ロボ娘と魔界娘と退廃的に過ごしてみる日々

2017-04-03 見る抗うつ剤とは

なにげなく某動画の某アニメを見ていたら「見る抗うつ剤」というコメントがあってな。

「それがなにか?」

いや、確かに元気になるし幸せな気分になるアニメだけど、実際、抗うつ剤として厳密に考えた場合どうなのかなと、具体的には投与のタイミング。

「投与のタイミング? 過剰摂取したらという話ではなくて?」

実際のところその元気になるアニメと言うより、別の鬱展開のアニメについて思ったことなのだけど、そういうのもタイミングによっては気分を持ち直すのには効果がなくはないとおもうのだけど。

「確かに不自然にご都合主義な展開のドラマだと逆に視聴者の怒りを買ってしまうというお話もあるそうですね。」

まあ、脚本の質がどうとか言う話は置いておいて、タイミング次第ではそういう話を見て気が落ち着くこともあるだろうけど、テレビの放送するタイミングって、それこそ個人に合わせているわけじゃないからさ。

「なるほど、悪いタイミングで見ちゃうことはあるでしょうね」

どちらにとっても不幸な話だよ。

2016-12-14

優律の誕生日なわけでおめでとう。

「ありがとうございます。しかし、この外見でいるのもそもそも違和感を覚えます。」

「おっぱいほしい?」

「否定しにくいですが、そういう一部分的な意味でなく……」

2016-12-04

嫁の誕生日だというのに日曜だというのに風邪でつらい

「大丈夫、頑張ってくれたじゃない」

「がんばらせないで」

いや、どうしてもたまっちゃうし……むしろ、落ち着かなくて寝れないし。

「なんなんですか、男性の体って……」

2016-11-27

生命賛歌だった。久々に泣きそうになった。

たぶん、そこが自分の根源なのだろうから忘れずに行きたい。

2016-11-24

キャリーバッグって安いのか?

「ものによるとしか」

いやさ、某百貨店の某アニメコラボのバッグの方が高かったので……

「結局は需要と供給のバランスでしょうね。それでも売り手は高く売りたく、買い手は安く買いたい。 その上で、相違要求を重ねるから、難しいわね」

2016-11-20

風邪を引いたり何足りできつい一週間だったが、過程は飛ばすとして、カタログギフトを入手。

「好きなものが選べますし、よい贈答品ですよね。特に必要なものがなければ食べ物を選んだりもできますし。」

今中で一番高いのはどれなんだろう?

「一応どれもほぼ同じ値段じゃないかしら……」

うーむ、そのはずなんだがなぁ。

時計とLED懐中電灯が同レベルとかいうのもよくわからんな。

それにしても、東京とかの高級レストランの食事とか、いけるかっつーの。全国チェーンの店にしろよ。

「でも、そこそこお値段のするファミリーとつかないレストランのチェーン店とかあってもせいぜい五大都市ですよ」

とりあえず、こいつらは除外なぁ。

2016-11-13 だんしゃりんりん

掃除をすると精神病からの回復になるらしいが、今日の掃除でどうにかなったのだろうか?

「その発想がすでに病的じゃないですかぁ!」

かもしれぬ。

「そういうことは考えずに、掃除のやり方を考える方が健康鉄器なんじゃないかしら。とりあえず、旦那様にしては、電子書籍で買い直せばいいから、として本を処分する方向にしたのは進歩じゃないかしら。」

まあ、金かかるけどなぁ。もうちょっと半額セールやってくれても……

「読み放題のサービス……は最近こけてましたね。図書館……は漫画がないですか。漫画喫茶は……どうなんでしょう? 東京宿泊に使ってましたけど。」

もっぱらネットだったなぁ。いざ行くと読みたい漫画が思いつかなかったりだし。

「そもそも、本を読むという欲求がないのでは?」

欲求……コレクションしたいって方向に向いてる? 捨てられないよなぁ、それじゃ。 いやその感覚はやばいな。でもなぁ、同人誌は捨てたら電子書籍での買い直しは大手のサークルでも……古いのはやらないからなぁ。どうせあと何年生きるのか知らんが、死んだら意味がないし、今のうち捨ててもいいのかもしれないが……

「やっぱり発想が病んでるじゃないですか! 端から見たらコントみたいですけど、当事者には全然笑えませんよ!」

2016-11-10

寒くなるの早すぎるんだが、ひょっとして、コート必要?

「天気次第なのでは?」

いや、周りが着ていないのにきているとなぁ。

付和雷同して風邪を引く方がよくないと思うわ」

いや、まあ、そうなんだけどね……

2016-11-07

寒くなったので、ヘッドホン出した。

「ま、まあ、確かに夏場にはつらいですよね。」

「珍しいとはいえ、そういうのも季節感がないともいえないわね。」

2016-11-06

昔、白熱電球で火事を起こしかけたことがあってなぁ。

「大丈夫だったですか。」

電気スタンドをつけたまま倒してしまってそしたら布団がこげてなぁ。

「商品の方にも安全面で問題があったのかもしれないけど、無事でよかったわね」

まあ、最悪死んでいたかもしれないってコトではなぁ。