ロボ娘と魔界娘と退廃的に過ごしてみる日々

2017-11-21

いかに面白い作品だろうが、それを神格化し崇拝する輩を見ると……

「ぞっとしますか?」

近いけど、ちょっとちがう。冷めるけど、寒いのとは違う気がする。

「空間が冷えるというより、あれは冷たいものだと認識してしまう感じかしら?」

あー、それだわ。

客観的に他の観客を見ているのですね。スクリーンだけ見ていれば楽しめたのに、周囲の観客が騒いだばかりに冷めてしまうみたいな。」

「でも、最近だと絶叫上映とか応援上映とか、そういう周りとの一体感を楽しむイベント上映もあるわね。」

たぶん、自分には合わないとしか……

2017-11-20

さむ!先週は着なかったコートに毛糸のチョッキ、手袋とマフラーしてちょうど良いくらいってどういうこと?

「寒波の影響らしいので、また少しは暖かくなるかもしれませんが……」

「でも、結局はこれ以上寒くなるのよね。」

つらい!

2017-11-19

明日の朝がもう最低気温6度って……

「もう完全に冬物の時期ですね。」

「こういうときは外に出ずに……」

はいはい……でも、実際そのぐらいしか身体動かす気力がない。

「……暖房器具の発達していない時代だと本当にそれしかなかったのでしょうか?」

2017-11-18

人は自分の利益のために動くもの。理想だって所詮ね。

「それ、理想主義者が聞いたら怒りそうです。」

「それで怒る程度なら、怒る程度でしかない理想なのでしょうね。」

2017-11-16

帰ってきたら話そうと思っていたネタを忘れてしまう。

「メモをとりましょうよ。」

とらなきゃ駄目?

「別に必要がなければいらないとは思うけれど……」

2017-11-15

国連で日本では報道の自由危機が……などと言っていたが、実名を晒すなと遺族が懇願を無視して、大手新聞各紙が批判ゴシップとを思われていた週刊誌やスポーツ紙がそれを批判するあたり、なんの説得力もない昨今。

「そんな報道の自由ならなくていいと思います。」

昨日の『推理』にしてもそうだが、犯罪被害者の情報ってなんの役に立つのか?

「たぶん、自分はあんな間抜けな被害者じゃないから、ころされることはない、なんて思いたいのではなくて?」

それ、絶対被害者になるパターンだ。

「実は気付いていないだけで犯罪の餌食にはなっているのかもしれませんね。」

2017-11-14

最近は刑事ドラマならぬ鑑識ドラマというのかしらんが、多いどころかすっかりジャンルとして定着しているようだな。毎週見たりは気力が持たんが、たまに見ると面白い。

「証拠を科学的にあるいは論理的に分析して、というのはホームズの頃からのはずですが何故目新しく感じたのです?」

んー、まあ、なんだろう、まあ、結局は鑑識ドラマも科学考証はSFなんだろうけど、昔のはすごい探偵がすごい直感で理屈がよくわからんとリックを見破ってみたいなのが多かった気がする。

「よくわからないとは?」

うーん、たとえば……にしては重いが……なんちゃらの準備をしていたから自殺するはずがない捜査しようがよくあったが、最近だと、普段通りに何かの用意をしていた人が不意に自殺してしまうというのがわかってきたよな。 そういう感じに実は科学的論理的に根拠のない証拠をあげていて、え?って首をかしげることがなぁ……

「今だと、抵抗した痕跡が見つかったので死の時点で自殺の意思はなかったとかよくありますが、たしかにそれですと、死の時点で自殺の意思があったかは不明ですね。」

それを捜査のきっかけとしてはいけないわけではないが、それをドヤ顔で断定して言うのどうなのっていう。

「論理的には破綻していても、感情的には納得がいくからでしょうね。」

駄目だろそれ…… なんかそんな感じというわけでもないだろうが、自殺にしては手が込んでるとか言うレベルじゃなくて、僕の考えた最高の自殺ショーみたいな……いや、おかしいだろ、他殺だろそれ。 その凝りようはもはや動機が怨恨ってレベルじゃ納得できないよっていう…… もう事件起こすのを楽しんでるだろっていう。

「なるほど、つまりモリアーティの登場ですね。」

2017-11-12

何故、自分の気に入らない作品を叩いてしまうのか?

「気に入らないからでしょう?」

いや、その途中の段階について……

「そうね、わざわざ叩いてトラブルを起こす必要はないわね。けれど、必要性があるからする、ないからしない、なんて論理的な生き物でもないでしょう」

まあ、例によって人のこと言える立場ではないが、なんでそのトラブルを招いちゃうのか。

「トラブルにならない、あるいはなっても自分が論破できると考えてしまうからでは? 前者については言葉通り、後者について補足するなら、その論戦に勝利できると思っているから……」

「でも、好き嫌いなんて、論理ではなく感情論だもの、人それぞれとしか言えないわ」

2017-11-11 着たきり雀の箪笥

そろそろ、夏物をしまわないと……と整理したら、どれもほとんど着ていなかった。

「そういえば、ほぼ同じ服ばかり着ていますよね。」

通気性を考えるとどうしても夏場にちょうど良い生地で作られた半袖シャツってかぎられているんだよ!

「じゃあ、何故夏場に向かない半袖?が?」

……じいちゃんからのもらいもん……隔世遺伝なのか体格がほぼ同じなんだよ。

「もしかしなくても、服……買わないのですか?」

買う理由が……ないな

2017-11-09

ここを書くのに日付を毎度超えてしまうのをなんとかしたい……

「本当に兄様はしゃべるのが苦手ですよね。」

「別に無理して書くものでもないと思うけど、」

さんざん書かない時期があってあれだけど、書かないとやばいきがするんよ。

最近書いてるせいか血圧下がってきたみたいなのあるし

「いや、さすがにそれは別の要因によるモノなのでは……」

「書くことがストレス解消というより書かないことがストレスになっていたのかしら?」