4310

2006-01-15 偉人伝 偉人伝。偉人でんでんででんでん。

shimizu43102006-01-15

[]「映画芸術」掲示板の"鳴海昌平"さん

http://6803.teacup.com/eigei6877/bbs

↑「映画芸術」さんの公式掲示板。

いつも"鳴海昌平"さんがお独りで映評の投稿を続けていて、

ある意味「長期連載」です。

(もう何年もこの状態が続いている気が……)

2〜3日おきでコンスタントコメントされていく

映画のチョイスがまた大変にシブい!!

ちゃんとしたレビューのない作品も多いため、

貴重な「目撃証言」とも言えます。


先日の映芸2005年ベスト&ワーストの発表後、

その結果にご不満な方が映芸掲示板にも来訪されて、

<三丁目がワースト?

<情けない限り

<情けないのはお前だろ

<もうみんな辟易してんのよ

<本当に貧困な頭してんね

<貧困な頭はお前だろ

といった応酬があったのですが、

"鳴海昌平"さんは全く動ぜずにいつも通り

「連載」を続けていらっしゃって、

そのストイックなお姿にちょっと感動しました!


"鳴海昌平"さんの正体とは、一体……?

2ちゃんねる」での匿名が「名無しさん」なように、

映芸掲示板での匿名は全て「鳴海昌平」と表示される……

なんて仕掛けがあるのだったら、かなりスゴイんですが。

(ちなみに「荻窪東宝」さんの掲示板は全員が椿三十郎の口調。)

とにかくこれからも「連載」が続くことを願って、

去年9月以降の"鳴海昌平"さんの投稿歴を

勝手にリストアップさせていただきます

2005年

9/ 2 君塚良一容疑者 室井慎次』(2005)

9/ 4 佐藤肇『散歩する霊柩車』(1964)

9/ 6 大庭秀雄『偉大なるX』(1948)

9/ 9 小田基義『東京のテキサス人』(1957)

9/11 ゴダールほか『パリところどころ』(1965)

9/14 篠塚正秀『女囚やくざ』(1974)

9/16 辻本貴則『斬人』(2005/竹内力製作総指揮)

9/18 滝沢英輔『処刑前夜』(1961)

9/20 フリッツ・ラング『無頼の谷』(1952)

9/22 宮沢章夫『be found dead』(2004)

9/24 鈴木清順『散弾銃の男』(1961)

9/26 堀内靖博『殺しの掟』(2005/白竜主演!)

9/28 マキノ雅弘『朝やけ血戦場』(1956)

9/30 森永健次郎『花と果実』(1967)

10/ 2 ロン・ハワード『シンデレラマン』(2005)

10/ 5 野村芳太郎『昭和枯れすすき』(1975)

10/ 7 山口雄大『プレゼント』(2005)

10/ 9 田尻裕司『孕み 白い恐怖』(2005)

10/11 松尾昭典『俺は挑戦する』(1959)

10/13 番匠義彰『のれんと花嫁』(1961)

10/16 居作昌果『ピーマン80』(1979)

10/17 緒方明『いつか読書する日』(2005)

10/19 村山新治『夜の悪女』(1965)

10/21 蘆原正『顔のない男』(1955)

10/24 鈴木清順『俺に賭けた奴ら』(1962)

10/27 池田浩郎:構成『懐かしの歌合戦』(1950)

10/28 ヴィム・ヴェンダース『ランド・オブ・プレンティ』(2005)

10/30 渡辺邦彦『制服の胸のここには』(1972)

11/ 1 多胡由章『Believer ビリーバー』(2004)

11/ 3 マキノ雅弘『人生とんぼ返り』(1955)

11/ 5 宮坂武志岸和田少年愚連隊 マレーの虎』(2005)

11/ 7 近江俊郎『坊ちゃん天国』(1958)

11/ 9 佐々木康『懐しのブルース』(1948)

11/11 浅生マサヒロ『捨て犬』(2005/竹内力製作総指揮)

11/13 村山新治『孤独の賭け』(1965)

11/15 粟津順『惑星大怪獣ネガドン』(2005)

11/17 近江俊郎『坊ちゃんとワンマン親爺』(1959)

11/20 石井輝男『昭和侠客伝』(1963)

11/22 浅野忠信『トーリ』(2004)

11/24 井上梅次『閉店時間』(1962)

11/27 OZAWA『マル暴 組織暴力対策部捜査四課』(2005)

11/29 丸林久信『奴が殺人者だ』(1958)

12/ 1 水野洽『スタジオは大騒ぎ』(1956)

12/ 3 石井輝男『リングの王者 栄光の世界』(1957)

12/ 5 トニー・スコット『ドミノ』(2005)

12/ 7 近江俊郎『坊ちゃんの特ダネ記者』(1957)

12/ 9 降旗康男『非行少女ヨーコ』(1966)

12/11 ニコラス・レイ『暗黒への転落』(1949)

12/14 鎌田義孝『YUMENO』(2005)

12/17 西村潔『黄金のパートナー』(1979)

12/19 矢倉茂雄『ドレミハ大学生』(1938)

12/22 鈴木清順『悪太郎伝 悪い星の下でも』(1965)

12/25 ニコラス・レイ『孤独な場所で』(1950)

12/28 弓削太郎『かっこいい若者たち』(1962)

12/31 成瀬巳喜男『腰弁頑張れ』(1931)

2006年

1/ 2 アトム・エゴヤン『秘密のかけら』(2005)

1/ 4 石井輝男『大脱獄』(1975)

1/ 6 川島雄三『女優と名探偵』(1950)

1/ 8 加戸野五郎『毒蛇のお蘭』(1958)

1/10 増村保造『氷壁』(1958)

1/12 カーティス・ハリントン『ナイトタイド』(1961)

1/14 片岡修二『桜の代紋 血の報酬』(2005)

1/15 増村保造『この子の七つのお祝いに』(1982)

1/18 加藤泰『昭和おんな博徒』(1972)

1/20 丸山誠治『憎いもの』(1957)

1/23 鈴木浩介『オッパイ星人』(2005)

1/25 金澤克次『修羅のみち12 完結篇』(2005)

1/27 鈴木則文『侠客道』(1967)

1/29 江崎実生『高校生無頼控』(1972)

1/31 小谷承靖『ザ ゴキブリ』(1973)

2/ 2 村山圭吾『モリムラ』(2004)

2/ 2 別府裕美子『五尺三寸』(2004)

2/ 3 鈴木則文『シルクハットの大親分』(1970)

2/ 4 溝口健二『東京行進曲』(1929)

2/ 5 小森白『女の防波堤』(1958)

2/ 6 古本恭一『アトムの光』(2004)

2/ 6 ジョン・M・スタール『哀愁の湖』(1945)

2/ 7 小谷承靖『ゴキブリ刑事』(1973)

2/ 7 金田龍ほか『ZOO』(2005)

2/ 8 小野田嘉幹『俺は都会の山男』(1961)

2/10 今泉善珠『村八分』(1953)

2/12 オタール・イオセリアーニ『歌うつぐみがおりました』(1970)

2/13 エース・クルーズ『サイコキラー』(2003)

2/14 宮坂武志『死刑確定2』(2005)

2/16 佐伯幸三『猛獣使いの少女』(1952)

2/18 増村保造『巨人と玩具』(1958)

2/18 オタール・イオセリアーニ『四月』(1962)

2/20 三谷幸喜『THE有頂天ホテル』(2006)

2/22 佐々木章光『松本清張スペシャル 指』(2006)

2/24 井田探『銀座の次郎長 天下の一大事』(1963)

2/26 ゴードン・ダグラス『放射能X』(1954)

2/28 井田探『さすらいは俺の運命』(1965)

3/ 2 スティーヴン・スピルバーグミュンヘン』(2005)

3/ 4 鈴木則文『シルクハットの大親分 ちょび髭の熊』(1970)

3/ 6 エドワード・ラドウィグ『黒い蠍』(1957)

3/ 8 小森白『東京湾の突風(ハリケーン)野郎』(1961)

3/10 溝口健二宮本武蔵』(1944)

3/12 鴻上尚史『英語の女(ひと)』(2005)

3/13 ロジャー・コーマン『悪魔と魔女の世界』(1956)

3/15 森永健次郎『力道山物語 怒濤の男』(1955)

3/17 内藤誠『青春讃歌 暴力学園大革命』(1975)

3/19 青山真治『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』(2005)

3/21 岡本明久『男組 少年刑務所』(1976)

3/23 エドワード・L・カーン『女黄金鬼』(1957)

3/25 中村登『遺書 白い少女』(1976)

3/27 大曽根辰夫『殺人鬼』(1949)

3/29 Gautier About『サッチェル氏の書類 Le dossier Satchel』(2004)

3/31 中島貞夫『男の勝負』(1966)

4/ 2 デヴィッド・クローネンバーグ『ヒストリー オブ バイオレンス』(2005)

4/ 4 陳木勝(ベニー・チャン)『香港国際警察』(2005)

4/ 6 三輪彰・石川義寛・石井輝男『恋愛ズバリ講座』(1961)

4/ 8 テレンス・フィッシャー『妖女ゴーゴン』(1963)

4/10 渡辺文樹『御巣鷹山』(2005)

4/12 山城新伍『カポネ 六本木錬金の帝王』(2003)

4/14 村野鐵太郎『闇を裂く一発』(1968)

4/16 西村潔『死ぬにはまだ早い』(1969)

4/18 石川義寛『怒号する巨弾』(1960)

4/20 マキノ正博・稲垣浩『決闘高田の馬場』(1937)

4/22 野村芳太郎『鑑賞用男性』(1960)

4/24 後藤秀司『夜叉 愛欲の罠』(2003)

4/26 鈴木英夫『危険な英雄』(1957)

4/28 安田公義『忍術選手権試合』(1956)

4/30 山城新伍フレンズ 信じるもののために』(2004)

5/ 2 山本薩夫『ペン偽らず 暴力の街』(1950)

5/ 4 山下澄人『ON THE ROCK』(2005)

5/ 6 宮坂武志『死刑確定3』(2005)

5/ 8 山本邦彦『蔵王絶唱』(1974)

5/10 堀川弘通『白と黒』(1963)

5/12 三池崇史『インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ』(2005)

5/14 大曾根辰夫『獣の宿』(1951)

5/15 ジョイ・N・ホークJr.『悪魔の洗脳実験 ブレイン・マシーン』(1972)

5/17 山崎達璽『夢二人形』(2004)

5/19 スチュアート・ゴードン『魔女の棲む館』(2005)

5/21 井上昭『続 酔いどれ博士』(1966)

5/23 土居通芳『黒い乳房』(1960)

5/25 ジョセフ・H・ルイス『サンフランシスコ殺人事件』(1945)

5/27 シルヴァン・ショメ『老婦人と鳩』(1996)

5/29 森一生『化身』(1962)

5/31 (追悼 今村昌平監督)

6/ 2 渡辺實『信号は赤だ』(1957)

6/ 4 ジョン・ファーロー『暗黒街に明日はない』(1939)

6/ 6 小野田嘉幹『東支那海の女傑』(1959)

6/ 8 加藤彰『襟裳岬』(1975)

6/10 斎藤耕一『旅路 おふくろさんより』(1971)

6/12 石井輝男『殺し屋人別帳』(1970)

6/14 マキノ雅弘『やくざ囃子』(1954)

6/16 Stephanie Dinkelbach『ブリジット叔母さん』(2003/アイルランド)

6/18 マイケル・プリーズ『プライズファイター 笑撃!タイトルマッチ』(1979)

6/20 鈴木則文『コータローまかりとおる!』(1984)

6/23 小林正樹『からみ合い』(1962)

6/25 中島貞夫『脱獄広島殺人囚』(1974)

6/27 長谷部安春『俺にさわると危ないぜ』(1966)

6/29 アーヴィング・ライス『ビッグ・ストリート/愛しき女への挽歌』(1942)

7/ 1 ロン・ハワード『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)

7/ 3 マーティン・スコセッシ『フィール ライク ゴーイング ホーム』(2003)

7/ 5 久松静児『パレットナイフの殺人』(1946)

7/ 7 井口昇『おいら女蛮』(2006)

7/ 9 石川義寛『怪猫お玉が池』(1960)

7/11 熊坂出『珈琲とミルク』(2004)

7/13 日高繁明『第三次世界大戦 四十一時間の恐怖』(1960)

7/15 金子修介デスノート 前編』(2006)

7/17 久松静児『神坂四郎の犯罪』(1956)

7/19 小田基義『へそくり社員とワンマン社長 ワンマン社長純情す』(1956)

7/22 降旗康男『日本暴力団 殺しの盃』(1972)

7/24 杉作J太郎『任侠秘録人間狩り』(2006)

7/26 並木鏡太郎『平手造酒』(1951)

7/28 杉作J太郎『怪奇!!幽霊スナック殴り込み!』(2006)

7/30 ピーター・ナイト『パンサースクワット 女豹軍団』(1987)

8/ 2 小川欽也『生首情痴事件』(1967)

8/ 4 山下秀雄『ぼくらの森の動物園』(1969)

8/ 6 大江利哉『RAINBOW DRIVE INN』(2006)

8/ 8 久松静児『三面鏡の恐怖』(1948)

8/10 伊藤大輔『切られ与三郎』(1960)

8/12 内出好吉『怪談 三味線堀』(1962)

8/14 クリスチャン・ジャック『華麗なる対決』(1971)

8/16 石井輝男『いれずみ突撃隊』(1964)

8/18 小澤啓一『必殺!バトルロード 妖剣女刺客』(2006)

8/21 中島哲也『嫌われ松子の一生』(2006)

8/23 野田幸男『不良街』(1972)

8/25 ゲーリー・ウィニック『カーフュー 戦慄の脱獄囚』(1988)

8/27 小川欽也『怪談バラバラ幽霊』(1968)

8/30 デトレフ・ジーレフ『第九交響楽』(1935)

9/ 1 山本草介『もんしぇん』(2006)

9/ 4 衣笠貞之助『殺人者の顔』(1950)

9/ 6 河野寿一『怪談 番町皿屋敷』(1957)

9/ 8 三堀篤『任侠花一輪』(1974)

9/11 小津安二郎『鏡獅子』(1935)

9/14 ドン・レッツ&リック・エルグッド『ワン・ラブ』(2003)

9/16 ジョージ・ブルームフィールド『第三の標的』(1980)

9/19 森一生『関東おんな極道』(1969)

9/21 加藤泰『車夫遊侠伝 喧嘩辰』(1964)

9/23 ラリー・ラドマン『怒りのタッチダウン 人質奪回作戦』(1990)

9/25 野口博志『二階堂卓也 銀座無頼帖 銀座旋風児 目撃者は彼奴だ』(1960)

9/27 (追悼 丹波哲郎さん)

9/30 E・アーサー・キーン『高層ビル戦慄の監禁事件 狼たちの24時間』(1978)

10/ 2 黒沢清『LOFT』(2006)

10/ 5 (追悼 田中登監督)

10/ 7 アリザル『皆殺しの挽歌』(1987)

10/10 深作健太『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』(2006)

10/12 ロジャー・コーマン『侵入者(THE INTRUDER)』(1962)

10/14 鈴木清順『踏みはずした春』(1958)

10/16 中村純一『消えた私立探偵』(1958)

10/18 沢賢介『脱衣室の殺人』(1958)

10/20 山本嘉次郎『暗黒街』(1956)

10/23 リュイス・マイルストン『かわいい女』(1941)

10/25 今掛勇『永遠の法』(2006)

10/27 山根成之・貞永方久『復讐の歌が聞こえる』(1968)

10/29 スティーヴン・ロバーツ『恋のマンハッタン(ロマンスの街)』(1934)

10/31 萩山輝男『銀座巴里』(1952)

11/ 2 ブライアン・デ・パルマ『ブラック・ダリア』(2006)

11/ 4 斉藤武市『新遊侠伝』(1966)

11/ 6 チェザール・ガラルド『アイアンマンと不思議な仏像』(1973)

11/ 8 鈴木清順『暗黒の旅券』(1959)

11/10 クリント・イーストウッド父親たちの星条旗』(2006)

11/11 番匠義彰『ここに幸あり 前篇』(1956)

11/12 番匠義彰『ここに幸あり 後篇』(1956)

11/13 辻裕之『実録 新撰組』(2006)

11/15 山下耕作『江戸犯罪帳 黒い爪』(1964)

11/17 小津安二郎『その夜の妻』(1930)

11/19 西河克己『不道徳教育講座』(1959)

11/21 及川拓郎『HAPPY BIRTHDAY』(2005)

11/23 市川崑『億万長者』(1954)

11/25 辻裕之『実録 不退の松葉』(2005)

11/27 マキノ雅弘『牡丹と竜』(1970)

11/29 望月六郎『修羅の軍団』(2006)

12/ 1 ラオール・ウォルシュ『死の谷』(1949)

12/ 3 石井良和『クールディメンション』(2006)

12/ 5 小林正樹『あなた買います』(1956)

12/ 7 ノア・バームバック『イカとクジラ』(2005)

12/ 9 土屋啓之助『肉体の野獣』(1960)

12/11 エルンスト・ルビッチ『青髭八人目の妻』(1938)

12/13 亀井亨『楽園 流されて』(2005)

12/15 池広一夫『無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた』(1972)

12/17 万田邦敏『ありがとう』(2006)

12/19 鶴見昂介『侠鬼』(2006)

12/21 小沢茂弘『裏切者は地獄だぜ』(1962)

12/23 野村芳太郎『初笑いびっくり武士道』(1972)

12/25 堤幸彦『明日の記憶』(2006)

12/27 小森白『警察官出世パトロール』(1958)

12/29 (追悼 岸田今日子さん)

12/31 山田洋次武士の一分』(2006)

2007年

1/ 1 瀬々敬久サンクチュアリ』(2005)

1/ 3 ジョン・ハンコック『呪われたジェシカ』(1971)

1/ 5 堀川弘通『学園祭の夜 甘い経験』(1970)

1/ 7 毛利正樹『黒猫館に消えた男』(1956)

1/ 8 市川崑『犬神家の一族』(2006)

1/10 初山恭洋『ルナハイツ』(2005)

1/12 沢島忠『幻の殺意』(1971)

1/14 西村昭五郎『残酷おんな情死』(1970)

1/16 クリント・イーストウッド硫黄島からの手紙』(2006)

1/18 清水宏『みかへりの塔』(1941)

1/20 H・ジュット・ジャリル『首だけ女の恐怖』(1987)

1/21 大庭秀雄『脱線情熱娘』(1949)

1/23 いまおかしんじ『かえるのうた』(2005)

1/25 舛田利雄『女を忘れろ』(1959)

1/27 酒井修『白さぎと少年』(1964)

1/29 マイケル・マン『マイアミ・バイス』(2006)

1/31 衣笠貞之助『妖僧』(1963)

2/ 2 松尾昭典『若い豹のむれ』(1959)

2/ 4 森一生『あぶく銭』(1970)

2/ 6 牧口雄二『玉割り人ゆき 西の廓夕月楼』(1976)

2/ 8 石井輝男『天城心中 天国に結ぶ恋』(1958)

2/10 羽仁進『教室の子供たち−学習指導への道』(1954)

2/12 鈴木清太郎(清順)『帆綱は唄う 海の純情』(1956)

2/14 前田陽一『三億円をつかまえろ』(1975)

2/16 原功『殺されるのは御免だ』(1960)

2/18 土本典昭ドキュメント路上』(1964)

2/20 山下耕作『ピラニア軍団 ダボシャツの天』(1977)

2/22 マキノ雅弘『恐怖の逃亡』(1956)

2/24 デルマー・デイヴィス『潜行者』(1947)

2/26 小杉勇『雑踏に光る眼』(1959)

2/28 前田陽一『喜劇 大誘拐』(1976)

3/ 2 三輪彰『殺人犯 七つの顔』(1959)

3/ 4 三輪彰『続・殺人犯 七つの顔 解決篇』(1959)

3/ 6 三池崇史龍が如く 劇場版』(2007)

3/ 8 土居通芳『爆弾を抱く女怪盗』(1960)

3/10 広瀬襄『青春の構図』(1976)

3/12 鷹森立一『夜の歌謡シリーズ 命かれても』(1968)

3/14 金基徳(キム・ギドク)『絶対の愛』(2006)

3/16 田代秀治『家族音楽会』(1958)

3/18 太田浩児『宇宙快速船』(1961)

3/20 (追悼 船越英二さん)

3/22 白石晃士『口裂け女』(2007)

3/24 石川義寛『南郷次郎探偵帳 影なき殺人者』(1961)

3/26 酒井修『おふくろ』(1963)

3/28 山下敦弘松ヶ根乱射事件』(2007)

3/30 鈴木則文『エロ将軍と二十一人の愛妾』(1972)

4/ 1 瀬藤祝『なかよし合奏団』(1965)

4/ 3 三輪彰『胎動期 私たちは天使じゃない』(1961)

4/ 5 蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)『黒い眼のオペラ』(2006)

4/ 7 前田陽一『喜劇 日本列島震度0』(1973)

4/ 9 下村尭ニ『荒原の掠奪者』(1961)

4/11 鈴木英夫『非情都市』(1960)

4/13 黒沢清『叫』(2007)

4/15 阿部豊『二連銃の鉄』(1959)

4/17 松野宏軌『侠勇の花道 ドス』(1966)

4/19 関川秀雄『一万三千人の容疑者』(1966)

4/21 ギャビン・フッド『ツォツィ』(2005)

4/23 ヴァレリアン・ボロヴツィク『愛の化身』(1984)

4/25 高橋治『死者との結婚』(1960)

4/26 萩生田宏治『神童』(2007)

4/28 西村元男『こんな別嬪見たことない』(1954)

4/30 エドゥワール・ニエルマン『キリング・タイム』(1987)

5/ 2 小田基義『三太と千代ノ山』(1952)

5/ 4 ティエリー・クリファ『輝ける女たち』(2006)

5/ 6 高木俊朗『五千羽のイワツバメ』(1958)

5/ 8 柳瀬観『探偵事務所23 銭と女に弱い男』(1963)

5/10 中平康『狙われた男』(1956)

5/12 ラデュ・ミヘイレアニュ『約束の旅路』(2005)

5/14 島耕二『総会屋錦城 勝負師とその娘』(1959)

5/16 ドン・シーゲル『グランド・キャニオンの対決』(1959)

5/18 渡辺祐介『反逆の旅』(1976)

5/20 今川泰宏鉄人28号 白昼の残月』(2007)

5/22 坪島孝『奇々怪々 俺は誰だ?!』(1969)

5/24 酒井修『ぼくの犬キング』(1971)

5/26 津田不二夫『蜂の子』(1957/脚本:山田洋次!)

5/28 周防正行それでもボクはやってない』(2007)

5/30 木下亮『男嫌い』(1964)

6/ 1 田中康義『ケメ子の唄』(1968)

6/ 3 R・J・カイツァー『ファイナルフォース』(1992)

6/ 5 ギャヴィン・ヤングス『Academy』(2006)

6/ 7 中島紘一『野獣駆けろ』(1990)

6/ 9 岩佐氏寿・酒井修『君たちはどう生きるか』(1960)

6/11 岩内克巳『グアム島珍道中』(1973)

6/13 廣末哲万『14歳』(2007)

6/15 村山新治『風の又三郎』(1957)

6/17 中平康『猟人日記』(1964)

6/19 石井輝男『猛吹雪の死闘』(1959)

6/21 成瀬巳喜男『浦島太郎の後裔』(1946)

6/23 古川卓巳『拳銃残酷物語』(1964)

6/25 松本人志「大日本人』(2007)

6/27 高橋治『彼女だけが知っている』(1960)

6/29 中川信夫『女吸血鬼』(1959)

7/ 1 佐伯清『代貸』(1968)

7/ 3 (追悼 楊徳昌 エドワード・ヤン監督)

7/ 5 渡辺祐介『桃色の超特急』(1961)

7/ 7 鈴木英夫『彼奴を逃すな』(1956)

7/ 8 貞永方久『超高層ホテル殺人事件』(1976)

7/10 三輪彰『闘争の広場』(1959)

7/12 中島貞夫『ポルノの女王 にっぽんSEX旅行』(1974)

7/14 井土紀州『ラザロ』三部作(2007)

7/16 森永健次郎『拳銃無宿 脱獄のブルース』(1965)

7/18 原田治夫『おーい中村君』(1958)

7/20 柳瀬観『虎の子作戦』(1963)

7/22 土居通芳『女間諜 暁の挑戦』(1959)

7/24 ダニー&オキサイド・パン『ゴーストハウス』(2007)

7/26 斉藤耕一『東京−パリ 青春の条件』(1970)

7/28 岡本喜八『地獄の饗宴』(1961)

7/30 西村昭五郎『やくざ番外地』(1969)

8/ 1 安田公義『天竜の鴉』(1959)

8/ 3 河崎実『トンデモホラーシリーズ あっ!お皿に首が乗っている!』(2007)

8/ 5 大西秀明『吸血怪人屋敷』(1961)

8/ 7 丸山章治『こども議会』(1947)

8/ 9 鈴木英夫『爆笑野郎 大事件』(1967)

8/11 湯浅憲明蛇娘と白髪魔』(1968)

8/13 桑野茂・庵原周一『腰のまがる話』(1949)

8/15 ジョセフ・グリーン『死なない脳』(1959)

8/17 日本映画社『いとしき子らのために』(1950)

8/19 阿部毅『たそがれの東京タワー』(1959)

8/21 ジャ・ジャンクー『長江哀歌』(2006)

8/23 清水宏『大学の若旦那』(1933)

8/25 (追悼 坪島孝監督)

8/27 村川透『復讐の掟』(1992)

8/29 佐々木康『ひばりの花形探偵合戦』(1958)

8/31 大塚祐吉『首領の一族』(2007)

9/ 2 荒木太郎『近所の人妻 熟れた白昼不倫』(2007)

9/ 4 鈴木清太郎『悪魔の街』(1956)

9/ 6 室賀厚『悪党ジョーカー』(2007)

9/ 8 (追悼 佐藤真監督)

9/10 青山真治サッド ヴァケイション』(2007)

9/12 江崎実生『女の警察』(1969)

9/14 辻裕之『殺戮の応酬』(2007)

9/16 ジェームズ・B・ハリス『ザ・コップ』(1988)

9/18 桜島春男『嫌われちはるの一生』(2007)

9/20 宮坂武志岸和田少年愚連隊 女番哀歌(スケバンエレジイ)』(2007)

9/22 トニー・スコット「デジャヴ』(2006)

9/24 土方鉄人『戦争の犬たち』(1980)

9/26 三池崇史『スキヤキウエスタン ジャンゴ』(2007)

9/28 佃謙介『組長x射殺 敵を狩れ』(2007)

9/30 成瀬巳喜男春のめざめ』(1947)

10/ 2 隅田靖『ワルボロ』(2007)

10/ 4 勝利一『女囚611 獣牝たちの逆襲』(2007)

10/ 6 陳木勝(ベニー・チャン)『プロジェクトBB』(2006)

10/ 8 山口和彦『夜の歌謡シリーズ 女のみち』(1973)

10/10 スチュアート・ゴードン『キング・オブ・バイオレンス』(2003)

10/12 シルヴェスター・スタローン「ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)

10/14 池広一夫『刑務所破り』(1969)

10/16 継田淳『OLヴァンパイア 智子の初恋』(2007)

10/18 高木淳也『ゾク議員』(2007)

10/20 マイケルケネディ『ヴィクトリィィーッ! キング・オブ・ドラゴン』(1992)

10/22 鈴木則文『女番長』(1973)

10/24 宮坂武志岸和田少年愚連隊 中華街のロミオとジュリエット』(2007)

10/26 辻裕之『実録 手打ち破り』(2007)

10/28 若林幹『やくざの歌』(1963)

10/30 市井昌秀『隼』(2005)

11/ 1 (追悼 谷口千吉監督)

11/ 3 辻裕之『大阪やくざ戦争 誤爆の代償』(2007)

11/ 5 若林栄二郎『遊星王子』(1959)

11/ 7 ゲラ・バブルアニ『13/ザメッティ』(2005)

11/ 9 瀬々敬久『刺青 堕ちた女郎蜘蛛』(2006)

11/11 エド・ウッド『牢獄の罠』(1954)

11/13 (追悼 草薙幸二郎さん)

11/15 萩庭貞明『大阪府警潜入捜査官』(2007)

11/17 平山秀幸『しゃべれども しゃべれども』(2007)

11/19 中島貞夫『女番長 感化院脱走』(1973)

11/21 山村淳史『闇金の帝王』(2007)

11/23 辻裕之『極道な月 前篇』(2007)

11/25 鈴木英夫『悪の階段』(1965)

11/27 デヴィッド・フィンチャーゾディアック』(2007)

11/29 権野元『無認可保育園 歌舞伎町ひよこ組』(2007)

12/ 1 石井隆『人が人を愛することのどうしようもなさ』(2007)

12/ 3 若杉光夫『警察日記 ブタ箱は満員』(1961)

12/ 5 辻裕之『平成清水一家』(2007)

12/ 7 鈴木浩介『けっこう仮面ロワイヤル』(2007)

12/ 9 関本郁夫『女番長 タイマン勝負』(1974)

12/11 渡辺武『巨乳をビジネスにした男』(2007)

12/13 佐伯清『残侠あばれ肌』(1967)

12/15 小沢茂弘『博徒列伝』(1968)

12/17 後藤大輔『妻たちの絶頂 いきまくり(原題:野川)』(2006)

12/20 フランクボーゼージ歴史は夜作られる』(1937)

12/23 (追悼 田中徳三監督)

12/26 松井昇『ムラマサ MURAMASA 十一ノ章 伽夢威』(2006)

12/30 関川秀雄『警視庁物語 白昼魔』(1957)

2008年

1/ 3 内藤誠『番格ロック』(1973)

1/ 6 鈴木則文『女番長ブルース 牝蜂の逆襲』(1971)

1/10 池島ゆたか『熟女・人妻狩り』(2006)

1/13 小平裕『必殺女拳士』(1976)

1/16 いまおかしんじ『いくつになってもやりたい男と女』(2007)

1/20 山口和彦『けんか空手 極真無頼拳』(1975)

1/23 田沢幸治『ケータイ刑事 THE MOVIE 2 石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森』(2007)

1/27 代々木忠『セミドキュメント スケバン用心棒』(1974)

1/31 鈴木則文『トラック野郎 熱風5000キロ』(1979)

2/ 3 イ・ズホン『兄弟〜ヒョンジェ〜』(2007)

2/ 7 小沢茂弘『逆襲!殺人拳』(1974)

2/10 あがた森魚『僕は天使ぢゃないよ』(1974)

2/13 川村浩之『ガラスのヒール レースクイーンの女神たち THE MOVIE』(2006)

2/17 (追悼 市川崑監督)

2/20 安藤ボン・坪田義史『サバイブ 女たちの最終形態 第二幕』(2006)

2/24 小沼雄一『AKIBA』(2006)

2/27 片岡修二『極道の紋章(やくざのだいもん)』(2007)

3/ 2 杉江敏男『黒い画集 ある遭難』(1961)

3/ 5 島耕ニ『怪談 おとし穴』(1968)

3/ 9 山村淳史『実録 外道の群れ 流血の鎮魂歌』(2007)

3/13 小美野昌史『逮捕 オレは何もやってない!』(2007)

3/16 森永健次郎『若ノ花物語 土俵の鬼』(1956)

3/19 ラス・メイヤー『インモラル・ミスター・ティーズ』(1959)

3/23 市川徹『カタナーマン』(2006)

3/27 ラス・メイヤー『グッドモーニンググッドバイ』(1967)

3/30 井上昭『関東おんなド根性』(1969)

4/ 2 堀禎一『色情団地妻 ダブル失神』(2006)

4/ 6 中川信夫『私刑』(1949)

4/ 9 松生秀二『白竜 赤絨毯の死闘』(2007)

4/13 磯見忠彦『東シナ海』(1968)

4/16 金澤克次「実録 九州やくざ抗争史 小倉戦争』(2007)

4/20 ラス・メイヤー『マッドハニー』(1965)

4/23 アベル・フェラーラ『マリー もうひとりのマリア』(2005)

4/27 杉作J太郎やる気まんまん』(2007)

4/30 筧正典『顔役と爆弾娘』(1959)

5/ 4 丸山誠治『現代の欲望』(1956)

5/ 8 石田和『実録・四国やくざ戦争 血戦 松山抗争終結篇』(2007)

5/11 舛田利雄『河内ぞろ どけち虫』(1964)

5/14 岩間鶴夫『その手にのるな』(1958)

5/18 福田純『吼えろ脱獄囚』(1962)

5/21 山本清史『実録!呪われたケータイ写真2 心霊メール 感染』(2007)

5/25 ラス・メイヤー『ワイルドギャルズ・オブ・ザ・ネイキッドウエスト』(1965)

5/28 弓削太郎『ある女子高校医の記録 失神』(1969)

6/ 1 石井聰亙1/880000の孤独』(1977)

6/ 4 村上賢司『デコチャリ野郎』(2007)

6/ 8 (追悼 シドニー・ポラック監督)

6/11 (追悼 水野晴郎さん)

6/15 山崎敏光『稲川淳二 真相・恐怖の現場〜恐怖の検証〜 VOL.5』(2007)

6/18 シルベスタースタローンランボー 最後の戦場』(2008)

6/22 光石富士朗『犯りやがれ』(1997)

6/25 ラス・メイヤー『パンドラピークス』(2001)

6/29 島津昇一『荒原牧場の決斗』(1961)

7/ 2 佐伯清『幸運の仲間』(1946)

7/ 6 島耕二『女めくら物語』(1965)

7/ 9 小杉勇『刑事物語 前科なき拳銃』(1960)

7/13 武部弘道『火線地帯』(1961)

7/16 榎本敏郎『色情淫婦 こまされた女たち』(2008)

7/20 石井裕也『剥き出しにっぽん』(2005)

7/23 ジェームズブルース『処刑人 アナザーバレット』(2002)

7/27 石井輝男『明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史』(1969)

7/30 阪本順治カメレオン』(2008)

8/ 3 辻裕之『修羅の妻(おんな)たち 鉄砲玉の女』(2008)

8/ 6 宮坂武志『闇の処刑人 Dジャッジ』(2001)

8/10 水谷江里『季夏』(2006)

8/13 山下耕作『日本女侠伝 侠客芸者』(1969)

8/17 衣笠貞之助、エドワルド・ボチャロフ『小さい逃亡者』(1966)

8/20 クリストファー・ノーラン『ダークナイト』(2008)

8/24 マイケル・レナード・マーフィー『マシーンヘッド』(2004)

8/27 ジャック・ターナー『キャットピープル』(1942)

8/31 小林正樹『日本の青春』(1968)

9/ 3 曲谷守平『女と命をかけてブッ飛ばせ』(1960)

9/ 7 小杉勇『チャンチキおけさ』(1958)

9/10 内藤忠司『飼育2』(1997)

9/14 長谷和夫『その口紅が憎い』(1965)

9/17 斎藤武市『あなたの命』(1966)

9/21 (追悼 市川準監督)

9/24 廣田幹夫『監禁工場 巨乳女工たちの暴発』(2007)

9/28 斎藤武市『狼やくざ 葬いは俺が出す』(1972)

10/ 1 (追悼 ポール・ニューマンさん)

10/ 5 ラモント・ジョンソン『ラスト・アメリカン・ヒーロー』(1973)

10/ 8 (追悼 緒形拳さん)

10/12 井田探『俺はトップ屋だ 第二の顔』(1961)

10/15 (追悼 峰岸徹さん)

10/19 岡田敬『エノケンの爆弾児』(1941)

10/22 西村和明『レイプ請負人』(1998)

10/26 村山新治『東京アンタッチャブル』(1962)

10/29 林田賢太『ブリュレ』(2008)

11/ 2 野村孝『燃える雲』(1967)

11/ 5 加藤泰『みな殺しの霊歌』(1968)

11/ 9 (追悼 村尾昭さん・林田賢太監督)

11/12 ジョン・ワトキン『永遠のボンドガール』(2002)

11/16 福間健二『岡山の娘』(2008)

11/19 児玉高志『ミナミの遊侠伝 なんぼのもんやねん』(1994)

11/23 吉村廉『大日本ハッタリ伝』(1965)

11/27 倉谷宣緒『ボディジャック』(2008)

11/30 田中重雄『高校生番長 ズベ公正統派』(1970)

12/ 3 前田陽一『喜劇 冠婚葬祭入門』(1970)

12/ 7 小田基義『家庭の事情 馬ッ鹿じゃなかろうかの巻』(1954)

12/10 尾崎香仁『その子供』(2006)

12/14 市川徹『侠の復讐』(2008)

12/17 坂口拓『魁!!男塾』(2008)

12/21 ロバート・ロッセン『ボディ・アンド・ソウル』(1947)

12/24 金澤克次『哀愁のヒットマン』(2008)

12/28 鄭保瑞(ソイ・チェン)『ドッグ・バイト・ドッグ』(2006)

2009年

1/ 1 キャロル・リード『フォロー・ミー』(1972)

1/ 4 友松直之『赤い手錠 死刑囚サオリ』(2004)

1/ 7 角田裕秋・野田賢一『青海二丁目先』(2006)

1/11 池広一夫『尼くずれ』(1968)

1/14 市川崑『花ひらく 真知子より』(1948)

1/18 岡田主『新宿暴力街 華火』(2007)

1/21 野村芳太郎コント55号水前寺清子の大勝負』(1970)

1/25 須川栄三『野獣狩り』(1973)

1/28 野村芳太郎『左ききの狙撃者 東京湾』(1962)

2/ 1 望月六郎『獅子の血脈』(2001)

2/ 4 斎藤寅次郎『誰よりも金を愛す』(1961)

2/ 8 坪島孝『愛のきずな』(1969)

2/11 鈴木英夫・船橋比呂志『殺人容疑者』(1952)

2/15 酒井修『牛飼いっ子』(1962)

2/18 市川崑『現金と美女と三悪人(熱泥地)』(1950)

2/22 マキノ雅弘『離婚』(1952)

2/25 渡邊祐介『無頼漢仁義』(1965)

3/ 1 斎藤寅次郎エノケンの法界坊』(1938)

3/ 4 (追悼 柳瀬観監督)

3/ 8 クリント・イーストウッドチェンジリング』(2008)

3/11 斎村和彦『ねんねこ社員』(1956)

3/15 ジョナサン・デミ『クレイジー・ママ』(1975)

3/18 マイケルプレストンダイナマイト娘』(1976)

3/22 羽仁進『恋の大冒険』(1970)

3/25 市川崑『娘道成寺』(1945)

3/29 鈴木英夫『旅愁の都』(1962)

4/ 1 岡崎明『十七歳の成人式』(1971)

4/ 5 (追悼 大木実さん)

4/ 8 ニコラス・メディナことフレッド・オーレン・レイ『ビキニ航空』(2003)

4/12 鈴木英夫・杉江敏男『恋愛特急』(1954)

4/15 枝川弘『投資令嬢』(1961)

4/19 川島雄三『追跡者』(1948)

4/22 小杉勇『刑事物語 小さな目撃者』(1960)

4/26 尾崎甫『スタヂオ超特急』(1956)

4/29 大島善助『馬と少年』(1970)

5/ 3 (追悼 中丸忠雄さん)

5/ 6 渋谷実『モンローのような女』(1964)

5/10 (追悼 高英男さん)

5/13 西村元男『こんな美男子見たことない』(1954)

5/17 佐伯清『恐妻時代』(1952)

5/20 尾崎甫『女優誕生』(1956)

5/24 川島雄三『娘はかく抗議する』(1952)

5/27 鷹森立一『夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース』(1969)

5/31 オットー・プレミンジャー『バニーレークは行方不明』(1965)

6/ 3 毛利正樹『有頂天時代』(1951)

6/ 7 クリント・イーストウッド『グラン・トリノ』(2008)

6/10 木村恵吾『心臓破りの丘』(1954)

6/14 小沢茂弘『着流し百人』(1972)

6/17 山田達雄『湯の町姉妹』(1961)

6/21 野村浩将『曙荘の殺人』(1957)

6/24 (追悼 長谷部安春監督)

6/28 堀池清『僕は泣いちっち』(1960)

7/ 1 井上梅次『第六の容疑者』(1960)

7/ 5 鈴木英夫『サラリーマン目白三平 女房の顔の巻』(1960)

7/ 8 西河克己『どんぐりっ子』(1976)

7/12 浅生マサヒロ『標的 TARGET』(2009)

7/15 佐伯幸三『花嫁花婿チャンバラ節』(1952)

7/19 田中雄二『まぼろしの4番バッター』(1987)

7/22 エド・ハリス『アパルーサの決闘』(2008)

7/26 関川秀雄『ふろたき大将』(1955)

7/29 鈴木則文『少林寺拳法』(1975)

8/ 2 内藤誠『若い貴族たち 13階段のマキ』(1975)

8/ 5 鈴木英夫『若い瞳』(1954)

8/ 9 中川信夫『「粘土のお面」より かあちゃん』(1961)

8/12 鍛冶昇『野蛮人のネクタイ』(1969)

8/16 (追悼 山城新伍さん)

8/19 川島雄三『深夜の市長』(1947)

8/23 森崎東『喜劇 女は男のふるさとヨ』(1971)

8/26 品川ヒロシ『ドロップ』(2009)

8/30 土橋亨『燃える勇者』(1981)

9/ 2 鈴木英夫『黒い画集 第二話 寒流』(1961)

9/ 6 志村敏夫『月が出た出た』(1951)

9/ 9 小林大平『からす物語』(1961)

9/13 小野田嘉幹『太陽と血と砂』(1960)

9/16 小田基義『星空の街』(1957)

9/20 森谷司郎『蒼ざめた日曜日』(1972)

9/23 フリッツ・ラング『口紅殺人事件』(1956)

9/27 ガイラ『ざけんなよ!』(1998)

9/30 春原政久『この髭百万ドル』(1960)

2009年10月からはブログにお引越しされました!

http://shoheinarumi.blog18.fc2.com/

東北の農民東北の農民 2009/03/21 22:05 天保のききんで、村長・高橋正作は全私財を、なげうって食料を求め、村人を餓死から救った。時に院内銀山が燃料の炭不足で営業停止状態。正作は村人に炭焼きをさせ、銀山を復活。日本一の銀産出量を記録。文久3年、19歳の石川理紀之助が正作と出会い、人間の大きさに感激し、熱く師事。『村守る、命かけても 聖農・高橋正作・伝』秋田魁新報社TEL 018-888-1859