4310

2007-09-24 期末期首には再現ドラマ(恒例)

shimizu43102007-09-24

[][]ザ・決断スペシャル 命を懸けたあの一瞬

9月24日(月) 20:54〜22:48 テレビ東京

片山隼君の交通事故

出演:風間トオル渡辺典子根岸季衣原日出子

九州南西海域工作船事件」

出演:渡辺裕之天宮良並樹史朗・石山雄大

http://www.tv-tokyo.co.jp/ketsudan_070924/


[][]近澤駿監督インタビュー

9月21日 毎日新聞朝刊「放送人」)

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/archive/news/2007/09/21/20070921dde012070030000c.html

放送人「ザ・決断スペシャル」などドキュメンタリードラマ専門家・近澤駿さん

■なぜやるのか、が一番大事

世界をアッといわせた事件、世の中に大きな影響を与えた出来事などを、後日、丹念な取材と当事者の証言で再構成しドラマにしてみせる。これがいわゆる再現ドラマ、実録ドラマだ。

ドキュメンタリードラマという言葉を使ったのは僕が初めて。02年放送の『よど号ハイジャック事件』を企画、演出したときでした」

再現ドラマそのものは昔からあったが、力量のある役者を使い、当事者の顔を見せ、喜怒哀楽を表現したものは、近澤さんが92年ごろから取り組み始め、本格化した。「ザ・決断!」シリーズでは、昭和天皇の終戦秘話や国政選挙後の政局など硬派ものが多く、「ザ!世界仰天ニュース」では、意外な展開を見せる人間ドラマが目立つ。

「まず企画を練ってテレビ局に持ち込む。そのために日々、新聞雑誌からネタを探します。決まったら取材開始。時系列に事実を並べて、当事者に話を聞きに行き、初めからカメラを回します。2度目の取材で、もう表情から感動や悲しみがなくなっている場合が多いからナマが一番です」

真実を知る人物は、口が重いもの。だが、月日がたてば、密室でのやり取りが明らかになる場合がある。昨年11月放送の「ザ・決断!」で取り上げた「小泉官邸ハンセン病控訴断念の決断」では、当時の官房長官だった福田康夫氏がサプライズ決断の秘話を淡々と語った。

ドラマに出る俳優は本人に似ていなくてもいいという。「その人物の雰囲気を表現してくれればいいから。以前、田中角栄首相津川雅彦さんにやってもらったときも津川さんの角栄でいいとお願いしたら実にいい感性で演じてくれました」

24日放送の「ザ・決断スペシャル」(テレビ東京系、午後8時54分)では、交通事故で小2の片山隼君を失った父親・徒有さんと、不起訴不当キャンペーン新聞協会賞を受賞した毎日新聞の江刺正嘉記者の軌跡を克明に追う。

「何を言っても社会の壁は崩せないとあきらめ、社会に参加しない若者が多い今の世の中で、頑張っている人たちがこんなにいるという事実を伝え、社会は変えられるんだというメッセージを送りたいから」【網谷隆司郎】

==============

■人物略歴

ちかざわ・しゅん

高卒後、テレビ制作の世界へ。在京各キー局でドキュメンタリードラマ企画・演出する「リュウ・エンタープライズ社長最近の作品は「うつへの復讐」「7・29参院選スペシャル」など。名古屋市生まれ。60歳。


ところでジャスト1年前にやってたのは↓これ(近澤監督ではありません)

http://d.hatena.ne.jp/shimizu4310/20060923

2007-08-29 がんばれ赤白御殿(の主)

shimizu43102007-08-29

[][]わたしが子どもだったころ『漫画家 楳図かずお

8月29日(水) 22:00〜22:45 NHKハイビジョン

日本の恐怖マンガ第一人者楳図かずおさんが“恐怖”と“創作”の原体験を自らドラマ化。初監督も務める。メイキングドキュメンタリーと合わせ紹介していく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漫画家楳図かずおさんは、和歌山県高野山の生まれ。奈良吉野の山奥を転々として育ち、父からは子守うたがわりに民話や怪奇話を聞かされた。特に「おかめが池」という民話は印象的で、名作「へび女」の題材にもなった。遊び場は目の前に広がる深い森。自然の中で体験した“闇”の恐怖が作品の原点を成す。楳図さんは、自身の子ども時代のドラマをどう演出するか? メーキングドキュメンタリーを織り込みながら、実像に迫る。

出演:楳図かずお松田洋治藤田陽子

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2007-08-29&ch=10&eid=33619

しつこいようですが、我が家ハイビジョン見られません。


楳図かずお邸に待った - YouTube

浜野 蟹浜野 蟹 2007/08/30 00:05 こちらもしつこいようですが、我が家はビデオ録りオンリー(しかもデジタル録画ができない設備なのでハイビジョンの恩恵ゼロ)ですけど、それでよいなら一応録れています。もしよろしければ。
そして遅ればせながら、谷山浩子さん、八代亜紀さん、マイケル・ジャクソンさん、お誕生日おめでとう!(ええっ?)

43104310 2007/08/30 09:22 おお〜、ありがとうございます!お手すきの時にでも……(わくわく)
ついでにスタン・ハンセンさん、ペ・ヨンジュンさん、シピン選手もお誕生日おめでとう!
(お誕生日がめでたくないヒトもいますが)

43104310 2007/09/02 00:36 もうおひとり、竹熊健太郎さんお誕生日おめでとうございます!(←来年また使うために書いておく)

2007-08-11 お盆のテレビ欄。

shimizu43102007-08-11

[][]ぼくもいくさに征くのだけれど〜竹内浩三 戦時下の詩と生

8月11日(土) 24:55〜26:25 NHK総合

ハイビジョン特集 シリーズ 青春が終わった日)

出演:柄本佑・尾上紫

ディレクター:正岡裕之・佐藤直子

構成:中村結美 撮影:夏海光造

制作NHKNHKエンタープライズ+かわうそ商会

id:palopさんの日記を参考にさせていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/palop/20070725


ぼくもいくさに征くのだけれど―竹内浩三の詩と死 (中公文庫)

ぼくもいくさに征くのだけれど―竹内浩三の詩と死 (中公文庫)

音楽を愛し、映画監督を夢見つつ23歳で戦死した若者が残した詩は、戦後に蘇り、人々の胸を打った。25歳のライターが、戦場で死ぬことの意味を見つめる瑞々しいノンフィクション。

竹内浩三楽書き詩集―まんがのよろづや

竹内浩三楽書き詩集―まんがのよろづや

tetorapottetorapot 2007/08/12 23:26 「鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争」見ました。
香川照之の水木サンがもう完コピそのもので眉毛の具合もそっくりで
ございました。劇中に漫画の登場人物が水木サンの仕事ぶりを観察するという演出もなかなかよかったです。塩見さんのビビビぶりも見事でした。

田畑智子ちゃん、相変わらず可愛かったなあ(しみじみ)ええ人いてはんねやろか。

43104310 2007/08/13 00:18 tetorapotさま
”ニューギニア旅行上映会”などのエピソードが細かく散りばめられていて面白かったですね〜。
昨夜のShoeless Genはあの歌が苦手で(お墓の前で泣くなって…)敬遠させていただきましたが、
『玉砕』は「女郎の歌」で回想に入っていくところが良かったです。
(♪私はな〜んで こ〜のよ〜うな〜 つら〜いつとめを せ〜にゃな〜らぬ〜)

>ええ人いてはんねやろか
うーむ……ある日飛び込んでくるニュースが怖い………。

tetorapottetorapot 2007/08/13 23:11 >うーむ……ある日飛び込んでくるニュースが怖い………

そのシチュエーションは飽きるほど味わってますので、ご勘弁。。。
昨日、夢に見ました。。

女郎の歌、よかったですね。無心に歌う感じで。泣けてきました。

43104310 2007/08/14 14:33 タバトモさんのXデイはなるべく後に……
ちなみにタムトモといえば”共産党きってのアイドル政治家”田村智子候補だそうです(意味なし)

2007-07-29 進め!ローカル・パーティ!!

shimizu43102007-07-29

[][]ザ・決断!国民の審判〜真夏のビッグウェーブ〜

7月29日(日) 21:30〜 テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/ketsudan/index.html

f:id:shimizu4310:20070729232654j:image

原作◎上杉隆

監督◎近澤駿

配役◎

安倍晋三:三浦浩一

小沢一郎:大和田伸也

麻生太郎:寺泉憲

小泉純一郎:寺田農

中川秀直:佐藤仁哉

亀井静香;峰岸徹

大和田イチローの時代劇系見栄切り演技が炸裂!

渡部恒三さん役の方(どなた?)のフグスマ弁も素晴らしいです。

2007-06-24 司会は「かしまし娘」の皆さんです(嘘)

shimizu43102007-06-24

[][]新報道プレミアA「銚子電鉄物語〜一万人のワンクリック」

6月24日(日)22:00〜23:15 フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/premiere-a/

「neoneo坐の特急田中3号」ことS氏が

渾身取材されたそうです。

再現ドラマの主演は竹本孝之氏!

まんが道 Vol.2 青春編 [DVD]

まんが道 Vol.2 青春編 [DVD]


そして深夜はネットカフェ対決。

NNNドキュメント『ネットカフェ難民2 破壊される雇用』

日テレ 24:50〜25:20

http://www.ntv.co.jp/document/

FNSドキュメンタリー大賞『ネットカフェ漂流』

フジ 26:35〜27:30

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/16th/07-174.html

こちらも注目↓

『遭難フリーター』完成試写会

7月20日(金 19:00〜

会場:東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋セントラルプラザ10階)

http://www.videoact.jp/screening/070720.html