4310

2005-10-08 立ち読み師列伝(なんのこっちゃ)。

shimizu43102005-10-08

[]VIDEOACT! 最新カタログ

http://www.videoact.jp/

今朝、土屋さんから240部(!)送られてきました〜。

配らなくちゃ配らなくちゃ。


『軍需工場は、今』(小林アツシ監督)¥3,150

日本初の女性映画監督−坂根田鶴子を追って』(熊谷博子監督)¥2,500

まずこの2本が見てみたいです。


※…と思ったら『軍需工場は、今』は12月7日(水)に上映会が!

<軍事依存の果て>と題して『クアリ〜米軍依存し傷ついた人々〜』

中井信介監督)との2本立。詳しくは上記のVIDEOACT!ホームページで。

MURAKENMURAKEN 2005/10/08 16:33 「生」の評価基準が一本の映画で行えるのだろうか?そもそも「生」を面白いとかつまらないとかで評価するものだろうか?
映画ってそんなに尊大なメディアなんですかね〜。私自身はすごくクダラナイものだと思っていて、そのクダラナさに惹かれております。

しみずしみず 2005/10/08 19:15 まさか「おれ自身の生はこんなに面白い!」とは思っていらっしゃらないでしょうが、
「逆ギレ映画評」として後世に名を残すかも知れません(微笑)

しかし一昨年の上映後「僕たち同じ群馬県出身ですね〜」などと談笑していた方がいたのですが、あれはどなただったか………………思い出せない………………………。

MURAKENMURAKEN 2005/10/08 22:27 それは……わたし………で…す!

matsuematsue 2005/10/11 11:33 ヤマガタから書き込みです。
こういう映画評を読むと敵は多いな、と思ってしまいます。冗談じゃないですね。一昨年の香味庵で激論(というか僕は全否定でしたが)を交わしたのが懐かしいです。

しみず再びしみず再び 2005/10/11 12:58 いや〜ん、そんな「敵」なんて言っちゃいやん(←ブキミ)
みんな仲良く!!話せばわかる(たぶん)ということで…………。

それから「それはあなた自身の生がつまらないからだ」を監督自身が仰ったと誤解されている方がいらっしゃるようですが、それは違いますよー!!映画をご覧になった方が煽動的に書かれたものですよー!!

いろんなところにカドが立ってしまいそうで(わざと立てた部分もありますが)ごめんなさい。こういう議論は香味庵とかneoneo坐とかでお酒飲みながらやりたいところです。そして『新しい神様』と『下妻物語』は2本立で!

2005-10-07 今日から山形国際ドキュメンタリー映画祭!!

[]ヤマガタ参加者の皆様におでん指令!

ヤマガタのジャミロクワイこと"角が生えた映画祭スタッフ"

マサさん(from N.Y.)からのオススメおでん屋さん紹介です。

ヤマガタ滞在する方は香味庵に行く前にでもお立ち寄りください。

映画を見終わって、遅い時間に食べられるお店がほとんどなーい!

と頼んで開けていただいたそうです)


創業昭和8年・おでん一筋70余年「ふくろ」

映画祭期間中(7日〜13日)は12時まで営業!

※9日(日)は定休

おでんがメインで一品料理も。盛り合せは800円から。

山形銀行本店の裏通り、アズ・ミューズのどちらからも徒歩5分程度

山形市七日町3-5-1/17時開店電話 023-632-0830

2005-06-24 シャウト・オブ・下北沢↓

shimizu43102005-06-24

[]山形映画祭合宿小川町space NEOで受付中!

10/7〜12の映画祭期間、6泊でお一人様15,000円!

お宿は七日町ウィークリーマンション(メイン会場すぐそば)、

自炊可・男女別室です。先着30名限定!

お問合せは佐々木さんまで→ E-mail:spaceneo@tcn-catv.ne.jp

2005-06-12 ドキュメンタリー高等科に注目!!

shimizu43102005-06-12

[]映画美学校 2005年度受講生募集

2005年9月下旬開講(〜2006年7月下旬)


ガイダンス開催日時:6月25日(土)・7月16日(土)

14:00〜フィクション初等科・高等科ガイダンス

16:00〜ドキュメンタリー初等科・高等科ガイダンス

会場:映画美学校(銀座線京橋駅3番出口前・片倉ビル)


ドキュメンタリー・コース

●初等科

まったくの初心者を対象に、ドキュメンタリー制作する際に

必要な基礎的な技術と理論を学びます。技術面については、

将来のニーズを考慮し、デジタル技術を積極的に採り入れた、

ビデオ中心のカリキュラムが組まれます。まず、ビデオキャメ

ラや編集機の基本的な操作から始め、一線で活躍する講師に

よりドキュメンタリー固有の表現論、撮影論、編集論を学んで

いきます。並行して16mmキャメラによる実習もおこないます。

また、講師が提示するテーマについて、受講生が企画を提出、

講師陣による講評の後、4〜5人づつの10班程度にわかれて、

ビデオによる作品製作をおこないます。完成した作品は、アテ

ネ・フランセ文化センターにて上映します。


講師:諏訪敦彦氏、筒井武文氏、宮武嘉昭氏ほか

授業日程:原則として週2回(火・金曜)19:00〜21:30

     (月1回程度土曜日に実習)

募集人員:40名(応募多数の場合先着順に書類審査を行います)

授業料:年間36万円(税込)

※上記以外に入学手数料(1万円)、初めて受講される方のみ

保険料(1万円)が必要になりますが、実習費等の別途徴収は

ありません。


●高等科

主任講師・佐藤真監督(『阿賀に生きる』『SELF AND OTHERS』)

監修によるドキュメンタリー『Tokyo 2005-2006』の制作

通して、ドキュメンタリー制作を実践的に学ぶ講座です。東京

という街と、そこで生きる人々をテーマに、5人程度で1班を

つくり、調査研究−撮影−撮影講評−編集−編集講評を繰り返し

ながら、最終的には整音作業を経て1年間で1本の作品に仕上げ

ていきます。完成した作品は、アテネ・フランセ文化センター

もしくはユーロスペースで公開します。


講師:佐藤真氏、森達也氏ほか

授業日程:原則として隔週1回(月2回)金曜19:00〜21:30

募集人員:20名(書類と面接による審査を行います)

授業料:年間12万6千円(税込)

※上記以外に入学手数料(1万円)、初めて受講される方のみ

保険料(1万円)が必要になりますが、実習費等の別途徴収は

ありません。


応募方法:詳しい授業日程、カリキュラム内容については、

6月上旬に出来上がる「募集要項」をご覧ください。

ホームページからお申し込みいただけます。

http://www.eigabigakkou.com/


…以上、チラシより。

興味のある方は上記ガイダンスをのぞいてみてください。

佐藤さん念願の企画「東京」オムニバスに期待します。

(どうせなら16mmで撮ってほしいところですが…)

2005-04-06 チラシ作成中。

shimizu43102005-04-06

[]ビデオ・ジャーナリスト入門講座

2005年PARC自由学校講座受講生募集中!

●2005年5月〜11月 ●隔週金曜日19:00〜21:00ほか

●全12回/定員15人 ●受講料43,000円(交通費、食費、宿泊費別途)

最近、とても身近になったビデオカメラ。今や、大きな資本がなくとも、

映像作品をつくることができるようになった。自分でもビデオカメラを

買って、映像を撮っているという方も多いと思います。このクラスでは、

ビデオ映像の基本的な撮影の仕方から、取材の方法、撮った映像の編集

方法までの技術を中心に学んでいきます。ただ撮るだけでなく、なんの

ために、どのような映像をどのように社会に発信していきたいのかまで

掘り下げて考え、撮ることの意味を追求していきたいと思います。実際

に自分の伝えたいことを映像に撮り、1つ作品をつくってみましょう。

講師

長倉徳生さん(写真家、ビデオ撮影・編集)、鈴木敏明さん(ディレク

ター)、松原明さん(ビデオプレス)、池田恵理子さん(ビデオ塾主宰、

テレビプロデューサー)、森彪さん(ジャーナリスト)、ほか

問合せ先:PARC自由学校

東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル2F

Tel:03-5209-3450  Fax:03-5209-3453  

E-mail: parcfs@parc-jp.org  HP: http://www.parc-jp.org/

matsuematsue 2005/04/07 11:44 この本、探しているんですが、見つからないです。今日は紀伊国屋を探索するつもりです。またそろそろ平野さんの8ミリとか見たいですね。「愛の街角2丁目3番地」とか。あぁ、美しいタイトル…。

shimizu4310shimizu4310 2005/04/08 01:18 私も紀伊国屋で買いました〜。初めて聞く新書ですが、東映の特撮番組プロデューサー・白倉伸一郎さん著『ヒーローと正義』も出ているそうでこちらも読みたいです。