4310

2005-10-28 会社の近くなんです。

shimizu43102005-10-28

[]文楽鑑賞教室(国立劇場劇場

12/6(火)〜18(日)

「鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)─義経と弁慶─」五条橋の段

解説「文楽のたのしみ」義太夫節について・人形の遣い方

「新版歌祭文(しんばんうたざいもん)」野崎村の段 ※字幕付

http://eee.eplus.co.jp/ntj/


鬼一法眼…!

この名前を見るとすぐに若山富三郎さんのテレビ時代劇

その思い切りの良過ぎる題名ゆえに再放送不能と言われた

『×侍 鬼一法眼』(×=英語で"dumb")を連想しちゃうんですが。

近年CSで再放送された時は、

クレジット・タイトルの「×侍・鬼一法眼 若山富三郎」の文字のところも、

×のところが隠れるように、画面を少しばかりクローズアップに処理して

上の文字が隠れるようにされていた。

http://www.yuushin.org/12_wakayama/03-01.html

という証言があるんですが、なんともはや。

DVD-BOXも出たんですよね。

この話題からさらに脱線していくと、

購入すべきか迷っている↓こちら。BOXとしてはお値ごろなんですが…。

警手つきの踏切警手つきの踏切 2006/04/20 21:24  なんか信じられないくらい激減中・・・。

2005-10-20 告知が続きますが……

shimizu43102005-10-20

[]ハラホロシャングリラ公演『ジュラルミンケース』

2005年11月16日(水)〜11月23日(水・祝)

会場:新宿シアターサンモール

作:中野俊成

演出:板垣恭一(Aプログラム)・赤堀二英(Bプログラム)

出演:

(Aプログラム)松澤仁晶/山本佳希/菊池洋/ほか

(Bプログラム)滝裕次郎/いんげん/四方田祐輔/ほか

http://www.harahoro.com/


何が驚いたって、1989年結成ですからもう17年目です!!

こんなに続くのは凄いですよ!

先輩が参加していたもう一つの劇団は「パノラマ歓喜団」と

言うのですが、こちらは約10年前に分裂解散しましたから、

その点でも大したものです。

(ちなみに「パノラマ」の方の作家=スジガキ担当

 現在AV監督として有名な二村ヒトシさんでした)

2005-06-06 明治座×山本周五郎×菊川怜。

shimizu43102005-06-06

[][]明治座6月公演「五瓣の椿(ごべんのつばき)」

原作:山本周五郎 脚本:さとうしょう

演出:山田和也 衣裳:ホリ・ヒロシ

出演:菊川怜 片岡愛之助 若林豪 藤真利子 ほか

6月4日〜28日 開演時間:昼の部 11時、夜の部 4時

ご観劇料(税込):A席 12,000円、B席 5,000円

http://www.meijiza.co.jp/


今日、都バスの車内広告で見かけたんですが、

スゴいですね〜。東大卒で明治座主演(座長!)。

菊川怜さんの上手いんだか下手なんだかわからない

コメディ演技は、結構好きだったりします。

『私の青空』の津軽弁のお姉ちゃんとか、

『霊感バスガイド事件簿』とか(笑)

でも明治座はちょっと敷居が高いな…。

(あ、コメディじゃないのか!)