Hatena::ブログ(Diary)

清水正ブログ

2014-05-29

今週の授業風景。

今週の授業風景。月曜日三時限目「文芸特殊研究供廚宮沢賢治作・童話「どんぐりと山猫」。月曜日四時限目「マンガ論」はつげ義春作「海辺の叙景」。水曜日は大学院の授業。一時から六時まで。五時限目はゼミ室で宮沢賢治作・童話「貝の火」。

f:id:shimizumasashi:20140526133808j:image

「どんぐりと山猫」朗読

f:id:shimizumasashi:20140526153449j:image

「海辺の叙景」朗読

f:id:shimizumasashi:20140528170709j:image

貝の火」講読

肖像写真は本人の許可を得て撮影・掲載しています。無断転用は固くお断りいたします。

2014-05-13

平成26年度「マンガ論」。先日五月十二日はつげ義春のマンガ「チーコ」を題材に演技

平成26年度「マンガ論」。先日五月十二日はつげ義春のマンガ「チーコ」を題材にした三回目の授業。文芸学科に〈女優コース〉があったのかと思わせるほどの逸材・リサさんが受講。「チーコ」の奥さん役を熱演してもらった。マンガ家の旦那さん役は演劇学科のアツシさん。前回に引き続きリサさんの演技は受講者の間で高く評価された。

f:id:shimizumasashi:20140512145209j:image

「チーコ」を演ずるリサさんとアツシさん。

f:id:shimizumasashi:20140512145438j:image

「マンガ論」の受講生

f:id:shimizumasashi:20140512145513j:image

肖像写真は本人の許可を得て撮影・掲載しています。無断転用は固くお断りいたします。

2013-05-22

月曜日は所沢校舎での授業

五月二十日月曜日は所沢校舎での授業。まずは一時から「文芸特殊研究供廖この授業は宮沢賢治の童話『どんぐりと山猫』。朗読と演技と講義と雑談。今年は演劇学科演技コースの元気のいい受講生がおり、楽しい授業を展開している。二十日は<栗の木>や〈すきとほった風〉などを演じてもらった。こういう役は意外性もあり、演技コースの受講生はやる気まんまん。本当は動画で紹介したいが、とりあえず写真で。二時四十分からの「マンガ論」はつげ義春の「古本と少女」。感想を書いてもらった後に講義。わたしの似顔絵をひたすら描いていた美術学科の学生がいたので記念撮影。この授業は毎回ビデオ撮影している。いずれ動画で紹介することもあろう。四時二十分からは一年生のゼミで、これはもっぱらドストエフスキーの『罪と罰』。この日は「プリヘーリヤの手紙」について意見を述べてもらった後に講義。いずれにせよ月曜日は授業がおわるとへとへと状態。疲れをとるにはアルコール。ということでこの日は池袋で飲むはずが、予定のひとたちがこられなくなったというので、急遽、所沢に変更、吉田類の酒場放浪記でも紹介されていた「百味」に落ち着いた。わたしと下原敏彦さんはホッピーで、山下聖美さんはレモン酎ハイで乾杯。この店の雰囲気は庶民的でなかなかよい。

f:id:shimizumasashi:20130520134229j:image

f:id:shimizumasashi:20130520134239j:imagef:id:shimizumasashi:20130520134609j:image

以上、「どんぐりと山猫」の授業風景

f:id:shimizumasashi:20130520154150j:image

「マンガ論」で似顔絵を描いていた美術学科の学生

f:id:shimizumasashi:20130520184528j:image

「百味」でくつろきの時を過ごす。

f:id:shimizumasashi:20130520185739j:image

f:id:shimizumasashi:20130520185744j:image

2013-01-30

一月二十八日「マンガ論」最終授業。記念撮影。

f:id:shimizumasashi:20130131000235j:image

受講生の草島江梨子さん撮影 

清水正への原稿・講演依頼は  qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー宮沢賢治宮崎駿今村昌平林芙美子つげ義春日野日出志などについての講演を引き受けます。

ここをクリックしてください。清水正研究室http://shimi-masa.com/

京都造形芸術大学での特別講座が紹介されていますので、是非ご覧ください。

ドラえもん』の凄さがわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=1GaA-9vEkPg&feature=plcp

f:id:shimizumasashi:20120816101244j:image

http://www.youtube.com/user/kyotozoukei?feature=watch

2013-01-21

手塚能理子さんの講演「漫画雑誌『ガロ』から『アックス』へ」


清水正への原稿・講演依頼は  qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp 宛にお申込みください。ドストエフスキー宮沢賢治宮崎駿今村昌平林芙美子つげ義春日野日出志などについての講演を引き受けます。

ここをクリックしてください。清水正研究室http://shimi-masa.com/

京都造形芸術大学での特別講座が紹介されていますので、是非ご覧ください。

ドラえもん』の凄さがわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=1GaA-9vEkPg&feature=plcp

f:id:shimizumasashi:20120816101244j:image

http://www.youtube.com/user/kyotozoukei?feature=watch

本日は日芸所沢校舎の「マンガ論」の授業時間において青林工藝社の社長で漫画雑誌「アックス」の編集長・手塚能理子さんに「漫画雑誌『ガロ』から『アックス』へ」というテーマで講演していただいた。講演後は休憩をはさんでゼミ教室で一時間ほど対談した。終了後は山下聖美、下原敏彦さんも参加して、航空公園駅の居酒屋で飲み会。

f:id:shimizumasashi:20130121144730j:image

f:id:shimizumasashi:20130121144910j:image

f:id:shimizumasashi:20130121145756j:image

f:id:shimizumasashi:20130121153404j:image

f:id:shimizumasashi:20130121154215j:image

f:id:shimizumasashi:20130121154511j:image

f:id:shimizumasashi:20130121155553j:image

f:id:shimizumasashi:20130121182854j:image

f:id:shimizumasashi:20130121185647j:image

f:id:shimizumasashi:20130121200155j:image