Hatena::ブログ(Diary)

清水正ブログ

2012-07-19

森ゆうこ議員が美しい

清水正への原稿・講演依頼は qqh576zd@salsa.ocn.ne.jp宛にお申込みください。ドストエフスキー宮沢賢治宮崎駿今村昌平林芙美子つげ義春日野日出志などについての講演を引き受けます。

ここをクリックしてください エデンの南   清水正の林芙美子『浮雲』論連載    清水正研究室  

D文学研究会発行本   グッドプロフェッサー

京都造形芸術大学での特別講座が紹介されていますので、是非ご覧ください。

ドラえもん』の第一話「未来の国からはるばると」の最初の見開き二ページに関して八十分の講義と、つげ義春の『チーコ』に関する講義がアップされています。下をクリックするとつながります。

http://www.youtube.com/watch?v=1GaA-9vEkPg&feature=plcp

http://www.youtube.com/user/kyotozoukei?feature=watch


森ゆうこ議員が美しい。精神が毅然としてたっているのが美しい。世のひれつな男どもがぶれまくり、自己保身でしゃあしゃあと嘘ばかり言っている政治世界の中で、森ゆうこ議員のすがたは泥沼に咲く蓮の花のように見える。人間はみんな「卑劣漢」だと言ったのはドストエフスキーであるが、今の日本の教育界と政治界は口にするのもあほらしいほど劣化していてどうしようもない。森ゆうこ議員はごく当たり前のことを言っている。この〈当たり前〉を批判し、中傷する側にまわったのが新聞、テレビで、わたしなどはとっくの昔に見切りをつけている。反骨精神をもったジャーナリストは大マスコミの世界でいきることはできないのであろう。

日本は人類史上はじめて原爆を投下された民族である。敗戦後六十数年たって福島原子炉爆発による犠牲者が多数でている。にもかかわらず民主党政府大飯原発4号機の原子炉再起動を決定した。日本は敗戦後くるったままである。ドストエフスキー文学の次元で言えば「日本列島が壊滅しようが、今、うまいコーヒー一杯呑めればいい」ということになるが、今の政治家にドストエフスキーの『地下生活者の手記』や『罪と罰』をきちんと読んでいる者がはたして何人いるのだろうか。政局ばかりをピーチクパーチクしゃべっている者ばかりがテレビに出演しているが、この連中の浅薄さはどうしようもない。

 目先の享楽と安定ばかりに眼がいって、何ら根源的な思考の場で苦闘しようとしない。わたしは政治世界に関してはコメントするのもアホらしいと思ってあまり発言しないできたが、先日、森ゆうこ議員国会での質問の場面をユーチューヴで見て、心から日本女性の強さ、美しさを感じたので、ここにはっきりとその思いを表明しておく。

新党「国民の生活が第一森ゆうこ議員 2012/7/10 参議院予算委員会での痛快、辛辣な質問の模様をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=l5HvhsYqLQg&feature=related

六月に『それでも私は小沢一郎を断固支持する』(総和社)を刊行した山崎行太郎氏のブログも是非ご覧ください。山崎氏の著書は出てすぐに評判となり、多くの良識ある国民の支持を獲得しています。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120714