Do You PHP はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-03-17

[][]花粉の飛散量を取得するPHPモジュール

気分転換&リハビリがてら作ってみました。元ネタはDSAS開発者の部屋のhamanoさんのエントリ。

環境省が運用する花粉観測システム(はなこさん)では1時間毎の花粉飛散データが公開されています。

1時間毎に花粉飛散データが更新されるため外出のタイミングを決定するのに役立ちます。

プログラマであれば、このデータを cron で定期的に監視して警告メールを送ったり、Shell のプロンプトやemacs のミニバッファに表示させたい、と思うはずです。

そこで、この花粉観測システムはなこさんから花粉飛散データを取得する perl module を作成しました。

WWW::Hanako - Perl interface for Hanako(Pollen observation system at Japan) - search.cpan.org

DSAS開発者の部屋:花粉の飛散量を取得する Perlモジュール

パッケージ・ソースはopenpearにあります。

インストール

$ sudo pear install -a openpear/Services_Hanako-alpha

な感じで。

使い方は、Perlモジュールと同じです。nowメソッドで連想配列が返されますので、いろいろと加工して使えます。

<?php
require_once "Services/Hanako.php";

$hanako = new Services_Hanako('03', '50810100');
var_dump($hanako->now());

しかし、観測所コードを調べるのが面倒だなぁ。。。何かデータで持つかなぁ。

なお、「はなこさん」のデータは転用・営利目的とした利用を禁止しています。あくまで個人利用に限定するようにしてください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shimooka/20090317/1237277916