Hatena::ブログ(Diary)

空飛ぶ脱腸セレブ日記 このページをアンテナに追加

2017-06-21

【NYCチン遊記】

《機内》

シートは快適だし、食事もソーグッド。これなら14時間も大丈夫だとの思いを強くしながら映画をチェックすると『ジョンウィック2』が。こいつはラッキーと早速視聴すると、なんとも「アーア」だったのでそこだけはちょっとアレだった。


《NYC1日目》

現地19時、俺は初めてニューヨーク、つまりはNYCはJFK空港に降り立った。想定通り入国審査には時間がかかったものの、大きなトラブルもなく侵入成功。

マンハッタンまではNYC Airporterだかなんだかいうのを事前にアプリで予約しておいた。スマホってなんでもできるな、と思ったものの、結果から言うとこの移動手段はゲロゲロのウンコウンコであった。

めちゃくちゃ移動に時間がかかりホテルに着いたのは21時半。機内食で腹はまだ減っていないし、お外はちょっとまだ怖い感じがするのでホテルでパワプロをやりこんで寝た。

続きを読む

2017-06-16

【NYCチン遊記】1日目

海外に出かける当日はいつだって憂鬱だ。

不安やかったるさが一気に背中にのしかかってきて、ついつい準備もグズグズしてしまう。

そして今回は、当日だけではなく前日から憂鬱でただただ面倒でなるべく準備をしないようにしないようにと心がけた。


おかげで成田に行く当日になってもしっかりと何も準備はできておらず、いつもの様に呆けた顔でテレビの前に座って『にじいろジーン』から『ぶらり途中下車の旅』へと土曜朝のゴールデンコースを辿り、「やっぱり旅なんてのは途中下車くらいがちょうどいいよな」との思いを強くし、再びフトンに潜り込んだ。

いつだって旅はなかなか始まらない。

続きを読む

2017-05-12

【南米モン遊記】10日目

ユナイテッド航空の乗り心地は相変わらず劣悪で、眠いのに寝付けない。

地上係員も客室乗務員の対応も過去最低レベルだ。

機内で飲み物と食事が振舞われ、映画が見られる、という点を除けば、LCCの方がマシ。これが彼の大国クオリティだ。

居心地が悪すぎて、旅の思い出に浸ることもできない。

続きを読む

2017-05-09

【南米モン遊記】9日目

昨夜は南米に来てから、一番よく寝られた気がする。

スッキリと覚めて、ヒーターが効いたキッチンでお湯を沸かしてマテ茶を飲む。

気持ちのいい冬の朝だ。


今日は最終日である。夜便で、ブエノスアイレスを発つ。

共有スペースのソファで、漫画を読みながら、どうしようか思案する。

現在の時間は7:30。宿を16:00過ぎに出れば余裕で間に合う。


8時間漫画を読み続けるのは、別に不可能ではないが、

気分が良いせいか、観光に出たい気もしてきた。

せっかくだから。

地図を見ながら観光プランを立てる。


ブエノスアイレスの有名な観光スポットは2つだ。

◎カミニート地区

◎レコレータ墓地

他にも世界3大劇場とか、世界で2番目に美しい書店とか、とか大統領府とかあるけど、たぶん「すげえ!」ってことはないだろう。ヨーロッパを数カ国旅した人なら、写真と説明文を見れば直感的に分かる。

そして、レコレータも「強いて言えば」ってくらいで、ハッキリ言えば、街の目玉はカミニートくらいなのである。

続きを読む

2017-04-28

【南米モン遊記】8日目

イグアスを見た後も、もう少し旅は続く。

とはいえ、ハイライトは終わったのですでに達成感があり、あとは無事に帰るだけ、という気分になっているのは否めない。


今日は移動日だ。イグアスから旅の終着点ブエノスアイレスに飛行機で飛ぶ。

距離バスは1回で十分だ。

空港はプエルトイグアスから近い距離にあり、午後便なので午前中を買い物に当てた。

しかし、2〜3時間町を散策しても目ぼしいものはなかった。

実は、昨日イグアスで、イグアスの人気土産である木彫りの動物をいくつか買っていたのだ。

結局、誰にあげるのかも定かではないマテ茶をいくつか買うにとどめた。

せっかくだから。

続きを読む

2017-04-21

【南米モン遊記】7日目

f:id:shimuratakeda:20160921104903j:image

すげえ。すごかったよ、イグアスの滝。悪魔ののど笛。


ここまで来るのに、煩わしいことも多かったけど、そんなイライラも忘れる。

間近で見ると、それくらいの威圧感があった。


昨日は「天使的」とか思ったけど、「悪魔ののど笛」というのは正しいかも知れない。

人智が及ばない、自然の暴力的な力が凝縮されているモノが目の前にあって、

その神がかった光景から目を離したくない。

一番近づけるところまで行くと、水しぶきで何も見えず、轟音で何も聞こえない。

続きを読む

2017-04-18

【南米モン遊記】6日目

f:id:shimuratakeda:20160920110710j:image

6日目である。だんだん何日目なのか、自分でも分からなくなってきた。


快適な部屋、快適なベッドのはずなのに、あまり寝られなかった。

やっぱり旅行中は寝られない体質のようだ。

6時くらいに寝るのをあきらめて、パッキングを始めた。

今日からまた相部屋かと思うと憂鬱だ。


久々にちゃんとした朝食を食べ、荷物をフロントに預け、イグアスの滝に向かう。

天気もよくテンションも上がってきた。

続きを読む

2017-04-11

【南米モン遊記】5日目

.ぅ哀▲更圓の長距離バス


季節は早春だからか、朝晩は冷える。

寒さで快適とは程遠く、寝たり起きたりを繰り返していると、ようやく明るくなってきた。

日光があると、だいぶ違う。徐々に寒さから解放されてきた。


運転は順調なようだ。予定通り12:30には、目的地に到着するだろう。

その気になれば、今日イグアス観光できないことはない。

しかし、今日はとても休みたい気分だ。

このまったく寛げないバストリップが最たる原因だが、リオでの日本人宿での2泊も、ろくに休めていなかった気がする。

続きを読む

2017-04-06

【南米モン遊記】4日目

―鼻船札鵐肇蹇糞貉坡后散策〜長距離バスターミナル


5時前に目を覚ます。6時までベッドの中でゴロゴロしたが、寝つけない。

どうも旅行中は、ショートスリーパーのようだ。

寝るのはあきらめて、着替えて洗面を済ませてから、荷物を詰め込む。

(言うまでもなく、タオルや洗面用具なんてものは、宿についていない)

7時前には出発の準備は整った。

隣で寝ているオーナーを起こす。もう起こして悪いという気は全くない。

長距離バスターミナルは、中心部から離れており、市内バスに乗らないと辿り着けない。

長距離バスターミナル行きの市内バス乗り場を教えてもらわないといけない。

今日から22時間かけて、今回の旅のメインであるイグアスの滝に向かうのだ。

続きを読む

2017-04-03

【南米モン遊記】3日目


まだ暗いうちに目を覚ます。時計をみると午前5時だった。

さすがにこんなに早く起きてもやることがない。

もう少し寝ようとするが、12時間以上寝ているせいか、寝られない。30分くらい粘ったがあきらめて、起きる。

続きを読む