Hatena::ブログ(Diary)

しんさんの出張所 はてな編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カレンダー
2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2016 | 05 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 06 | 08 | 11 |
2018 | 02 |

2008-03-31

[][]Wiiウェア 天使のソリティア評価

3種のゲームをそれなりにやったので評価を。

ソリティア3種(ソリティアとは一人で遊ぶトランプゲームのこと)ということで基本ルールがしっかりしているため、おもしろくないわけがない。ただ、超大画面を前提とした小さい文字が非常に見にくい。カードに書かれているマークの数を数えたりすることもあったりこの辺は最悪だ。実際のカードのように小さく表示する意味はないのでは?携帯版はマークと数字は大きく見やすくしていたと思っていたんだけど、Wiiということで小奇麗にしないといけないというプレッシャーがあったのかもしれない。

800円でここまで遊べれば満足。総合評価はバンガイオーDSより上になってしまったけど、妥当だと思う。

個人的評価は以下のとおり。5段階。

 評価
システム★★−−−
サウンド★★−−−
グラフィック★★−−−
総合評価★★★★−

[][]auの通信方式がWCDMA系になる模様

次世代携帯電話、通信方式統一で端末に互換性へ

LTE方式に4キャリアが統一されることになる。もっとも、2G利用者はいまだに多く、HSDPAもまだ普及し始めたばかり。cdma2000系との互換性とかどうなるんだろう。

これでauにもスマートフォン市場が出来上がると予想されるが、さてはて。

今後通信速度がどんどん速くなるのはいいのだが、どちらかといえば384kのままでいいのでパケット定額の料金が半分まで下がるほうがうれしい。まずは国道沿線くらいは全国でアンテナがたつようにしてくれとか基本的な方向を。

2008-03-30

[]とりあえずお仕事のピークはすぎたかな

今年はいまだに土日すら休みなく働いておりまする。それももうおわりそうな気配。とりあえずピークは去った感じ。

やっぱり週1は休みがないと疲れが取れなくてがちょっときつい。満員電車の通勤がないことを考えればまだ楽ともとられるけど。

来週末からはネタ仕込みにかかろう。時間がないけど。

カットオーバー直前なので今後の安定稼動しだいだけど。日記もまともに更新できるようになるでしょう。

2008-03-29

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その8

すぐに続きを書こうと思ったらもう5日もたっていた。むぅ、月日がたつのが早すぎる。納品前で忙しいというのもあるけど。

前回予定していたとおりVisual Web JSFでのコンポーネントの解説でも。

まず最初は一番使用頻度が高いテキストフィールドを。

テキストフィールドコンポーネントも標準コンポーネントとwoodstock webuiコンポーネントの2つがある。貼り付けただけでは違いはまったく見られないが、中身は大きく違う。そのため、標準コンポーネントのほうが使用が推奨されるのだが、その違いを載せてみる。

まず標準コンポーネントのテキストフィールドのプロパティ

続いてwoodstockコンポーネントプロパティ

違いは

くらいに見える。だが、触ればすぐにわかるのだが、woodstockコンポーネントはデザイナ上でサイズ変更ができない。また、標準コンポーネントはシンプルにhtmlのinputタグに置き換わるのだが、woodstockコンポーネントのほうは複数のhtmlから生成されるために、デザイナ上でスタイル設定ができない。これが致命的なのだ。その複数のhtmlから生成される例として、labelプロパティをセットするとwoodstockコンポーネントはその文字が表示されてしまうのが厄介でもある。

わかりやすい例をだしてみよう。まず、テキストフィールドの値として「123」という数値を入れてみる。さらにスタイルの設定でテキストの表示方向を右寄せに。業務アプリで数値を入力することは非常に多いのでこのようなことは頻繁に見られる。ついでに背景色をライム、文字の色をパープル設定にしてみた。ラベルプロパティにも「らべる」という文字を入れてみた。

その状態でのデザイナ画面はこのようになる。この時点でwoodstockコンポーネントは使い物にならないのがそろそろわかってくる。

レイアウトインスペクタで実際に生成されるhtmlを表示してみる。

まずは標準コンポーネント

<input id="form1:textField2" name="form1:textField2"
    style="background-color: lime; color: purple; left: 120px; top: 24px; position: absolute; text-align: right" title="たいとる" type="text" value="123"/>

次にwoodstockコンポーネント

<span id="form1:textField1" style="background-color: lime; color: purple; left: 120px; top: 72px; position: absolute; text-align: right">
    <label class=" LblLev2Txt_sun4" for="form1:textField1_field" id="form1:textField1:textField1_label">らべる </label>
    <img alt="" border="0" height="1" id="form1:textField1:textField1_spacer"
        src="jar:file:/C:/Program%20Files/NetBeans%206.0.1/visualweb1/modules/ext/webui-jsf-suntheme.jar!/com/sun/webui/jsf/suntheme4_1_1/images/other/dot.gif" width="10"/>
    <input class="TxtFld_sun4" id="form1:textField1_field" name="form1:textField1_field" size="20" type="text" value="123"/>
</span>

これではテキストフィールドにスタイルが適用されないのは当たり前だ。あくまでも外側のspanだけに適用されている。ラベル部分に「_label」、セパレータに「_spacer」、テキストフィールド本体には「_field」というid名が追加される仕組みのようだ。しかし、このspan内部のhtmlを手軽にデザイナ上でいじる方法はないようだ。また、ラベルプロパティの意味がラベルを表示するという意味になってしまって、バリデータやコンバータのメッセージ等で非常に使いにくくなるのが厄介だ。非表示ができればいいのだが。

では、実際にブラウザプレビューを表示してみよう。

想定したとおり。

以上のことからテキストフィールドはwoodstockコンポーネントは使い物にならないのがわかっただろうか。テキストフィールド以外でもこのようなことが頻繁に見られる。そのためVisual Web JSFでは基本的に標準コンポーネントを扱うのが鍵なのだ。

次回は、一方woodstockコンポーネントを使ったほうがいいという例をだしてみたい。数少ないながらもそういうコンポーネントはある。

[]クイズマンショー最終回

最終回とはいっさいいわず終了。あっさりしすぎ。もっとも今週、先週と再放送みたいなもんだったけど。

どうやら公式サイトの視聴者の声を見る限り、司会、進行役が総入れ替えのようだ。非常に心配。

ザ・クイズマンショーが好評だった理由は土曜日の4:30という時間帯に他局が力を入れた番組がないことや、司会や進行の独特の雰囲気も大きかったと思うのだが。もちろん、システムが優れているというのもあるし、回答者の選択もすばらしい。だが、これだけゴールデンにクイズ番組があふれている現状があり、さらに他のクイズ番組と回答者はほぼだぶる。

不安は多いが、4月下旬からの新番組に期待しよう。

[]ガンダムOO最終回

前編とはいえ半年では無理があるのか、後半詰め込みすぎすぎる。

とりあえず前編は導入編ということかな。少なくとも現時点ではどうも評価ができない。

主人公たちのいちいち「なんとかを狙い打つ」とかいうのがうざいくらいで。

第1世代のOガンダムというやつが今回割りとはっきり目に映ったけど、いかにもなガンダム顔とスタイルでこちらのほうが好印象。

2008-03-28

[]適当に公園をぶらついてみた

近所の桜が昨日の昼時点で8、9分は割いていたので今日当たりはちょうどいいのかなぁと。週末になれば人が増えるし、日曜日には雨が降るとのこと。ならば今日いくしかあるまい。

場所はいままでいったことがなかった蓮田の西城沼公園。自転車で10分程度だろうか。

ついたあたりに雨が。最悪。午前中は晴れていたのだが、午後から雲が出てきてふらないでくれと願いつつ出てみたのだが、願いはかなわなかった。とりあえず手元にある携帯、910SHで写真をいくつか撮ってきた。デジカメなんて高級なもの持ってるはずないじゃないですか…。


蓮田の西城沼公園。平均すると6分咲きくらいかな。つぼみだらけだった。意外と人はたくさんいた。晴れていれば多少はきれいに取れていたのだろうが…。ここはつねに釣りをしている人がたくさんいるらしい…。




続いて帰りによった元荒川河川敷公園。ここもはじめてきたが、こっちのほうが桜の花がたくさん咲いてた。距離は非常に近く、500mくらいしかはなれてないんじゃないかな。両方見るのもいいだろう。こっちは8分くらいはさいてた。


河川敷についたころには雨がやんで多少日が差してきたのでややきれいに撮れてるかな。

[]Wii バーチャルコンソール4月のラインナップが神の件

4月も飛ばしてますなぁ。やヴぁい。

括弧の中はWiiポイント(金額)です。

ファミリーコンピュータ

PCエンジン

メガドライブ

マスターシステム

スーパーファミコン

:ニンテンドー64

ネオジオ


これはファンタシースターシリーズがそろうと思って間違いない気がします。ヘラクレスも1と2を出すべき。

ネオジオが復活しました。ボタン配置が非常に厳しいのですが、4月にはWiiネオジオスティックが発売されるとのことで、これでコントローラの問題は解消されるでしょう。

あまりにも一気にきすぎて容量とチャンネル数がたりないっす・・・。いいかげんSDから自動的に本体内蔵フラッシュメモリへコピー後起動という方式作ってほしいですなぁ。

2008-03-27

[]javascriptはやっぱり面倒

久々に書いてみたが、イベント周りの挙動がブラウザごとに違いすぎて吸収がほんと面倒すぎるねぇ。これじゃscript誰も書きたがらないのは当たり前だな。正直ライブラリを使うことくらいしかできんわー。

2008-03-26

[]Wiiウェア 天使のソリティアを落としてみた

Wiiの本体更新を放っておいたが、さすがにずっと青色点滅がうざいので更新する。ついでにWiiポイントがいくら残っているかを調べてみた。

…1400ポイント。

つまり、ファイナルファンタジーはこの時点で消えた。

ゲーム業界は高橋名人を頂点として成り立っていると思われるので、スターソルジャーRはそのうち落とすのは確定。

となるとのこり600ポイントで購入できるのは2つ。

どこをどう考えても地味なこの2つのアプリ。値段は500円とどちらも非常に安いので問題ないのだが、個々は手堅く天使のソリティアを購入する。

この天使のソリティアソリティアが遊べるだけかと思ったら大間違いなのだ。ソリティアのほか、クロンダイクとフリーセルという名作が3本も入ってこの価格はすごい!

…地味だけど。

さぞかしWiiリモコンポインティングによって快適な操作性が発揮されるかと思いきや、ゲームを開始するとリモコンを横もちにしてくださいとのこと。携帯電話ゲーム性をそのまま持ってきた模様。もちろん、クラシックコントローラは・・・未対応だ。

ゲーム自体は3つとも名作なので非常に面白いのだが、カードの数字がどうしても表示が小さく、はっきりと映ることを期待していないTVの特徴をとらえないまま作った感じがすごくする。非常に見にくいのだ。ディスプレイとの距離が近いパソコンや携帯電話ではくっきり映ることを期待して遊べるのだが、これはそうはいかなかったようだ。

500円という安さで3つのゲームが遊べるというのはすばらしいのだが、つくり込みが甘いというか非常に惜しい。


5800円〜6800円等、通常の据え置き気の価格にする場合、ミニゲームを大量に入れてごまかしたりボリュームが問われることになるのだが、この価格帯でのダウンロード販売は非常に魅力的。

ここはぜひ爆死したバンガイオー魂はなかったことにして、64ベースのシステムのバンガイオーを本来のターゲットである据え置きに移植してほしいところ。DSLの劣悪な操作性から開放されることと武器のMIXや近接武器のつまらなさが解決されればマニア層をターゲットに絞っても十分のように思える。トレジャーならば小さい容量で収めるのはうまいはず・・・。

[]ローカルヒストリのバグIDしらべてみた

以前おかしいということでとりあえずバグだけあげていたのだが、とりあえずバグ登録されているか調べてみた。

検索キーワードはlocalhistoryコンポーネントi18nで。それっぽいのが見つかった。たぶん、これかな。

fixとなってるので、これは今後のパッチで配布予定があるということかな。

2008年3月26日時点の最新のパッチ状態ではまだ直っていない、ということに注意だけしておけばいいのだろう。たぶん。


で、もうひとつローカルヒストリで気になる挙動があった。これも変更されていなくても変更されていると認識されてしまう。

それはリソースファイルだ。以下のスクリーンショットを見てもらえばわかると思う。

どちらもファイルとしては同じなのだろう。だが、日本語としてエンコードされて表示しているか、7bitのまま表示しているかの違いなのだが、別のものとして判断されてされてしまう。これはまずい。

先にあげたの機知のバグが修正されたときこのバグも直っているのなら問題はないと思うが、微妙に問題点が異なるような気がして心配といったところ。

2008-03-25

[]今月号のインターフェース付録

が面白いとえふおうさんのブログにかかれていたのでインターフェースの今月号のサイトを開いてみる。

・・・確かに、すごい面白そう。USBホストとターゲットとRGB出力がついててUSBジョイパッドでゲームが動かせるくさい。ハードの知識ゼロのおいらでも楽しめる気もしたので、まさちくさんとKQさんにお聞きした。

どうやらハンダが必要とのこと。半田ごては普通の家にはなかなか置いてない幻の器具だよなぁ・・・。中学校の技術の時間以来さわってないし、メタルスライムしか作ったことないし・・・。というわけで購入を取りやめ。

すぐにUSBでつないで遊べる完動品が1万くらいでうってたらよかったんだけれども。そもそもそういう人はインターフェースの読者層とはいかないか。でもファーム屋さん人材不足らしいし、ソフト系の雑誌はもうほとんどすべてサーバーサイドのものばっかりでソフトとハードが離れすぎちゃってるし、難しいな。

[]ねこび〜ん

事前連絡なしにプラネットNetBeansから抹消されたしんさんです。こんにちは。メーリングリストのほうは抹消されていないようです。

[追記]フィードにエラーが出ているとの指摘を受けました。はてな記法の注釈をやめたらエラーが消えました。原因がイマイチわかりませんが、とりあえず注釈記法は使わないようにしていこうかと思っています。


以前色を変えると面白いかもと書いたのでいいだしっぺの法則により色を変えてみました。3匹そろってねこび〜んずです。

ねこび〜ん by カネウチカズコ is licensed under a Creative Commons 表示-継承 2.1 日本 License.

知っている人は知っていると思うのですが、現在のねこび〜んNetBeans 6.xの色です。

オレンジ色は先代のNetBeans 5.x、紺色は先々代の4.xまでの色を追加してみました。ver1や2のころは存じておりません。

2008-03-24

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その7

気がつけば一週間くらい間が開いてました。今回もVisual Web JSFのお話です。

VisalWebJSFのページを開くとパレットに真っ先に現れるのは「基本」というコンポーネント

ラベルやテキストフィールドなどがあり、これが標準コンポーネントだと錯覚してしまいますね。実はこれJSFの標準コンポーネントではないのです。

標準コンポーネントは下にスクロールをしていくと現れる「標準」のところにあります。

色があからさまにこちらは手抜きで、「基本」を使うほうが自然に見えるところが実は罠です。

機能的に「基本」のほうが上位ならば問題はないのですが、「基本」のコンポーネントのほうが問題も多いためにそうはいかないのが実情だったりします。

ではその問題とはなにか。

  1. コンポーネントのリサイズができない
  2. 実行時にjavascriptで生成されるコンポーネントであるため環境が制限されやすい
  3. 資料が少ない
  4. ラベルが勝手に表示される
  5. JSF1.2で追加された機能を持たない
  6. バグもいくつか見られる

正直致命的なものが多すぎます。特にラベルが勝手に表示されるのはかなりやっかいな仕様です。キャプションとか別のプロパティを用意して扱うべきだったでしょう。というのはJSFのメッセージはこのラベルを扱ったりする場合が多いのです。また、コンポーネントごとに必須や入力のミス等のメッセージを手軽に変更できる1.2で追加されたプロパティをもたないのもその回避が面倒な原因だったりします。資料はほとんど存在せず、日本語で手に入る資料はほぼゼロといっていい状況(導入程度の記事はありますが、もちろんそれだけを頼りにはさすがに業務では使い物にならないのはみなさんご存知のとおり)です。


一方で「基本」で使ったほうがいいコンポーネントも少ないながらも存在します。それは業務アプリで頻繁に使われる「表」と「カレンダ」です。「カレンダ」はバグはあるものの、手軽に日付を入力させることができるため重宝します。「表」はNetBeans自体のバグやwoodstockのバグのせいで使いにくい箇所も多いのですが、標準の「データ表」より機能が多く、結果的に扱いやすいという微妙な立場ではありますが。「ファイルアップロード」も「標準」にはないので場合によっては重宝するかもしれません。

今回のポイント

基本的に「基本」コンポーネントは使ってはいけない。

「基本」グループが上にあって、「標準」グループが下にあるので「パレット」を右クリックで出るメニューの中から「パレットマネージャー」を選択して「標準」を上に持っていったほうがいいと思います。


次回は業務アプリで主に使うコンポーネントでもあげていこうかと思っています。

[]Wiiの販売台数が550万台突破

1年程度たった去年の秋にゲームキューブの販売台数を抜き、そしてこんどはニンテンドー64の販売台数を1年と4ヶ月程度でぬきました。勢いがあるというのはすごいですね。

もっとも、64は海外で売れてたことや、当時圧倒的なハイエンド性能*1単純には比較できないのですが。

64、GCと性能がいいことが売り上げに対するメリットではないというところからWiiはスタートしていますが、PS2あたりとくらべると圧倒的スペックを持っているWiiです。それでもサードパーティーはPS2以下のグラや内容ばかり出しているのが正直気になるところです。

*1:はじめて真っ当な3Dを搭載したゲーム機だった

2008-03-23

[]コメントが気になったので突っ込んでおく

higayasuohigayasuo 2008/03/22 17:37 >> platoさん

Seasar2がSpringより使われていないってのは、あくまでも大手SIerの話です。

日本全体でいえばSeasar2のほうが使われていると思いますよ。日本語のページをぐぐった結果だと

seasar javaは 832,000。

spring framework | javaは212,000。

Seasar-user MLJSUGMLの流通量を見ても、その違いは歴然としていると思います。

http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/comment?date=20080321#c

コミッタが日本で書いているので、たとえば「○○リリースしました」とかMLとかも日本語での検索が多くなるのは当たり前では?

件数の多さでいうとrubyrailsで検索した結果もそれなりに多いのですが、Spring等を使う仕事よりRubyのほうがはるかに多い、というわけではないと思います。Rubyはまだ海外と日本で二分割されていてこの数ですが、saesar2はほぼ日本のみなのでこれはちょっと無理があるんじゃないかと。

[][]バンガイオー魂

とりあえず160面やってみたのでいつもどおり評価を。どうにも64版、DC版と違いすぎて手放しで喜べないゲーム。

アイテムでゲージ回復するシステムに戻ったのは唯一といっていいよくなった点だ。

だが、あまりにもパズルチックなものやスピード競争など遊びの幅を背場ませる面が多すぎる。こういう風にすれば簡単だよ、とかそういうのが見え見えすぎるのだ。

また、独特の掛け合いやステージクリア後の画面がばっさりカット。MIXの切り替えが失敗しやすく、特に全方位カウンターが暴発したときの悲しさといったら。

ホーミングが生きる場所があまりないことからマップの狭さが目立つ。一方、バウンドがパワーアップしすぎ。この狭さは致命的で、面白い面はほぼひろびろとした後半の一部の面だけとなる。最初の50面くらいはつまらんステージが多いので、つまらないと思ったら捨てていいと思う。

音楽は耳に残る曲がほとんどないのが残念。つまり空気。


正直トレジャーは開発にかかわってないんじゃないかというくらい引き算が何もできてない結構ひどい出来。武器の説明もチュートリアルでさらっと文字のみがでるだけだし、マニュアルにはまともにのってないし。公式サイト見るのが一番いいってどういうことだよ。

「名作」だったバンガイオーが一気に「佳作」程度になってしまった。これでは64版のVC化に期待するしかあるまい。実機で持ってるけど、64ひっぱりだすのめんどうだし。ついでに64はゆけゆけトラブルメーカーズも頼む。こっちはエニックス販売だけど。

個人的評価は以下のとおり。5段階。

 評価
システム★★★−−
サウンド★★★−−
グラフィック★★★−−
総合評価★★★−−

前作やってない人にはわりとお勧めかもしれない。同人ソフトだと思えば満足かもしれない。発売日に買った人は影の伝説やコントラのほうがよかったかもしれないとがっかりしている人は多そうだ。

[][]NetBeans6.0.1のパッチがまたでました


スクリーンショットにあるリンク、http://wiki.netbeans.org/NetBeans6.0PatchesInfoを見ると今回も致命的なパッチがいくつも修正されているようです。

ペースをみると今後も毎月20日に公開するということでしょうか。


関係ないけど、NetBeansML版と英語版の速度差がすごい大きいと思うのですが、日本語以外のリソースを削除できれば軽くなるとかあるのかなぁ。プラグインのコントロールのように手軽にはずせるといいんだけど。

2008-03-22

[]EJB3.1の日本語情報

Early Draftで把握するEJB 3.1の新機能

シングルトンセッションビーンは使う場面は少ないものの、一箇所で管理したいということはままあるからありだな。ただ、Spring等で開発してきた人が勘違いしてシングルトンセッションビーンばかり使って開発の難易度を上げないかが心配。

EJBシングルスレッドアクセスが保障されるオブジェクトプールを基本とした考え方だから。他のコンテナとはまったく違う。プロトタイプ型が追加されてないのは気になるけど、毎回生成するようなものは普通のJavaBeansであつかえということか。あくまでもロジックに専念するという考え方かな。

コンカレントAPIが一部ながらもJavaEEにくるってのはある意味衝撃がでかいかも。並列処理は使い方は難しいのであんまりつかわれないかもしれないけど。単純な処理にちょっと時間のかかるものはJMS+MDB使われなくなる予感。

あとビジネスインターフェースって名前がなんかよくないイメージが。ビジネスってなんだよ、と。

[][][]NetBeans6.1はJavascript専用環境に

なったかと勘違いするタイトルだなぁ。

JavaScript統合開発環境へ、NetBeans 6.1

2008-03-21

[]そもそもSpringってそんなに使われてる?

2番目の理由は、社内標準フレームワークの存在です。大手SIerは、大規模でも、標準的に開発できるようにするために社内標準フレームワークを持っていることが多いと思います。この社内標準フレームワークは、次のパターンが多いでしょう。

スーツなSpringとギークなSeasar2 - ひがやすを blog

実際のところSpringってそんなに使われてるの?おいらが以前率先してやったときは無理やりSpring使わせたことがあったりしたけど*1、それ以外の大手の案件ではHibernateは使われていたけど、Springは使われてなかった。今でもSpringは使われていないらしい・・・。

Seasar2とか知ってる人は意外と少ないけど、そもそも有名なSpringですらも意外と知らない人はたくさんいます。Javaの現役技術者で。まぁ使っていないので無理もないとは思うけど、概要くらいは覚えてほしいなとは思うけど。


リンク先でもでている押し付けられた独自フレームワークの場合、それがどういった方針で作られたのかとにかく人を集めた開発では説明がないため、開発効率が悪いというのが問題かな。1日かけてしっかり方向を教えるだけで現場の開発者の効率は教えられないときの何倍にもなると思うのに。実際、いざとなるとどうしてよいかわからなくて、独自フレームワークのソースを追うという羽目になることはちょくちょくありました。

これはJavaの言語自体は1年もあれば覚えることができるけど、その思想に触れて効率がよくなるにはさらに何年も時間がかかるというのと同じですね。だからC#技術者をにてるからといってJavaを急遽触らせたりその逆だったりするのは危険とか・・・話がそれました。

でも、一応独自フレームワークはおいらは否定派ではないです。オープンソースデフォの状態だとそれなりにどこでもつかえるようになっているだけあって、その開発に特化したものではありませんから効率が最大化されているわけではありません。SAStrutsTeedaのいたせりつくせり感は素の状態のStrutsJSFとはもはや別物でしょう。

個人的には、それがそのアプリにあわせたフレームワークライブラリの選択であったか、そこだけが重要だと思います。以前別の案件で使ったことがあるフレームワークだから、というのでは少なくともおいらは納得しません。だって、どうせ集められる技術者は毎回違う人ばかりでしょ?

それより思想をはっきりさせてくださいよ、と。

[]バンガイオー魂その後

チュートリアルチュートリアルじゃないとか、パズルっぽい面が多くて複雑な操作にいらいらするとかまぁ悪い点はある。


だが、これが70面を超えるとバンガイオーらしさをなぜか急に取り戻す。

どう考えても最初に持ってくるのはつかみのために面白い面だろうと普通は思うのだが、それがこのバンガイオー魂にはないのだ。もったいない。

どうも最初のうちはマップの狭いものをもってきているようで、結果的につめこみすぎたパズルのような面や一発芸的な面が非常に多く存在する。これがバンガイオーらしさを失わせる原因なのは明らか。まともに移動するのすら難しい狭い道を序盤にもってくるのはどういう意味があるのだろう・・・。

ただ、DSLのキーの操作性の悪さは異常だね。斜めに玉を出し続けるのがすごく難しい。正直無印DSのほうがまともに楽しめると思う。


とりあえずバンガイオーというタイトル名にゲームバランスが負けてると思ってる人は面を飛ばしてプレイすることをお勧めする。

*1:なぜ必要なのか、DIコンテナとはどういうものなのか一から教えた

2008-03-20

[][]ローカルヒストリが役に立たない

見てわかるとおり文字化けしている。もしかしてプロジェクトの文字コードOS文字コードが一致していないとまともに動かないの?

NetBeansは6.0からデフォルトはUFT8になっていて他の環境でのソースの統合などを考えてこれが推奨されているけど、Windowsで開発する場合はまともに使い物にならないってことじゃないかな。こんなことなら5.5.1までとおなじようにシステムの文字コードデフォにしてほしかった。

表示だけが問題ならばまだいいのだが、別物と認識していることからわかるように置換アイコン(矢印)をクリックすると文字化けした状態で上書きされてしまう。

Windowsでの開発のほうがマイナーな環境ならばさほど問題にはならないのだろうけど、まず9割がたはWindowsで開発しているだろうからこれには正直がっかり。おとなしくcvsをつかおうというところか。

2008-03-19

[][]スマートフォンを活用している人にとって事実上の値上げ

ソフトバンク、「PCサイトダイレクト」値下げ――ドコモ対抗のパケット定額フル/パケット定額Bizは廃止

「上限額だけみれば値上げに見えるが、パケット定額フル/パケット定額Bizは月額固定の料金制度。PCサイトダイレクトをパケットし放題で利用した場合は月額1029円から利用でき、実際のパケット利用に即した柔軟な使い方ができる」

定額制に入る人はまず上限いくものだと思っているのだが・・・。パケット単価もデュアルパケット定額時代のように低いわけでもないし。

[]バンガイオー魂発売

もちろん、発売日にゲット。64もDCも出荷少なくて発売日を逃すと入手性が非常に悪かったので今回も。ちなみに64、DCともにプレミアがつくほどの良作。ただ、DC版は爽快感重視でアイテム効果がイマイチだったりLVUPがないのが面白みにかけるのだけれども。

チュートリアルをさわっただけだが、操作性が非常に悪いような気がする。

シンプルでなおかつ最高の爽快感というのがバンガイオーのいいところなのだが、そのシンプルさがいきなり失われているのに驚く。

全方位カウンターの集中化はいいことなのか悪いことなのか悩む。

フルーツがカウンターのゲージ回復ということでベースは64版に近いのだが、LVUPがみえない。

ミックスの切り替えが面倒。

なんかこの詰め込みすぎてだめにしてしまった感はメテオス的というべきか。

[]工人舎、89,800円のワンセグ搭載7型サブノートXPモデル

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0319/kohjinsha.htm

2007年6月に発売されたモデルとハードウェアは共通だが、OSWindows VistaからWindows XP Home Editionに変更し、価格を1万円引き下げた。

OSだけで1万もかわるのですなぁ・・・。それよりOSXPになることで貧弱なマシンパワーでも快適に動くようになるってのが大きいかと。A100だとちょっとマシンパワーは低いけど、ブラウザ専門と割り切るならありか。

タッチペンによる操作はDSになれた年配の方も多いので、普段PCを触ったことがない人にとってはかなり敷居は低くて有りだと思う。

[]EclipseLinkがJPA2.0のRIになる?

Toplink EssentialがEclipseに寄贈されて、EclipseLinkになったんですが、そのEclipseLinkがJPA2.0のリファレンス実装になるようです。

Hibernateつぶし? - ひがやすを blog

EclipseLinkはToplink EssentialsではなくてフルセットのToplinkオープンソース版だと思ってたけど、変わったの?EssentialsはJPA実装のみに特化したサブセットでGlassfish等で使われ好評だったため、思い切ってすべて公開したと記憶してた。

JPA実装はヒントや発行するSQLの違いはあるが、JDBCのように基本的に依存しないのだからそういうコードをかいているなら大丈夫でしょう。実際のところ依存はどこかにあらわれるのだし、実装によって挙動が大きく異なるのはJSFのときに通ってきた道でJBOSSJSF実装をGlassfishに変えてきたのだけれども。

AP屋としてはやりたくないのだろうけど、複数のJPA実装を選択できるような動きになりそうな気もする。純粋にパフォーマンスだったり可用性だったりスケーラビリティだったり、設定の容易さだったりそちらだけで勝負してほしいかな。Toplink Essentialsは日本語が通るようになれば最高なんだけどね。


悲観的ロックなど最低限のヒントといざとなったときの逃げ道を用意できるコネクションの取得の標準化があればそれだけでまず十分かと。あとはさっさとJavaSE7に登場してもらってプロパティがEL式のようにアクセスできればいいだけかな。そういや今年登場予定だっけ?>JavaSE7

2008-03-18

[]崩壊した「人月からの脱却」:ITpro

http://d.hatena.ne.jp/habuakihiro/20080317#1205758081

おいらもこの記事みたとき吹いた。

崩壊というのは構築されてから起こるものであって積み上げてすらいないじゃないか・・・というところはまぁおいとくとして。

Sierって馬鹿正直すぎたんじゃないかな?

お客におおまかな原価をどうどうというのが商習慣っておかしくない?

「PMは2人換算で」とかいうのもおかしい。つまり、使う人の月収の差も公開しているわけだ。

「見せて納得させてほしいんだけどね。あとさ,技術者10人とか言ってるけど,うちにくるスタッフの人数を数えても,そんなに来ていないし,ベンダーのオフィスで働いているようにも思えない」とかもう人貸し根性が染み付きすぎ。

社内的にはいくらでもそういう計算していい、というかするべきなんだけど、それを要求するのもおかしいと思う。開発者の技術力とか社内のノウハウとか体制とかまったく考慮されてないから。考慮されるのは1人月あたりいくらかの調整だけって・・・。


いきなり保守フェーズスタートする開発方針が一番いいと思うんだけど*1、売り切りがいいということなら1画面10万、複雑だと20万、帳票も同様に10万、20万で単純に画面数で計算したほうがはるかにましだと思う*2

そうするとあまり重要ではない画面やロジックは実装しなかったり、後回しにすることもできるし、客も納得しやすいはず。客にコストの意識を発生させやすいし、開発側も普段はブラックボックスな売り上げを意識しやすいので改革がしやすいはず。「今週はがんばって2画面作ったから20万売り上げたぜ、ボーナス期待できるかも」とか。

保守スタートでイテレーション型がデフォになるということは保守しやすいコードの質が重要になってきたり、人を長時間正社員として抱えることができるということでもある。この開発が終わるまでの契約ね、ということも減るはず。

まぁ、おいらが変人だからかもしれないからそう感じるだけかもしれないけど。

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その6

今回は注意すべきところとして。

例外が発生する可能性のあるメソッド呼び出しはALT+RETURNでtry〜catchをつけるか、throwsに追加するかの選択肢がでてくるのだが、try〜catchのほうが動かないことがある。NetBeans再起動しても直らないので単純にバグかと。しかもなぜか定義しているインターフェースが勝手にひらいたりする。

5.5.1までは動かないことなんて一度もなかったんだけれどもね。それにここローカライズされてないねぇ。

スタックトレースは以下のとおり。

java.lang.NullPointerException

at org.netbeans.modules.java.source.builder.TreeFactory.Type(TreeFactory.java:591)

at org.netbeans.api.java.source.TreeMaker.Type(TreeMaker.java:823)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$TransformerImpl.createCatch(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:289)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$TransformerImpl.createCatches(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:296)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$TransformerImpl.visitBlock(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:393)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$TransformerImpl.visitBlock(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:201)

at com.sun.tools.javac.tree.JCTree$JCBlock.accept(JCTree.java:779)

at com.sun.source.util.TreePathScanner.scan(TreePathScanner.java:49)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$1.run(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:191)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix$1.run(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:134)

at org.netbeans.api.java.source.JavaSource.runModificationTask(JavaSource.java:842)

at org.netbeans.modules.java.hints.errors.MagicSurroundWithTryCatchFix.implement(MagicSurroundWithTryCatchFix.java:133)

at org.netbeans.modules.editor.hints.HintsUI$1.run(HintsUI.java:576)

at org.openide.util.RequestProcessor$Task.run(RequestProcessor.java:561)

[catch] at org.openide.util.RequestProcessor$Processor.run(RequestProcessor.java:986)

[追記]

どうもプ複数のロジェクトでのライブラリの参照の問題だったようだ。それならなぜコンパイルエラーのほうを表示してくれないのだ・・・。


あと6.0.1だとtry〜catchの範囲が無駄に広いことも問題。範囲選択してそこだけ囲まれると便利なんだけどね。対象はスタックの範囲を見ているようなので、制限したい場合あらかじめメソッドを「{」「}」で囲んでおくことをお勧めしておく。

{
  hoge();
}

そのあと中括弧をはずすのがまただるいんだが、仕方がないか。5.5より退化した部分だと思うので注意しておくこと。

*1:つまり開発時期と運用期間に継続的に金がかかる。早期に運用したいのならシンプルにしたり実装を減らせばいいということと、運用開始がやっと顧客はスタートだということを開発側に意識させる。さらにイテレーション開発がデフォになり、顧客もシステムに愛着がわく

*2:10万とか20万という数字が妥当かはおいといて

2008-03-17

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その5

Visual Web JSFで作ったページをデザイナで開くとコンポーネントが触れないときがある。レイアウトパネルを使っていると頻繁にこの状況に陥る。というか、ほぼ100%触れなくなる。

これを解決する方法は2つ。

1つは何か適当にコンポーネントを置いてみることだ。こうするとリフレッシュがおきてやっとまともに触れるようになる。しかし、必要もないのにコンポーネントを貼り付けるのは抵抗がある。

もうひとつは再表示ボタンを押すことだ。真ん中のボタンが再表示ボタンだ。

通常まともに機能しているのなら再表示ボタンというものは一切必要ないのだが、残念ながらそうではないのでこのボタンがVisualWebJSFを扱うにあたってもっとも重要なボタンだったりする。


ちなみに実際に生成されるhtmlコンポーネントのidやスタイル等がVisual Web JSFレイアウトインスペクタで確認できるのだが(配備する前にどういうhtmlが生成されるかなど確認するのは基本だし、woodstockのコンポーネントは素直に生成されないため超重要)、これのツリーも再表示に問題があって、ツリーを更新するのに再表示ボタンを押さないといけない。


NetBeansを触っていてレイアウトインスペクタを知らない人はいないと思うけど、重要なので念のためスクリーンショットを貼り付けてみる。毎回実行して確認している人はこれを活用したほうがいい。

これがレイアウトインスペクタ。階層構造で把握できる。


これはレイアウトインスペクタで表示したコンポーネントプロパティ


レイアウトインスペクタはCTRとALTを押しながら対象となるコンポーネントをクリックすることで表示される。

[]インターフェース4月号を立ち読みする

Penguin'sBARで日記を見ると、フェスタに来栖川がでるかもとかかれていたので、そういやインターフェースはどうなってるんだろうと立ち読みをした。今月号の特集はハードのことがまったくわからないおいらでも楽しく読めた。まさちく氏は顕在だった。

インターフェースといえば(M)さんの日記がどうなっているのか気になったのでcqのページを久々に見て、編集者の日記のところを見てみた。あいかわらず大量に書かれてる・・・。

いつも気になっていたのが、こまめに更新されているわけではなく、一気に大量の文章が追加される。数ヶ月前のことまで記憶しているとんでもない記憶力があるのか、こまめにエディタ等で日記は書いてるものの、アップしていないだけなのかが気になる。

どうもこの1年以上BLANCAとかいうハードの内容ばかりだった。よほど思い入れがあるのだろう。


まさちく氏はこの数年ずっと海外に頻繁にいっていたのだが、今年の5月は海外に行く予定を入れていないらしい。これはなにかがあると思って間違いないだろう。

[]EJB3.1

JavaEE6で実装予定のEJB3.1の情報です。

http://blogs.sun.com/kensaks/entry/simplified_ejb_component_packaging

http://blogs.sun.com/kensaks/entry/optional_local_business_interfaces

ポイントは

あたりだろうか。これらはすでに3.1の機能として知られていたが、改めてコードを見るとやっぱりすごい。特に実装のDIは手軽にファサードやサービスロケータ的な使い方に適しているはずだ。

ここまで便利になるとサーブレットコンテナだけでいいや、と思う人はかなり減るのではないだろうか。セッションビーンで手軽にDIが扱えることに慣れると各種リソースもDIしまくるようになると思う。やっとJNDIが目立った場所に出てきたとでもいうべきか。

[]itext2.0.xって動くのか?

バージョン番号がガンガンあがっていたので2.0.8を入れてみる。依存ファイルが見つからないとエラーが出る。依存ファイルがSVNから直接探しにいかないと見つからないファイルばかりで驚く。itextsourceforgeダウンロードのところにあるファイルがすべてだと勘違いするかもね。

でも依存ファイルである「bc-signed.jar」というファイルだけが結局見つからないんだけど・・・。


あきらめておとなしく1.5.4にすると依存ファイルもないので動く。


ただ、itextって昔から「BaseFont.createFont」あたりで開いたストリームをクローズしない実装なので、アプリケーションを停止するときに警告のスタックトレースがでるのが激しく気持ち悪い。

Documentのクローズ時に開いたリソースストリームも閉じるようにパッチを当てること自体はすぐできると思うけど、itextバージョンアップについていく自信がないのでそのままにしておこう。

2008-03-16

[] 生き残れなかったエンジニアとは?エンジニアとしての死とは?

http://slashdot.jp/askslashdot/article.pl?sid=08/03/16/041249

表現力とは、例えば図面を書く能力であったり、コードを書く能力であるのですが、それだけではなく人に物を伝える能力や統率力も含まれます。

図面を書いたり、コードを書く直接的な表現力は、歳を重ねるごとに絶対的(手が遅くなるとか、直感的な思いつきが減って考える時間が増えるとか)・相対的(新しい手法をもった若手が増えることで、結果的に同じ事を表現するのに時間が掛かるようになったり、そもそも新しい環境向けたハード・ソフトを設計できなくなる)に失われていきます。

http://slashdot.jp/askslashdot/comments.pl?sid=393811&cid=1313966

これはないと思う。やっぱりずっとコードかいてる人はどんどん効率のよいコード書くようになって開発効率はよくなるから。20年以上パソコン触ってきた人に聞いてみるといい。「あなたの10年前のコードは見れたものですか?」と。ほとんどの人は「10年前はひどいコードだらけだよ」というはず。

やる気のない未経験者3人連れてくるくらいなら、ある程度のベテランを使い捨てにしないでしっかり育て上げたほうがいいよね。

でも引用と同じような勘違いによってずっと使い捨てにしてきた。プログラマという職種の上にSEというなぞの職種が存在して、人を管理するようになれ、と。とある会社の新人君から「早くプログラマを卒業してSEになりたいです!」という抱負を聞いたときは、会社の洗脳は成功してるんだなぁとかおもった。


ただ、ちゃんと勤務時間で勉強させないとダメだと思うけどね。この業界ぶっちゃけ勤務時間外での勉強してる人に頼りすぎだと思う。

「使い捨て」というのは常に忙しい、忙しいと日々の開発だけで新しい技術を勉強させないことによって、技術者の価値を年々さげていくこと、とおいら的には定義してるけど。

2008-03-15

[]世界樹の迷宮II やっと6層歩けるようになったのだが納得いかない

クリア後の冒険として6層が用意されているわけだが、これを歩けるようになるには特定の会話が必要なのだが、これがわからずはまっていた。

場所は指定されているのにいついってもいない。マップにも3D画面にもまったく表示されないのだ。

実は特定の場所にて「待機」することによってはじめて会話ができる。このゲームは従事キーを押しっぱなしで直進ができるのだが、直進するとまったく反応しないのだ。ちなみにこの問題以外では基本的にそういうことはない。進行に必要なイベントが発生するのならそのマスに来た瞬間にちゃんと発生する。


ほんとアトラスやるきねーだろ・・・

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その4

NetBeansよいうよりglassfishの話だけれども、NetBeansとセットで使うことが一番多いのでこのタイトルでいいや。


Javaでメールを送信するときにはJavaMailを使うのが普通なわけだが、NetBeansではJavaSEなプロジェクトであればJavaMailを位置からセットアップするコードが自動生成され、JavaEEEJB)のプロジェクトならばJNDIから取得するコードが生成される。

自前で位置からセットアップする場合は問題はないのだが、JNDIで取得する場合はまりそうな箇所があるのでここに紹介しておく。

通常「mail.from」などのプロパティはJavaMailSessionsのところに登録しておくのが普通だ。利用するときはここから取得するだけ。楽チン楽チン・・・とおもうと見事にはまる。なんと「mail.smtp.port」が無視されるのだ。どうもglassfishは決まったキー値以外は削除しているようだ。一般的に使われる「mail.smtp.port」が設定できないのはかなり不便。おかげでコードで以下のようにJNDIで取得したセッションに追加してあげないといけない。

session.getProperties().setProperty("mail.smtp.port", port);

情けない。ほかにも、環境設定をここに追加したのをすべて有効にしておいてくれるとIDやパスワードもここに記述できて便利なんだけど。なぜならIDやパスワードSMTPセッションをつなぐときにわざわざいれてあげないといけないからだ。

正直ここまで手がかかるとJNDIで取得してくる意味がまるでない。2年前の実装ならこれでよかったのだろうが、SMTPはいまや25で接続することはほぼできなくなり、ポート番号:587でIDとパスワードをつかって送るのが常識だ。上記の設定をコード中に入れないとポート25につなぎにいこうとしてはねられる。

glassfishは世の中の動きがわかってないよなーとおもた。したがってNetBeansで設定されたコードがかなりの部分使えない。IDとパスワードも自動で設定されるキー値もJavaMailは定義しておくべきだとおもう。

たとえばJDBCのデータソースを取得するのに、JNDIで取得したあとIDとパスワード、さらにポート番号をコードで渡すなんてことは考えられないはず。それが必要な時点でおかしい気がする。

せめてglassfishのキー値のホワイトリスト以外も通してほしい。そうすればコードのほうからそこを取得することができる。


そういやメッセージドリブンビーンでエンタープライズリソースEJB呼び出しをすると100%エラーが出るのはなんでだろ。無理やり何度か押して強制続行して一応問題なく動いているように見えるけど、激しく気持ちが悪い。

[]ザ・クイズマンショー

http://www.tv-asahi.co.jp/quizman/

数あるクイズ番組の中でももっともテンポのいいクイズ番組。おかげで問題数が多くて短時間なのに楽しい。

最高に面白い番組なのだが、視聴できる地域は少ないようだ。残念。

とおもったらゴールデンにくるらしい。ゴールデンなら地方でも見ることができるかもしれない。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080304-331268.html

今の番組の雰囲気を変えずにいけるだろうか。

2008-03-14

[][]「腐女子」まだまだ認められず--女性の部屋にあると引くもの1位は「萌え系グッズ」

http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20369406,00.htm

この表にあるものだと、おいらがそう感じるのは4位、5位、6位くらいですかね。

[][]NetBeans 6.0 を使うにあたってのポイント その3

NetBeansを使う理由として最も簡単にGlassfishEJBのサポートが得られるということがあるとおもう。他の環境ではEJBアプリケーションサーバーは重い開発、というイメージが先行しそうだがNetBeansで扱う限りそれはない。

それは非同期の処理を行うメッセージ駆動ビーン(MDB)においても同じ。jmsのリソース等もすべて自動で作られるため、開発者はコードのみに専念できる。


のだが、MDBで実際に実行してみるとへんなメッセージがログに現れる。

DirectConsumer:Caught Exception delivering messagecom.sun.messaging.jmq.io.Packet cannot be cast to com.sun.messaging.jms.ra.DirectPacket

どうやらこれはJMSのタイプを変えることで解決されるらしい。かえる場所はここ。

デフォルトだと「Embedded」だがこれを「Local」に変更するとこのメッセージは出なくなる。MDB自体は問題なく動いているぽいから問題はないのかもしれないがこの初期値はどういう意味があるんだろう・・・。

2008-03-13

[][]NetBeans6.0を使うにあたってのポイントその2

デフォルトではディレクトリ配備になっているはずなのでパッケージ配布に変更すること。

ここのチェックボックスをはずそう。

ディレクトリ配備だと削除して再構築ができなくなるのでアプリケーションサーバーを落とさないといけなくなってしまう。しかも、ディレクトリ配備だからといってデプロイの速度が速いというわけでもない。Tomcatの場合ディレクトリ配備のほうが早いが、削除やリファクタリングの変更点が反映されないなど問題も多い。そもそもtomcatだとデプロイを繰り返すとそのままフリーズするのでtomcatの使用メモリ量を把握しながらをこまめに再起動させないといけないのでtomcat自体選択する必要性がないのだけれども。

それにearにパッケージングするwarは切り替えて開発するのが普通なので、そのたびにアプリケーションサーバーを再起動させるのはだるい。本当はNetBeans6.0のエンタープライズアプリケーションのプロジェクトのプロパティで起動するアプリケーション選択がちゃんと動くのならいいのだけれども、どうもこれがバグなのかこの設定が無視されているようで、ear1つにはwarも1つにしてテストするという方法しか解決方法がない。したがってこの設定が必須なのだ。


関係ないけど、6.0.1になってしばらく開発していたけれども、6.0と違ってすぐメモリー不足になって再起動をしなくてはならないということはなくなったのを確認した。6.0をいれたままでパッチを当ててない人がもしいるのなら6.0.1相当のパッチはあてておこう。

2008-03-12

[][][]AQインタラクティブ、アナログシンセの銘機をDS上で再現!DS用音楽ツール「KORG DS-10」

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080312/korg.htm

いい意味でDSって完全に普及した電子ツールなんだなぁとおもた。

[][]NetBeans6.0を使うにあたってのポイント

世界樹の迷宮IIが一段落ついたので、NetBeansを利用するに当たっての注意点等を今後書いていく。

まず最初は基本的なことであり、もっとも大事な準備を紹介しよう。


それはタスクマネージャを常駐すること。

タスクバーを右クリックしてタスクマネージャを起動することができる。邪魔にならないようにオプション−最小化時に隠すのチェックを入れておくといいだろう。


なぜ、これが重要なのか。

それはNetBeans6.0ではコンパイルした後、30秒くらいCPU使用率が100%になってIDE自体の再描画すらされない状態が続くからだ。デュアルコアなどは上のスクリーンショットのように50%くらいで止まることに注意。

これではテストがままならないかと思いきや、F6で実行するとIDE自体はフリーズしたような状態が続くがその直前にデプロイブラウザ起動は完了しているようで、テストそのものはすぐには問題はない。もっとも、ログは見れないしデバッガも動かないし、CPU使用率が100%の状態が終わる前にテストが完了するとしばらくまつしかないのでこれは非常に厳しい。

また、デュアルコアなどならこのようにNetBeansCPU1つを100%とられてももう1つでブラウザアプリケーションサーバー、データベースサーバー等の処理ができるからまだいいのだがシングルコアだとたぶんどうにもならない気がする。

さらにいうとコンパイル以外でもCPU使用率100%の状態が長時間続くことも珍しくない。もっとも本当に無限ループに入る場合もあるのでタスクマネージャで強制終了することも必要になることもある。したがってタスクマネージャをすぐに起動したりCPU使用率を確認するのは必須なのだ。


ちなみに、頻繁にCPU使用率が100%になることが多いため、デュアルコアも必須だとおもう。

この長時間のフリーズ現象がなくなればさらにNetbeansはよくなるだろう。5.5まではあんまりなかった現象だとおもう。6.1ではフリーズ時間が15秒くらいになってるといいなぁ。

[追記]

上記のマシンパワーを食う問題はVisualWebJSF+EJB3というもっともヘビーな組み合わせにおいて確認しています。VisualWebJSFだけでも発生するかもしれません。それだけ重くても開発効率は一番なので使わざるを得ないのですが。

2008-03-11

[][]世界樹の迷宮II 総合評価

いわゆる3Dダンジョンを歩く昔ながらのシステムのRPG。職業がいろいろあって自由にPTを構成して楽しむタイプ。

だが、WIZのようにずっとスルメのように楽しむタイプではない。雑魚戦はさほど面白いものではなく、スキルのバランスがおそらくボス戦を前提にして作られているために雑魚戦においては致命的に悪いのが原因だ。また、バグが非常に多く、プレイヤーキャラクターを強化するはずが敵を強化してしまったりとかテストすればすぐわかるのにそれを直していないわけのわからなさが素敵すぎる。

音楽は1層と4層の曲は好き。だが、それ以外は正直突出したものではないと思う。

グラフィックはDSならばこれくらいが標準的というところ。ただ、3Dの画面が非常に見にくく、左右に歩けるのかどうかが非常にわかりにくい。これは致命的だと思う。

正直な話、まともにバグを取って、バランス取りをするだけで大きく化けそうなのに、そういうバランスを楽しむタイプのゲームなのに、そこを省くというのは本末転倒。ウルティマのように世界を楽しむということもないし、DQのように堀井雄二氏の独特の言い回しを楽しんだりすることもない。

3Dダンジョンは非常に開発コストが低いのは事実。その分徹底した調整をして楽しむように3では作ってほしいところだ。よく1年に1本のペースだとRPGの開発期間が短いとかいわれてるけど、昔のゲーム開発は非常にスピーディに少人数で開発するのが普通でした。そして、特別な技術を必要としていない世界樹はその開発スピードは維持できるはず。


個人的評価は以下のとおり。5段階。

 評価
システム★★★−−
サウンド★★★★−
グラフィック★★★−−
総合評価★★★★−

総合評価は次回作に期待しつつぎりぎり4というところです。価格的にもちょうどいいところだと思います。

[]任天堂、「Wiiウェア」のサービス提供を3月25日開始

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080311/wii.htm

VCでのダウンロード数はすさまじいことになっていますが、果たしてWiiWareはどうなるのか。

個人的には天使のソリティアなど携帯電話のゲームが同じような価格で出てきたのが興味深いところ。

もじぴったんDS版を購入しましたが、操作性はばつぐんで、DS用に作られたと思うくらい。Wiiポインタをもっているので便利でしょう。しかも、みんなでわいわい「こっちだよ」、とかいいながらプレイする姿が見えます。やっぱりパズル系は一人もいいですが、TV出力してるほうがいいですよね。ただ、DS版のように急激な難易度UPはやめてほしいところ。価格はばっちりです。

WiiWareは知名度はいまひとつですが、説明をすると親御さんはかなり関心は高いようです。やはり低価格でかえることや、プリペイドなシステムであることで子供に与えやすいということがあるからのようです。わざわざ会に行かなくてもいいというのもあるようですが。

2000円以下でどれだけのボリュームを提供できればいいのか、ユーザーの判断が興味深いところです。

[]ねこび〜ん勢力を2つに分断する大きな問題が!

ねこび〜んの「〜」という文字が、使用者のOSによって見え方やマッピングがことなってしまう機種依存文字なことが原因です。

WindowsXP等で見てると違和感がありますよね。

波ダッシュ問題

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

最初ねこび〜んが上のAAに見えたのは秘密。

2008-03-10

[]世界樹の迷宮II とりあえずクリア

とりあえずエンディングをみた。クリア後にまだ1層あるようだ。ラスボスはおそらく弱い。全体攻撃ばかりするので全体回復が一人いれば足りる。

クリアしたPT構成は以下のとおり。

カースメーカーがバードと役割が重なる上に、敵全体を9割がた眠らせることができたり雑魚戦での有利さが目立つ。ただ、雑魚も強力なやつというのはいないので火力のある職をいれてもいいのかもしれない。ドクトルマグスとあわせてTP吸収しまくれるのだが、こまめに町に戻ることができるためにあんまりメリットはないかもしれない。

HP回復はドクトルマグス一人だけでほぼ十分だった。鬼力化も役に立つし、エリアヒールでPT全員300回復するし、通常攻撃はレンジャーやバード以上。なにより高VITのため非常に硬いことで安定度が段違いだ。ちなみにダークハンターやブシドーもVITふったのでそんなにもろくはなかった。巫剣も無属性なので後半になればなるほど非常に有効。

ダークハンターはFOE戦で重要。なにせジエンドでほぼ一撃でおとせる。敵のHPは半分として計算すればいいのは便利。圧倒的なすばやさにより、真っ先に行動できるのでアイテム使用などの計算がしやすいのも利点か。こいつは剣を持ってもドレインバイトが非常に強力。

アルケミストは核熱がやはり安定して強い。TP消費は多いのだが、安定して高ダメージをたたきだせるのはすばらしい。ちなみに3属性の基本術式を10マスターしているので、雑魚戦でも何の問題もない。このゲームのモンスターはなにかしらの弱点を持っており、弱点を突けば核熱とどうダメージが出るのだ。TP26消費のくせにゼラチンキングに2000ダメージとか普通に出る。上位3色術式はとる必要が感じられなかった。弱点を突かなくても雑魚敵に500くらいはダメージを与えることができて大概一撃だったし。

メディックは立場がない・・・。回復量は多いのだが行動順が一番最後になってしまう。状態異常系はアイテムのほうが重要だったりする。なんせメディック自体が回復スキル使えなくなることも多いから。メディックがいてよかったというのはダメージ床の軽減が非常に優れているところだけだったかな。

ブシドーは圧倒的なSTRをもつため、通常攻撃が非常に強力なのだが、一方でスキル攻撃はそんなに圧倒的でもなかったりする。弱点を突くより鎧抜けをしたほうが大概ダメージがでかいというバランスはどうだろう。アルケミストを使っていたため、FOEやボス戦では思ったより火力特化には感じなかった。

ソードマンは空気。しばらく使っていたのだが、どうもボス戦等でやることがあまりないのと雑魚戦でも目立った動きがないのでブシドーにかえたのだが、はずしてはじめてメリットがわかった。特筆すべきスキルも弱点もないのが特徴なのだ。でも使っていて面白くないというのはだめだよね。スキルはいろいろあるのにダメージもTP消費もほぼおなじというわけのわからなさも素敵。トルネード以外はステータスブーストに費やすというのは悲しくなる。強いんだけど。空気だけど。

バードはドクトルマグスより通常攻撃が弱い。そのかわりPT全員の強化をもっているのだが、これはカースメーカーの敵全体の弱体化とかぶる。カースメーカーの弱体かも失敗しないし、相手の力ためをうちけせるし。ひたすら地味。鬼力化のように明らかにダメージが増えるなどがあればよかったのかもしれないが。



戦闘バランス以外では、肝心の3Dマップが見にくいのはどうにかならないのだろうか。左右に歩けるのかどうかが非常にわかりにくいのはいただけないと思う。おかげで、一度歩いた道は下の画面しか見ない。これはバランス以前の問題だろう。あまりにもひどすぎる。

[]ねこび〜ん

http://ja.netbeans.org/nekobean/

NetBeans に な に が お こ っ た ん だ


http://blog.cgfm.jp/mutsuki/2008/03/10/%e3%81%ad%e3%81%93%e3%81%b3%e3%80%9c%e3%82%93/

ライセンス表記からとんだ先のこちらを見る限りキャラクター原案はきしださんだそうです。

この色は6.0にあわせたものですね。先代はオレンジでさらにその前は藍色という感じでしょうか。

3.5のころの色はもうわすれちゃいましたが、色を変えて並べるのもいいでしょう。

2008-03-08

[]世界樹の迷宮II 5層到着

4層はえらい簡単だった。3層のほうが難易度高いんじゃないかな。ボスにしても4層は1,2ターンで沈む弱さで、一方3層ボスは凶悪な全体睡眠+攻撃がつらかった。

5層は敵の回避率がやけに高く感じる。そしてここででる魔竜がめちゃくちゃつよい。全体蘇生アイテムがないとかてないのだが、その全体蘇生アイテムが店で売ってない。

ここで気がついた。今のPT構成だと草花の採取ができない。これがアイテムの店売りに影響を及ぼしているのかもしれない。

採取のできる職業を探すと

  • バード
  • メディック
  • レンジャー
  • ペット
  • カースメーカー

となっている。バードやメディックはだんだんつらくなってくるので引退させたが、今いるドクトルの代わりに入れるとなるとどうだろう。恒久的に使うのならレンジャーまたはカースメーカーあたりか。収集専門にいれかえるのならペットか。雑魚戦重視ならレンジャー、FOEやボスなどを相手にするならバードまたはカースメーカーか。

2008-03-07

[]ターンエーガンダムOPEDつめあわせ

えふおうさんのところでガンダムネタがあったので、こちらはターンエーガンダムを。初代とともにガンダムシリーズの最高傑作だと思います。

地球の文明をリセットするほど圧倒的な強さを持つターンエーだが、それは主人公の優しさによってあくまでも便利なやさしいロボットとして描かれてるのが非常にすばらしい作品です。これもダグラム同様ドンパチ目当ての人には不人気だったと思いますけど、もともと初代もまともにストーリーを理解できるようになるにはそれなりに年齢が高くないと無理だったのを考えるとガンダムシリーズ自体ターゲットは高校生以上あたりなのでしょう。

でも、初代はロボットの独創性や設定のすばらしさのおかげでガンプラが人気ありましたよね。Z以降どんどん敵のモビルスーツが一見ばかりになったり、みんな高性能すぎて空飛んだり宇宙行くのも普通になったり没個性化してかなりイマイチになりましたけど。ボルジャーノンを見てザクのすばらしさを改めて感じるための作品でもあります。すべてのガンダムの歴史が肯定されたターンエーはガンダムファンなら必見でしょう。

D

中でも月の繭とターンエーターンは大好きです。月の繭は最終話思い出して涙ぐむくらい好きです。

ああ、はてなでニコニコはりつけるの楽だなぁ。

[][]NetBeans6.1ベータが登場した模様

http://www.netbeans.org/community/releases/61/index_ja.html

しばらく試せそうにないのですが、ぱっと見目に付くのはSpring2.5対応でしょうか。JSFStrutsのようにフレームワークの選択のところでできるのでしょうね。これは期待してしまいます。

ほかには人によってはjavascriptエディタもでしょうか。JavaBeansサポートやJSF CRUDは昔のバージョンにはあったような気がするのですが、気のせいでしょうか。ライブラリの共有サポートは複数人数での開発には大きく貢献するでしょう。データベースエクスプローラでのMySQLサポートとかいてますけど、いままでも動いていたような気がするのですが。

個人的には6.1でやっと修正されたバグ等もあるのでそちらのほうが大きいと思っていたりします。VisualWebJSFでwoodstockのバージョンがあがっていますので、そっちのほうが大きいかも。バブルヘルプとメニューは普通に業務で使えると思います。パフォーマンスも大きく改善されているようです。



思ったより機能追加が多い気がします。6.5という名前でも良いのではないでしょうか。

2008-03-06

[]加速する「国内オフショア」開発(前)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080227/294900/

国内でオフショアっていうのは・・・というのはおいといて。

まず国内で外注先探さずに海外へという動きがなぜいきなりあったのかが気になる。言語だって国内ならば方言という壁はあるものの、英語を仲介したそれぞれネイティブじゃない会話よりははるかに成立するはずだ。日本人同士ならこういうことはいわなくてもわかるということや、対応が早くなるというメリットは多いはず。

その一方で、外注がこの10年くらい大幅になくなり、かわりに常駐案件ばかりになっていった。その結果、契約が大幅に増えて偽装請負だらけ。人の管理は常駐先に任せて、デスマになろうが、開発が遅れようが、送り出した会社は儲かるという仕組みがそもそもおかしかった。人の技術力はあまり見ていなく、重要なのは滞在時間と勤務態度だけ。

これじゃ、技術力をつけようよ、というモチベーションがわかないのは当たり前のこと。どこが技術職なんだよと。


一方、外注としてちゃんと請負契約をさせると、開発効率が良くなれば利益が上がり、給料も増える。開発効率が悪ければ赤字になり、解雇の可能性も。10年前は常駐案件は今と比べるとほとんどなかったといっていいくらいなことを考えると、みんな楽な方向へいっただけでしょう。

そんな開発効率が悪い人種を抱えても、1人月100万こえることはめずらしくはない。そんなところに大金を出すのならば、2箇所へ同時に外注を出して、よりよい実装をしたほうを採用するとかすればいい気のに。そうすれば、よい会社、だめな会社がはっきりしてくるし、開発効率を上げようとしっかり勉強している会社は業績が上向くはずだ。おそらく2箇所に発注しても常駐案件とくらべてコストがかかるということはないはず。

今はまじめにやってる会社のほうが儲けがないという時点でおかしすぎるんだよ。


あと、この求人の数も人が集まらないという記事で引っかかった人はいるだろうか。なんと東京ではIT技術者求人倍率は6倍くらいはいく。もっともIT以外に求人倍率の地方格差は8倍をこえてる時点でアレだけど。

[]確定申告終了

この時期一番気の重い確定申告が終了した。いままでは家から税務署が見える場所だったのですぐにいくことができたが、今年からは担当税務署春日部税務署ということで非常に遠い。電車のみならずバスも併用しないといけないのだ。

というわけで、直線距離だと10kmくらいしかないので自転車で行くことに。行きは比較的大通りをつかってゆっくり走って1時間でついた。春日部駅までなんだかんだで40分くらいかかること、税務署まで歩くと20分かかることを考えると自転車は一番いいのかもしれない。

春日部税務署に入ると入り口のおっちゃんが申告はこちら、といってたけど、これだとみんな申告のほうにいっちゃうような気がした。申告書の提出は別の場所なのだ。2Fに上がりそのまま税金も納める。これで6月くらいまでは一安心というところ。


帰りは直線距離に近い道を選択したのだが、これが失敗。明らかにアップダウンが激しく、山をこえたような感じになった。風もわりと吹いており行きより時間が5分ほど多くかかってしまった。

2008-03-05

[]「Dungeons & Dragons」の作者、Gary Gygax氏が死去

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/05/063/index.html

D&DといえばTRPG金字塔。T&Tと並んで初期のTRPGを支えたものだと思います。基本となるファンタジーの世界は指輪物語をベースとして独自のシステムを構築。これがなければウィザードリィはでていなかったわけで、ドラクエもなかったわけで、あらゆるCRPGに影響を与えた作品といってもいいでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

[]ニコニコ動画バージョンアップ

blogに貼り付けれるようになり、ログインしていない状態でも見ることができるようになりました。

youtubeに比べると弱かった唯一の点がこれで解決されたことになるはずです。動画の質はニコニコのほうがはるかに上ですから。


というわけでテスト。おいらの大好物のFCウルティマIIIのハートの磁石と瞳のナイフのボーカルバージョンが聞けます。

D

原曲を聞きたい方はこちらをどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/shin/20080120/p1


この曲を聴きながら仕事をすると効率2倍にUPだな。

2008-03-04

[]Wii テレビの友チャンネル配信開始

これ、TV番組表だけではなく、リモコンでTVの操作をしたり、注目の番組等を相手に教えたりすることが可能です。どういった番組が人気なのか傾向の蓄積が可能になるという意味で任天堂にとってかなりのメリットがあると思います。


その一方で、地方局設定がだめすぎます。

通常、隣り合った地域の視聴が可能な地域は多く、それによって複数の番組を選択が可能です。たとえばうちの実家の八戸では通常青森県の番組と岩手県の番組を見ることが可能です。北部では北海道の番組が映ります。地方では中央局の2つくらいしか映らないとか普通なのです。2地域を合わせてやっと3,4の中央局系列が見ることが可能です。NHKの強みは唯一の全国対応ということなのです。

都心部に住んでる人であっても、隣の地域の番組を見ることは多いでしょう。感覚的には埼玉千葉神奈川では東京MXやキー局がみれないようなイメージが近いかもしれません。

TVやビデオのオート設定が使い物にならないので、これは都心部でしか使われていないということを開発者たちは知らなかったのでしょうか?せめて2地域設定が可能であるべきだったと思います。というのは、県単位で設定がでてきますが、地域の文化は県で区切られていることはありません。そして情報の発信の源であるラジオやTVは複数の地域からの発信を受信するのが普通なのです。

ということで、そのうち消そうと思います。ブロック140くらいくいますし。

参考

[]glassfishのサイトがIE6でも見れない

以前IE7だと見ることができない、と書いたが、IE6でも見れないことが判明。おいおい、開発者でWindows使ってるやつはいないのかい。

[]世界樹の迷宮II やっと3層クリア

なんとか3層ボス、スキュレーを倒したものの生き残ったのはドクトルマグス一人だけ。おかげで一人だけ経験値がすごいことになってしまった。宿代が高くなる。

スキュレーはすさまじい攻撃力でLVがまだ20台のブシドーはあっさりと逝く。ダークハンターはドレインバイトで粘るものの、運悪く強烈な一撃で450くらい食らって即死。ドクトルマグスの圧倒的なVITがここで役に立つとは・・・。ダークハンターとブシドーにVITブーストいれたくなった。

後衛もあっさり倒れるものの、その前に核熱2発が入っていたため、敵の体力はほぼなくなっていた。なるほど、ジエンドのほうがボス戦では役に立つのかも、と思いながらも剣とトラップしかスキルはとっていないため今からジエンドを覚えるのはつらい。

こういうぎりぎりの体力勝負の場合バードが役に立つのかぁと思ったが、すでにブシドーに変えた今となっては手遅れ。まぁ雑魚戦で大活躍(LV20台にしてすでに最高の攻撃力)なのであんまり問題はないか。ただ、生きていてくれるとトラッピングの標的になってくれて助かる。

4層にくると通常先頭のBGMがかわる。こういう後半で戦闘BGMがかわるRPG増えた気がする。ただでさえ世界樹は層によってフィールドの音楽が違うので飽きずにプレイができるけど。音楽は重要だね。

2008-03-03

[]ウィルコムインテルAtomを搭載した新モバイル端末 〜シャープ/マイクロソフトと共同開発、6月発売予定

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0303/willcom.htm

非常に気になっています。電話機としてはおそらく重くて使い物にならないとは思いますけど、フルスペックのPCのOSがそれなりに動くのはかなりのインパクト。

というのは携帯電話用のブラウザってWillcomOperaが一番まともで、それ以外はPC用のコンテンツは散々な結果。そのまともなoperaにしてもやはりFireFoxIEをターゲットにしたscript全開なページはまともに再現できない模様。Wiiで採用されているくらいのoperaならPC用と同じなのでかなりの再現が可能だが、それを携帯電話に求めるのはちと無理。

結局小型PCを用意するのが一番なんですね。バッテリを考慮してクロックはかなり下げてくると思うけど、ブラウザならレスポンスが多少遅くても問題ないことは多いし、これを持ち歩いてください、というのが一番いい。

クロックとメモリだけならWin98が普通に動くスペックはもっている携帯電話のスペックだが、今後フルスペックなPC用OSがでるのだろうか。

この結果によっては、PC用Linux or BSDのせた携帯電話とかがスマートフォンが大量に出るような気もする。今でもWindowsモバイル搭載端末が大量に出てきているが、結局はウインテルか、というおちになりそうな気もする。そして気がつけば組み込みもインテルチップだらけとなるのかもしれない。Javaや.NETといったGC前提の環境はメモリのフラグメントに強く長時間動かし続けるのに相性はいいはず。


現行Javaでレスポンスの問題はGCのコントロールができないことだけ。System.lightGC()とかいうnew世代のGCが起動できればこれは解決する。System.gc()は現状の実装だとfullGCが起動して使い物にならない。JavaGCスループットの向上ばかりで、レスポンスの向上を狙っていないのだから仕方がないか。コントロールできない100ナノ秒かかるGCより、コントロールできる10msかかるGCのほうがゲームや組み込みなどのリアルタイム系では使いやすいということを知らないはずはないのだが…。

…という昔何度も日記に書いたことだけが現行のJavaの問題だが、これは今でも直らず。ほかにもhotspotの仕組みはGUIアプリなどでは本領を発揮するのだが、ゲームや組み込みなどレスポンス重視する場合、通常のJITのほうがはるかにいいからクラスロード時にコンパイルしろとかいろいろとあるけどそのうちこれは解決されるだろう。

MSXBOX360XNAという形でC#リビング進出をはじめているわけだが、sunは今後どうしていきたいのか注目だったり。

[]世界樹の迷宮II 3回目の引退

まだ、3層なのに。おかげで一人だけLVがものすごく低い。

1回目はみんな引退でパラメータアップ。これは普通にすると思う。

2回目はソードマンがあまりにも普通すぎて面白みがない&ボス戦で目立たないのでバードに変更。

3回目はバードからブシドーへ。

バードの攻撃力の低さがドクトルよりさらに低く、ただでさえ雑魚戦に弱いボス向きPTがさらにボス向きに。アルケミストとドクトルがいるおかげで、FOEやボスには強いのだが通常攻撃メインの雑魚戦ではダークハンターくらいしか真っ当なやつがいなかった。

PT全員にかかる攻撃や防御効果はあまり目立ったものではなく、いれるだけ損ということでLV30になってすぐに引退へ。

で、ブシドーを使ってみた感想は、攻撃力が非常に高く、HPブーストをとれば死ににくいのでかなりよい。防御も取り立てて弱いわけではなく、3属性と3物理属性、範囲攻撃を使いこなすことができるとんでもないキャラ。ただ、TPが低いため、連発すればあっというまにガスケツになるというキャラか。TPがなくとも通常攻撃の威力がものすごく高いので鬼力化つけるだけでもそれなりになるのはすばらしい。

ほかにもレンジャーも考慮したのだが、バードと同じく火力不足。ガンナーだと後衛なのが確定になるので、前衛がダークハンターとドクトルマグスの2人だと耐え切れない可能性がでる。結果ブシドーだったが、こうしてみると、目立たない空気のようなソードマンのバランスのよさが目立った。剣装備で行動速度も速く、攻撃力、防御力もHPもそれなりにある。スキルはトルネードしか使い道がないが、雑魚戦で役に立つことも多い。

刀がやや攻撃速度が遅いのがちょっと問題かな。このゲームはスキルレベルが低いと攻撃速度が遅くなるので、攻撃速度の速くない刀でスキルレベル1だと攻撃は最後に出てしまうことも珍しくない。

2008-03-02

[]世界樹の迷宮II 物理属性でもっともいいのは?

2層までとりあえず解析つけて適当に調べたところ、壊属性がきくのは1Fから出現する針ネズミだけだった・・・。なにこのつかえなさ。

斧と杖は命中率と攻撃速度に難があるくせにダメージが大きいわけでもなく、属性相性も良くない。突属性が弱点の敵はちらほらみかけるため、弓やダークハンターの剣スキルは使いやすいようだ。物理術式は貫撃の術式で決まりだろう。斬属性は一般的な属性のためあえてとる必要はないと思われる。

[追記]

一応3層から壊に弱い敵が出るようだ。

[]世界樹の迷宮II 術式のマスタリをそろえて検証してみたらとんでもないことに

意外なことがわかった。以下の表を見てほしい。

マスタリ5 対森マイマイ TEC37

術式消費TP範囲ダメージスキルポイント
火18-1502
火516-2506
火924-71010
火1026-89011
火炎118-20011
火炎526-39015
火炎628-46016
火炎730-64017
火炎832-81018
火炎934-100019
火炎1036-130020
大爆炎120全体14011
大爆炎336全体27013
大爆炎552全体69015
強斬120全体1505
強斬336全体2607
強斬552全体6709

物理も属性も攻撃力は同じということ。物理術式のダメージがもし少ないというのであれば、前日の予想通り、物理職の凶悪な攻撃力上昇のバランスをとるために物理耐性が高いというとばっちりをうけただけのようだのようだ。また、マスタリの最大が5止まりなのも影響するのかもしれない。

そして上位3色術式の威力の低さと消費TPの高さが頭が痛い。上位3色LV8程度ならばスキルポイント的にも下位3色を育てたほうがはるかに効率がいい。マスター時にやっと多少メリットが出るが、ダメージのばらつきが数百出ることも珍しくなく、安定しない。ダメージが1.5倍近くは出るが、消費も1.5倍ということにどれだけ納得できるか。

今回の検証結果により以下が成り立つ

  • 3色下位LV1=3色範囲LV1=物理LV1
  • 3色下位LV10=3色上位LV8〜9
  • 3色下位LV9=3色上位LV7=3色範囲LV5=物理LV5

ほとんどの人は下位3色はLV5でとめてると思うので、LV6以上の急激な上がり方は知らないはず。

3色下位マスターするのが安定しそうな予感。ちなみに氷の術式10さっさととって1ターンで1層ボスのキマイラを沈めることが可能。2層ボスにも氷はよく効くのでLV20くらいでも3ターンくらいで倒せるようになる。解析つけたら4桁超えて2ターンで倒せるようになった。すげーなこりゃ。

氷1>TEC10>氷10という育て方をすると序盤は安定すると思う。氷がまったく効かないというやつはそんなにいない。不意に出会ったFOEにも前衛ががんばって壁に徹するだけで下位3色LV10であっさりと勝てることも多い。11階からでる「飛来する黒影」も弱点を突かなくても弱点をついて一撃。

核熱は前提のポイントは多いが、TECやTPといったアルケミが普通に伸ばすであろうスキルポイントが前提なため、覚えるのが容易すぎるのが問題かな。単体で消費もでかいのでめちゃくちゃ強いわけではないもののすべてのマスタリと解析を5ポイント必要くらいでよかったのでは。

2008-03-01

[]auプリペイド乱売”問題の真相

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/29/news095.html

去年の12月からauだけプリペイドが異常に伸びた原因はこれか。もともとauツーカーからの移行でプリペイドが唯一増えてるブランドだったのだが、12月から明らかにおかしかった。このプリペイド分を引くと低調に見えたドコモと実はそう大きくかわらない。

夏くらいにはドコモの905iがかなり安くなってるはず。そのころまでにauが端末に力を入れたラインナップは現れるのでしょうか。去年の夏モデルからauの端末の方向がおかしい気がした人は多いでしょう。

個人的にはSBMの今のラインナップには満足していませんが、やっぱりトップが楽しそうに機種を発表するという姿は見ていて気分的に違います。任天堂のいわっちにしろPS初期のクタたんにしろアップルジョブズにしろ、楽しそうに発表する姿をみるとユーザーは安心するんですよね。

SBMはそろそろCCD搭載端末出してください・・・。一番使用頻度が高いであろう屋内でカメラが弱いのはつらすぎます。できればインターネットマシンで。さらにいうなら数字キーもほしい。

[]Wii バーチャルコンソール 3月のラインナップ

http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/lineup.html

今月も神。マスターシステムとしてファンタジーゾーンがきました。セガのプライドとしてセガ以外からは出しにくいのでしょう。PCEのスペースハリアーもきてませんし。

そのほか注目は

といったところでしょうか。FCのラインナップがすばらしい。

[]世界樹の迷宮II 引退後核熱等を検証してみた

LV30になったので引退させて核熱1をとってみた。

消費TPの増え方を考えると物理術式などとおなじように急激にダメージが増えるタイプだろう。

ただ、単体術式だ。あくまでも無属性というだけであって相手の守備の影響を受けないわけではないようだ。というのは明らかに三頭飛南瓜に対してダメージがすごい低い。TP20も消費して単体にTEC47で137ダメージしか与えることができなかった。これは針ねずみに与えるダメージが360程度なので約1/3だ。


このことから明らかに弱点がわかっているやつや、中盤くらいまでは全体攻撃である物理術式のほうが圧倒的有利だと思う。ただ、弱点や耐性を考慮する必要がないこと、強い敵はたくさん出現することは少ないことなどを考えると無属性はやはり圧倒的に使いやすいのだろう。

前提スキルとして解析マスターさせるというあたりにちゃんと弱点突いて戦おうよ、という開発者の思いが取れる。3属性の上位魔法の取得条件がもうちっとゆるかったらそうなっていたんだろうけど。今の状態だと絞りきれないので核熱だけで言いや、とバランスの悪いボス戦用ケミが出来上がってしまう。

無属性って守備無視だと思っていたおいらがアホだった。このゲームは守備計算は普通にして、その後属性で調整するのかもしれない。


TEC47 対 森マイマイ マスタリは炎と爆炎は5、それ以外は1

術式消費TP範囲ダメージ
核熱120単体360
強斬120全体195
強斬228全体245
強斬336全体360
強斬444全体560
強斬552全体850
火18単体195
火210単体210
火312単体235
火414単体290
火516単体360
火618単体440
火720単体570
火822単体690
火924単体860
火1026単体1070
炎118単体330
大爆炎120全体210

ダメージはふえるごとにランダム部分が強くなるのであくまでも目安。やはりダメージの増え方がMAXLV5までしかないやつのほうが多い。これはダークハンターでもいえることなんだけど。

面白いのが炎と物理でLV1のダメージが同じこと。同じ威力なのだろう。そう考えると属性違いはあるものの全体でTP20という消費はバランスはいいか。ただ、消費TPがあがるくせに、威力がなかなか上がらない基本3種の属性魔法は使いにくい・・・。術式LV5で消費が2倍になってるのにダメージがぜんぜんのびていかない。炎や大爆炎の術式など高レベルに差し替えて誰も使わないであろう術式LV6以降の伸びがすばらしい。

上の表から

  • 低属性2=属性範囲1
  • 低属性3=物理1
  • 低属性4=高属性1
  • 低属性5=物理3=核熱1
  • 低属性6=物理4
  • 低属性9=物理5

くらいが成り立つようだ。ただ、炎1くらいにしておくのなら同じポイントで火を10にしたほうがはるかにいいようだ。最初の2つのボスが凍りに弱いことを考えると、氷の術式をさっさと10にするのがいいのかもしれない。必要なポイントは11だし。

予想される最高ダメージは

高属性>核熱>属性範囲>低属性>物理

というところだろうか。

ただ、物理スキル攻撃がたくさんあるこのゲームでは相手の物理耐性が高くなっていくようで、物理は後半苦しいと予想される・・・。

物理術式の最も優れた点は前提スキルのポイントが4ポイントしかないこと。LV7でなんとマスターが可能だ。これだとTP的に1回使えるくらいだと思うけど。スキルポイントが少ないことを生かしてTECやTPブーストにふるのが吉。

ところで斬属性に弱い敵っているの?いないとしたら強斬の術式が最も使えないことになってしまう。