Hatena::ブログ(Diary)

しんさんの出張所 はてな編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カレンダー
2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2016 | 05 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 06 | 08 | 11 |
2018 | 02 | 08 | 09 |

2017-01-14

[][]MD ファンタシースター2 クリア

はぁ、クリアした。ひたすら苦行の連続。こんなひどいRPGは89年程度だとあまりないはずなんだけどなぁ。

https://shinsan.s3.amazonaws.com/diary/2017/0114-1.png

概要

メガドライブ初期のRPG。本体が出てから発売まで早いこと、雑誌でも大きく取り上げられていたため知っている人も多いと思う。

自分も当時やったがあまりの難易度でクリアできなかった。

中断機能のあるレトロフリークでプレイ。わからないところは攻略サイトなども見た。


グラフィック

ファミコンPCエンジンとの差別化として2重スクロールを取り入れてある。

問題はそれが効果的にできているところはなく、ひたすら見づらいだけのところがほとんどだということ。

これなら多重スクロールはやらないほうがよかった。

戦闘は敵キャラがアニメ、攻撃時にもアニメ。味方も攻撃時にアニメ。はじめてスライサーを見た時はかっこいいなと思ったものだ。

ただ、敵の攻撃で点滅したりするのはちょっとうざい。敵の攻撃アニメがあるというのもテンポが悪い。


BGM

ドラムが効いていて悪くはない。このゲームで唯一評価できる点だろうか。

とはいえ印象に残る曲がそれほど多いわけでもなく。

音源が強力だからといえばそれまでではあるが。


ストーリー

うーん。当時からテキストが寒いと思っていたけど、改めてやり直したらもっとひどかった。

お話そのものは面白くできそうな感じはあるのだが、全く生かせてない。

メガドラが出たてとはいえ、このころはドラクエはすでに3もでている。FFもあのドラマチックな2が出ている。あまりにもおそまつ


UI

まず、パーティーのHPなどを確認するだけでもメニューをたどらないとダメ。これはきつい。

ドラクエがメニューを出すといきなりステータスを表示する、ファイナルファンタジーキャンプ画面を出すと全員のステータスを表示する、こういった基本ができているのに、89年にもなってこのありさま。

UIのひどさはキャンプメニューだけではない。戦闘がひどい。

基本オート戦闘。テクニックや消費するアイテムの利用時はその行動が終わった後オート攻撃に切り替わる。

それ以外の時はひたすら同じコマンドを繰り返す。

攻撃メインで進むようなゲームバランスならまぁそれもありかもしれないが、基本1ターン目にパーティー全体の抵抗力を上げるスキルがほぼ必須というバランスのゲームではこれがあまりにも面倒。また、テクニックも全体的に消費が多く、気軽に使えない。そのためHP回復も自分が回復する装備アイテムを使うのが9割。自然とこまめにコマンドを入力するタイプの戦闘になるわけで、同じコマンドを繰り返す前提のシステムとの相性が非常に悪かった。

表示される攻撃力が何の役にも立たないというのもどうだろうか。両手剣は右手と左手に装備されているように見えるため、実際の攻撃力は半分くらい。そして武器の攻撃力以外のパラメータは誤差。

メガドラが出たてとはいえ、このころはドラクエはすでに1年近く前に3がでている。低スペックなファミコンで。あまりにもおそまつ

ゲームバランス

攻略サイトも見て、中断機能も活用してやっとクリア。

エンカウント率は特別高くない。この時代だとこんなものか。

ただ、ダンジョンの難易度はかなりひどい。最初のダンジョンから異様に難易度高く、とにかくクリアさせないように、プレイ時間を長くさせるようにという作りだ。

ラストダンジョンが一番簡単というあたりもやばさが伝わるだろうか。ラスダン程度にしてくれればよかったのに。

とにかくこのダンジョンの改良だけで大きく評価が良くなるはずなのだが。


戦闘に関してもバランスが悪いといわれているが、それほどでもなかった。ネクロマンサーとかのほうがきついことはきつい。

ただ、上で書いたようにUIがひどいので何をするにしても面倒で、戦闘が嫌になる。

火器系の武器が守備力完全無視、攻撃力に依存しないという仕組み。

敵の守備力も最後まで極端に上下するため、重火器系がほんと役に立つなぁと思うのは終盤近くなってから。序盤はライフルとかメインのはずのキャラがナイフ握るのが一番強いとか。


単体攻撃テクニックを一番使いこなすのが単体攻撃特化の両手剣使いの主人公という調整もどうなのだろう。中盤で120ダメージをたたき出すテクニックを覚えるが、これの数字は実はかなり大きく、最後まで使い物になる威力。ただし物理攻撃同様ミスはするので使いにくい。そもそもバランスのとり方としてTP消費を多くして連発できないようにさせたという感じの調整になっているのもおかしい。魔法が得意そうなキャラよりダメージを与えるのが得意というのも少し変。

ドラクエ3でたとえるならば戦士がメラゾーマダーマ神殿にたどり着いたころにおぼえる、そんなバランス。


評価

いつもの5段階評価。おすすめかかどうかは総合評価を見てもらえれば。

 評価
システム★★−−−
シナリオ★★−−−
サウンド★★★★−
グラフィック★★★−−
総合評価★★−−−

あと、攻略サイトにある情報はうのみにしないこと。

間違ってるところがぽつぽつある。

防御系スキルの効果は重ねがけをしてもほぼ効果はないはず。シフタの攻撃力もさほど上がらない。

メガドライブはこんなのを持ち上げないといけないくらい、序盤は本当にダメだったというのを思い出させる。あきらかによかったのはセガのソフトじゃない大魔界村などくらい。本当はPCエンジンファミコンを蹴散らすくらいの勢いが必要だったが、それができずにファミコンが好調なままスーパーファミコン登場。世の中スーパーファミコンを中心に回り始めたところでやっと少しよくなっていった感じだった。

ウルティマ恐怖のエクソダスのほうが話やバランスは10倍くらい良いのだが、どうも世の中そう思われてなさそう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shin/20170114/p1