Hatena::ブログ(Diary)

しんさんの出張所 はてな編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

カレンダー
2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2016 | 05 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 06 | 08 | 11 |
2018 | 02 |

2013-09-29

[]203SHが再び神機に

これかくのわすれてた。

前回のバージョンアップ(すぐ消えたけど)での不具合を解消するバージョンアップがきてた。

確かに不具合は再現しない。これで再び神機に

できればあと一か月は早く出してほしかったかなぁと思ったり。


あと不具合の対処方法が公式に書かれていなくて、いろいろと調べないといけなかったんだけれども、そういうのもなくしてほしい。何が原因かはすぐにわかっていたんだし。100%回避する方法(ただしパフォーマンスは落ちる)ものがあったのだから。

2013-07-20

[][]SoftBank 203SHがアップデートで一気にダメ端末に

203SHはバッテリは持つし安定しているし、デザインはいいし、持ちやすいし、クイック起動キー超便利だしとまさに神端末でした。ブラウザも指に吸い付く感じで操作感覚もiOSに引けを取らない。通信も安定して30Mbps以上でるので非常に高速。


だったのですが。


最近きたアップデートで一気にダメ端末になりました。勝手に再起動が入るようになります。

はやくシャープアップデートしてほしいですね。通常の操作で支障をきたすレベルです。

2013-04-28

[][]スマホのGPUの基礎知識

今度はGPU。

現在ARM搭載チップのGPUとして使われているのは主に以下の3つ。

  • PowerVR
  • GeForce
  • Mali
  • Adreno

PowerVR

古はPC用外付け3DアクセラレータでVoodooと争っていた。Voodooを作っていた会社3dfxはnVidiaに吸収。当時ゲームを重視したかったらVoodooシリーズを使うのは割と当たり前でPowerVRは結構後れを取っていた。それでもVoodooはDirectXやOpenGLといった標準APIがスタンダードになると消えていった。

PowerVRはドリームキャストなどに採用はされたが、基本日陰ものだった。それが今ではスマホブームでかなりの影響をもつまでに。

iOSとKindlefireではこのGPUしか利用していない。そのため、チューニングが容易。

サムスンのExynosシリーズの一部、TI OMAPシリーズで使われている。Android全体としてはやや弱いものの、iOSでは採用率100%ということでシェア自体は結構ある。

GPU採用チップ代表機種
SGX535AppleA4iPhone3GS, iPhone4
SGX540Exynos 3110GALAXY S
SGX543AppleA5, AppleA5X, AppleA6iPhone4s, iPhone5, iPad3, PlayStation Vita
SGX554AppleA6XiPad4

現在利用されているのは第5世代。第6世代で大幅に伸びるといわれている。

Appleのタブレット用のA5XやA6Xはメモリ帯域が大幅に強化されているので、スマホ用のチップをそのままタブレットに使っている他社と比べると圧倒的に有利。自社でチップ設計している強み。

iPhoneのスペックはもはやAndroidのスマホと同等レベルであるが、タブレットは追いつくことはないかもしれない。タブレット市場にうまみが出て、nVidiaかQualcommが専用設計のをださない限り無理である。


GeForce

Voodooを吸収しPCでは勢いに乗ったnVidiaだったが、スマホでは割と苦境に立たされている。Tegraシリーズはいつも導入時期が遅く、また、スペックもすごいわけでもないのが特徴。

nVidiaだから性能が高いというわけではなく、おそらくスマホがここまで急激に性能が上がるといったことを予期できていなかったと思われる。現時点ではアレだが次世代のTegra4からはやっと本腰を入れるようだ。

当たり前だが、他社はスマホこそが主戦場でありモバイルCPU/GPUにすべてをかけている。

採用機種はシェアがさほど大きくないTegra専用ということでシェアは少ない。

GPU採用チップ代表機種
 Tegra2MOTOROLA PHOTON
 Tegra3ARROWS V, ARROWS Tab F-05E

GPUの世代による名称はない感じ?Tegra2と3で2倍くらい性能が伸びている。

Tegra2はスマホよりタブレットでの採用が多い。

富士通東芝での採用が多め。


Mali

ARM自体の設計のGPU。そのパフォーマンスはGalaxy S2のExynosのMali搭載モデルで発揮された。

ちなみに日本のGALAXY S2はMali搭載だが、Galaxyシリーズは同じ名前でも別のチップを使ったものが複数出るためわかりにくい。GALAXY S2は登場時期の割にスペックが異様に高かったが、それはこのGPUの影響もあったかもしれない。


現時点ではサムスンExynosシリーズの一部以外に目立った採用はされておらず、シェアは微妙な感じに。

GPU採用チップ代表機種
Mali400Exynos4210GALAXY S2

Adreno

QualcommのSnapdragon専用。

Adreno自体はAMDのモバイルGPUがもとになっている。AMDはこれを売却したわけだが、今となっては…。でも、AMDだったら積極的にモバイルGPUに投資していたとは思いにくいのでこれはこれでいいのだろう。

特徴としては新しい世代の登場時期が割と早めなこと。現時点で28nmのプロセスルールのGPUを大量にだしているのはここくらい。

Snapdragonに搭載されているということで採用メーカー一社だがシェアが非常に大きい。

GPU採用チップ代表機種
Adreno200Snapdragon第1世代初代Xperia, HTC Desire, IS03
Adreno205Snapdragon第2世代HTC DesireHD, 005SH, XperiaPlay
Adreno220Snapdragon第3世代GALAXY S2 LTE
Adreno225Snapdragon第4世代PlusGALAXY S3, HTC J
Adreno320Snapdragon第4世代ProXperiaZ, 203SH, ARROWS A 201F

300シリーズからが次世代。だが、CPUは第3世代と第4世代で違うのに対して、同じ第4世代で変わっているのに注意。

200と205とかさほど変化がないように見えて実は実アプリで2,3倍の差が出ていたりする。

2013-04-21

[][]スマホのCPUの基礎知識

スマホでつかわれているCPUのほとんどはARMというアーキテクチャ。

性能よりも消費電力を重視しているチップで、スマホ以外では3DO、ゲームボーイアドバンス、DS、3DS、PS VITAで採用されている。

現在スマホで見ることのできるコアアーキテクチャは主に以下のもの。

  • Cortex-A8
  • Cortex-A9
  • Cortex-A15
  • Scorpion
  • Krait

ScorpionとKraitはQualcommのSnapdragonに使われている専用コア。そのほかはほぼすべてCortex系と大きく2つに分かれる。

設計が違うので得意な計算とかは異なるため、特定のマイクロベンチマークでは片方がやけに数値が出たりするので注意。PCで言えばIntelとAMDのCPUみたいなもの。ただし、あちらはほぼIntelが圧倒的に有利という感じだが。

Cortex-A8

シングルコアで今となっては完全に旧世代。

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 4
  • iPad初代

Cortex-A9

最大4コアまででている。同一クロックでA8より早い。

  • iPhone4s
  • iPad 2/3
  • Galaxy S2/S3α
  • Tegra2/3搭載機

Cortex-A15

スマホとしてはまだ物はないようだ。

  • Tegra4搭載機
  • Galaxy S4

Scorpion

CortexでいうA8やA9の世代。採用機種が多いのが特徴。

第1世代と第2世代が1コア、第3世代が2コア。第3世代の採用は少なめ。

  • Xperiaシリーズ
  • HTC
  • Galaxyシリーズのかなり(S2 LTEとか)
  • 国産メーカーのTegraとOMAP搭載以外ほとんど

Krait

CortexでいうA15相当の世代。第4世代のPLUSが2コア、PROが4コア。

相変わらず採用例が多い。

  • Xperiaシリーズ
  • HTC
  • Galaxyシリーズのかなり(S3はPLUS)
  • 国産メーカーのTegraとOMAP搭載以外ほとんど

そのほかきになったもの

AppleのiPhone5で採用されたA6は独自アーキといわれている。ただし、性能的にA15やKritコアのように最新の世代のようで、A9から大きく数値を伸ばしている。メモリ帯域をLPDDR2で結構頑張ってあげているのも特徴。

Tegra2/3/4iはメモリの帯域が32bitと他のアーキより半分。DDR3では消費電力や発熱が増えると思われるためかなりの不利だろう。

PCと同様にコア数が増えても快適になるとは限らない。

ちょうど1年くらい前はOMAP搭載端末がいくつか出たが、後が続いていない模様。サムスンとアップル以外はほぼQualcommと思ってよい。Android 4のリファレンスがOMAP4だったため、というのはありそう。

ちなみにスマホではないがKindleFireシリーズはOMAPシリーズのみを使っているため、最適化はしやすそうだ。

2013-03-20

[]Softbank4Gの下り規制が取れた?

昨日の夜から下りの速度がちゃんと出るようになった。

ふつうは休日だと朝から、平日だと昼前くらいには速度が落ちていき夜には下り速度がめちゃでなくなっていたが、今のところまだ大丈夫。上りはずっと爆速。

下りで屋内で30,40Mふつーに出る感じ。

4Gはパケット代が高い上に、以前は3Gの定額の安いMAXに入っていたためかなり上がるようになった。これくらいの速度が出るなら文句はないけどね。


スループットだけなら3Gはかなりでるんだけど、3GはPINGが遅いため、ブラウジングとか細かくアクセスするようなものは苦手。

それでもプラチナバンドのおかげで未対応機種にくらべるとはるかにつながるし、3G自体がつながらない場所は今のところない。問題は4Gだけだった。


どうも2月くらいから規制が入っていた模様だが、今後も安定して10Mでてくれればいいな。

2013-03-10

[][]AQUOS Phone XX 203SH 購入

例のIGZO搭載のSBMのAndroidスマホ。

いままで005SH使っていたのでそれとの比較になる。


さくさくのUI

さすがにレスポンスを大幅に改善したといわれるAndroid 4.1のせいなのか、さくさくである。

Android標準は基本的に過去に使ったアプリをどんどんキャッシュしていく感じのUIなわけだが、これが2.x時代はつぶされていた。恐らくメモリが足りないのでそれを意識して利用されるとこまるとか、アプリの稼働状況がわかりにくいなどもありそれはつぶされていた。

今回は標準に合わせられたようだ。

キャッシュさせるとメモリが問題になる気がするけど、この端末はメモリが2GBある。現時点では最高レベルで、OSが違うので比較はできないが一応iPhone 5の倍、4sの4倍もある。

これだけあるとたいてい利用するアプリはメモリ上に乗っているだろうけど、変にバックグラウンドでうごいていちゃったりして重くなるとかもあるかもしれない。

CPUは現時点での最高峰のSnapdragon S4 PRO 8064 krait 1.5GHzの4コア。コア数は2つあればたぶん十分だが、シングルスレッド性能が大事。シングルスレッドはおおむね005SHで利用されていた8255 scorpion 1GHzの倍くらい。4コアがきっちり動いたとして(それはほぼないけど)ピーク性能だけは8倍くらいのパワーはあるというわけだ。

CPUだけならS4 Plusのデュアルコアも1.5GHzで問題はない。この世代とのチップとの最大の差はGPU。S4 PLUSはAdreno225なのに対してS4 PROはAdreno320になっている。

解像度は1280x720ということでS4 PROがほしかったところ。S4 PLUSだと一回り小さい解像度の960x540あたりが無難だろう。携帯機はメモリの帯域もかなり弱くフィルレートがネックになっていることを考えてもこの世代でフルHDは少しきつい。LPDDR3を使った次世代で利用するのがいいだろう。それだけピクセルサイズが増えすぎている。1280x720でぎりぎりといったところだ。

そもそも、PS3やXBOX360といったマシンでもフルHDのレンダリングが大変であまりないということを考えるとどれだけきついかわかるだろうか。

ちなみに005SHはS2でAdreno205。800x480だったが、これもこのチップでぎりぎりといったところだった。IS04あたりは出た時期が遅いにもかかわらずさらに遅いS1のAdreno200で、205の半分の速度しか出ない。OSのバージョンも2.1と古く快適にしろというほうが無理だった。



wifiの切り替えが早い

005SHと比べるとモバイル回線とwifiの切り替えが大幅に早い。

これは助かる。


ワンセグ感度

005SHは物理的に引き出せるアンテナがあったが、それを引き出した状態よりも、引き出せない203SHのほうがはるかに感度がいい。

正直あまくみてたが、これだけつかむなら利用するシーンは増えるかもしれないと思った。


ながもちバッテリ

アプリを起動していじってみたりしてみたところ、バッテリ同容量当たりは005SHと同じくらいの消費っぽい。つまり、バッテリ容量が倍になってるので005SHの倍は持つということか。

では待機時はというと、これが大幅によくなっている。9時間で3%くらい。がっつり触ってはいないが、通知LEDがひかっていたりたまにさわっていたりしてこれ。


画面更新が入るゲームとかバリバリ使う人ほど「それほど長持ちではないかも」と思うかもしれない。こまめに時計を見たりするような使い方程度だと恐ろしいほど持つと思う。



実は一番のポイントはさくさくでもバッテリでもない

それはクイック起動キーとブライトキープ機能だった。

クイック起動キーはディスプレイのほうの下にある物理ボタン。これに好きな機能を(アプリ起動とか)割当てができるほか、本体の電源ONボタンと同じスリープからの復帰が可能。

Android 4は物理キーが廃止されたため、電源を入れるのが面倒になっていることもある。もちろん、それを考慮してNとか搭載している機種もある。

スリープ解除中はこのボタンに単純に押した場合と長く押したときと2つショートカットを付けることができるのもよい。自分は短く押した場合はスリープにしてある。


ブライトキープ機能はモーションセンサーを利用して、手に持っている間はスリープに入らないようにということができる。ずっと見ているとスリープに入ってしまうのでそれを止めるために定期的に画面を触るとかしていたのから解放される。安定したところに置けば時間でスリープになるので、自分はスリープ時間は最短の15秒にしてある。

この機能をONにすると電源ボタンを意識して押すということが必要になってしまうため、クイック起動キーによるスリープ設定との相性が非常に良い。005SHのようにサイドに電源ボタンがある場合はまぁ押すのはそこそこいいのだが、203SHは上のため、わざわざ持ち替えたり両手で押したりしないといけない。ボタンが小さくかたくて押しにくいし。

このおかげで005SHのサイドにある電源ボタンですら押すのが面倒になってしまった。起動はHOMEでいいから楽だけどね。


スリープするときのアニメーションが地味にかっこいい。Android標準なのかどうかわからないけど。


不満点

不満点はSoftbank4Gの速度。逆に言えばこれしか今のところはない。

下りが非常に遅く、3G固定のほうが早い(設定で3Gと4G有効にするか、3Gだけにするかなど変更可能)。

どうも電波ではないようで屋外でも屋内でも同じ感じ。のぼりは早いことや3Gよりレスポンスはかなりいいので(PINGは1/2〜1/5とかざら)、おそらく速度制限してる。

レスポンスがいいということで細切れのデータが飛んでくるWebだと4Gのほうがいいかもしれない。DLはあきらかに3Gのほうが早い。900MHzのプラチナバンドも使えるということで、2GHz帯しかつかえなかった005SHよりあきらかに3Gがよい。9Mとか速度出るし。

2011-10-07

[][]ソフトバンク005SHが神機になった日

005SHはフルキーボード搭載のAndroid2.2機である。

文字入力はガラケーより楽になり、メールや検索文字列、ID,パスワードがさくさく打てるのが非常によい端末であった。

赤外線機能があるため、ガラケーから連絡先を移動させるのも楽だったし、ガラケーの人とやりとりできるのもよかった。ワンセグもたまにあると便利だ。

ただし、キーボードを開いて横画面にした場合のホームなどがキャッシュに残っていないと絶望的に遅かったり、指でスライドさせたときの反応はもっさりだった。

Android2.2ということでネイティブアプリはさくさく動くのだが、それ以外が全体的にもっさり、指の動きの追従もやや遅めだった。とはいえ、特別遅いのではなく大抵のAndroidと同等レベル。

iOS(iPhoneやipod touch)がさくさく、ぬめぬめすぎた。


そして、2.3へのアップデート、そのほか機能追加が来た。


http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/005sh/os_update.html


あんまり期待していなかったが、明らかに体感がiOSにかなり近くなった。すごい!

ブラウザの動作の高速化はすさまじく、Twitter等の動きが2倍から3倍も早い。ブラウザ終了がメニューに現れて簡単に落とせるようになった。すこし待つ感じだった動作中のアプリケーション一覧も一瞬で表示され、プロセスを殺すのも簡単になったけど。

目立たないところでは端末のライトもかなり暗く出来るようになった。今までは最小でも明るすぎた。

メールの送信予約もガラケーでは必須の機能だったが、これもやっと追加された。メール通知も人の名前が表示されるようになったり、かなり使える。

ネイティブアプリの恩恵はさほどないけど、タッチの野追従はよくなったと思う。毎日タワーディフェンスやってるのですごくわかる。ちなみにロボディフェンス(ロボ防衛)は現在LV1450。


今日005SHはおおむね2倍くらい早くなったといってよい。もう別物である。神機である。

2011-04-09

[]スマートフォン用アプリ市場

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110407_438002.html

ドコモの3月のSPモード契約者数が50万こえてる。3月は機種変更が多いとかありそうだから今後の数値を見る必要はあるけど、SPモード契約者数は200万こえてること、iphoneも結構増えているということ、auもフラグシップとして力を入れているであるだろう事を考えると、今時点では市場は狭いけど、今年の末にはおいしそうな市場が出きているかもしれない。


ただ、UIがなぁ。ガラケーと違いすぎるんだよなぁ。せめてメールと通話のアプリくらい今までに近いUIのアプリにしていればいいのに。

あと指でなぞるのたるいので、十字キーとかジョグダイヤルみたいなのですくオールさせたい。特に物理キーでメニューも選びたい。タッチのみはやはりだるい上に入力ミスがめちゃくちゃ多い。指がぶれるのでタッチしたつもりなのにされていないとか頻発。いらいらする。

ネイティブアプリだとアンドロイドだけ、iphoneだけ、となるので市場的にwebアプリにしておくってのがやはり重要かな。3キャリアがアンドロイドマーケットでの通話料金と一緒の支払いできるようにしたので、ここは多少狙って生きたいところではあるけどね。単価があまりに安すぎるので数が出る必要があるけど、105円程度でも有料にした瞬間にたぶん数が出ないんだろうなぁと思うと寂しいものが。

2011-03-15

[][]しばらくAndroid(005SH)をさわって思ったこと

GMail連携はいいですね。メールの味読があるとランプが点滅していて教えてくれます。

キャリアメールとランプの色が違うのでどっちがついたかはわかりますし。

ちゃんとPC上でGMailの既読にすると自動でAndroid上の通知ランプも消えてくれます。


物理のフルキーボードはやっぱり便利。メールとか文章打つときがすばらしい。


まだAndroidネイティブのアプリは作ってませんが、HTMLの動作は癖はあるけど良好。

ただWebkitベースといってもPCのSafariやChromeと挙動はまったく同じではないようです。PCで問題がなくてもこちらで不具合が出ることはあります。

まぁこれならWebアプリ安心して作れるレベル。IEと同レベルの注意をしてあげれば大丈夫でしょう。PCそのままを期待すると痛い目を見ます。

AndroidとPCのブラウザは似ていて違うものと理解しましょう。

軽く触っただけだと一見同じに見えますが、触り始めるといろいろとでてきます。仕事で本当にちゃんとやる人ならこれに気がついてない人はいないと思いますけど、たまにPCとまったく同じとかいっちゃう人がいてそういう人は危険です。


通話とメール、それとWebとアプリがメインならガラケーから移行してもいいんじゃないですかね。ただし、送信予約がないのが痛い。キャリアメールのアプリは送信予約入れてくれると助かるんだけどなぁ。

あと電池のもちに関してはメールのみの利用でもかなり悪いと思います。ガラケーを2年使ってバッテリがへたった状態と同じくらいと考えるといいかも。自分はガラケーでは充電を週1,2度しかしない人間だったんですが、いまだとこまめに充電してあげてないとすぐに50%いっちゃいます。3、4日くらいしか持たない感じで、最低でも週2,3回は充電が必要だと感じてます。1時間1%くらいなので仕事をしてもどってくると100%から88%くらいまでさがっています。短すぎますね。

2011-02-27

[][]アンドロイダーになりました

005SHゲットしました。

あまりの違いに戸惑いつつも、こいつの目玉は物理キーボード。

しばらくさわるとわかりますが、キーボードそのものより左側にあるカーソルキー+中央部決定ボタンというガラケーで最も大事な部分が楽だというのに気がつきます。

スライド出すと強制で横画面固定されるようですけど、縦画面でも使いたいなーとか思ってしまいました。


とりあえず今後mixiアプリはスマートフォン対応を前向きに考えていこうかと思います。