Hatena::ブログ(Diary)

りゅうせいぐん を はずさない

2014-01-12

テッカニンパのいち!


その1。随時更新予定を検討する予定。
原型となった某氏の構築のリンクも貼ろうとしたら404が出てしまったため断念。


テッカニン@チイラのみ とくせい:かそく

165-111-81-63-77-212

つるぎのまいかげぶんしん/みがわり/バトンタッチ

HP 4n+1
205メタグロスのコメットパンチ耐え(33/39)
151ゲンガーの10まんボルト耐え(38/39)
最速マルマイン抜き

みての通りメタグロスは割と怪しい。マルマインとか見ないし、Sはマヒしても4振りカビを抜ける208まで落として耐久振ってもいいかもしれない。205グロスもなかなか見ないけど。

もっといい調整あったら教えてください。


サンダース@たべのこし とくせい:ちくでん

161-63-80-130-136-190

10まんボルト/かげぶんしん/みがわり/バトンタッチ

HP 16n+1
121ミロカロスなみのり3耐え
最速ダグトリオ抜き

かげぶんしんの枠は配分変えてめざパくさだのこおりだのにしてたけど、やっぱり耐久に振ってかげぶんしんをするほうが使いやすかった。
有利対面のときに一番アドがとりやすいし、有利対面でなくとも、サンダースより遅いポケモンなら起点にできるという、無限大の可能性を秘めた技である。

メタグロス@こだわりハチマキ とくせい:クリアボディ

155-205-150-103-111-122

コメットパンチ/すてみタックル/じしん/いわなだれ

バトン先その1。対物理面でテッカニンと優れた相性補完を見せて、つるぎのまいを積まずともS上げてぶん殴ってるだけで強い。もちろんダースとの相性も良く、テッカニンを選出しない場合でも活躍できる汎用性がある。

サイドン@ラムのみ とくせい:いしあたま

181-200-140-58-65-92

じしん/いわなだれメガホーンつるぎのまい

バトン先その2。テッカダースグロスだとほのおタイプがキツイため採用。メタグロスと同じく対物理面でテッカニンと相性がいい。グロスと攻撃範囲が微妙に違っているのもミソ。メガホーンナッシーとかネンドールフライゴンにあたるけどそれだけ。なんかもっといい技があるかもしれない。みがわりとかほえるとか。

ミロカロス@ひかりのこな とくせい:ふしぎなうろこ

202-58-144-120-145-102

なみのりれいとうビームじこさいせい/あやしいひかりorさいみんじゅつ

バトンギミックとは関係ないみず枠。ダースグロスサイドンだとじめんが一貫してしまうのと、ほのおやマンダなんかも数値受け出来なくてキツイため採用。でもこだわりすてみタックルは2発なんだけど。さいみんじゅつかあやしいひかりでバトンや決定力の繰り出しを補助することもできる。

カビゴン@カゴのみ とくせい:めんえき

255-131-105-90-165-45

のしかかり/だいもんじ/のろい/ねむる

バトンギミックとは関係ない普通のカゴカビ。特殊受けが不足しているため採用。選出時点でエアームドが見えているとテッカニンが非常に選出し辛いため、だいもんじを持たせている。あんまり選出しないので、もっとよく考えたほうがいいかもしれない。

・適当なまとめ

エアームドがいると、テッカニンがほぼ完封されて(一応かげぶんしんでほえるを避けるという最終手段がある)昆布の出汁にされてしまうのだが、逆にいうとテッカニンが入ればエアームドは必ず(多分)選出されるため、とりあえずテッカニンの選出は諦めて、残りの枠で柔軟に対応できるように組んでみた。

まあそれも現状それほど上手くいってる感じがしないし、エアームド以外のほえるポケモン(特にサンダースで対処できないライコウとかハガネール)も課題なのでもうちょっと詰めていきたい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証