Hatena::ブログ(Diary)

つまらない話でも書きました

2012-02-17

酒カスの効果効能、もうカスとは思えません。


杉玉 奉納酒 奈良 大神神社 / Mixtribe Photo


酒カスは、日本酒を絞った後に残ったものなので「カス」と言われていますが、実はとても栄養価の高い優秀な食材の1つだと分かりました。先日の「夕どきネットワーク」や「はなまるマーケット」で特集をしていたのでまとめておきます。

米・水・麹菌・酵母菌を混ぜて発酵すると出来るものが「もろみ」です。もろみを袋に入れて濾したものが「日本酒」で、残ったもろみが「酒カス」です。酵母菌は米に含まれる糖分を食べながら分裂しその数を増やしていきます。酵母菌はこの過程でアルコールを生み、アルコールと共にビタミンやアミノ酸も生み出して体内にため込みます。

もろみを絞ると、アルコールはほとんど外へ出てしまいますが、酵母菌は全て酒カスの中に残ります。結果、酒カスは酵母菌がたっぷりと含まれ、豊かな栄養を生みだしています。酒カス1g中に2〜3億もの酵母菌が含まれています。酵母菌は栄養そのものだそうです。また酒カスには酵母菌だけでなくビタミンや食物繊維、アミノ酸やたんぱく質やミネラルなども豊富に入っています。

例えば100g中の酒カスには、ビタミンB2(口内炎予防)はにんじん2本分、ビタミンB6(免疫力を高める)はレモン8個分、葉酸(貧血予防)柚8個分、パンテトン酸(ストレスに対する抵抗力を高める)はリンゴ10個分と、これだけの栄養素が全部入っているのだそうです。気になるアルコールですが、アルコールは約8%含まれています。江戸時代には「手握り酒」と呼ばれていたそうです。

酒カスのパワーは主に3つあり、全て科学的なデーターに裏付けされ証明されています。「美肌効果」は麹酸グリセロールが肌を艶やかにします。「肝臓を守る働き」はペプチドが傷んだ肝臓を修復し「糖尿病予防」は、コレステロールを下げる働きがあると分かってきました。コレステロールを下げるのは、酒カスの中の「レジスタントプロテイン」と言う消化されにくいたんぱく質が、胃の中でも生きていてそのまま小腸に届き、小腸内にある余分な油を絡み取って体外へと運び出すからです。12人が酒カス50gを3週間摂取した所、血中の悪玉コレステロールが低下した人が11人いました。

酒カスは「カス」と言うのは申し訳ないような気がします。NHKの番組では、酒かすとお味噌を半々に混ぜたものをお肉の両面に塗ってラップをかけ、1カ月付けると美味しくなると放送していました。ほんの少し食べるだけでも栄養満点の酒カスです。いろいろな食べ方を研究してみたいです。

酒粕のおいしいレシピ 寺田本家【蔵人直伝の酒粕料理帖】

酒粕のおいしいレシピ 寺田本家【蔵人直伝の酒粕料理帖】

2012-02-06

シリコンジュレボウルのレビューと感想

先日のはなまるマーケットで紹介されていた、大人気のポン酢ジュレを自宅で簡単につくれるグッズのレビューです。「シリコンジュレボウル」という名前の通り、シリコンで出来たお椀のようなボウルです。10種類のオリジナルレシピがオールカラーでついています。

 f:id:shine-3:20120131000727j:image:w360

今回はポン酢ジュレを作りました。ポン酢も自家製です。セラチンをボウルに入れてお水を注ぎ10分ぐらい置いておきます。その後ボウルを電子レンジにいれて溶かします。ふたはしません。下記の写真、左はゼラチンをお水に入れて10分置いたもの。右は電子レンジで溶かしたところです。ゼラチンがしっかり溶けるように良く混ぜます。

f:id:shine-3:20120131001359j:image:w360f:id:shine-3:20120131002528j:image:w360

ポン酢を入れて良く混ぜて冷まします。冷めたらふたをして冷蔵庫で2時間ぐらい置きます。

f:id:shine-3:20120131002606j:image:w360f:id:shine-3:20120131002652j:image:w360

2時間後、固まっているのでふたが外れないように気をつけて数回振って出来あがり!ボウルから直接注げます。

f:id:shine-3:20120204202335j:image:w360f:id:shine-3:20120204202211j:image:w360

便利なところは、ボウルに50佞鼎弔離瓮皀蠅ついていることや、このボウルのままでジュレをかけられたり、また保存が出来る所。きれいな色で、このまま食卓に出せる所も気に入っています。レシピも電子レンジのワット数と加熱時間がきちんと書かれています。欲を言えばレシピが折りたたみ仕様なので、冊子になっていたらもっと見やすいと言うところですが、オールカラーで見やすいし分かりやすく書かれています。

ドレッシングやジュースなどでも作って見ました。6回使いましたが、特に使いにくい所は見当たりませんでした。気を付けるのは
ゼラチンが固まっている事を確認する事と、フリフリする時にふたがずれないようにしっかり持つ事です。ふたとボウルの底をしっかり挟んで振るのがコツです。

ゼラチンを溶かしてフリフリするだけで美味しいジュレが出来ちゃいます。とっても便利で、色も形も可愛いいです。オレンジのほかにピンクと薄いグリーンがあります。

シリコンカップ 手作りジュレボール(ボウル)保存容器としても♪フタ付き 手作りジュレポン酢やジャムをもっと手軽に

シリコンカップ 手作りジュレボール(ボウル)保存容器としても♪フタ付き 手作りジュレポン酢やジャムをもっと手軽に

2012-02-03

ドライアイの治療とコンタクトレンズ 


-1D and -0.75D #6/365 / Paulius Peciura


この季節、特に発症する目の病気にドライアイがあります。ドライアイは、ドライアイ用の目薬を注す事で症状がおさまりますが、その他にも治療法がありました。(NHK「あさイチ」より)ちょっとびっくりするような方法でしたが劇的に改善する様です。

涙は、上の瞼の目じりの近くにある主涙腺と言うところから分泌され目を潤し、下の瞼の眼頭付近にある涙点と言う穴から流れ出て鼻へと抜けていきます。この涙点にふたをして涙を目に留めておくのだそうです。シリコンで出来た、直径0.4〜1ミリぐらいの大きさのる涙点プラグと言われるものを涙点に入れます。手術は5分程度で終わり、痛みはチクッとするぐらいで特に麻酔はしないでも出来るそうです。

治療費は保険がきいて1か所3600円するそうです。敏感な人は、涙点プラグを入れたとたんに涙で潤うのが感じられるそうです。涙点プラグは入れたままにするので、人工涙液(目を潤すための目薬)で1日3回洗い流すようにするとのことです。





ドライアイは、コンタクトレンズにも影響があります。基本的にドライアイの人にはコンタクトレンズは向かないそうです。コンタクトレンズは、涙の上に浮いているものだからです。眼鏡にするか、レーシック手術を受けるのを勧めていました。レーシック後にドライアイになることがあるそうですが、これは一時的な事で1カ月ぐらいで治ります。

コンタクトレンズはたんぱく汚れをきれいに落とさないと、ドライアイが酷くなります。汚れによって角膜に傷がついたり傷がふえたりします。またばい菌が入って感染を起す原因になります。たんぱく汚れをしっかり落とすには、手を洗い洗浄液をとって、手のひらの上で片面につき30回ぐらいこすり洗いをします。指輪をつけたままではコンタクトに傷を付けるので外します。

ハードを使っている人は上記の方法で洗浄しますが、ソフトは破れてしますので、使い捨てのコンタクトを勧めていました。現在では「シリコンハイドロゲルレンズ」という酸素透過性が良い物で、乾きにくく保湿性の高いコンタクトレンズも登場していて、ドライアイの人でも使いやすいそうです。「シリコンハイドロゲルレンズ」は使い捨てタイプのものや2週間〜1カ月で交換するタイプなどがあり、こすり洗いにも強いそうです。

下記のコンタクトレンズが「シリコンハイドロゲルレンズ」です。ジョンソン&ジョンソン から発売されている「アキュビューオアシスシス」「アキュビュートゥルーアイ」などが市販されています。やはり普通のコンタクトレンズよりも潤いを感じる人が多く人気があります。ドライアイでなくても「シリコンハイドロゲルレンズ」はお勧めです。

[asin:B004ZCH3W2:detail]
[asin:B0036CW11A:detail]