インタラクティヴ読書ノート別館の別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 玄関  別館  amazonインスタントストア

2009-08-10

[]下田平裕身「<書き散らかされたもの>が描く軌跡 : <個>と<社会>をつなぐ不確かな環を求めて : <調査>という営みにこだわって 」 下田平裕身「<書き散らかされたもの>が描く軌跡 : <個>と<社会>をつなぐ不確かな環を求めて : <調査>という営みにこだわって 」を含むブックマーク

https://soar-ir.shinshu-u.ac.jp/dspace/handle/10091/656

 「氏原教室」あるいは「東大社研グループ」からのはぐれもの下田平裕身氏の回顧録。

 いろいろな意味で大変に貴重な証言である。

 文中より二点だけ紹介しておく。

 人事マンと組合役員にそれぞれ座談会をしてもらったものを元に編集執筆担当は下田平氏。まとめ論文として下田平「労使関係の新たな態様への対応」(『季刊労働法』143号)。


 これも実質的には下田平氏の単著

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20090810/p1