マジカルシティからのニセ中継 (副音声に戻しました) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2007-06-29 もしも・・・・・・ このエントリーのブックマークコメント

こんにちは。新潟支部長のシンジです。

車で事故りかけたので、かなりテンションは低いです。


先日レンタル屋に行き、ある映画のDVDパッケージを手にしました。

タイトルは「スライディング・ドア」。グウィネス・パルトロウ主演、1997年度の作品です。

もしもこの電車に乗れた時、そして乗れなかった時、その後の2つの人生が展開されます。





ふと考えました。「もしも、僕が彼女と結婚していたら・・・・・・・・・・・」






今から4年前、僕は交際していた女性と別れました。

相手は中学校の同級生。そして同じ水泳部に属していました。

卒業から12年後、東京から地元に戻った時に再会。すぐに交際が始まりました。

当時27歳、すぐにお互いが結婚を意識するようになり、彼女の実家にも挨拶したのですが・・・・・。

彼女の母親から猛反対されました。

これを読んでる人の中には僕の職業が何か、既に知っている方もいるでしょうが、知らない人の為に言いますと、ウチは寺です。

相手の母親曰く「ウチとお寺では家柄が合わない、釣り合いが取れない」

彼女の実家は母親が実権を握ってるそうで、それから毎日の様に「結婚は認めない」等々言われたそうです。

その干渉に抗する事が出来ぬまま、彼女は僕に別れを告げました。






それからの長い彷徨い。

疵がかなり癒えた風に感じる様になった昨年の11月末。

ふらりと入った雑貨店「ヴィレッジバンガード」で、僕はperfumeを知りました。





もしも僕が今結婚生活を送っていたら、perfumeの事など何も知らなかったでしょう。






perfumeを媒介として色々な分野に触れる事が出来ました。

まず、このブログ

それと、テクノポップの再評価。

過去にテクノを随分と聴いていましたが、いつしか興味が薄れていき、CDは埃をかぶっていました。

今では再び聴き出しただけで無く、DJ機器を購入してミックスプレイを楽しんでいます。

Tシャツのデザインもまた、perfumeを知る事が無ければ興味を抱きはしなかった筈です。

何より、同じ想いを携えた他のperfume同好人の皆さんとの出会いも然り、です。

知らなかったセカイ、知らなかった人達、知らなかった感動・・・・・・。





出合いとはかくも不思議なものです。





追記。

で、僕も当選しちゃいました、レコード

絶対にオークションになど出品しません。

kochikotikochikoti 2007/06/29 21:06 なるほど、寺ねえ、以前もう1年前になりますか、まあこれも黒歴史ではあるのですが「エレクトロワールド癒しヴァージョン」というものを番組で作ってその発表の時にアキバに行きました(その後の握手会が初の握手会です)その中に寺でロケをしてサンプリング音源として使っていました、著作権等の問題もあるでしょうが、木魚や鐘やお経といった寺ではサンプリングできる音源はたくさんあると思います、それで盆踊りなんかでDJプレイでRemixで踊るというのはどうでしょう、日本独特の和音源と洋楽器の音源とのリミックスという手法はあると思います。
教授のアルバムの中には1919という演説に音を載せて曲に仕上げるというのもありますし。なくはない手法だと思います。

matekoimatekoi 2007/06/30 04:40 俺もシンジさんや他の方と出会えて、以前と違った自分が見えたり、とそんな自分を面白く見つめていたり。出会いは不思議すね〜
あ、当選については追記なんですね(笑)

ooltoolt 2007/06/30 10:30 お寺さんだったんですねぇ。勝手に警備会社なイメージを作り上げてました(*´∪`*)ノ
perfumeってなんでこんなに人を繋ぐんでしょうね。ふだんは島宇宙のなかで暮らしていても、perfumeを媒介にするといろんな分野に興味をもって分け入っていける。実際に動いていける。僕も変わっていく自分に驚きっぱなしでいまだってそうです。
シンジさんが「結婚しなかったほうの人生」を肯定するきっかけにperfumeがあったって思うと、シンジさんのperfumeへの想いがどれだけ熱いものであるのか、少しだけでも想像できるような気がします。
「出会い」と「出合い」。なんとなくお寺さんっぽい!もしやその違いについて何か一言お話があったりしますか?

shinji7120shinji7120 2007/06/30 22:33 >kochikotiさん
お久し振りです。
youtube経由ですがその番組僕も観ました。初握手ですかぁ・・・。
なるほど、和のテイストは興味ありますね。
あの番組でのお寺、鳴り物の種類や呼称、お坊さんが着ていた法衣や袈裟のカタチからして日蓮宗だと思います。ウチは浄土真宗なんですけど、ああいった鳴り物は日本の宗派の中で一番少ないんです。他はそれこそ太鼓や、シンバルみたいなやつまで色々あります。
サンプリング素材のCDやWAVファイルの中には日本の伝統楽器なんかもあるみたいなんで、一度試してみたいですね。
フロア系だけで無く、アンビエントな雰囲気のperfumeナンバー・・・おおおシビレます。



>matekoiさん
perfumeを知らなかったらramriderやcapsule、spacecowboyも知らなかったでしょうし、色々な職業や世代のファンとの出会い、その一人ひとりの世界観も知らぬままだったでしょう。
もちろん、モーヲタmenとの接点も(笑)。
「いろんな考えの人がいる。だから僕は僕のままでいいんだ」
気づきそうで気づかない事をperfumeは教えてくれました。
レコード、応募する時に友人の住所を総動員しようとしました。
でもそれは男らしくないという美学に従い、1通だけ応募しました。
何故か分からないけど当たる!という妙な自信がありました(本当)。




>ooltさん
ただ単に「カワイイなぁ」「曲がエエねぇ」だけに留まらず、自ずと「では自分は何をすべきか、どうあるべきか」という想いにさせてくれるのがperfumeなんですよね。そんな存在は初めてです。
そこに集うファンも色々な職業をもった人達で、普通に新潟の田舎にいたなら決して垣間見る事は無い価値観、世界観、哲学に接する事が出来ます。
「出会い」「出合い」「出逢い」、であいにも色々あります。
人と人だったり、男と女だったり、物事だったりと、それらによって「であい」の字の書き方は変わったりしますが、それらは全て「ご縁(ごえん)」であると言われます。
そのご縁によって様々な人と出合い、「自分自身」に気付かされる。自分をかたちづくるものは全て周りから与えられるものであり、それを浄土真宗では「他力(たりき)」と呼びます。
その他力とはすなわち、真宗の人間が手を合わせる対象たる阿弥陀如来であるのです。
そうしたご縁に恵まれた時、滅多に無い「であい」だからこそ「有り難い(ありがたい)」という言葉が存在するのです。


なんか、早朝のNHKラジオみたいな雰囲気になってきた。
人様の前でエラそうに話せるガラじゃないのに(笑)。

tecnontecnon 2007/07/01 09:50 シンジさんお寺の方だったんですね…

たしかに、なんか凛とした雰囲気がしていて
只者ではないと思っておりました(笑)

私も、勝手に自衛隊や警察官かなと…すいません

kochikotikochikoti 2007/07/01 13:38 まあ、和テイストと一番相性のいいPerfumeの曲となると恐らく、wonder2にはなると思います、テンポが速い曲よりもユルい曲の方が併せやすそう。

pinksunpinksun 2007/07/01 14:47 唐突ですけど、そちらの地方では墓に名刺受けってあります?

shinji7120shinji7120 2007/07/01 20:27 >tecnonさん
只者ではない・・・たまに言われます。
スーツにネクタイ、サングラスという格好をしてたら
人から「そばに近づけなかった」という感想を頂きました。
かつて、真剣に警官に憧れた過去を持つ男です。
それもニューヨークの警官(実話)。



>kochikotiさん
DJ機器を操作してて思うのですが、個人的にはperfumeナンバーはBPMを落とすと雰囲気がやや損なわれると思うのです(速いのはアリかと)。自ずとwonder2に落ち着くでしょうね。
うーん、意外に「和」テイスト、それも仏教音楽や雅楽などに合わせるのは難しいかも知れません。
でも三味線、琴、尺八は何となく親和性が高い気がします。





>pinksunさん
「名刺受け」の設置された墓は、大都市圏などにある複合墓地、いわゆる「霊園」特有のものです。
お寺の境内地でなく郊外、しかも宗派を問わない墓地などにあって、誰が来たかという事を知らせておく為です。
ほら、家を訪ねたら留守だったので郵便ポストに名刺を入れておくって事あるじゃないですか。それと一緒です。
もっともこれは近年の考え方です。だからこちらの地方は一つの宗派たる寺の管理する墓地が殆んどですので名刺入れはありませんね。



以上、現場からでした。