Hatena::ブログ(Diary)

真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

2018-10-07

年配者の気持ちが理解出来ない、左翼自民公明の愚

☆ 「生涯現役社会」議論へ=社会保障、高齢者雇用−未来投資会議
(時事通信社 - 10月04日 22:05) http://mixi.at/agcB29O

年配者に税金を払わせる為と、年金を払わない為に、人をボロぞうきんの様にこき使うつもり。
この犯罪者、左翼自民を支持しているのは、売国奴非国民だけでしょうね。
雇用確保は完全な捏造です。


☆ 65歳以上雇用へ制度改正=「生涯現役社会」実現−政府会議
(時事通信社 - 10月05日 21:05) http://mixi.at/agderdw

この制度、お年寄りから税金を搾り取る為と、年金を払わない様にする目的なだけ。
狂信者が捏造する様に雇用の確保が目的じゃないです。
国賊自民公明は社会の迷惑です。

総括

左翼政権は、何ひとつ年配者の気持ちを理解していない。
お年寄り全員が、古本屋の店番の様に座り仕事じゃないんです。
立ち仕事や、労働者もいます。
年を取って、足腰痛んでいるのだからキツイんです。

税金からメシを食う国会議員は、車で送迎されて、立つのは自分が答弁する時だけ。
あとは、椅子に座っていたり、寝ている議員もいる。
だから、人の気持ちが理解出来ないんです。

第一、今まで何十年も働いて来たのだから、十分な年金を貰えるのなら早々に現役を引退して、第二の人生を楽しみたいんです。
それを、お年寄りが喜んでいるとか、嘘もいいところ。
老体にムチ打って、我慢して働いているのが、真相です。

枝野氏に言いたい!

原発や、戦争法案の問題は、二の次三の次で十分。
目の前のことで、やるべきことが沢山あります。国民の声に応えて欲しい。