SCUBAダイビングと雑談の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ロクに潜っていない自称水中写真家がSCUBAダイビングなどについて語るblog
その

2007年02月16日(金) 根拠をもった水深

[]μ770SW μ770SWを含むブックマーク

オリンパスから、防水・防塵機能のある超コンパクト機であるμ770SWが発表されました*1

先日も書いたように、水中写真の面から見て今のオリンパスでほとんど唯一の希望はこの路線です。10m防水もさることながら、何と圧力センサーで撮影時の水深がExif情報に記録される、あるいは、耐深限度の手前で警告を発してくれるという、ダイビング写真には超画期的な機能が内蔵される模様です。

いままで水中写真情報の一つとして、かなりいい加減に「水深○○m」というデータを後から付加していたわけですが、これで撮影時の水深を「何らかの具体的な根拠をもって、自動的に」記録できるようになるのだと思います。

心配なのは、あまりに早い類似の製品サイクルですね。5m防水のμ725SWが11月末に出て、たったの3ヶ月ですから…その機種を買った人はどういう気持ちになるんでしょ? その辺もよく考えられるメーカーに成長すれば一人前かなーと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shinnoske/20070216