ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

shino-jiのスマホ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2008-03-11

PalmTXのカスタマイズ〜その2

 今回はPalmTXを快適に使用するためのアプリについてのご紹介です。

 まず、活躍するのがPalmPowerupsのこちらで公開されているアプリ。導入するのは以下のとおり。

BrightnessFix.TX・・・PalmTXの輝度を更に暗く出来るようにするアプリ。

FastDIA・・・DIAのアップダウンが何だか早くなります。

FrameTX・・・PalmTXのスクリーン周辺の白い枠を黒く表示させるように出来ます。

HardReset・・・これを起動させるだけで10秒後にハードリセットが可能になります。

 続いて同じくPalmPowerupsの[:title=こちら]の

Preferences・・・Palm標準の環境設定の置き換えで、環境設定パネルにアイコンが表示されるようになります。

 とまあ、フリーで便利ものが公開されております。

 次に、Palmの不具合を解消してくれるアプリをいくつか導入していきます。

 最初に取り上げるのが、スタイラスでのスクリーンタッチのズレを解消してくれる

PowerDigihttp://www.palmpowerups.com/readarticle.php?article_id=5

デジタイザーのズレが気になる方には必携でありましょう。

 2番目には、テキスト入力をする際に画面をタップしないとテキストフィールドにカーソルを合わせることが出来ない不具合を修正してくれるアプリの導入です。

FixFieldhttp://www.freewarepalm.com/utilities/fixfield.shtml

 3番目には、WiFi接続のPalmの不具合を解消してくれるという

FixWiFihttp://www.freewarepalm.com/utilities/fixwifi.shtml

どこに不具合があるのかが分かりませんが、修正してくれるとあらば入れない訳にはいかないでしょう。

 FixFieldもFixWiFiも環境設定内のパネルに追加されます。

 最後にPIMデータの修正アプリ

DBFixIthttp://www.pimlicosoftware.com/dbfixit.htm

 未だによく理屈が分っていないのですけれども、例えば標準のCalendarのDBとDatebookDBとでズレたデータを発見して削除してくれるアプリ。

 似たようなアプリで当方は未検証ですが

FixDatabaseshttp://hobbyistsoftware.com/downloads.php

というのもフリーで公開されています。

 と以上、今回はちょっとあるとPalmTXが使いやすくなるものばかりを集めてご紹介致しました。

PerAppPrefs改めAptがアップ

 アプリケーション毎に環境設定の設定レベルを変更出来るようにする

Apthttp://lee.dinglisch.net/palm/

がv0.9aにアップしています。これまではPerAppPrefと呼ばれていたのが改称されたようです。

SplashIDのアップ

 パスワードマネージャーの

SplashIDhttp://splashdata.com/splashid/index.asp

がv4.11にアップしています。Desktop版、Handheld版の両方共にバグフィックス等が行われている模様です。