ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

shino-jiのスマホ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2008-07-21

Palmをなぜ使い続けるのか?

 MA-CYさんのこの記事が発端になったんでしょうか、『Palmをなぜ使い続けるのか?』という話題に私も便乗させて頂きます。

 そもそもPalmをなぜ使い続けるのかという理由は

1.金銭的事情

 まずちょっと使ってみたいと思える他のOSは実際に高くて手を出せない。Docomoを解約すればそれなりに手に入る金額でありますが、家族の理解を得るには余りに解約金と精神的浪費が多すぎます。Palmの使いやすさを超える魅力あるOSがあるというなら無理してでも入手するでありましょうが、電子手帳で殊にPIM周りを中心に使い続けている事情を考えるとどうにも他のOSには今のところ目が行きません。

2.周囲にPalmを持つ人がいない

 WindowsMobile搭載のスマートフォンが出回り、恐らくこれからi-Phoneも目にしていくでありましょうが、Palmを持つ人はClieが撤退して以来、私の周辺では皆無であります。そうした中に、Palmの希少価値というのが私の中ではとても高くなって来ています。あえて流行を追わない硬派なこだわりではありますがそれだけ好きだということでしょうか。

3.スケジュール管理とタスク管理が秀逸

 上述の2つの理由は極めて個人的なモノでありますが、殊にスケジュール管理とタスク管理においては標準ソフトに併せて置き換えソフトが充実していて優れていると言えると思います。私は他のOSを良く知りませんが、操作の軽快さと閲覧のし易さは他のOSを凌ぐのではないかと(そう勝手に思っています)・・・。

4.カスタマイズ性が高い

 Palmはそのソフトの多さが売りなだけにPalmユーザーそれぞれに応じたカスタマイズが出来るという点においてもその幅が他のOSユーザーよりも広いのではないでしょうか。私自身このPalmwareの豊富さに一番の魅力と面白さを感じています。

5.未来への期待

 PalmOSそのものへの期待というのはあまりないのですが、ACCESS Linux Platformに対してはとても大きな期待があります。発表当初は衝撃的なニュースでありましたが、最近は期待より不安の方が多くなってきている人も多くいると思います。けれども、今使っているソフトがそのまま使えるという期待感だけは(結果的にそれが出来なくなったとしても今は)、夢として追いかけたていたい。

 まあ、こんなところでしょうか。つくづく自分でもPalmバカだなあと思いますね。それがPalmを使い続ける最大の理由でしょうね。

今週気になったアプリ〜7月第3週

 ちょっと更新が遅れちゃいまして、今週というより正確には先週気になったアプリのご紹介です。

DVD Catalyst Freehttp://www.clickapps.com/moreinfo.htm?pid=18048

その名のとおりDVDをPalm用に変換するソフト。Palmで動画を見たりということを元々しないので、この手のソフトはあまり詳しくはありませんが、『携帯動画変換君』でも同じことができるんでしょうかね。Palmで再生するにはTCPMP等の動画再生アプリが必要となりますが、avi、mpeg、divxxvid、mp4、mkv、flv (youtube)のファイル形式のコンバートが可能とか。

 結構役に立ちそうな感じなのでこちらで取り上げてみました。

Aptレジスト!

 アプリ毎の環境設定が出来たり簡易マクロが作成出来る

Apthttp://apt-palm.wikidot.com/)

を先日レジストしました。1つのディバイスには1ライセンスしか適応されませんので、Treo650用とPalmTX用と2ライセンス分。因みに2つ目のレジストは作者に連絡取りますと半額になります。

 久々にアプリを購入したわけですが、ヘビーユーザー向けのアプリって感じですね。通常はフリー版でも十分かもしれません。

 簡易マクロといえば

CodeDiverhttp://www.jade.dti.ne.jp/~imazeki/palm/cDiv/index.html

が定番なんですが、当方の環境ではどうもTreo650やPalmTXでは設定をONにすると不安定になってしまいます。CodeDiver代替としては結構使えるAptであります。