Hatena::ブログ(Diary)

しのばずくん便り

news

2018年・第20回不忍ブックストリート一箱古本市2018年4月29日[日]に開催予定です。

開催予定の一箱古本市店主さんの募集は終了しています。

開催予定の一箱古本市助っ人さんの募集は終了しています。

◎昨年の第19回不忍ブックストリート一箱古本市の全店主さん箱画像はコチラ!

◎一昨年の第18回不忍ブックストリート一箱古本市の全店主さん箱画像はコチラ!

◎公式サイト ⇒ http://sbs.yanesen.org/

◎公式ツイッター ⇒ @hitohako

◎不忍ブックストリートへのお問合せはshinobazu*(*⇒@)yanesen.orgまでお願いいたします。

2013-05-09

[]week da GO! その15 加藤千晶「おやつライヴのにちようび」

f:id:shinobazukun:20130509012530j:image:w180:right

みなさま無事日常復帰されてますか?

今年のゴールデンウィークは天候に恵まれたおかげで、〈不忍ブックストリートweek2013〉も大勢の方にお運びいただきました。ありがとうございます。

残る企画もあと少し。しのばずくん便りの「week da GO!」も、これにて最終回となります。

行き逃してる方、まだ間に合います!

↓↓↓↓↓↓

■ 12日まで  ササキヒロミ写真展「東京下町 谷根千+」 ⇒ タナカホンヤ

■ 13日まで  はと個展「ふしぎなふしぎな本の町」 ⇒ 喫茶 谷中ボッサ

■ 14日まで  book’s friends 2013 第2回 本ときのこ展 ⇒ 古今東西雑貨店 イリアス

■ 絶賛増刷販売中!  『往来っ子新聞』合本 ⇒ 往来堂書店

■ 継続中!  編集グループ 〈SURE〉の本 フェア ⇒ 古書ほうろう

定休日などはそれぞれのお店のサイトなどでご確認ください。


そしていよいよweekチラシに掲載されている最後の情報、今週末のたのしいライブのご案内です。

加藤千晶さんは、昨年4thアルバム『蟻と梨』をリリースされ、その中の曲がドラマ「花のズボラ飯」のオープニングタイトルとして使われました。また、子ども向けでは、Eテレ「モリゾーキッコロ森へいこうよ!SP」の『ぼくはみのむし』も千晶さんです!

加藤千晶「おやつライヴのにちようび」

 


日曜日のお昼間、大人はもちろん、子どもも一緒に楽しめるライヴを古書ほうろうで開催します。夜のライヴハウスとはまた違った「おやつの音楽」をぜひご一緒に。大人も子どもも大歓迎です!


【出演】

■ 加藤千晶 (vo,p)

シンガーソングライター。するどくユルい音楽を作り続けて活動中。ライヴやアルバム発表の他、コマーシャルやNHK教育などにも楽曲を多数提供している。'13年、7年ぶりにリリースした4thアルバム『蟻と梨』は渾身の2枚組。ライブはデュオから小さなビッグバンドまで色々。

加藤千晶食堂 http://www.donutfilms.jp/chiaki/

■ 鳥羽修 (g)

'90年から'02年までカーネーションのギタリストとして在籍する。

'97頃からはレコーディングエンジニア、メタボギタリストとして多方面で活動中。

■ 中尾勘二 (tb, 他)

'80年代後半、篠田昌巳、関島岳郎とコンポステラを結成。

以後、多数のバンドに参加しつつ、演奏家として多くのレコーディング、セッションにかかわる。90年ごろから、断続的にチンドンの楽士としても活動する。

-------------------------------------------------------------------------------

■ 日時:5月12日(日)14:30 開場/15:00 開演

■ 場所:古書ほうろう  文京区千駄木3-25-5  03-3824-3388

■ 入場料:ご予約2300円/当日2500円 (特製『蟻と梨』クッキー付き)小学生以下無料

■ 予約:horo@yanesen.net 古書ほうろう ※件名「5/12 加藤千晶」。

    お名前、人数、電話番号を明記してください。

    お子さま連れの場合は、 前列席の座席指定も承ります。

-------------------------------------------------------------------------------

2013-05-05

[]week da GO! その14 旧安田楠雄邸の二本立て〈その1〉

f:id:shinobazukun:20130505140959j:image:w450


http://metacompany.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=9_805&products_id=759

旧安田邸の蓄音機で聴く、満洲とその時代

 不忍ブックストリートとしては3回目となる、旧安田楠雄邸での蓄音機の会を、今年も開催します。昨年は「広瀬正の世界とその時代」と題し、毛利眞人さんに渾身の選曲をしていただきましたが、今回は趣向を変えて「満洲」をテーマにお送りいたします。

 ことのきっかけは昨年12月に出た『大名古屋軍歌』というCD。戦前の名古屋で独自の道を歩んだツル・アサヒレコード制作の時局小唄や愛国歌を収めたこの盤には、満州事変から日中戦争へと突き進んでいく日本の浮かれた世相が見事に刻印されていて、それが高まりつつあった自分の満洲への興味と重なったのです。「満洲」も「軍歌」も、少なからぬ人にとって負のイメージを持ったものでしょうが、そうした思い込みをいったん取り払って当時の空気に直接触れてみることが、満洲について考える第一歩になるのでは、と考えました。

 解説役には『大名古屋軍歌』にも詳細な曲目解説を書かれた辻田真佐憲さんをお迎えし、当日かけるSP盤の収集などは『大名古屋軍歌』を制作された保利透さんにご協力いただきました。軍歌に限らず、流行歌、漫才、童謡など、満洲についての多種多様な音源をお聞かせする予定です。当時と変わらぬ旧安田邸の応接間で、蓄音機の迫力ある音をじっくりお楽しみください。


【出演】

辻田真佐憲(軍歌研究者/『世界軍歌全集』著者 @

【協力】

保利透(レコード文化研究家/ぐらもくらぶ @

f:id:shinobazukun:20130505140958j:image:w180:right

----------------------------------------------------------------

■ 日時:5月6日(月・祝) 13:30 開場/14:00 開演

■ 場所: 旧安田楠雄邸   文京区千駄木5-20-18

■ 入場料: 1500 円f:id:shinobazukun:20130505141000j:image:w100:right

■ 予約:horo@yanesen.net  古書ほうろう

    ※件名「5/6 旧安田邸 満洲」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

----------------------------------------------------------------




[]week da GO! その14 旧安田楠雄邸の二本立て〈その2〉

f:id:shinobazukun:20130505141001j:image:w300:right

高山宏講演会「アーサー・ミーと知の愉しみ」

アルファベット順に拠らない子供向け百科事典『児童百科』や、全項目を図版で定義した百科事典『I See All』などで、20 世紀前半に知の愉悦を展開した英国人編集者アーサー・ミー。日本では未だ知られざる彼の業績を、著述等で触れられている学魔・高山宏先生に大いに語って頂きます。


こちらの講演会に向けた覚え書きもぜひお読みください。

I’ll See All – 01

I’ll See All – 02

I’ll See All – 03

I’ll See All – 04

-------------------------------------------------------------------------------

■ 日時:5月6日(月・祝)17:00〜19:00

■ 場所:旧安田楠雄邸   文京区千駄木5-20-18

■ 参加費:1500円

■ 予約:yoyaku@yanesen.org  不忍ブックストリート

    ※件名「高山宏講演会」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

-------------------------------------------------------------------------------

2013-05-04

[]week da GO! その13  日本百科全書+ブクブク交換

日本百科全書+ブクブク交換


Video streaming by Ustream

2013.03.14archive

百科事典の魅力を紹介するユーストリーム番組「日本百科全書」と、本の交換会「ブクブク交換」を共同開催します。

百科事典の魅力やおもしろさをトーク・ショー形式で紹介するUSTREAM番組『日本百科全書 〜「75年前の百科事典」を読む〜』を生配信。

1937(昭和12)年に刊行され、今から約75年前の1938(昭和13)年に増補を含む14巻が完結した『国民百科大辞典』(冨山房)をメインに、時代性を感じるユーモラスな項目などを取り上げ、視聴者を「事典ワールド」へと誘います。75年前の「最新情報」や「最新項目」を眺めながら、時代のうつりかわりや、変わった物・変わらない物などを実感してみて下さい。

今回の「日本百科全書」は、初の公開配信をおこないます。

事典トークを間近で聞きたい方、ぜひ会場までお越しくださいませ。

「日本百科全書」過去放送分のアーカイブはこちら。

※配信:下町ストリーム


後半はブクブク交換。

今回のテーマは『事典・ 辞書・図鑑など何かを網羅した「百科な本」』。文字が書かれた事典、絵が描かれた図鑑、はたまた予想もできないような面白いカタログ!?などなど、百科な本を1人3冊まで持参ください。持参した冊数だけ本を交換できます。

※百科な本は、高価なものや希少なものが多いので、交換はせずに、見せるだけでも、想いを語るだけでも大歓迎です。

※ブクブク交換は、USTREAM配信はしません。

ブクブク交換公式サイト:http://bukubuku.net


【出演・司会進行】

盛田真史(博物月報主宰、@

スズキタケミツ(「不忍ブックストリーム」の中の人、@

イシトヤチグサ(ブクブク交換読書ガール、@

-------------------------------------------------------------------------------

■ 日時:5月5日(日・祝)18:00〜20:00

■ 場所: COUZT CAFE+SHOP  台東区谷中2-1-11  TEL.03-5815-4660

■ 参加費:1000円(1ドリンク付。アルコールは+200 円)

■ 予約:yoyaku@yanesen.org 不忍ブックストリート ※件名「百科全書」。お名前、人数、電話番号を明記してください。

-------------------------------------------------------------------------------


http://sbs.yanesen.org/?page_id=3151 http://sbs.yanesen.org/?page_id=33

[]スタンプラリーの文章は?

f:id:shinobazukun:20130504165412j:image:w240   f:id:shinobazukun:20130504165410j:image:w250

スタンプラリーは、全部まわられましたか?

助っ人さんから数多くの応募を戴いた中から、今年は西藤太郎さんの文案を使わせていただきました!

本と下町のにているところ    古いほどにあじが出ます

  • スタンプ制作:八朔ゴムはん
  • 景品ステッカーデザイン・製作:はと
  • デザイン:板谷成雄
  • 審査員:ラリホウ部部長 桐谷知未

一箱古本市

  • ポスター・チラシデザイン:土屋みづほ


[]2日目の各賞発表です

5月3日(金・祝)開催の一箱古本市・2日目の表

彰式(打ち上げイベント)の結果をお知らせします。

店主さんの箱写真はこちらに掲載されています。⇒

わめぞ賞 ドジブックス〔コシヅカハム前〕

はと賞 人力旅人の本箱〔アートスペース・ゲント前〕

古本屋ツアー・イン・ジャパン賞 亡羊堂〔古書ほうろう前〕

往来堂書店賞 GEORGE BOOKS〔千駄木の郷前〕

南陀楼綾繁賞 ほくろ堂〔タナカホンヤ前〕

受賞者は壇上でプレゼンターから素敵な賞品を手渡されました。

そして、売上点数と金額の上位3組です。

売上点数

1位 とみきち屋〔旧安田楠雄邸前〕 162冊

2位 幻影文庫〔HAGISO前〕 93冊

3位 mondobooks〔往来堂書店前〕 92冊

売上金額

1位 とみきち屋〔旧安田楠雄邸前〕

2位 ぴっぽ島綺譚〔旧安田楠雄邸前〕

3位 mondobooks〔往来堂書店前〕

平均売上冊数 一箱37箱

平均売上金額 一箱15,576円

です。

みなさん、おめでとうございます!

2013-05-03

[]

おはようございます。

本日もいいお天気になりました。不忍ブックストリート一箱古本市、2日目です!

思い残すことのないよう(笑)、この晴天を存分に満喫しましょう!

本日の店主さんはこちら⇒ *

アクセスマップはこちら⇒ *(家のアイコンをクリックすると店主さんの屋号が、赤印は本日のみのweek企画が、表示されます。)

2013-05-02

[]一箱古本市 5/3の予習編です!

http://sbs.yanesen.org/?page_id=33

--------------------------------------------------------------------

第15回 不忍ブックストリートの一箱古本市 二日目

2013年5月3日(金・祝)11時〜16時(雨天決行)

大きめのエコバッグと、細かいお金をご用意のうえ(笑)お出掛けください!

4月27日の各賞の表彰結果はこちらです! *

--------------------------------------------------------------------

● 店主さん一覧(49箱)⇒ *

● 大家さん一覧(11スポット)⇒ *(下にスクロールしてください)

● 店主さんたちのツイート⇒ *

● 一箱古本市のtwitterハッシュタグ #1hakosbs

● 不忍ブックストリートweek企画一覧⇒ *

アクセス⇒ Google マップ

         ↑↑↑↑↑

  マップ上の家マークは大家さん(開催スポット)です。

  クリックすると店主さんの屋号が、

  赤印は、当日のみのweek企画が表示されます。ご活用ください!


【最寄り駅】

根津

千駄木

    • [東京メトロ千代田線]1番出口/2番出口(エレベーターなし・改札階までのエスカレーターのみ)

西日暮里

    • [JR] 改札はひとつです。外に出たら左手にすすんでください。(エレベーターあり)
    • [舎人ライナー]メトロ・JR連絡口(エレベーターあり)
    • [東京メトロ千代田線]1番出口(エスカレーターのみ)

日暮里

    • [JR][京成]西口(エレベーターあり)
    • [舎人ライナー]JR・京成線連絡口(エレベーターあり)

※ エレベーター情報はネット検索によるものです。現状と違う場合もあるかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------------

【一箱古本市当日だけのイベント】

f:id:shinobazukun:20130501185322j:image:w200:right

一箱古本市会場に着いたら、まず不忍ブックストリートMAPとスタンプラリー用紙をお受取りください!

スタンプラリー

ハンコはお馴染みの八朔ゴムはんさんに作っていただきました。ぜひ全スポットのハンコを押してみてください!何て書いてあるかな?全部押すと文章になりますよ。

全スポット制覇した方には、二日目もステキな景品もご用意しています!(数に限りあり)

景品交換所 タナカホンヤ  往来堂書店  古書ほうろう

※千駄木のイタリアンRistorante tono;4122さんでは、ラリー2日間完全制覇した方に今年もすばらしい特典が!(⇒ 第5回 tono;4122・目にも美味しいイタリアン「酒とパンダと古本と」)

-------------------------------------------------------------------------------

羽鳥書店ギャラリーf:id:shinobazukun:20130502142342j:image:w180:right


出版社の事務所を開放した一日限定ギャラリー。野外劇・テント芝居の劇団「水族館劇場」の活動を紹介するポスターや写真などを展示。三軒茶屋で5月17日から始まる公演「あらかじめ喪われた世界へ」にあわせ、羽鳥書店から『水族館劇場のほうへ』も刊行します。

■ 場所:羽鳥書店   文京区千駄木5-2-13   TEL.03-3823-9320

■ 日時:5月3日(金・祝)11:00〜16:00

http://www.hatorishoten.co.jp/


-------------------------------------------------------------------------------

油揚げの里帰りf:id:shinobazukun:20130501172212j:image:w180:right

穴守稲荷「油揚げ」(三崎坂・旧「谷中カフェ」)が、 今年も谷根千に里帰りします。メニューは来てのお楽しみ。一箱古本市巡りの一休みにどうぞ。

■ 場所:スタジオ・トンブリン   文京区根津

■ 日時:5月3日(金・祝)11:00〜16:00

■ 問い合せ:予約不要。lunatixorama@gmail.com までご連絡いただければ、折り返し、住所をお伝えいたします。

-----------------------------------------------------------------------

ヒトハコ時報f:id:shinobazukun:20130501190911j:image:w180:right

今年も不忍ブックストリートに編集室が誕生します。 高速フリーペーパー『ヒトハコ時報』を毎時で発行し、一箱古本市の「今」を伝えます。一箱古本市の出品者の方の取材をベースに誌面を展開。今年も広告も募集中です。一コマ500円〜。

■ 場所:古書ほうろう 文京区千駄木3-25-5

■ 日時:4月27日(土)& 5月3日(金・祝)各日11:00〜16:00 ※雨天中止f:id:shinobazukun:20130501193719j:image:w180:right

■ 予約・問い合わせ:hitohako.jihoh@gmail.com

http://www.facebook.com/hitohakojihoh

twitterではこんな遊びもしています!

↓↓↓↓↓

【出張ラリホウ部】

不忍ブックストリートの言葉遊び。詳しくはこちらと⇒ * こちらを⇒ *

-----------------------------------------------------------------------

ほかにも開催中のweek企画はたくさんありますよ。

しのばずカレンダーをチェックして古本市の合間にお出掛けください!


http://sbs.yanesen.org/?page_id=3151 http://sbs.yanesen.org/?page_id=33



[]1日目の各賞発表です

遅くなりました。4月27日(土)開催の一箱古本市・1日目の表彰式(打ち上げイベント)の結果をお知らせします。

店主さんの箱一覧は公式サイトのこちらに掲載されています。⇒ *

谷根千工房賞 ピノキオブックスGWS〔特別養護老人ホーム谷中前〕

新潮社「yom yom」賞 しんや万象〔ギャラリーKINGYO前〕

一箱本送り隊賞 KURIBABON〔ギャラリーKINGYO前〕

古書ほうろう賞 古書錆猫〔根津教会前〕

岡崎武志賞 古書ねこのき〔特別養護老人ホーム谷中前〕

受賞者は壇上でプレゼンターから素敵な賞品を手渡されました。

そして、売上点数と金額の上位3組です。

売上点数

1位 悪い奴ほどよくWる〔往来堂書店前〕 99冊

2位 脳天松家〔喜多の園前〕 81冊

3位 林檎文庫〔ギャラリーKINGYO前〕 68冊

売上金額

1位 悪い奴ほどよくWる〔往来堂書店前〕

2位 脳天松家〔喜多の園前〕

3位 古本四谷書房〔特別養護老人ホーム谷中前〕

★平均売上冊数 一箱32冊

★平均売上金額 一箱12,259円

です。

みなさん、おめでとうございます!

5月3日も販売終了後に表彰式(打ち上げイベント)を開催します。

場所は汐見地域活動センター(本郷図書館2F)です。(⇒Google マップ

各賞は基本的に、表彰式に出席の店主さんに授賞しますので、ふるってご参加ください。


http://sbs.yanesen.org/?page_id=3151 http://sbs.yanesen.org/?page_id=33