shinogi-dentalの日記

2018-02-12 今年も既に2月中旬

寒いと言いながらもすでに2月中旬。そろそろ三寒四温といった言葉が気象予報で出てきそうです。

日本海側は大雪ですが、太平洋側の山間部はやはり例年より積雪量が少ないです。

3月に入れば奥三河でも梅の撮影ができます。自然は人間の都合など考えず当たり前のように季節は訪れ去っていくのです。これだけ撮影しても、もう一度撮影したい風景があっても同じ風景は見れないことが多いです。本当に自然風景との出会いを感じます。

f:id:shinogi-dental:20180212163956j:image

木曾での滝の撮影で、しぶきが凍った状態です。

f:id:shinogi-dental:20180212164050j:image

これは別の滝ですが、しぶきが凍った滝をしようと思っても、イメージしたように凍ってくれません。

f:id:shinogi-dental:20180212164226j:image

そろそろ、ネコヤナギも芽を吹き始めます