各種治療について

2018-08-08

二重まぶた(埋没法について)

15:52

二重まぶたの手術方法には埋没法と切開法の二通りあります。

今回の話は埋没法といって切開をせずに糸を埋め込む方法について。


この方法は麻酔の注射をして、2〜3カ所1ミリ程度の小さい穴を空けて、

そこから糸を入れてまぶたの奥に埋め込む方法です。

切らないから簡単で手軽、って思われている人もいるようですが、高度な技術が必要です。

あと、この糸の効力は何年かすると徐々に弱くなってきますので、

二重のラインが浅くなったり、消えたりすることもあります。

これはどんな技術を使っても避けることはできないため、ラインを保証するためには切開が必要です。

あと、時々糸を取って二重のラインを変えたい、という方がおられますが、

これは切開しないと糸は抜けないんですね。

f:id:shinsama1024:20180808140812p:image:w360

質問です質問です 2018/08/10 20:50 部分切開の二重手術を考えています。その日にカウンセリングと手術は可能ですか?また希望日の手術はできますか?

質問です質問です 2018/08/10 20:50 部分切開の二重手術を考えています。その日にカウンセリングと手術は可能ですか?また希望日の手術はできますか?

shinsama1024shinsama1024 2018/08/13 08:52 当日でも可能ですが、前もって予約が必要になります。
一度お電話お願いいたします。

2018-08-06 日本美容皮膚科学会

昨日は日本美容皮膚科学会に参加しまし、

美容に関して色々と勉強してきました。

美容関連の治療を行うには常に最新の情報を収集しておく必要があります。

最新の治療機器が一同に展示されていますので、それらも

見学し、色々と検討してきました。

しかし、余りの猛暑の中、冷房が効いているんだろうけど、 

体が熱く、ちょっとバテ気味です、、、


f:id:shinsama1024:20180805122343j:image:w640

f:id:shinsama1024:20180805114814j:image:w640

f:id:shinsama1024:20180805112737j:image:w640

質問です質問です 2018/08/07 20:56 脂肪のレーザーはモニター募集
もうないですか?(。pω-。)

shinsama1024shinsama1024 2018/08/08 10:35 大変申し訳ございませんが、現在モニターは終了しております。

2018-08-04

スーパー日焼け止め(トップアスリートファイター)

10:46

この日焼け止めは単なる日焼け止めではないです!

市販のものといくつか違いがあります。

まずは汗をかいても皮脂がでても効果が全く落ちない。

要するに塗り直し不要と言うことです。


日焼け止めにはいくつか落とし穴があります。

塗ってても日焼けするという事はあり得ます。


その一つに市販品は塗り直しが必要だけど、塗り直しをしていない、と言うことです。

分かっていても化粧をしてしまうと塗り直しが出来ないので、そのまま、、、、

そこでこのトップアスリートファイター。

完全に紫外線をブロックできるとシミも薄くなるんです。


f:id:shinsama1024:20180723110114p:image:w360

3500円(税込み)

山陰では当院でしか販売していません。

2018-07-30

学会

16:45

昨日皮膚科学会があり

「皮膚疾患治療の客観的評価について」という発表をしてきました。


皮ふ疾患の治療経過は目で見て、写真で評価を行います。

ただし、人間の目で見て微妙な変化はなかなか捉えにくいものですが、

当院で使用しているアンテラ3Dという装置を用いてその評価を行った、という内容でした。


また特別講演では川崎医科大学の青山教授による「発汗障害と皮膚疾患の病態と治療」という

講演が行われました。アトピー性皮膚炎などの炎症性皮膚疾患と発汗について、保湿剤との関係についてとても興味深い内容でした。

アトピー性皮膚炎では保湿剤は必須ですが、その理由を科学的に裏付ける研究でした。

ただし、どの保湿剤でも良い、という訳ではありませんでした。


こう言う内容は学会に参加しないと知ることはできません。


台風の接近を伴った休日でしたが、学会にて発表し、最新の情報をアップデートしてきました。


美容の治療もそういう皮膚科の基礎知識が不可欠なのです。

f:id:shinsama1024:20180729105243j:image:w360

f:id:shinsama1024:20180729092246j:image:w360

2018-07-28

脱毛も医学

12:33

日本脱毛医学会という脱毛を医学的に研究する学会があります。

私は昨年よりその学会理事をさせて頂いております。

脱毛と言えば、レーザーで行うのですが、ただ当てたらいいってものじゃないです。

医学ですから、色々な実験や研究を重ねて、専門家のドクターが集まり

色々と議論している訳です。



来年私が会長となり、第45回日本医学脱毛学会を開催します。

そして理事の仕事としてもう一つシンボルマークの作成を行いました。


脱毛を真面目に研究しているドクターはこの日本医学脱毛学会に入っておられます。



f:id:shinsama1024:20180728111731j:image

シミ治療の経過

11:00

f:id:shinsama1024:20180728100026p:image:w360

左の写真は治療前、真ん中は2ヶ月後、左は7ヶ月後の状態です。

特殊なカメラで撮影しているので、メラニン色素がオレンジ色に見えます。

シミはメラニンの塊みたいなものなので、特に濃く映っています。

治療はレーザー照射を行っています。徐々に薄くなり、最終的には綺麗な透明感のある

肌を取り戻されています。

実はレーザー照射だけじゃダメなんです。

そこからが専門医の腕の見せ所。

シミの治療はなかなか難しいのです。