しおちん

2016-04-05

[]漫画音楽

私が漫画を描くときにメインテーマとして

聞き入っていた曲をご紹介。


漫画を作るときはだいたいというか絶対音楽を聴いてます

ほぼ男性ボーカルの曲ばかり。

男性の作る曲のほうが沁みる歌詞が多いんですよね。

歌う声のトーンもいい。色気がある。

なのでイメージしやすいというか。


チョコレート2006年

この作品の初期単行本カバー下かなんかに

入れていたオマケ漫画を発掘しました。

(この漫画を発掘したのでこの記事を書いた)

f:id:shiochin:20160405091718j:image:w500

サブカル女()が大好きな遊べる本屋こと

ヴィレッジヴァンガードにて、

ROUND TABLEというアーティスト

LOOK AROUND」というアルバムが流れていて

ふわっと気に入って購入。

こういう出会い提供してくれるのでヴィレヴァン大好き♡

LOOK AROUND(ベスト)

LOOK AROUND(ベスト)

その中にあったのが「Chocolate」。

丁度イメージしていた漫画ストーリータイトル

歌詞の一部がなんとなく頭の中でハマって

作業中はチョコレートを食べながら

Chocolate」をヘビロテして描いていました。


★たまりば(2010年

たまりば 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)

たまりば 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)

たまりば 2巻 (ビームコミックス)

たまりば 2巻 (ビームコミックス)

この作品を描いているときに一番聞き入っていた曲は

スガシカオの「夏陰」という曲。

奇跡/夏陰/サナギ

奇跡/夏陰/サナギ

ハルオが美和のまっすぐな気持ちを初めて正面から

受け止めなければならない場面を描くときに聴いていました。

歌詞はもう終わりを迎えてしまいそうな関係の曲なのですが、

どうしようもない立場に悩む気持ちがハマって

ヘビロテしておりました。

あー!あと、ミスチルの「CANDY」と「つよがり」も。

I LOVE U

I LOVE U

Q

Q

この2曲もたまりばには欠かせなかった。



★アオとハル2016年

アオとハル (コミック(YKコミックス))

アオとハル (コミック(YKコミックス))

この作品ではゲスの極み乙女。

「ユレルカレル」という曲を聴いてました。

男の後悔。

ハルは後悔したくない!ってあがいていましたが

私の中では曲調など含め、もの凄くハマって

後半7話以降の怒濤の展開作画中にヘビロテしていました。

この作品に関してはもうひとつ

back numberの「青い春

blues

blues

これはまさに!ですよね奥さん…!!

「そうそう、これだよな!」って感じで。

外せない曲になりました。


そんなこんなでだいぶiTunes

切メン(切ないメンズプレイリスト

充実してきましたけれども、

他にもまだ知らない切ないメンズの曲があるかもしれない。

次はどの曲を聴こうかな♪

f:id:shiochin:20160405105650j:image:w500