Hatena::ブログ(Diary)

ぷよねこ減量日記 2016 Twitter

2014-06-20

2014/6/19 気分はもう夏 2014

海岸線まで走って3分、貧乏だけどロケーションには恵まれていると思う。

勝ち組、負け組の思考で言えばグループリーグ敗退の僕だけど、選ぶ自由は残してある。

暑くなるという予報だが走り始めると風がひんやりして気持ちいい。

光に夏の粒子が濃い。

気分はもう夏!

1980年2月発売のPopeye の名コピーです。


気持ち良さそう。

御前浜にある砂嘴(さし)、誰もがこの場所に行って見たくなる。


  人は先端に立ちたい。その先があるなら行ってみよう。 (立松和平)


それが旅の心である。

  f:id:shioshiohida:20140619102906j:image


午後、鳴尾浜リゾのベンチに座って見上げた緑。

週末に乗鞍天空マラソン(30キロ)を走る。

右膝の打撲とめまい発症で練習不足、不安いっぱいだ。

週末に信州へ行くならついでに上高地あたりへ行きたかった。

そのためにオフをとってたのに決断出来なかった。

ことしの夏はガツンと縦走登山がしたい。

  f:id:shioshiohida:20140619152920j:image


朝、走り始めてすぐにこの風景が目に入ってくる。

気分はもう夏、のタイトルはこの時に決めた。

  f:id:shioshiohida:20140619102926j:image


100%じゃないけど今日はTABATAインターバルを3セットした。

メリハリがきいてちょうどいい負荷になる。

これは2セット目あたりにある夾竹桃の咲くランニングロード。

芦屋浜を8キロ弱。

TABATA SONG を新たに3曲購入しインターバルも入れる。

  f:id:shioshiohida:20140619105036j:image


紫陽花の季節も終わろうとしている。

駅伝で言えばタスキをはずして次の走者を探してるところか。

  f:id:shioshiohida:20140619111128j:image


次の走者は準備万端、咲き始めている。

木槿(むくげ)や立葵(たちあおい)や芙蓉(ふよう)の真夏の花たち。

  f:id:shioshiohida:20140619111330j:image


甲子園浜にはアメリカデイゴが咲きそろう。

  f:id:shioshiohida:20140619143602j:image


鳴尾浜のジャガランダ(南米原産)の情報がネットにアップされている。

http://www.naruohama-park.com/info/$/id/823

原産地のブラジルには行けないけど鳴尾浜なら15分で行ける。

ロードバイクを駆って鳴尾浜、南端のリゾ鳴尾浜のバスのロータリーにジャガランダはあった。

咲いてはいたが…。

  f:id:shioshiohida:20140619144939j:image


南アフリカのプレトリア、満開のジャガランダ。

日本の桜(ソメイヨシノ)みたいに葉の出る前に咲いている。

  f:id:shioshiohida:20140620093828j:image


@鳴尾浜 ジャガランダは少しだけしか咲いてませんでした。

でも、気持ちいい海風がやさしく吹き過ぎる午後です。

木蔭のベンチでしばし涼む。

  f:id:shioshiohida:20140619150050j:image


今日の夜も家めし。

気分はもう夏なもので冷やし素麺をリクエストする。

  f:id:shioshiohida:20140619195508j:image


明日は負けたら終わりのギリシャ戦。

SKSK 2017/03/07 21:26 北のはじまりは、北の終わりでもあった。
最初は最北という一種の怖いもの見たさであったことは否定しない。
人は先端に立ちたい。
その先があるのなら行ってみよう、それが旅の心である。

立松和平、なつかしいですね。

shioshiohidashioshiohida 2017/03/08 23:15 コメントありがとうございます。
ちょっと古い日記でしたが…。
僕は立松さんのこの詩(文章)を敦賀から小樽の新日本海フェリーのポスターで知りました。1990年頃のことだと思います。
なつかしいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証