体系立たない学びの場〜My sweet Andragogy〜(・o・)

このブログとは一体…?

2011-12-31

[][][]ことしもおしまい

今年もおしまいということでこれからリア充年越しをしようとする意気込みなので昼にかきつける。今年は個人的にも激動であった。2001年はそこまで激動でもなかったから◯1年になにかがあるというわけでもありませんねとか思った。意味なし。
3つどうの、というお題で書いたけど

これが大きな3つのファクターだった。んで結果的にいうと「らしい」生き方に近づいたと思える。結論めくには早いが予感があるが。これをもって、変わりたいとか納得行ってない人は場所を変えるのがいいんじゃないかと思っている。ただし考え抜いたり助走とかジャンプのための「かがみ」の時間はいるんだろうけど。納得性をもたせるためには考えぬくことが前提条件なんで、それがないと終りなきディアスポラということであります。まあ考えぬいてもディアスポラな俺だとは思っているが。
数じゅうPV程度だから適当に書きつけることができているこの日記日記としてとてもいいものになりました。とりあえずはいい習慣だと思ってる。人気ブロガー化する予兆すらない日記というのもそれはそれでいいものだ。別立てにするほどの知恵の泉もないもので、それはそれで問題視しつつ勉強に励みたいと思った助走と整えのための1年になった。
そこで、書き直しだからべつに暴露でもなんでもないと思うけど、やっぱりネットに生きるみたいな行為ってのは文系パーソンにとっては半分以上は無理強いの適応なのではないかと思ったんだった。進化に乗り遅れるな!新しい時代はここだから遅れをとるな!的なおはなしにのっかってみると、若いことで適合出来る面もあるんだろうけど、それがほんとうに自分が望ましいと思っていなかったら中途半端おしまいになるってことだ。
もちお進化論を受け取りつつ、自分ならどう解釈するか、ってことであくまで「自分なら」というところを考え尽くしていったらいいんじゃないかというのが俺が得た教訓だった。俺はその結果なんとかWebで見晴らしが良い場所コミットする機会を頂いて、結果的に限界も見えたからまあ良い3年だった。
ほんとに。(たつる節)
同世代でもうよめもこどももいて大企業でがんばってるid:bonlifeid:bonlifeみたいなやつらをみると焦る気持ちもあったし、その価値観はそれで認めるところもあるので、周回遅れみたいな感じだったけど、結果的に30代をそうやって迎えて仕切り直してみてやっぱり自分はこうでしかなかったのだろうとは思うわけで。あとそっちがわから見れば俺みたいなふらふらした20代を送っているのも羨ましいみたいだからコインの表裏みたいなものです。
きっと。(俺節
さいきんのよだん。
ソーシャル世界を変えるかもしれないですね。でも、もっと歴史観点からなにによってなにがかわったのか、ということを考えると、そこまで変わってないかもしれないですよ。こうやって意見をかける日記ばが出来たことは大いなることかもしれないですしそうでもないかもしれないです。ネットでつながれるとかいってるひとは結局フィジカル意味での近接性を求めて結果的に社会関係資本とか一方で言われ始めてるなう現実を見つめて補完物って視点でみたほうがいいですよとか思ってる。
まあなんだかんだいってもネットネイティブ以外はじぶんのよわさをかくすためにむりやり俺ってネット強者!とかいわんでも身近にある人間関係を大切に楽しく過ごせるために知恵をつかったほうが幸せなんだろうということだった。すこしまえの俺につぐ。自分資質を見極めようとかHUNTERXHUNTER読んでて思ったから書いてみただけだった。
思いつき。
ドグマものいいがかける日記って最高です。
そういえば宮台×東的な立場の違いをねんまつ最終日までデスマしてるid:takumauid:takumauと楽しく語らえたのでそのあたりの整理でも新年はゆるく書いてみたいものだと思いました。

立ち食いそばで年越しそばを食べつつ首ヘルニア治療をしながら新しい年もとい歳を迎えたいですね。
それではみなさんごきげんよう
よいおとしをとかいわないです。
年越しにみようとおもってる希望を持った本(DVD)を貼り付けましょうかねえ。

DVDブック 上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想

DVDブック 上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shiraber/20111231/1325301628