Hatena::ブログ(Diary)

白髪の王子様の会話日記

2018-04-14

白髪の王子様の会話ドラマ 時空神社シリーズ 江利チエミ 1953年の出来事

1953年の出来事

◎チエミさんはレコードデビューした翌年には早くもアメリカに渡って新曲を披露し、その曲がアメリカ本土のヒットチャートに載るという日本人初の快挙を成し遂げているんですね

☆昭和28年 西暦1953年は私にとって一生忘れられない年となったわ あれよあれよと言う間にアメリカに招かれてレコーディングし 大勢の有名人から温かい歓迎を受けるなんて シンデレラが宮殿に迎えられた時もきっとこんな感じだったんだろうなと思ったわ

◎売り込みではなく『招かれた』という5文字がとても重く感じるのですがそれは本当ですか

☆僅か16歳の小娘が敗戦国である日本でデビューして僅か1年で戦勝国アメリカジャズで殴り込みをかけるなんてそんな無謀な事は誰も考えもしないことよ 

◎それは確かに それではどんな切っ掛けで招待されたんでしょうか

☆私は12歳の頃からあちこちの進駐軍キャンプを回って歌っていたのよ 結構人気者になって歌が終わると皆んなエリーエリーと歓声を上げながら立ち上がって拍手してくれたわ

◎エリーこと江利チエミさんの江利は本名なんですか

☆違うのよ 母から米軍キャンプを回るなら覚えやすくて親しみやすいエリーという芸名にしたらどうかしらと言われてそのままエリーを芸名にしたの

◎それではエリーが先で漢字の江利が後から取って付けた当て字なんですね それも何か逆さまでアメリカっぽくてチエミさんらしいですね

☆駐留軍の中で私のフアンも次第に増えてアメリカで発売されたばかりのパティ・ペイジのテネシーワルツレコードをプレゼントしてくれたのも私を応援してくれた軍人さんだったの それがきっかけで私もそのテネシーワルツレコードデビューすることができたのでその軍人さんは私の大切な恩人でした

◎その米軍キャンプでの評判が米国本土に知れ渡ったということですか

☆それも有るかもしれないけど日本での勤務を終えたアメリカ兵が帰国する時に私のレコードを買ってそれを音楽関係の人に渡し『日本にも素敵なジャズを歌う娘がいるよ』と紹介してくれたらしいの その軍人さんも私の恩人だわ

◎そのレコードを聞いて完璧な米語発音と歌唱力に驚いたんでしょうね

☆それにジャケットの写真がとっても美人だったから逢いたくなったんじゃないかしら

◎若しそうだとしたら相当修正したんでしょうね

☆何よその言い方

◎いえひとり言ですからお気になさらないで下さい ところでアメリカでは多くの有名人とお会いしたと思いますが我々も知ってるような有名人とは会いましたか

☆それが一度に大勢の人と会ったので紹介されても誰が誰だかさっぱりで それどころかホテルに戻ったら握手した手がヒリヒリするし顔は笑ったまま元に戻らなくなるしヘトヘトになったことは良く覚えているわ

◎でも印象に残ってる有名人は何人かいるでしょ

☆そうねハリージェームスさんとは一緒に歌ったから良く覚えているわ それにルイアーム・ストロングさん デューク・エリントンさん トニー・カーチスさん 女性ではエリザベス・テーラーさんが印象に残ってるわね

◎ウヒョー それだけでも国賓待遇並みの歓迎ですよ 並みの歌手じゃこちらからお願いしてもとてもとても合う事なんか出来ない超有名人ばかりじゃないですか

エリザベス・テーラーさんは世界的に有名な女優さんなのに私ったら挨拶のハグをされた時『新しい歌の予定は有りますか』と日本語で聞いちゃったの そしたら横に居た通訳が慌てて『これから予定している映画はありますか』と誤訳してくれたの

◎機転の利いた素晴らしい誤訳でしたね それでエリザベス・テーラーさんはなんと答えたんですか

クレオパトラの主役としてのオファーがあって検討しているところなのと答えてくれたわ

◎ほ〜〜 エリザベス・テーラー主演のそのクレオパトラの映画は3度も見ましたよ私は スケールの大きさとエリザベス・テーラー扮するクレオパトラの豪華な衣装は現代の日本よりもファッション性に優れていると感心したものです

☆私も見たわよ 映画も素晴らしかったけど彼女がこの映画たった一本に出る為の出演料で私達三人娘の映画が10本も20本も撮れると聞いてとんでもない人とハグしたもんだとその時に成って足が震えたもんだわ 

アメリカでのイベントも大成功を納め日本に戻った時はアメリカのような大歓迎を受けましたか

☆渡米する時は見送る人もパラパラだったけど帰国した時は大勢の人が迎えてくれたわ 日本人の悪い癖で『日本人のくせに気取ってアチャラ語の歌なんか歌いやがって』と批判していた音楽関係者まで海外で成功するとニコニコ顔で迎えてくれるのよね こっちがとまどってしまうわ

◎ハッハッハッ 日本の有能な芸術家が海外に流出してしまうのは長老が伝統を振りかざして新鋭の芽を潰してしまうからだと聞いたことがあります 逆にチエミさんは開放的なアメリカ兵に芽を育ててもらったから成功したといえますね

☆イエッサー

◎ハッハッハッ 敬礼もアメリカ兵仕込みで様に成ってますね ところでアメリカ滞在中に何か変わった出来事はありませんでしたか

☆そうそう 大変なことがあったのよ ホテルでのセレモニーの時デューク・エリントンさんが私の耳元で『エリー 君に会うために日本からプリンスが駆けつけて来るよ』とささやいたの 簡単な英語だったから私にも理解できたけど念のため通訳にそのことを話して他の人にも確認したら本当にもうすぐ到着すると言うじゃない プリンスといったら皇太子様よ 皇太子様がこっそり日本を抜け出して私に合いに来るなんて 若しプロポーズされたらどうしようと頭の中が真っ白になっちゃった

◎ハハハ『君に会うために』とはアメリカ人特有のジョークですよ それを真に受けるなんてやっぱりその時からサザエさんの素質があったんですね 1953年といえばイギリスエリザベス女王戴冠式があった年ですから皇太子様はそれに出席する途中でアメリカに寄ったんですよ その後パナマ運河を抜けて大西洋に入りイギリスに向かったと思われます

☆あなた随分詳しいのね

◎私も皇太子様と同じ白髪のプリンスですから

☆それじゃ貴方もそのエリザベス女王戴冠式に出席したの

◎いえいえ その頃私は未だ8歳のおぼっちゃまでオムツを履いて鼻水を垂らして遊んでいました

☆あなた随分発育が遅れていたのね

◎私のことはどうでもいいのです チエミさんにとっての1953年はシンデレラから冠を譲り受けたようなハッピーな年になりましたね

☆でもね 渡米する時は期待よりも不安の方が大きくて食欲もなくなって5キロ近くも体重が減ってしまったの 然も出発直前に吉田首相国会でバカヤロー発言をして結局解散したでしょ 『バカヤローの国からやって来たエリーです』と紹介されるんじゃないかと心配したものよ

◎そうでしたか 有名なバカヤロー解散も1953年でしたか 

☆でもね NHK紅白歌合戦に初めて選ばれたのもその年だったの 然も初めてのテレビ中継よ 今迄はラジオでの中継だったのよ

◎そういえば思い出しました 姉がお金持ちの家でその紅白歌合戦を見せてもらったと得意になっていましたよ テレビはその年の初めに売りに出されたばかりでお金持ちしか買えませんでしたからね

☆そうよ 我が家も私が紅白に出るということで借金して買ったらしく兄が『大学卒の初任給が五千円なのに14インチの白黒のテレビが十七万円もする』とブツブツ言ってたもの

◎車を買うかテレビを買うかと言われた時代ですね 今じゃまだ使えるカラーテレビが捨ててあっても誰も見向きもしませんよ 1953年は色々な事がありましたがチエミさんだけでなく国民全体が希望に満ちた年だったかもしれませんね

☆イエッサー

続く


f:id:shiraganoouji:20180415134027j:image:w640:left






 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shiraganoouji/20180414/1523684793