ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

雨奇晴好

2016-11-10

フレーメン現象

| 14:11

f:id:shirai-taxtrust:20161110140932j:image:w360

 フレーメンという山羊の繁殖行動。
 フェロモンの臭覚気管が上唇にあります。

2016-11-09

トランプ大統領

16:35

 歴史に残る日になりました。

 円高株安、
 米議会の機能不全、
 保護的な外交政策、
 日本の防衛施策の転機、

 しばらくは混乱が続くのでしょう。
 盤石の安倍政権への影響も大きいと思う。

 しかし数年後、振り返ってみればすべては必然になっているはず。
 事実が次の事実を積み上げるのが歴史だからです。
 その意味で世界は前進以外にはあり得ない。

 ただ、どうせなら、よい方向に前進して欲しいものです。

2016-11-08

円高にならない2

09:59

 しかし、大統領選はそうはいかない。
 為替・株価は大きく動く(だろう)。

 トランプ氏で円高、
 クリントン氏で円安、
 なのだろうか?

2016-11-07

円高にならない

23:28

 日銀が量的な政策から金利への政策へと転換したという。

 しかし為替相場にそれほど変化がないように思う。
 円高に向かう気配はない。

 要するにはじめから日銀への円安期待はなかったのだ。
 当局が何をしても為替も金利も動かすことはできない。

 それはとっくに証明されていると思う。

2016-10-31

自販機還付

09:09

 法人を設立してアパート購入をし還付を受ける。
 翌年度に別途設立した法人に合併させて消滅。

 これで高額特定資産の縛りは逃れられる。
 規制する条文は見当たらない。

ラフランス

09:07

f:id:shirai-taxtrust:20161031085915j:image:w360

 天童市から届いたラ・フランス7圈

2016-10-17

多様化と画一化

10:04

 今後、個人の嗜好が多様化し、
 大企業ではなく多様性に対応できる個人事業主の時代が来る。

 20年前からそのような言説がありますが、
 そのような流れは感じません。

 本当に多様化しているのだろうか。
 むしろ画一化しているようにも見える。

 画一化の範疇での多様化。
 まさにビッグデータとAIに投資できる大資本による経済化が進むでしょう。
 
 アマゾンやアップルは、
 個々人を結びつけるプラットフォームに過ぎないと言いますが。
 しかしそれで儲けているのはアマゾンとアップル。

 昭和の個人商店の方が個々人を結びつけていました。
 税理士を顧問として必要とするだけの稼ぎもあった。

 アマゾンやアップルだけで商売する個人は、
 家族を養うことすらできないのではないか。
 もちろん税理士の顧問先にはなりません。

 嗜好の多様化なんてのは実は存在しないのではないか。

 ウソのように豊かになり、個人は消費しなくなり、
 作れば売れる時代が終わった。

 企業は客のわがままに答えるきめ細かさに対応するのみ。
 低価格かつ高品質の競争に個人が対抗できるはずない。

 銀行が無償ソフトを供給。
 これは近い将来、税理士業界の脅威だと思います。

 個人がアイデアで会計ソフトを開発・販売。
 当事務所でこれを導入しようとは思わない

 大企業の発想にとても個人では対抗できない。

2016-10-14

学力格差

22:41

 大学が倒産し、学生のレベルが低下していると嘆きますが。

 若い人口が減ったら大学のレベルが下がるのか。
 そうではなく、格差が生じるのではないかと。

 デフレと言っても日本人全員が貧乏になるわけではなく、
 昔は10人に1人が貧困だったのが、
 今は10人に3人が貧困になる。

 つまり、下位3割の東大生の質が低下しているのでしょう。
 逆にトップは昔よりも優秀な学生がいるのだと思います。

 根拠のない想像ですが。

 また、中学受験熱は高まっています。
 小学生の数は減少しているのに中学受験者数は増加。

 進学塾大手は相当稼いでいると想像します。

 塾講師は、中学受験をした父親は口出ししないでくれと。
 俺が小学生の時はこんなに頑張ったとは言っちゃダメ。

 なにしろ20年前の難問が、今は標準問題。
 理系の大学生でも絶対解けない問題が出てきます。

 貧困化、ゆとり教育、公立離れ、親の学歴・経済格差で、
 学力格差はかつてなく広がっているのではないだろうか。

併合と分割の時代

22:39

 人工知能(AI)の時代は、多様な個人が活躍できる時代なのか。

 否、大資本がさらに強くなる。

 昔言われていたのが、インターネットの時代の到来は大企業を駆逐し、
 個人による多様な商売が普及するということ。
 それが価値観の多様化・相対化の時代だと。

 そうはならず、
 アマゾンやアップルが出現。
 まさにネット技術で個人の多様なニーズに応えてしまった。

 現状の大手飲食店が消滅しても、
 取って代わるのは結局、別の大企業でしょう。

 土地は常に細分化し、
 事業は常に併合化していく。

 分割された土地が併合されることは無く、
 併合された事業が分割化されることもない。

2016-10-08 GDPとGNI

 日経新聞のコラム大機小機。

 GDPに国外からの受取りの純額を加えたものがGNI。
 GDPを増やせというのが筆者の主張ですが。

 輸出で稼ぐか海外直接投資で稼ぐかの違いだろうか。

 GNIのほうが日本の富を表しますね。
 海外直接投資で稼ぎ、現金を蓄積する国になった。

 なんと現在の家計金融資産は1700兆円。

 日本はGDPでもGNIでも世界3位ですが、
 BNIの方が、米国や中国との差は小さい。

 ――――――――――――――――――――
 大機小機 2016年10月8日

 日本人の懐具合を図るのが目的ならば、GNIがよい。日本で稼ごうが海外で稼ごうが、同じお金に違いはない。最近のGNIはGDPに比べて確かに伸びている。また、日本の家計金融資産も史上最高額を更新し続けて1700兆円を超えている。つまり、お金の点から見れば、最近の日本の経済パフォーマンスはかなりよい。

 しかし、お金が増えてもGDPも消費も物価も低迷している。つまり、お金の拡大と経済活動が乖離しており、これこそが今の日本経済の抱える問題である。

2016-09-30

次の経済ショックは

10:19

 最近株価が大きく下がった出来事と言えば、
 ギリシアショック、中国の経済危機への警戒、英国のEU離脱など。

 次におこる世界的な影響は何だろうか。 

 米国大統領選
 英国離脱の交渉
 どこかの国の破綻懸念
 中国のバブル崩壊
 どこかの国の紛争
 
 ――――――――――――――――――――
 NHK
 NYダウ 大幅値下がり ドイツ銀行の経営不安影響
 29日のニューヨーク株式市場は、ドイツ最大手の銀行の経営不安が金融システムに与える影響への警戒感から、売り注文が広がり、ダウ平均株価は195ドル値下がりしました。

2016-09-15

魚が触れる

10:12

f:id:shirai-taxtrust:20160903152235j:image:w300

 琵琶湖博物館。
 なぜ水が溢れないのでしょうか。

 補足……
 水槽の蓋を密閉しポンプで空気圧を下げているようです。