Hatena::ブログ(Diary)

ギターを持った猫好き診断士:46’sショートカット RSSフィード

非常識な目標から非常識な結果が実現しました。

無職から社会復帰して6年、思い立ってから2ヶ月で中小企業診断士に挑戦した2ヵ月クンこと46が

診断士(試験)、勉強法、キャリア、音楽、そして目標へのショートカット術などについて書きながら、

猫カフェで癒されるブログです。

社会保険労務士事務所はこちら

2010-11-10

天然猫カフェから帰ってGalaxyと過ごしていたら社労士合格

すみません!今回短いトピックをつなげたらタイトルカオスな状態。

まずは、ここ2回ほどGalaxyの話ばかりで触れられませんでしたが、先月、初めて沖縄に行ってきました!

f:id:shiro_96:20101024115126j:image

那覇から石垣へ発つ際に「お客様Galaxyの確保ができました」っていう電話がかかってきたのも思い出の一つ。

本島にはあまりいなかったのでよくわからないけど、石垣島竹富島はとんでもなくすばらしいところで。

今まで海外のビーチばかりに行っていたけど、国内にこんなところがあるんだ、とショックを受けた。

f:id:shiro_96:20101025143126j:image

ニモ」ことカクレクマノミと遊んでいるときに、あまりの楽しさに「すでに溺れ死んでこの世にいないのでは??」と疑ったほど。

そして印象的だったのは、ご存知THE BOOMのミリオンセラーでもある「島唄」の存在

これがもう、空港などいたるところでかかっている。

「たかだか」20年ほど前の、ロックバンドによるヒット曲が、地域を代表する曲として立派に定着している。

1フレーズごとに考え抜かれただろう歌詞が伝える悲しさ(解説しているページ

さらには、

「この曲を三線で弾いてみたいという若者が増え、伝統民謡離れ対策になった」(wikipediaより)

これはもう、現象と言ってよく、ここまでの存在になれる曲を生み出せるミュージシャンはそうはいない。

20年近く経った今、改めてすごいことだな、と思った。

沖縄は猫がのんびり暮らす町。特に竹富島は猫だらけ。

那覇にてf:id:shiro_96:20101023083653j:image

那覇にて2f:id:shiro_96:20101023083643j:image

竹富島にてf:id:shiro_96:20101025143031j:image

竹富島にて2f:id:shiro_96:20101025142927j:image

ヘタな猫カフェに行くよりも、人懐っこい猫に囲まれてヘブン状態

あたたかいところで、のびのびしている野良猫の様子をみてると、いいところだな、と改めて思う。

食事もおいしかったし、何としてもまた行きたい。今度はもっとゆっくりと。

※ちなみに石垣に行ったからと言って、某ビデオの流出には関与していません。

沖縄から帰ってからは、リピート再生する島唄に浸りながらGalaxy三昧をしていたのは、前回までの記事の通り。

そうこうしているうちに、11/5に社労士試験の結果が発表。

当日の「資格の歩き方」の記事で報告したように、

無事



していました。

f:id:shiro_96:20101109191225j:image

基準が変動するとはいえ、マークシート試験なので、

診断士一次試験の発表(…たしかマレーシア旅行に行ってた)と似たような気持ちであっさり確認完了。

なかなかの難敵でしたが、ねじふせて、昨年のリベンジをすることができました。

応援していただいた方には深く感謝いたします。

「資格の歩き方」音声版では、勝利者インタビュー?も配信していますので、さらに興味がある方はそちらもお聴きください!

というわけで、最後に本題?Galaxy Sの話。環境がだいぶ落ち着いてきたので、きっとこれで最終回

前回Androidで駅.Lockyの代わりが無いんだよ〜、と書いていたのですが、その後みつかりましたのでご報告。

駅DASH! Lite 急げば間に合う!次発電車までのカウントダウン

おそらく多機能な駅.Lockyの全ての機能が入っているわけではないと思うが、ボクが使うのは最寄り駅へのカウントダウン機能だけなので、これで問題ナシ。

前回保留の名刺管理は、Evernote連携Google Contact連携が決め手で

Bizcaroid Lite 名刺を読み取ってアドレス帳に自動登録!に決定。

手書きメモアプリとして、iPadで使っているfastfinga風の

親筆 ただならぬ手書きメモ!

を使用開始。

そして、一番悩んでいたバッテリーの持ちの悪さについて。

2台持ちじゃないため、バッテリーが切れると電話携帯メールもできなくなってしまうため、今の容量だと1日の外出はちょっと怖い。

スペアのバッテリーを買おうかと思ったところ、

【ドコモ純正商品】(SAMSUNG)GalaxyS電池パック(SC02)

【ドコモ純正商品】(SAMSUNG)GalaxyS電池パック(SC02)

「大容量バッテリー」の存在を知る。

ちょっと高いけど、容量が倍以上になるなら、わざわざ電池を差し替える、なんてことをせずに一日過ごせるなら価値があるか!と飛びつこうとしたところ、

「電池自体が大きくなるため、今の背面ケースは使えず、付属のケースに差し替えなくてはならない」ことに気づく。

問題は、分厚い付属ケースと取り替えるため、せっかくのGalaxyの薄さが台無しになってしまうこと。

結局、定番のこちら。iPadにも使えるモバイルブースターを購入することにしました。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

スペア電池を持ち歩くよりも重くなってしまうけれど、背面をちょくちょく開けるよりはいいかな、という個人的なチョイス。

これで気兼ねせず外出できるってとこです(半分 ひきこもりですが!)

46

2009-01-04

猫カフェめぐりの旅〜その5〜名古屋

今回は帰省時に名古屋を経由する際に時間が余ったついでにたわし猫で有名なな〜ごな〜ごを緊急訪問。緊急につきデジカメを持参しなかったため携帯でLow画質はご勘弁。

f:id:shiro_96:20090101003044j:image

ここは一軒家スタイルだけど、店自体は1Fのみ。

ただ天井が高くて猫用の階段もあって、とても快適で落ち着く作り。

f:id:shiro_96:20090101003046j:image

そして名物?のキャラメルで書かれた猫の絵が乗っているカフェ

年内最終営業日だったけれど、かなりにぎわっていました。

平日のみの1時間+ワンドリンクで1,200円のコースがお得♪

ここは2006年からやっているだけあって子猫というよりは落ち着いた猫も多く、特にメインクーンレオくんのどっしり感は素敵。

f:id:shiro_96:20090101003049j:image

猫さんたちは数は十分。ただそんなに人懐っこくは無い?遊ばなくても見て楽しめる人向けかも。

メニューに紹介されている猫ごとに「抱っこ平気」「抱っこ苦手」「抱っこ禁止」など書いてあるのもありがたい。

(ちなみに「平気」なのはほとんどが黒猫で、黒猫=人懐っこい説を唱えるわたしには納得)

f:id:shiro_96:20090101003047j:image

f:id:shiro_96:20090101003051j:image

f:id:shiro_96:20090101003048j:image

100円でオヤツをあげると猫ハーレム状態が楽しめます。おやつで300円ぐらいするところもあったので、この値段は良心的!

f:id:shiro_96:20090101003052j:image

f:id:shiro_96:20090101003045j:image

あとここは、里親募集活動に熱心に取り組んでおり、店内に張り紙が張られていたり、専用の閲覧用ファイルも用意されています。

自分八景島のころに里親募集カフェ、なんて考えた時期もあったっけ。遠くから応援したいです。

ここは黒猫が多いのが個人的にはかなりポイント高し!そして何よりもカフェの作り。

あとは日向ぼっこできるスペースがあれば言うことなし!

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

2008-12-30

猫カフェめぐりその4〜桜新町

今回はかなり近所の「猫茶屋」へお邪魔してまいりました。

駅から少し離れたところにある一軒家タイプ。

この日は開店すぐに行ったおかげで貸切状態に!

まるで我が家のように過ごせました。

f:id:shiro_96:20080928131723j:image

f:id:shiro_96:20080928132525j:image

f:id:shiro_96:20080928123241j:image

f:id:shiro_96:20080928123015j:image

f:id:shiro_96:20080928125901j:image

猫さん達は小さい子達と、ずーっと上で寝てたロシアンのお姉さん。

ここの子はすごーく人懐っこかった。

子猫とはいえ、こんなにアクティブなものか!とびっくり。

ゆっくり過ごしていたら、だんだんみんな眠くなってきたのでちょっと延長した後に退散。こちらまで眠くなってきましたよ。

f:id:shiro_96:20080928132941j:image

平日は営業しておらず、ということで

これは猫と過ごしている日常を休日に公開している、という感じでしょうか。

実際、猫カフェというよりは、近所の猫好きなおうちにお邪魔している感覚。

オーナーの方の、猫を愛している気持ちが伝わってくる、あの子達にまた会いたいなぁ、と思える良いカフェでした。


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

2008-11-18

猫カフェめぐりの旅〜その3〜川崎

そうこうしているうちに、回るスピードより早く猫カフェが開店している状況へw

今回は川崎の猫カフェみけの訪問日誌。

ここはなんと24時間営業(メンテナンスタイムあり)。

当然ネコも入れ替わり制なのでたくさんいます。お目当ての子に会えなくても、

かなりたくさんいるのできっと大丈夫。猫はかなり多め。

最近、ねこ数/客数が楽しさの一つの指標なんじゃないかと感じてきたけど、ここはを超えてたね!「神奈川最大の猫カフェ」はダテじゃない!

ナイトパックがあったりする点はネットカフェの流れを感じつつも、猫指名で個室、とはまるでキャバクラ?(行ったことないけど)と、他の業態からいろいろ取り入れた攻めのシステムがこれまで紹介したタイプと異なる特徴か。

ビルのワンフロアーにある店内はこんな感じ

テーブルは少なめで、壁に沿って内側に向けて席があるつくりです。結構広い。

f:id:shiro_96:20081005173748j:image

そしてやっぱり子猫が多い。ほとんどが今年生まれた子じゃなかったかな?

f:id:shiro_96:20081005170332j:image

f:id:shiro_96:20081005171709j:image

f:id:shiro_96:20081005171930j:image

f:id:shiro_96:20081005172651j:image

f:id:shiro_96:20081005173432j:image

f:id:shiro_96:20081005164400j:image

f:id:shiro_96:20081005165435j:image

f:id:shiro_96:20081005170004j:image

おやつ(数量限定)を買うと、ふれあい機会アップ

f:id:shiro_96:20081005170514j:image

なんだかおやつを買ったりドリンクを飲んだりしたら、今までにない多額の出費になってしまった!

強いて欠点をあげるならば、席の作りかあまりくつろげなかったこと、かな。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

2008-11-03

猫カフェめぐりの旅〜その2〜自由が丘

前回に続き今回は自由が丘のマーサスミスのご紹介。

7月にオープンしたばかり、と言っても本業はあくまでペットショップ、のようなのでカフェにいる猫もみんな売り物と思われる(別に値札はついていない)。

血統書付きと思われる子猫ばかりがうろついてます。

ここはYouTubeにも動画が載っているようなのでそちらも紹介。

D

D

何といってもここで癒されたのはマンチカン。小さいのにジャンプ力があってなんだか感動。

f:id:shiro_96:20080927133925j:image

かじられるストラップ

f:id:shiro_96:20080927140044j:image

ゴージャス

f:id:shiro_96:20080927133318j:image

ねむい

f:id:shiro_96:20080927140555j:image

はまってます

f:id:shiro_96:20080927140744j:image

上にも下にも

f:id:shiro_96:20080927141057j:image

全体的にはあくまで子猫と遊ぶところ、という感じでカフェ機能は控えめ。

飲み物は猫エリアの外で飲む形式。本は猫関連のものが少々、か。

おもちゃなどは別料金を払わずに使えるので、腕に自信のある方はどうぞ。


残念なのは、猫エリアの中には店員さんがいない(いなかった)ので

無理やり寝てる猫を起こして抱き上げる、といった光景が何度か見られたところ。

(個人的にはマナー違反と思うのだけど…写真で寝ている猫もこの後起こされてました)

そのせいか?猫はわりと人を警戒している感じで、おもちゃが無いとあまり寄ってこない。

ただあくまで売るためのサービスと考えると

「寝てようがなんだろうが触られてナンボ」という考えもあるのだろうけど。

常に子猫を置いておける点、ケージの中に置いておくよりも商品である子猫と触れ合えることで、

前回のRIEN同様、ペットショップとのシナジーはやはり高いと思われる。

でもやっぱり猫が寝てるのをボーっと眺めていられるような猫カフェがいいなー、と思う。

なので猫カフェめぐりはまだまだつづく。

2008-10-05

猫カフェめぐりの旅〜その1〜等々力へ

すっかりここんとこは八景島エントリーばかりになり、

大の猫好きなことが明らかになってしまいました。

心機一転、タイトルにも入れてこれから猫のことも堂々と・・・

まずは最近ハマっている猫カフェめぐりについても書いていくことに。

猫カフェというものは・・・つまり猫がいるカフェ

猫と触ったりできます、、っていうとわんにゃんふれあいランドと似たようなものだけど、

レジャーというよりは、もっと日常的に触れ合える感じ*1

立地も郊外よりは集客を求めて都市部やターミナル駅のそばに多い傾向にある。

ちなみに現在首都圏には25店ほどの猫カフェがあるらしいが、

そのうち半分以上は今年の開店なのが、一過性のブームになりそうで多少不安。

こんな本も出ています。続編も出たんだっけ。

そんな中いくつかの店を見て感じたのは、

猫カフェ」と一言で言っても店によってかなり差があること。

あくまで「猫がいるカフェ」のところ、ペットショップがやっているところ、

24時間営業(!)などさまざま。

これは、理想の猫カフェを探してさまよう旅の記録…の中に少しは診断士視点を入れていければいいな、と。

第1回は等々力のRIENさん

大きな特徴としては、猫種が1種類、ノルウェージャンフォレストキャットに限られていること。

オーナーの方が惚れ込んでいる、大型でおっとりしたゴージャスな猫です。

ボケボケ写真ですいません。。

f:id:shiro_96:20080429160059j:image

駅からやや歩いた住宅街にあるのもわりと珍しいタイプ。

このときは等々力渓谷を散歩したついでに寄りました。

f:id:shiro_96:20080429150629j:image

等々力渓谷にて

f:id:shiro_96:20080429160246j:image

一軒家を改装してオーナーが一人で回しているタイプのカフェ

広さの割りに立体的な工夫がされていて猫密度が高い印象。

f:id:shiro_96:20080429160007j:image

写真のようにすやすや眠っている猫もいるが、猫に触れる機会が無くてつまらない、っていうことにはあまりなりにくいのでは?

f:id:shiro_96:20080429161048j:image

あとは「女性が一人でも気軽に入れる店」を実現するために

「男性のみのご入店は御遠慮いただいております」点も他店ではあまり無い点か。

本業としてのカフェ、というよりはブリーダー業がメインで、

カフェは拠点としての役割が強いのかな?

惚れ込んだノルウェージャンフォレストキャットという猫をもっと広めたい、知ってもらいたい!という気持ちでやっているのだろうと勝手に解釈(だから猫種は1種類)

さらには猫との過ごし方やふれあい教育にも力を入れたライフスタイル志向、を強く打ち出している点が、いわゆる「猫カフェ」とは異なる点。等々力、という場所も合っているのかな?

ビジネスモデルとしてはカフェ単体で大きな収益をめざすタイプではなく、

ブリーダー業とのシナジーに加え、1種類に絞っている猫種を広める「場」としての価値が十分、という感じか。

ノルウェージャン〜がいる猫カフェはそんなにたくさん無いようなので、その面でも貴重な存在

わりと近いのでまた行くかも。

*1:そういえば八景島はなんで半分ぐらいケージの中だったんだろう?