Hatena::ブログ(Diary)

ギターを持った猫好き診断士:46’sショートカット RSSフィード

非常識な目標から非常識な結果が実現しました。

無職から社会復帰して6年、思い立ってから2ヶ月で中小企業診断士に挑戦した2ヵ月クンこと46が

診断士(試験)、勉強法、キャリア、音楽、そして目標へのショートカット術などについて書きながら、

猫カフェで癒されるブログです。

社会保険労務士事務所はこちら

2010-09-30

マルチプレイヤー

■近況

ひさしぶりの大仕事社労士試験が終わって1ヶ月経過。

9月は来年の診断士社労士本の執筆をして過ごしていたけれど、

そろそろ次のステップに向けての活動も進めていかないと。

といいつつも、最近は、来週の結婚式でのKEN46ライブに向けて、ベースの練習中。

「え?いつもギターじゃなかった?」とKEN46マニア*1な方は思うかもしれないけれど、家にはギターが3本、ベースが3本あるから、わりとベーシスト

今回は紆余曲折の末、たぶんベース

来週には「やっぱりギター!」っていうかもしれないけど。

ベーシスト、になったきっかけ

元々はギター&打ち込みで、ベースは遊び程度だった。

大学を出た頃に、あるバンドに誘われたときに、ギターで入るはずが、先に音楽学校ギターを教えているプロギタリストが入ってしまった。

「ごめん。ベースじゃダメ?」と聞かれ「やってみようか?」といったものの、しょせんは遊び程度の腕前。自分のヘタさに、スタジオの後に大きく凹む。

自分が足をひっぱっている」

その思いから、そのあとはすごくストイックに練習をした。

仕事の合間に指のトレーニングを欠かさず行い、深夜に帰った後も練習をつづけた。

数ヶ月が経ったときには、あまりの練習量にベースのボディが削れていて、

メンバーには「彫刻刀でベース彫るなよ〜」とからかわれた。

少しずつ、イメージしたフレーズが弾けるようになった。

そして、そのバンドでの初めてのライブ

演奏はなかなかよくできた。

演奏後に他のバンドベーシストが控え室を尋ねてきて、

「プレイに感動した。どんな練習をすればあんなベースプレイができるようになるんだろう?」、と声をかけてきた…らしい。

なんで「らしい」か、というと、自分の耳で聴いていないから。

不在中に訪ねてきて、他のバンドメンバーに話したそうだけど、

「アイツの耳に入れると練習をしなくなるから」と、しばらく教えてもらえなかった。

そんなうれしいことを教えてもらえないから、またまた練習する。

ベースマガジン」を買ってがんばる。

次のライブくらいから、やっと「ベーシスト」を名乗れるようになった。

この頃につくった右手人差し指のタコは、きっと消えることはないんだろうと思う。

マルチであるメリットデメリット

と、久しぶりにベースを弾いたから懐古話を書きたいだけではなく、

ギターベース、両方を「そこそこ」のレベルで弾けるようになって

今日テーママルチプレイヤーになったことのメリットデメリットについて。

メリット

・視界の広がり

プロデューサーベース出身が多い、とよくいわれるが、全体の調和、特にリズム面をより意識して聴く、作ることができるようになった。

シナジー

ギターベース。実際には役割や弾き方は違うけれど、リズムに合わせて弦を押さえて弾く、という点で、ある程度片方の練習がもう片方にも生きる。

そして、複数の楽器演奏することで、「楽器演奏のツボ」というものは会得できたと思う。

・高品質

1人で作る作曲デモテープクオリティがグッと上がった。ベースラインがずいぶんかっこよくなった。

オリジナリティ

いろんな音楽を聴いた後、20代に入ってギターからベースに持ち替えたせいで、良くも悪くもボクのベースフレーズ生粋ベーシストとは異なっていた。

ベースらしからぬフレーズは賛否両論、だったかもしれないが、無難なプレイよりは、歓迎すべきことだろう。

デメリット

・70点レベル

とはいえ、20代でベースを本格的に始めて、ベースプレイだけでプロになれるレベルには、達するわけもない。せいぜい70点レベル。70点レベルの武器が増えても、「便利屋」以上の存在になれないのは、以前書いたとおり。作曲を10点や20点アップさせるほどの付加価値にまでなれば良かったのが。

・非効率な側面も

ベースラインの品質が上がるのはとてもいいこと。けれども、ベース演奏するようになって、作曲のペースは下がった。気にする要素が増えたことで、「作曲」の中では装飾的価値にすぎないベースラインにかける時間が増えたことも影響しているだろう。


【ここまでの総括】

時間という限られたリソースを何に配分するか。

目的(=ミュージシャンになる)に対して一番効能の高いものに配分するべし。果たしてベースを練習することがベストの選択だったか?はわからない。

けれど、少なくともいまでもベースを弾くのは好きだし、それは幸せなことだと思う。

もうあんなにストイックに練習することはできないけれど。

そんなわけで10/9は久しぶりに人前でベースを弾く予定。緊張するなぁ、もう。

■いまでもマルチプレイヤー

そして、この頃から10年あまり立った今の自分も、マルチプレイヤーといえる。

これはきっともう、気質なのだろう。

スキル=「70点」を増やすのもいいけれど、そこから発生する「シナジー」や「視界の広がり」、「高品質化」「オリジナリティ」が、最終的な自分のゴールに近づくものなのかどうかを、しっかりと見据えて時間を使わないといけない。

ゴールにちゃんとたどり着けるようにしないとね。

となると…えーと、そもそも、ミュージシャンをやめてからの自分のゴールってなんなの?という課題につきあたるんだけど…これはちょっと保留。

■どきどき★恋愛心理学

さて、今回は音楽ネタが出てきたところで、最後にテーマソングのお知らせ。

ニコニコtvkチャンネル(ニコニコ動画)や、tvkヨコハマネットtvtvkモバイルなどで配信中のアニメ

「どきどき★恋愛心理学

で、作成したオープニングテーマが流れています(アニメが短いから曲も短いけどね!)。

詳しくはこの辺ヨコハマ経済新聞

観て(聴いて)みたい人はこの辺からぜひどーぞ

公式サイト

ニコニコ動画

動画ポッドキャストiTunes

tvkヨコハマネットtv(毎週土曜22時)

というか、とりあえず第1話だけここに貼っておこっかな。

D

■最後に

これで自分番組含めて、毎週10万人以上に自作曲が聴かれている状態になった。

のべ人数だと、もしかしたら100万人に達するかもしれない。

真剣にミュージシャンをめざしていた頃の自分には、まったく達成できなかったこと。

当時に自分に教えてあげたら、さぞかしおどろくことだろう。*2

これは、診断士になったこと、そしてそこからの出会いで始めたポッドキャストが無ければ、

達成できていない。

多彩な「70点レベル」の引き出しがもたらした、「オリジナリティ」のひとつの結果、とかんがえると、たしかに「シナジー」が効いているのだろう。

ならば、

・持っているモノを、より有効に活かす方法をかんがえる。

・新しく身につけるものは、「70点レベル」を組み合わせる、接着剤のようなスキルにする。

・何より必要なのは、自分がなにをできるのか、を知ってもらうこと。

とりあえず、ゴールがはっきり決まるまでは、これでいいのかな?が暫定の結論。

少なくとも、アウトプットをしていくことで、何かが生まれる可能性があるってことの現れだから。

*1:いるのか?

*2:望んだ形かどうかはしらんけど

2010-01-11

KEN46ふたたび502キックオフ会へ

昨日、502教室キックオフ会へ行ってきました!当日お会いできた皆さん、大変ありがとうございました。

昨年に引き続きKEN46としてオープニングで演奏もさせていただき、運営・スタッフの方々に心より感謝しています。

番組リスナーの方とも何人かお話することができて、一方通行になりがちな番組配信の先の、一人一人のリスナー存在が感じられた点でも、昨年同様すばらしい場でした。

個人的に印象強かったのは開会の辞でのnetplusさんの「選択肢」の話。

人の強さを自分は知っている。

キックオフ会の中で語られた言葉ムービー、あるいはこのイベントに参加する中でうかがえる、その背景にある準備からもじゅうぶん感じることはできる。

高いモチベーションや強い意志、目的意識が、さまざまな困難を可能にできることはまちがいない。

だけど、それと同時に人の*1弱さもよーくよく知っている。

お会いした合格者の方の多くにお話したのは、せっかく資格を取ったのに何もしなくなってしまう人も多く、それはとてももったいない話だということ。

高いモチベーションを保つことがどれだけ大変か・・・

負け犬とは選択肢がないこと」、

だけど多すぎても良くないのはMr.器用貧乏なボクと同様。

まずは、様々な選択肢を持つ診断士世界のいろんな場所に顔を出してみること、

そして向かうべき方向を定め、そこに本気で集中すること。

方向をまちがえて、到達した先がまちがってたら・・・またやり直せばいい話。

きっと、全方位に少しずつ触手を伸ばしていくより、その方が早く望む結果にたどりつけるはず。

選択肢を絞ることが、高いモチベーションを保つための1つの有効な方法かもしれない。

なんてことを、20年ほど前に、糸井重里前田日明のことを評して

「まっすぐが一番早くつける」と言っていたことを思い出しながら書いてみました。

(追記)昨年読んだ本の中にも選択肢のはなしがあったのを思い出しました。

経済は感情で動く : はじめての行動経済学

経済は感情で動く : はじめての行動経済学

選択肢が一つなら迷わない。二つになり、三つになり、さらに選択肢が増えるほど迷いは深くなり、はじめは買おうと思ったものも買わずに手ぶらで帰ってきたりする。

合格者の方々への祝福、今年挑戦する方々への激励を含め、

たくさんの熱い志を持つ人達との交流がこの時期にできたことは、

自分にとっても2010年の決意を新たにする意味でも大きな刺激となりました。

まずは・・・前回以来進んでいない、2010年目標を早急に立て、実行に移すこととします!

46

*1自分

2009-08-01

ミュージシャン年収300万以下スレでおもうこと

先日、2ちゃんでこんなスレッドが立った(リンク先はまとめブログ)

【音楽】多くのミュージシャンの収入は会社員の平均レベル以下、年収300万もあればいいほう、家賃の支払いにさえ四苦八苦

「そりゃそうだろうな」が第一印象。

音楽に没頭していた当時のボクの周りでも、ミュージシャンを使ってビジネスをする人ならともかく、ミュージシャンで300万行っている人は、デビューしていてもごく少数派。

事務所の社長が「この業界はそもそもミュージシャンに約束通りに金が渡る率がすごく少ない」と言っていたのが印象的。

次回また仕事を回す(仕事経験を増やす)こと、あるいは焼き肉や寿司など。

そんな形で報酬がうやむやになるケースが多いという話だった。*1

ある程度まで行く人はみんな一定レベル以上にはあるわけだから、「食える」「食えない」は、よっぽど抜きんでていないかぎりは、交友関係がモノを言う世界

一度、「もしかしてデビューすることになるのかな」と思ったときも、真っ先に思ったのは

仕事を辞めなきゃいけなくなったら、どうやって食べていこう」だった。

結局なんだかんだで音楽に没頭している間、ボクも5年間健康診断を受けることなく過ごしたので、ここで指摘されている健康問題も他人ごとではない。*2

DTMの発達で、ボクの音楽も、昔とはくらべものにならないほどの機材や労力で効率的に作ることができるようになった。

つまり、その分、他のみんなも簡単に音楽を作れるということだ。

下がる作り手のハードル、そして音楽に対するマーケット需要が増えていない以上、数少ないメガ・アーティスト以外は細分化され、一人一人への配分は当時より厳しくなってきているだろう。

それでも、スレの中で再三語られる、

「好きなことをやって300万なら十分だ」という気持ち。あるいは覚悟。

実際には音楽で300万を稼ぐのは、昔よりもさらにハードルが上がっているんだろうと思う。

100万行けば「プロ」と名乗るに十分かもしれないな、とも。

音楽をやるだけなら、誰でもできる時代になったけれど、

専念できる人は以前より減って、兼業化の進展とともに、増えた音楽制作人口。

その結果は、、

「下が広がった粗製濫造」

あるいは

「アマチュアのレベルアップでボトムが上がった形」か。

ではその先は?

「細分化が進みすぎて、絶滅する専業ミュージシャン

→下がってくるピラミッドのトップグループ。

あるいは

「早く始めて、没頭できる状況を作れる金満、あるいは2世ミュージシャンの台頭」

ってあたりかな?

試験勉強からの逃避でしたw

*1:その話自体を、焼き肉をおごられながら聴いていた自分って…

*2:今年も健康診断の結果悪かったし

2009-05-24

KEN46「つかんで」/「Drive My Way」を配信開始!

こちらでいおりんからすでに告知されていますが、KEN46の曲が2曲、無事に配信スタートされました!

「秘伝!」シリーズ共通のエンディングテーマ「つかんで」と、

「秘伝!診断士 暗記術」オープニングテーマ「Drive My Way」。

1曲200円、2曲セットのアルバムなら300円でダウンロードできます。

いずれもmyspaceに設置されたmonstar shopで購入することができます。

直接monstar shopへはこちら↓

つかんで/Drive My Way | monstar.fmつかんで/Drive My Way
KEN46

購入には登録が必要なので、ご不便をおかけします。

やっぱり現在登録手続き中のiTunesStoreの方が買いやすいかもしれませんね。あるいは、着うた配信もやった方がいいのかな?

-----------------------------------------------------

さて、今回実際に音楽を配信してみての雑感。

登録まで時間はかかったけど、手続き自体はむずかしくなく、費用もリーズナブル。

というわけで敷居はそんなに高くない。

iTunesStoreに載ったあかつきには、晴れて自分が購入するようなトップ・アーティストと同じように売ってしまえるわけだ。

これは、今では当然のインターネットショップによる販売と同じ原理で、当然昔では考えられないこと。

iTunesStoreは言ってみれば楽天市場のようなものか。

でも、「同じ土俵で競争できる」は、

すなわち「いい音楽さえ作れば、みんなが聴いてくれる」ということにはつながらない。

なにせ、置いておくだけで誰かが来てくれるわけではないから。

まったく知らない音楽を貪欲に探す人も、昔ほど多くない。現代人はみんな時間リソース不足。

誰に聴いてほしいのか?

どんな人が聴いてみたいとおもうのか?

そう、まさにマーケティング分野がミュージシャン活動にも求められるわけですね!

とはいえ、知ってもらったあとに、「欲しい」と思われるためには*1

やはり楽曲に魅力がないとダメですね!

そのためにも、次回配信予定の「Flavor」、そして現在制作中の新曲。

どちらもがんばってクオリティ上げて作っていかないとです。

*1:AIDMA!

2009-03-31

企業診断と「永遠にともに」

いおりんのこちらでもふれられていますが、「企業診断」4月号に突然KEN46が登場しています。場所は相方のKENことシンガー・コンサルタント庵谷賢一が送る新連載。

f:id:shiro_96:20090330223008j:image

「髪が今の倍ぐらい長いなぁ。これはアイアンメイデンのライブに行くために伸ばしてた最中…ってことは1年前の写真だ!」などと感慨にふけりながら、その写真から思い出したのは!

載っているのは正式デビューのこのときの写真−つまり、この日は「永遠にともに」byコブクロを演奏したんだった!ということ。

式の前年の陣内・紀香結婚のシンボル的なブライダルソング。

新郎が歌うというサプライズも含め、とても感動的だったけれど・・・今だったら選ばれない曲だ。

D

結婚でこの名曲を押し上げ、そして離婚でケチをつけた。

たった一組。されど一組。すごい影響力だ。

でも、陣内・紀香結婚でみんなが感じた感動も、当日の感動もどちらも偽りではない(感動した分、怒り倍増、という人も多いようだ)。別にいまだってこの動画は好きだし。

あの時点でのベストチョイス、という点では後悔していない。

しかし、彼らの離婚から当日のこの曲を思い出して「縁起が悪い選曲だった!」などと思う人がいては困る。

慎重に検討した選曲でも、思わぬリスクがあることを今回学んだ。

たった1組の芸能人夫婦の離婚に影響される、というコントロールできないリスクを背負ってしまった格好だ。

だから、色あせない曲を演奏する、という選択も場合によっては必要だな、とも*1

そして考える。

一番リスクが少ない曲はなんだろう?と。

<突き当たった一つの結論>

KEN46は当日のために、

オンリー・ワン:オリジナル・ウェディング・ソングを作成する用意がある

、ということを(相方への相談もなく)お伝えします!*2

というわけで、おなじみの「つかんで」やLove Song「Flavor」(秘伝!社労士オープニングテーマ)をはじめ、他の式と違う歌を歌ってほしい!と思う結婚を控えたみなさん!ぜひKEN46にお声がけください!

*1:こんなことで「永遠にともに」にケチがついたなんて認めずに貫きとおすのも一つだけど

*2:・・・需要があればね

2009-01-09

テーマソングクリエイター宣言

このたび、登録者数130万人のNo.1ポッドキャスト番組*1の「男と女の心理講座『知りたい!相手の気持ち』」のオープニングテーマとして私(46)の作・編曲した作品が採用され、昨日の今年最初の配信から流れています!

iTunesへの登録はこちら

ちなみに歌と歌詞は番組のMC担当でもある声優のゆっきーこと相葉ゆきこさん

女性ボーカルでさらに声優さんということで、曲もアレンジもKEN46とは全く違うポップなテイストになっています。

とはいえ、音楽事務所時代にも女性ボーカルにはたくさん曲を提供したのでそこは昔取ったなんとやら。

お話いただいたのきっかけはやはり「秘伝!診断士 暗記術」のオープニング&エンディングテーマ曲。

「秘伝!社労士 暗記術」のオープニングテーマとあわせるとこれで4曲目、しかも初の自身が運営していないポッドキャスト番組への提供として、大きなステップを踏めたかと思います。

まずはこれを機に「テーマソングクリエイター」と名刺に入れてみるかな。

もちろん、入れるからにはテーマソング作成の依頼をお待ちしますよ!

しかし、「秘伝!診断士〜」が今2万5千人ぐらいの登録者がいるわけですが、それが一気に何十倍もの人に自分の曲が聴かれるようになったわけで。

振り返ってみると、何万人もの人に自分の曲が聴かれるなんてーことは、ミュージシャンになることを必死に目指していた頃にすら無かった経験。

これが、1年前のエントリーで言うクランボルツの「計画された偶発性」ってヤツ?

TAKESHIが映画監督になったようなもの?なんかちがうか。

まずは自分が楽しむことを考えて音楽活動を再開してから、1年間動き続けた一つの結果・・・点と点がつながった、と。

過去に音楽に打ち込んでいなければ、そして音楽をあきらめて診断士にならなければ実現しなかったことかもしれません。

もちろんこんなことになるなんて1年前には予想はしておらず。

不確実なことだらけだから、人生はまだ面白い。

今年も面白いことをしよう。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

*1PodcastJuice週間ダウンロードランキング、月間総合ランキング、月間視聴率ランキングで1位!のお化け番組

2008-12-23 KEN46の正体

KEN46の正体

502教室への登録後初のエントリーとなります。

はじめましての方、今後ともよろしくお願いします。

502教室キックオフパーティで演奏を行った診断士ユニットKEN46。

パーティについては前回のエントリーにも書きましたが、

そもそも誰なんだ!という方のために今一度簡単なご紹介。

ボーカル:KENこと庵谷賢一

平成17年合格の独立診断士

歌う起業家、庵谷の苦悩の日記

コーチングのエキスパート

しかし、それは仮の姿

その実態は・・・「ASAYAN」のケミストリーを輩出したオーディションでテレビに映ったり、プロダクションと契約していた時期もあるスーパーボーカリスト。

20日は研修続きで絶好調では無かったけれど、泣かせる歌には定評がある。

(20日も泣いてた方がいたとかいなかったとか?)

好きなアーティスト:Craig David、清水翔太、椎名林檎、スキマスイッチなど

ギターその他:46(しろー)

平成18年最速合格の男(まさかプロジェクターに「2ヶ月」が出されるとは思っておらず・・・)

外資系企業のIT部門を渡り歩く転職のエキスパート

しかし、それも仮の姿

その実態は・・・大学に通いながら音楽学校に通い作曲/編曲を学ぶ。

新卒で入ったコンサル会社を辞めて20代をミュージシャンになるために費やした元無職/派遣社員

コンテストで入賞したりゲーム音楽に関わった後に音楽事務所で活動をしていたが、勤務先の倒産を機にビジネスシーンに復帰。

その辺りはこのエントリーに詳しかったり。

160kmピッチャー

好きなアーティスト:Sigur Ros、スキマスイッチ、RADWIMPS、クラムボン、大沢伸一など

こんな2人がポッドキャスト番組秘伝!診断士 暗記術」の立ち上げ時に出会う。

知人の診断士の披露宴での演奏を頼まれたのを機に活動開始。

f:id:shiro_96:20081223100152j:image

その後、自然と「『秘伝!〜』のテーマ曲を作ろう!」という話になり「つかんで」が生まれる。

今では毎週数千人(!)の人に曲が聴かれているかと思うと、何だかミュージシャン時代よりも成功しているような不思議な気持ち。急がば回れ、とはこのことか?

2009年は・・・新曲の録音、さらなるライブ活動(演奏機会を募集してます!)、

そしてiTunesStoreでの楽曲販売を達成するのだ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2008-12-21 502キックオフパーティに「つかんで」が響いた日

502キックオフパーティに「つかんで」が響いた日

昨晩は、502教室のキックオフパーティへ参加してきました!

昨年も参加しましたが、今回は一応ゲストとしてKEN46としての出演。3曲を演奏してきました。さすが「歌える診断士」オンリーワン戦略w

しかも!今回の開催日はわたしの3*歳の誕生日と重なり、ダブルに感慨深いものとなりました。

まずはあいさつ代わりの「ハネウマライダー」、緊張の中、みなさんの手拍子が支えになりました。

昨年わたしもメダルを渡した感動のメダル授与式の後に演奏した「YELL」

Reiパパさんのスピーチに感情が震えてしまい、演奏に入れないんじゃないかと不安でしたが始めてみたら何とかかんとか。直前まで行っていた練習のおかげか。

合格者のみなさま、本当におめでとうございました。

最後は時間の都合で危うくカットになりそうなところを「2分で終わるから」と入れてもらった「秘伝!診断士 暗記術」のオリジナルテーマ「つかんで」

「YELL」が合格者を讃える歌ならば、「つかんで」は受験生のための歌。こちらが無いと今回のコンセプトが成立しないので焦りつつ演奏

ちなみに弾き語りではないフルバージョンはこちらで聴くことができます。

http://www.myspace.com/ken46s

「つかんで」

作詞:KEN46 作・編曲:46

もっと先を見たいんだ 今までより高く

自分の中の言葉 伝えなくちゃ 伝えたいんだ

「忙しい。」と言い訳するのは、簡単な今の逃げ方

つかんで つかんで その手の先を

つむいで つむいで 希望の糸を

描いて 願って 進んで進んで

Oh 光まで

そんなの無理だって 決めて休むのは楽さ

誰のためかっていったらわかるはずさ どうするのか

簡単なことを 繰り返しながら、求めた形へ

つかんで つかんで その手の先を

めざして めざして 約束の地へ

悩んで 叫んで 進んで進んで

OH 光まで

診断士試験合格までのプロセスをイメージしながら2人で作ったこの歌。

少しでもどなたかの力になれたのならば作った甲斐があるというもの。

元気を与えに行ったつもりが元気を与えられて帰ってきたKEN46でした。

驚いたのは、昨年の参加時と異なり「秘伝!診断士 暗記術」の知名度が格段に上がっていること。

体感的には8割ぐらいの方が知っていたような・・・こちらも育ってきた、と感慨深く。

最高の誕生日を迎えることができたのも、声をかけていただいた方含めて企画・運営のスタッフの皆様のおかげです。

ありがとうございました!

まだまだ未熟な我々ですが、次の機会に向けて診断士として、そして演奏家として成長していきたいと思います。

P.S.雄姿を見に来るはずだった妻が病欠したので、、どなたか演奏時の写真を持っている方、画像をいただけると大変助かります。。

46

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2008-11-08

初心者による初心者のための「秘伝!社労士暗記術」がスタート!

診断士受験生向けポッドキャスト番組

「秘伝!診断士 暗記術」を始めて1年あまり、このたびその姉妹版として

秘伝!社労士 暗記術」がスタートしました。

f:id:shiro_96:20081108163856j:image

http://anki-sharou.cocolog-nifty.com/

今回もまたKEN46によるテーマソングを急ピッチで作成しつつ、収録〜編集を行い、ようやくのスタートとなりました。企画開始がわりと急だったにしては何とか間に合ったかな。

第0回を経て、記念すべき第1回はKEN46の相方でもあるいおりんの合格発表と合わせての初ゴロ合わせ。

見事、診断士社労士のダブルホルダーとなったいおりんに続いて合格したいものです。*1

そんなわけで、今後は社労士(受験生含む)の方とも出会う機会が増えていくといいな、と。

そしてKEN46のライブの機会も増えるに違いない!と勝手に期待。

社労士試験に関心がある方も、(そうでない方も)ぜひご登録を!

*1:あきっぽい自分が8月まで続くのかは疑問だけどw番組は続くはず!

2008-09-17

Sigur Ros "Heima"を見る

今日は2003年ぐらいからずっと一押しのアーティスト、Sigur RosのLive DVDについて

Heima (Book) (2pc) (Deluxe Limited Edition) [DVD]

Heima (Book) (2pc) (Deluxe Limited Edition) [DVD]

というか、語ることなんてそんなに多くない。

彼らの音楽自分にとっては最高だし、ライブでの演奏力も確認済み。

5年ぐらい前にSigur Rosの音楽に出会い、ハマり、

「もうこれ以上好きな音楽には出会えないんじゃないか。

 これからは新しい音楽は聴かずに、今までに出会った好きな曲だけ聴いていればいいんじゃないか」

「いや、そんな風に思ってたらSigur Rosに出会えなかったし」

などと思いながら、今も新しい音楽に出会い…多くの場合ガッカリしている。

いまのところ、自分が死んだときの葬式ではこの曲を流してほしい。

D

んでDVDを見た感想、というか結論。

アイスランドすげぇ。

何とかして数年のうちに行ってみたいな。

できれば長期で。

とりあえず写真ググるとこんな感じ。

”アイスランド 写真”

神秘の国。

そりゃSigur Rosやmumやbjorkが出てきても不思議じゃない、と思った。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ