Hatena::ブログ(Diary)

ギターを持った猫好き診断士:46’sショートカット RSSフィード

非常識な目標から非常識な結果が実現しました。

無職から社会復帰して6年、思い立ってから2ヶ月で中小企業診断士に挑戦した2ヵ月クンこと46が

診断士(試験)、勉強法、キャリア、音楽、そして目標へのショートカット術などについて書きながら、

猫カフェで癒されるブログです。

社会保険労務士事務所はこちら

2011-08-08

「超快速勉強法」ほぼ校了。8月23日〜発売へ!

このブログ存在を忘れるほどにご無沙汰。

その代わり秘伝!診断士秘伝!社労士秘伝!FP、そして、「超音速勉強法−資格の歩き方−」と、4つの音声番組があるので、少なくとも毎週2回くらいは音声でいろいろアウトプットしているわけです。

あ、あとは例によって不定期更新、書けばたまにヒットが出る@ITのコラムもあるので、寂しい人はそちらもどーぞ。

さてさて、さぼっている間に中小企業診断士1次試験が終わりましたね。

受験された皆様、最高にお疲れ様でした!

私が受験したのは5年前になりますが、土日曜の試験の翌日はヘトヘトになりながらも普通に出勤。

その翌週にはサマーソニックへ参加してストレスを発散したのもよく覚えています。

メタリカフレーミングリップス、マッシブ・アタックダフトパンク…は入場制限で入れなかったんだった。

そこから9月半ばまで模試を受ける以外何もせずに、一気にサボってしまったわけですが、何とか合格できました。*1

1次試験までの合格期間から「2ヶ月クン」と命名されたことが、このブログタイトルにもなっていますが、あれから5年。

いまだに1次試験2ヶ月+2次試験1ヶ月(そんなにやってないか)の計3ヶ月よりもスイスイ合格した方に出会わないので、控えめに「最速」を名乗ることにしようかな、と感じています。*2

その間の勉強の進め方などは、「秘伝!〜」の公開収録や、各種イベントで直接お会いした受験生の方には、これまでいろいろお話等させてもらってきました。

その他に「企業診断」2009年7月号の「伝説合格者」でも取り上げていただいたりもしましたね。

けれど、これまでの「秘伝!〜暗記術」シリーズのリスナーや読者、とても多くの人からの「勉強法」を知りたい、というリクエストから、毎度おなじみ、いおりんこと庵谷賢一氏と始めた

ポッドキャスト番組超音速勉強法資格の歩き方−」。

そこからの書籍化が、「超快速勉強法です。*3

やっと最終稿を終え、あとは確認のみ。

カバーデザインも決まったので、ここに公開です(クリックで拡大)

f:id:shiro_96:20110807234238j:image:medium

今年の秘伝!診断士、秘伝!社労士と同様、いやいや当社比6倍くらい派手なamazonキャンペーンも行いますので、ぜひぜひお求めください!

8月29日0:00〜31日23:59の3日間行うキャンペーン情報については、近日このブログでも、番組ページでも更新していく予定です。

それでは、やっとここまでたどり着いたことを、

この本の執筆キャンペーンの準備中に出会えた、たくさんの人々に感謝をこめて。

46

*1合格後に、6月に勉強を開始したのも、9月に海外旅行に行くのも、「異常行動」だったことに気づくわけですが…

*2:その間、最速でもないのに「最短最速〜」や、その時間で受かったわけでもないのに「18*時間で受かる」とうたっている本を覗いては失望してきました…

*3タイトル番組名とびみょーにちがうので要注意!

2010-11-10

天然猫カフェから帰ってGalaxyと過ごしていたら社労士合格

すみません!今回短いトピックをつなげたらタイトルカオスな状態。

まずは、ここ2回ほどGalaxyの話ばかりで触れられませんでしたが、先月、初めて沖縄に行ってきました!

f:id:shiro_96:20101024115126j:image

那覇から石垣へ発つ際に「お客様Galaxyの確保ができました」っていう電話がかかってきたのも思い出の一つ。

本島にはあまりいなかったのでよくわからないけど、石垣島竹富島はとんでもなくすばらしいところで。

今まで海外のビーチばかりに行っていたけど、国内にこんなところがあるんだ、とショックを受けた。

f:id:shiro_96:20101025143126j:image

ニモ」ことカクレクマノミと遊んでいるときに、あまりの楽しさに「すでに溺れ死んでこの世にいないのでは??」と疑ったほど。

そして印象的だったのは、ご存知THE BOOMのミリオンセラーでもある「島唄」の存在

これがもう、空港などいたるところでかかっている。

「たかだか」20年ほど前の、ロックバンドによるヒット曲が、地域を代表する曲として立派に定着している。

1フレーズごとに考え抜かれただろう歌詞が伝える悲しさ(解説しているページ

さらには、

「この曲を三線で弾いてみたいという若者が増え、伝統民謡離れ対策になった」(wikipediaより)

これはもう、現象と言ってよく、ここまでの存在になれる曲を生み出せるミュージシャンはそうはいない。

20年近く経った今、改めてすごいことだな、と思った。

沖縄は猫がのんびり暮らす町。特に竹富島は猫だらけ。

那覇にてf:id:shiro_96:20101023083653j:image

那覇にて2f:id:shiro_96:20101023083643j:image

竹富島にてf:id:shiro_96:20101025143031j:image

竹富島にて2f:id:shiro_96:20101025142927j:image

ヘタな猫カフェに行くよりも、人懐っこい猫に囲まれてヘブン状態

あたたかいところで、のびのびしている野良猫の様子をみてると、いいところだな、と改めて思う。

食事もおいしかったし、何としてもまた行きたい。今度はもっとゆっくりと。

※ちなみに石垣に行ったからと言って、某ビデオの流出には関与していません。

沖縄から帰ってからは、リピート再生する島唄に浸りながらGalaxy三昧をしていたのは、前回までの記事の通り。

そうこうしているうちに、11/5に社労士試験の結果が発表。

当日の「資格の歩き方」の記事で報告したように、

無事



していました。

f:id:shiro_96:20101109191225j:image

基準が変動するとはいえ、マークシート試験なので、

診断士一次試験の発表(…たしかマレーシア旅行に行ってた)と似たような気持ちであっさり確認完了。

なかなかの難敵でしたが、ねじふせて、昨年のリベンジをすることができました。

応援していただいた方には深く感謝いたします。

「資格の歩き方」音声版では、勝利者インタビュー?も配信していますので、さらに興味がある方はそちらもお聴きください!

というわけで、最後に本題?Galaxy Sの話。環境がだいぶ落ち着いてきたので、きっとこれで最終回

前回Androidで駅.Lockyの代わりが無いんだよ〜、と書いていたのですが、その後みつかりましたのでご報告。

駅DASH! Lite 急げば間に合う!次発電車までのカウントダウン

おそらく多機能な駅.Lockyの全ての機能が入っているわけではないと思うが、ボクが使うのは最寄り駅へのカウントダウン機能だけなので、これで問題ナシ。

前回保留の名刺管理は、Evernote連携Google Contact連携が決め手で

Bizcaroid Lite 名刺を読み取ってアドレス帳に自動登録!に決定。

手書きメモアプリとして、iPadで使っているfastfinga風の

親筆 ただならぬ手書きメモ!

を使用開始。

そして、一番悩んでいたバッテリーの持ちの悪さについて。

2台持ちじゃないため、バッテリーが切れると電話携帯メールもできなくなってしまうため、今の容量だと1日の外出はちょっと怖い。

スペアのバッテリーを買おうかと思ったところ、

【ドコモ純正商品】(SAMSUNG)GalaxyS電池パック(SC02)

【ドコモ純正商品】(SAMSUNG)GalaxyS電池パック(SC02)

「大容量バッテリー」の存在を知る。

ちょっと高いけど、容量が倍以上になるなら、わざわざ電池を差し替える、なんてことをせずに一日過ごせるなら価値があるか!と飛びつこうとしたところ、

「電池自体が大きくなるため、今の背面ケースは使えず、付属のケースに差し替えなくてはならない」ことに気づく。

問題は、分厚い付属ケースと取り替えるため、せっかくのGalaxyの薄さが台無しになってしまうこと。

結局、定番のこちら。iPadにも使えるモバイルブースターを購入することにしました。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

スペア電池を持ち歩くよりも重くなってしまうけれど、背面をちょくちょく開けるよりはいいかな、という個人的なチョイス。

これで気兼ねせず外出できるってとこです(半分 ひきこもりですが!)

46

2010-09-01

合格率は5割!?

8月の記憶は、22日の社会保険労務士試験までは勉強ばかり。

といっても、3日前にサッカーを観に行ったり、前日もテレビでサッカー観たりしてたけど。

そんなこんなで、とりあえず試験は受けてきました。

社労士試験合格率はここのところ7.5%程度。最高で10.6%。

そんな「合格率」について考えるたびに思い出すのが、15年ぐらい前のバンド練習後のメンバーのことば。

合格率なんて意味がない。」

合格か不合格しかないんだから…」

「…だから、合格率は5割だ!」

そのときは、どんな試験でも5割かよ!と思い反論したけれど、今は、わりとそんなもんかもしれないな、と思う。

合格率の数字、たとえば「10%」だけを追ってあーだこーだ言っても、母数のレベルもちがうし、当日までの各人の準備のレベルもさまざま。

別に10%ってのは誰でも10回受けたら1回受かる、ってもんでもなく、各々がどういう状態で試験に臨めるかどうか。

同じ人間がやっている以上、あとは10%を「10%ならやれば入れる」と思うか、「10%じゃムリだな」と思うか次第。

どちらにしても、試験場に行きさえすれば、各人に対しての結果は合格か不合格の一つしか出ないのだから。

そう考えて、15年を経て「じゃあ5割でもいいのかな」、に到達。

もう、あのバンドメンバーに伝える術もないけれど(その前におぼえてないか)。

さて、コインの表が出るか、裏が出るかの結果は、11月5日に発表できるはず。きっと「秘伝!社労士暗記術」の中で、かな。

そして、試験がおわれば…当然遊びます、というわけで静岡でガンダムを見てきましたw

f:id:shiro_96:20100829154153j:image

去年のお台場は行けなかったけれど、期間が長いせいか、場所柄か、オフィシャルショップ以外はあまり混雑せず。

f:id:shiro_96:20100829154140j:image

f:id:shiro_96:20100829154421j:image

今年はビームサーベルを持ってますが、なんか刺さってるとこ溶けてます

f:id:shiro_96:20100829161335j:image

f:id:shiro_96:20100829155445j:image

しかし、1980年の初代ガンプラってしょぼかったね。

f:id:shiro_96:20100829162059j:image

2010年版

f:id:shiro_96:20100829162208j:image

ガンプラ30周年かぁ。

ガンダムの余韻にひたる間もなく、今週からは来年出る本の原稿書きに追われています。

8月はジムに行く以外はひきこもり気味だったので、9月執筆の合間をぬって人とも会いたいものです。

2010-08-01

川崎工場夜景ツアー

フィジーから帰ってきました。生きてますよ。

しかし、フィジーは遠く…直行便が無いので一旦ソウルに逆行したり、納得のいかない遠さ。

地理的に大して変わらないであろうハワイの方が利便性はいいさね。

観光に来てたのがほとんどがオーストラリアやニュージーランドからなのも納得。

ま、海はキレイでしたけどね(離島限定)

f:id:shiro_96:20100706072156j:image


さてさて、帰国後は主に社労士勉強にシフトしています。一応「2ヶ月クン」の異名を持っていますので…2ヶ月切ってからはマジメにやっています*1

そんな勉強のさなかに、いってまいりました。標題の川崎工場夜景ツアー。

というわけで、今回はフィジーに行く日本人よりも参加者が少なそうな、こちらのツアーのご紹介。

元々は、2月に千葉の鴨川で遊んで、アクアラインを経て帰ってくる際に、「なんじゃこりゃ!」と思うかっこいい工場群の夜景に出くわしたことが、このツアー参加の発端になります。

そこから、「工場萌え」というジャンルがあることを知り、

工場萌え

工場萌え

川崎市のページを見ていたところ、ツアーがあることをキャッチ!申込日にチケットぴあ並の電話攻勢の末、バスの座席を確保しました。

妻と、KEN46の相方いおりん、そしてミッチェルさんと4人でGo!

バスは満員。きっといつも満員なのかな?

まずは川崎マリエンへ。

f:id:shiro_96:20100723185834j:image

入り口には、去年等々力競技場にも来た「かわジロー」の姿も。

f:id:shiro_96:20100723192553j:image

マリエン展望階からの夕暮れ&夜景タイム

f:id:shiro_96:20100723191157j:image

f:id:shiro_96:20100723191910j:image

そしてバスで工場すぐそばまで行っての迫力ある夜景。

f:id:shiro_96:20100723194152j:image

f:id:shiro_96:20100723194826j:image

次は、このツアーでしか入れないビルの上からの眺め。イルミネーションかよ!

f:id:shiro_96:20100723200354j:image

屋形船も出てました。

f:id:shiro_96:20100723200948j:image

次なる地点は扇島公園からの湾岸夜景

f:id:shiro_96:20100723203227j:image

そして、、最後のクライマックスは、私がそもそも感動した首都高からの眺めなのですが・・・

ここは、写真よりもこちらの動画を観ていただくのが、きっと伝わるかと。

D

元々、夜景としての美しさなど、めざしていない工場。

それを「キレイなんだから」と夜景として切り取り、需要があればツアーにまでしてしまう川崎市。

この地域による観光資源への活用の仕方は、診断士的にもとても興味深かい取り組みではないかと思う次第でした。

そして、前回もご紹介しました資格の歩き方。なぜだかご好評いただいて、

7月の新人ランキングでは、これまでに始めたどの番組よりも多いダウンロード数を得て1位となることができました!

f:id:shiro_96:20100801170306j:image

社労士勉強中にも、新ネタを20ぐらいストックしましたので、順次紹介していく予定です*2

<番外編>

フィジーで、唯一紹介したいのは、mud pool。

f:id:shiro_96:20100708132109j:image

ガイドブックにも載っておらず、タクシーの運転手からの情報で向かったとこです。

泥の池に、温泉が流れこんで、熱いやら泥やら。体に良さそうやら悪そうやらw

f:id:shiro_96:20100708132135j:image

参考動画

D

*1:集中力が2ヶ月しかつづかない、という意味だと最近わかってきました

*2:新ネタのために勉強してるのか、勉強してるから新ネタが出るのかは不明

2009-08-31

体力問題深刻化

歳を取った。

そう実感したのは、社労士試験の午後の部、14時を過ぎたあたりだった。

思考力を弱らせないために、昼はおにぎり一つ。そしてデザート代わりにチョコレート。

診断士試験を受けたときと変わらない昼食だったが、問題を解いている間にみるみるガス欠状態になった。

「ダメだ」「もう終わらせて退室してしまいたい」

そんな風にさえ思った。

元々けっして体力がある方だとは思っていなかったが、最近の衰えは著しい。

むかしは昼休みは、「好きなことをする時間だった。

食事をするもよし、しないもよし。

書き物をするもよし、調べ物をするもよし。

診断士勉強をしていたこともあれば、作曲をしていたことだってある。

純粋に、仕事と切り離した「自由な時間」として使っていた。

でも最近は、「休み」として使っていることが多い。

パン1つだけ食べて、残りの時間はひたすら体を休める。

昔は残りの時間、好きなことに使うためにパンで済ませていたのに、いまでは1日働き切るための、充電時間となっていた。

そんなことに頭をめぐらせながらも、何とか社労士試験を終え、試験後、初の週末。

土曜日は「秘伝!診断士」の2010年度版書籍に向けてのゴロ合わせ合宿。

日曜日は、お台場へガンダムを見に行った後、等々力へ川崎フロンターレの応援に行く予定だった。

しかし、金曜夜から咳が止まらず、ほとんどねむれない。

それでも熱が無かったため、土曜朝に合宿へ向かうも、発熱が始まったため、メンバーに感染すわけにもいかず、午後早々にリタイヤ。

時期的に「もしや」と思い、新型インフルエンザの検査を受けるもさいわい陰性。仕事や書籍の執筆に加えて試験勉強で体が弱りに弱っていたようだ。

けっきょく日曜も熱は下がらず、ガンダム詣もチケットを取ってあったフロンターレも断念。

ここにいたって、そろそろ真剣に体力問題に取り組まなければならないことを検討せざるを得なくなってきた。

それは、年初のこのエントリでふれていたこと。

とりあえずは熱が下がったら、、今回の病でさらに失われた体力を取り戻す術を実行しなければ。

あるいは、一生体力=集中力が無い状態で過ごすか、だ。

2009-06-24

現役受験生として

f:id:shiro_96:20090623231629j:image

ちょうど2ヶ月後、社労士試験を受けます(たぶん)。

おかげですっかり会合に顔を出せない、付き合いの悪いひとになりつつあります、、

ちなみに、今回の勉強法診断士の時とは多くを変えてみました。

これで自分に向いている勉強法が多少はハッキリするかな?

1:過去問から入らない

未だに過去問はやっていません・・・本番の試験形式も先週の模試で初めて知った。

そして自分の立ち位置も模試で明らかに…(おそらく平均点を下回ると思われ・・・ヤバイ!)

2:独学ではやらない

初めて資格受験校に通ってみました(1〜2日講座の受講はあるけど、コースは初めて)

なんとw授業のわかりやすさに感動w

「そこはもう理解したので先に進んでほしい!」と思うときもあるけれど、

テキストを一人で読んでいるだけでは絶対にわからないことも理解させる力がある、ということで

資格受験校のノウハウってすごい!と思いましたよ。

でも、通えばできるの?と思った受験仲間ができません、、先生以外とは会話も無く…一番前に座ってるせい?

3:受験生なのに受験番組開始

11月にスタートした「秘伝!社労士暗記術」に受験生役として登場。

「収録とか行くよりも勉強した方がよくない?」という世間の声に負けずに編集作業なども張り切り中。

良い点は、昨年社労士試験合格した人の話やアドバイスを受けられるってのはいいね。

さらには受験生なのに社労士受験本を書いていたり、自分が使うためにゴロ合わせを作る、ってのも新鮮な気持ち。

番外:仕事激務w

帰りが遅すぎて仕事勉強できず・・・

実感したのは、自分は記憶力がめちゃくちゃいいわけではなく、

診断士試験には向いているタイプだけれど、社労士試験にはそこまでの適性が無いということ。

とりあえず2ヶ月後には、現段階では10回受けても合格できない実力を、10回やれば3回合格できるぐらいに持っていきたいな、が今の目標。

あとは神のみぞ知る。