Hatena::ブログ(Diary)

ギターを持った猫好き診断士:46’sショートカット RSSフィード

非常識な目標から非常識な結果が実現しました。

無職から社会復帰して6年、思い立ってから2ヶ月で中小企業診断士に挑戦した2ヵ月クンこと46が

診断士(試験)、勉強法、キャリア、音楽、そして目標へのショートカット術などについて書きながら、

猫カフェで癒されるブログです。

社会保険労務士事務所はこちら

2008-10-10

恐怖指数が止まらない 

この暴落で「破たん」を心配されつつある投資診断士として、今日投資ネタ

以前紹介したETFで、

VIX

というものがある。

ボラティリティ=変動性を数値化したもので、株価暴落しても暴騰しても上昇する。

ただ一般的には上昇は徐々に、下落は急激に、なので「暴落指数」や「恐怖指数」と呼ばれている

これがなかなか大変なことになっている。

下は3年間のチャート

f:id:shiro_96:20081010222902g:image

2ちゃんで見かけた過去の暴落時のVIXの値。

発生年月日 出来事 期間中の最高値

1997年10月 アジア通貨危機   38.20

1998年8月   ロシア通貨危   45.74

2001年9月  アメリカ同時多発テロ 43.74

2002年7月 エンロン不正会計事件 45.08

2003年3月 アメリカイラク侵攻 34.69

ちなみに現在は約$70.

はっきり言って異常値もいいところ。

こりゃホントに恐慌ムード

あとはどんな手を打てるか、、23:30からのブッシュの会見にはかない期待・・・?

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2008-08-12

究極の資産運用編を実践活用〜気になるETF10選

というわけで前回に続き

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

海外投資を楽しむ会の2冊同時発売の後編について。

こちらは、究極のポートフォリオを実践するためのETFの紹介。1080本ものETFを一気に紹介する本はなかなか無い*1

そんな中から「オッ」と思ったETF10選。

1.ACWIMSCI世界指数):中小型株以外の世界のほぼ9割の市場カバーする「究極のETF」といえる。不満点はオプションが用意されていないことぐらいか。

2.IYR(US REIT指数):アメリカREIT指数ETF。3年チャートで見るとサブプライムの影響が大きいことがわかる。でも流動性を保ちつつアメリカ不動産に好きなサイズで投資できるってのはいいな。オプションがあるのもGood。さっそくプットオプション売りポジションへ。

3.USO米国産原油):商品ETF。実は原油への投資方法を探してましたが、ETFは思いつかなかった。原油先物であっというまに保証金が無くなったりと、危ない橋渡ったりしてた。これもさっそくプットオプション売り→原油価格暴落orz

4.RJAロジャーズ農業指数)以前セミナージム・ロジャースの話を聞いて以来、暇なときに探していた銘柄。上場したばかりだったせいか探せず。この本に感謝オプションは無し。そろそろ投資には良い時期か?

5.CMO(Capstead Mortgage Corp.)住宅ローン物件に対するREIT。注目すべきは値下がりによって20%を超えてしまった配当率*2。安いのでプットオプション売ってみました。

そういえば、診断士勉強プットやらコールやらヨーロピアンやらアメリカンやら出てくるけど、実際にオプション取引をやってる人はあまりいない。。やると真剣みが違うから絶対にまちがえない!

6.SRS(全米不動産指数マイナス2倍):US-REITのマイナス2倍ETFレバレッジを2倍効かせて空売りをしている状態になる。REITや実物不動産をある程度持っている人のヘッジとしては有効か。ちなみに2倍にレバレッジを効かせても、想定より安全な値動きになる仕組みについては本書の解説を参照のこと。

7.VIX(S&P500ボラティリティ):これは前から使ってるETFだけど。ボラティリティ(Volatility)=不安定さ、変動率に対して投資を行うもの。S&P500指数がジッとしてれば値は下がってくるし、上昇でも下落でも指数の変動が激しいと上がってくる。相場が荒れて25や30になってきたら「数ヶ月先には25以下になっているに違いない」なんて予想の下、コールオプションを売ってみたりする。

8.FXY(円/ドルETF):今度は通貨ETF。円高で株価が上昇し、円安で下落する通貨連動タイプ。各種ETFにドルで投資を行った際の為替ヘッジに使える。以前使ったことはあったけれど、通貨計算がめんどくさくて停止。でもオプションもあるし、案外使えるのかも。

9.PUF(FocusShares ISE "SIN"dex):ギャンブルなどの不道徳企業を集めたってことでSindex。目先は面白いけど、こういう企画モノに投資するなら市場投資したいかなぁ、で購入はパス。

10.TMA(Thornburg Mortgage Inc.)最後にETFの危険さについても…こちらもCMO同様のサブプライム系の住宅ローン物件。本書によると利回り44.2%とのことだが…チャートを見ての通り、最早死に体と言ってよい状態。リスクはほどほどに…

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

*1:本書中でも書かれているように、陳腐化も早そうな予感だが

*2:この配当が今後変わらず払えるのかは???

2008-08-02

海外投資を楽しむ会10周年記念!〜至高の銀行・証券会社編を読んだ

本はたくさん読むけどあまり新刊は買わない自分が、内容も見ずに発売日に買った本。

橘 玲と言えば…「マネーロンダリング」「永遠の旅行者」と言った小説のイメージを持つ人もいれば、「黄金の羽〜」などのシリーズのイメージを持つ人もいるだろう。

だが、自分の中では何といっても海外投資を楽しむ会名義の「ゴミ投資家のための〜」シリーズの数々の著作だ。

これらの本の影響で自由な投資に憧れて海外投資へ向かい、いくつもの口座を持つことになった。*1

すでに海外投資を実践している身としては、知っていることも書かれているのはある意味当然。

海外投資を楽しむ会創立10周年記念の集大成、として記念購入したつもりだった。

しかし、読んでみるとこの本はなかなか使える。

1回失敗して以来放っておいたバンク・オブ・ハワイのオンライン登録もすぐにできたし、

アメリトレードからのACH送信登録もためしにやってみたらうまくできそうだ。

親切すぎるぐらいに手順が載っているので、実践派の人にはおすすめ。

困ったときに、海外投資を楽しむ会の掲示板や

その他ブログなどを探せば情報にたどりつくことは可能だろうが、

この本一冊持っている方が探すよりも楽だ。


ちなみに現在持っている海外口座は下記の通り。

1.バンク・オブ・ハワイ

http://www.boh.com

昨年ハワイ旅行のついでに口座を開いた(口座を開くついでにハワイに行った、ともいう)。

街で支店を見かけたのでブラリと入ったら日本人担当者がいて、あまりに簡単に口座を作れたことにやや拍子抜け。

目的としては、海外証券会社からの出金用。

2.TDアメリトレード

http://www.tdameritrade.com

最初に作った証券口座。海外株式とファンドの購入目的だったが、今ではInteractive Brokersの方が手数料が安いこともありそちらをメインにしている。

32ページにも載っているように、日本人による口座開設はできなくなってしまった。

3.Interactive Brokers

http://www.interactivebrokers.com

この本では上級者向けとして紹介されている。たしかにアメリトレードよりはわかりにくいかも。

元々は、「ゴミ投資家〜」のデリバティブ編を読んで個別株オプションを手がけようと思ったときに、必要な証拠金のハードルがアメリトレードよりも低かったことで開設。手数料が低い(その代わり維持費がかかる)ため、現在の海外メイン口座。

だんだんメジャーになってきて、ちょっと前にはCSの日経CNBCでCMも流れてたっけ。

3つもあれば十分、と思っていたが、この本を読んでいると、アジア系も欲しいかな?などと思ってしまう。

まぁ香港にでも行く際には考えてみようかな、程度。あんまり資金を分散しても何も買えないし…

さて、では「口座を作って、何に投資すればよいのか?」

その回答の一つでもある「究極の資産運用編」については次回紹介。

口座を持っている人にはきっとそっちの方が役立つはず。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

*1:もちろん海外投資を楽しむ会、の会員でもある

2008-07-21

不動産投資の話を聞いてきたよ

三連休だってのに不動産屋さんまでお話聞いてきましたよ。

元々は近所の数百万のワンルームマンションの案件で話を聞きに行ったんだけど、

いつのまにか一棟買いの話に。

先日成約した物件の収支シミュレーションを聞いてきたので整理がてらに。

・物件概要:

建物:4階建コンクリート造

所在:豊島区

最寄り駅:大塚駅

戸数:13戸

土地:167平米 

売出価格:¥149,500,000

成約価格:¥128,000,000(2,000万値引きって!?)

諸費用:約¥10,000,000(諸費用で1,000万!?)

合計:¥138,000,000

・資金計画

自己資金:¥16,500,000

借入額:¥121,00,000

金利:4.5%(高いなぁ)

借入期間:35年間

・収入の部/月

家賃:¥1,062,000

・支出の部/月

管理費、光熱費、固定資産税など:¥160,982

月額返済:¥575,007


・月間収支:+¥326,011

・年間収支:¥3,912,133

・資本回収期間:4.22年

これはいいね!

でも、現在の相場で賃料査定をやり直して、さらに年間5%の期間が空室だとすると、

・月間収支:+¥171,192

・年間収支:¥2,054,315

・資本回収期間:8.03年

一気に悪化。リスクの割には…な感も。

これでもまだCash on Cashで 2,054,315 ÷ 16,500,000 = 12.45%だから良い気もするが。。

まぁ、人口が減っていく国で不動産!?って考えもあるかもしれないけれど、

FPジャーナルに載っていた「2030年、ひとり暮らし世帯37.4%の衝撃(現在29.5%)」

を踏まえると、意外といけるのかも?

とりあえずは今まで見なかった「億」の世界をチラッと覗いてきた感じ。

「買えますよ〜」と言われたけれど、転職したばかりの自分にはムリっしょ!

ローンは組めるうちに組んでおかないとな、と少し思った午後でした。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2008-07-20

最悪の場合を想像する

最悪の場合、何が起こるのかを考えてみると、

意外と大したことがないことに気づいて拍子抜けすることがある。


たとえば不動産投資

どんなに損をしても、頭金+ローン金額(けっこうでかいか)。

アメリカの物件も持っているが(サブプライムだ!)、

こちらはいわゆるノンリコースローン(頭金とそれまでの支払いを放棄すれば、それ以上の損失は免れる)だから、

さらに限定されている。

あとは、それが自分の人生にどれほどの影響を与えるのか、次第。

コントロールできる範囲のリスクでやれば無問題。*1


会社だって同じ。

仕事でいろいろ悩むことはあるけれど、

どんな失敗をしたとしても、仕事での影響なんてたかが知れている。

背任行為でもしないかぎりは、クビになる以上のことは無い*2

あとは、市場価値やネットワークなどで

クビになっても影響が少ないような状況を構築すればいいってことかな。

外資の渡り鳥となってしまった自分にとっては、もともとお払い箱になるリスクは高い。

常に備えていれば、いちいち一つの失敗に捉われる必要はない。ベストエフォートってことで。*3


でも人間関係だけは、そう簡単に割り切れないな。

部下には、もっと伝えたいことがあるし、

家族だって失えない。

友人だってこの年になるとそう簡単に割り切れるものでもない。

ムム、人を大事に、が結論か!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

*1:昔の自分みたいに先物で持ち金の半分を失うような取引は論外

*2:クビになることだって、めったにない。立場がなくなって退社に追い込まれるぐらいだ

*3:失敗してもかまわない程度の仕事しかしていない、と言われればその通りかもしれない

2008-01-31

ウェルス・マネジメント・エキスポでの学び

というわけで先週行ってきたこのセミナー

たくさんの学びがありました。

大変な熱気で、インフルエンザウィルスもいただきました。

特に同行した妻はジェームスのエネルギーに感銘を受けた模様。

今年のモットーとしては、

本を読んだりセミナーに行ったりして何かを学んでも、

そこから行動に落とし込まないと意味がない、

ってことでここから何をするか、アクションプランをリストアップ。

1.商品取引へのシフト。まぁ原油先物取引とか昔からやってたけど。。特に農業系(砂糖、大豆、コーヒー・・・)。

2.10%ぐらいが利用(=普及)したところで投資して(例.コンビニ、IBM、シスコ・・・)、80%ぐらいが利用した時に引き上げる

3.事業を始める時は固定費ゼロ、をめざす(コピー機を買わずにコンビニでコピーを取るようにするとコピーを取らなくなる)

4.中国語

すぐにできそうな1&4から始めるかな。

とはいえ、その前にインフルエンザ治さなきゃね!

2008-01-26

金持ちになる5つの方法

今日は資格試験前だってのに、

ウェルス・マネジメント・エキスポに行ってきた。

お目当てはジェームズ・スキナーとジムロジャーズ

http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=13989

長丁場で疲れたけど、大満足。安いもんだ。

あとはこれを聞いて、ただ「いやぁ、良かったね」で終わり、じゃなくて

自分の行動に落とし込みたいところ。

行動計画については試験後にでも。

ところで、今日行った方はわかると思うのですが、

ジェームズのつかみの話題。

「お金持ちになる方法を教えましょうか?」の内容が、

宝くじを買う、とか相続する、とかストックオプションとかの後に

「起業するのが一番簡単」っていう展開が、

わたしが英語の勉強がてらに最近読み始めた

敬愛するブライアン・トレイシーの先週のブログ記事にクリソツだったのですが・・・

これはシンクロシティってやつかな。あるいは有名な真理なのか。

Five Ways to Become Wealthy

http://blogs.briantracy.com/public/item/195372

↓まとめ訳してみました。

金持ちになる5つの方法

1.相続する。全体の10%以下。年々減っている。

2.プロフェッショナルとして成功を収める。例)会計士、建築家、弁護士・・・

3.大きな会社の経営層(senior executive)になる。ストックオプションでウハウハ

4.ギャンブルや宝くじで獲得する。これはとても少ない(雷が2回落ちるぐらいに)

5.最良の道、それは自分のビジネスを持つこと。これが金持ちになるための王道であり、

他の4つの合計よりも可能性は高い。起業する能力があるのにしないのは馬鹿モノ以外の何であろうか。

どこから始めよう?まずは自分の財政をしっかりコントロールすること。

というわけで収入の10%を貯めろ、というようなお勧め本の紹介。

そして総括。今すぐできることが2つある。

1.少しでいいからお金を貯めていこう

2.会社を興すか、個人事業をスタートしよう。銀行口座を開き、名刺と便箋を作って始めれば、あなたが思うよりも早く効果は表れるでしょう。