井の中のライブラリアン、大海を知る! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-04

課題1 日々の疑問を書きとめる

| 22:12 | 課題1 日々の疑問を書きとめるを含むブックマーク 課題1 日々の疑問を書きとめるのブックマークコメント

TRCライブラリーアカデミーインターネット時代のライブラリアン」、今回の課題その(1)

【日々の疑問】

陶器をチャイナ、漆をジャパンと呼ぶようになったのは、いつ、どこの国においてですか?

東京タワーライトアップ、夏と冬とで色調が違う気がするのですが、どうしてですか?

・日曜始まりのカレンダーと月曜始まりのカレンダーの違いについて教えてください。それから、日本で作られているカレンダーは日曜始まりと月曜始まりとではどちらのほうが多いのですか?その割合も知りたいです。また、外国ではどうですか?

活版印刷に使われる「クワタ」って何ですか?名前の由来も教えてください。

・フランスの家庭料理「ポテ」と「ポトフ」の違いを教えてください。それぞれの名前の由来と、フランス語での表記も知りたいです。

ポテ句

| 18:30 | ポテ句を含むブックマーク ポテ句のブックマークコメント

とある場所で、突然句会をすることになりました。

お題(季語)は「冬の雨」と「お正月」。

今朝もポテを食べてきて

すっかりポテ頭(?)のわたしは

即座に煮物の句を作りました。

限られた短い時間(今回は20分)で何かをひねりだすのは、好きです。

頭のなかを大掃除したような気分になります。

以下の2句が出来たての句です。

冬の雨 弱火の鍋の コトコトと

何もかも 初めてになれ お正月

ポテについては以下の日記をご覧ください

http://d.hatena.ne.jp/shiroku/20090203#1233659409

医学系図書館に行ってきました

| 18:28 | 医学系図書館に行ってきましたを含むブックマーク 医学系図書館に行ってきましたのブックマークコメント

※この日記はしばらくしたらまた書き足します!

高校の友人が勤める医大の図書館を見学させてもらえることになりました。

待ち合わせ場所に現れた友人は白衣に黒フレーム眼鏡!

いつもとはまた違った雰囲気でびしっと決まっていました。

建物のなかを進み、図書館の入口ゲートに入るまえにあったのは以下のもの。

・ロッカー

・新着本紹介ボード(本の表紙カバーがそのまま貼ってある)

・医学薬学教育関連の新聞記事が抜粋してあるボード(新聞にそのまま定規を当てて勢いよくちぎったであろう記事)

ゲートを越えてからまず目に飛び込んだのは、カウンターにいる図書館員の白衣姿。

4名の女性のうち、半分がマスクをしていました。

さすが病院に隣接しているだけあります。

つぎに気になったのは、通常多くの図書館に掲示してある十進分類法の代わりに、米国国立図書館分類一覧表(NLMC)があったことです。

分類はまず大まかに「基礎医学」と「臨床医学」とに分かれており、

・基礎医学 QS解剖学 QT生理学……

・臨床医学 W 医学全般 WA公衆衛生……

というように、まずはアルファベットでの分類が続きます。

普段みなれた十進分類法とだいぶ違うので、不思議な感じがします。

さらに、入口から入ってすぐのところには、医学系の洋雑誌、和雑誌が、数百種類ずつくらい並んでいます。

初めてみる雑誌ばかりです。

わかったような顔をして、月刊「心臓」のページをめくってみたり、

内臓のCCD写真が表紙の洋雑誌に驚いてみたり…。

最新号の雑誌が並ぶ雑誌架をみて気になったのは、

「本日受入雑誌」と「昨日受入雑誌」のコーナーが別に作ってあったこと。

ここをこまめにチェックしさえすれば、膨大な数の医学雑誌の発行日をいちいち把握していなくても、表紙をみることで中身をざっと知ることのできる仕組みです。

[つづく]

shirokushiroku 2009/02/05 22:09 東京タワーの疑問にミッフィーかぴばらさんが回答してくださいました!

http://miffy-capybara.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/shiroku-0f5d.html

ありがとうございます。

shirokushiroku 2009/02/05 22:21 カレンダーの疑問にNot Found さんが回答をくださいました!

http://ameblo.jp/lune-de-lumiere/page-1.html#main

ためになりました。

Connection: close