井の中のライブラリアン、大海を知る! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-22

shiroku2009-04-22

コダマする書棚 第4回 アーサー・ビナード

| 23:56 | コダマする書棚 第4回 アーサー・ビナードを含むブックマーク コダマする書棚 第4回 アーサー・ビナードのブックマークコメント

日本の名詩、英語でおどる

日本の名詩、英語でおどる


「コダマする書棚」という展示が恵比寿の日本合唱センター資料室で行われているらしい、しかも、詩人アーサー・ビナードさんによる何からしい、という情報を得て、行ってきました。

http://www.jcanet.or.jp/center/index.html

たまたまきのうポスターを見かけ、きょうの夕方までだったので、とてもあわてました。

でも、間に合ってよかった。大収穫でした!

展示は4つのキーワードとともに、音楽にまつわるアーサー・ビナードさんの詩や文章が紹介されていて、しかも朗読も聴けるというもの。

第1詩集「釣り上げては」のなかの「鼻歌」という銭湯の詩もあって、朗読もあって、ファンとしてはうれしかったです。

写真は、アーサーさんの「本番」という詩にも出てくるゼンマイ

ゼンマイのとぐろを巻いた部分が、弦楽器のかたちを連想させます。

資料室のTさんがとても親切にしてくださったので、また足を運びたくなりました。

たくさんの資料が並んでいるところ、すてきな展示がしてあるところなら、どこへでも行きます。

☆「日本の名詩、英語でおどる」は、ほんとうにすばらしい本です!有名なあんな詩こんな詩が、英語になっています。

ライ(集合!ネクサス2.0)ライ(集合!ネクサス2.0) 2009/04/30 22:12 ●読みました!「ゆあーん ゆよーん」が「SEEEEEEE SAAAAAAAW」になるなど、オノマトペアは面白いですね。
◎『はらのなかのはらっぱで(きゅーはくの絵本)』(アーサー ビナード/ISBN 4-577-03294-5 )もお勧めです。

shirokushiroku 2009/05/01 07:40 ライ様
コメントをありがとうございます!
中也のあの詩を翻訳しようという気持ちになるのがすごいですよね。「観客様はみな鰯」ですもの。
アーサー・ビナードさんの絵本はまだ手に取ったことがないので、読んでみます!