Hatena::ブログ(Diary)

Paradism このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-07-07

『ジブリールシリーズ』 から 『猫物語』 への系譜

昨晩放送された『猫物語(白)』のOPが素晴らしかったわけですが、そのOPディレクターを担当していた方というのがなんとURAさん。

おそらく、エロゲをそれなりにプレイしているという方なら多くの人がその手によって手掛けられたデモムービーを視聴したことがあるのでは、というくらいには注目されている方でして、その手腕はやはり今回のTVアニメのOPという映像表現の場でもいかんなく発揮されていたように感じます。

*1

有名なのは数あるパロディ動画を生み出した『いただきじゃんがりあんR』のOPが顕著ですが、特に渡辺明夫さんとのタッグではFrontWingから発売された『魔界天使ジブリール4』『戦国天使ジブリール』のジブリールシリーズの他、アニメ化も発表され5月末に3部作完結となったグリザイアシリーズのOPなども同様に手掛けており、どのOPムービーも素晴らしいクオリティとなっています。

その中でも個人的に一番気に入っている、というか数あるエロゲOPの中でも屈指の出来栄えとして声高に宣言したいのがこの『魔界天使ジブリール4』のOP。

渡辺明夫さん、空中幼彩さんの可愛いキャラクターとUさんのキュートな歌声を存分に生かしたハイセンスなポップムービーはまさに素晴らしいの一言に尽きる出来で、URAさんの冴え渡る演出が見事に生き生きと表現されているのではと思います。

f:id:shirooo105:20130707195130j:image:w275f:id:shirooo105:20130707195129j:image:w274

そしてそんなURAさんの手腕が見事に発揮され、その色が色濃く反映されたのが今回の『猫物語(白)』のOPだったのではというのは強く主張したいところで、まさしく “ジブリール4感” とでも言うべきこの映像を観ている時に感じられる爽快感と、気持ち良さはやはり健在であり、別格。

その可愛さ故に胸がきゅんきゅんする感じも共通項で、相変わらずの渡辺明夫さんとのタッグとその構成はこの心を鷲掴みにして離さないなぁと強い感慨などにも浸っていた次第です。

近景から遠景、またその逆も然りなど画面の奥行を見せつけてくれる動きの大きさに加え、変幻自在に映像のパーツを組み替える表現方法はまさにらしさ全快で、観ていて本当に飽きないし面白いなぁと何度だって思わされる素晴らしさがそこにはありますね。

またそれもOP/デモムービーであるが故にそうすることが出来る表現でもあるというか、PRムービー且つショートムービーであるからこそ出来る魅せ方というか。全てが全てというわけではないにしろ、こういう特別感のある面白いOPは自分としてもすごく好きな部類なので、もっともっとやってくれてもいいのよ?とかは常々思っていたりしていますね。

また、昨年度末に放送された『猫物語(黒)』のOPもURAさんが手掛けたものとなっていて、もちろんそちらもすごくすごく素晴らしい出来となっているので機会があれば是非とも観て頂ければなと思います。というわけで、そんなURAさん渾身のOPムービー。これからもその手によってディレクトされたOPが不意にTVアニメの舞台でも輝いてくれれば嬉しい限りです。

*1:美少女ゲームメーカー公式チャンネル 『虹視聴覚室』 より

うーんうーん 2013/07/09 13:31 エロゲやる時間がないので、エロゲOPの素晴らしさを語られてもさっぱりわからんのですが。

he-he-he-he- 2013/07/09 18:31 動画貼られているんだからそれを観れば良いかと。

RYORYO 2013/07/11 02:46 ジブリール4じゃないんだから「ジブリール4感」を感じたら駄目だと思いますけどねw
そこにURAさんの悪い面ってのが出てる気がします。
(あ、URAさんは好きですよw念のため)

shirooo105shirooo105 2013/08/29 12:31 >RYOさん

ここでいう“ジブリール4感”というのはURAさんらしいアニメーションということで、このOPがジブリール4そのままである、ということは私としては特に思っていないのですが、ただそういったURAさんらしさに見慣れてしまったとか従来の手法で手掛けられたものよりまた少し違ったものが観たい、という気持ちが沸いてくるという方は少なからずいるのかも知れませんね。

URAさんが手掛けられるPVが好きだからこそということで、確かにそういう気持ちは私も分かる気がします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close