Hatena::ブログ(Diary)

『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会

◆オフィシャルサイト◆ http://shirouiryo.com/       
メールマガジン「しろうジャーナル」配信中!登録はこちらから→          

2012-04-01

4/22(日)主催講座@さいたまのお知らせ

| 18:17


いよいよ春めいてまいりましたね。​ ​

今春、新しいスタートを切るという方も多いのではないでしょうか?​

そこで、当会が開催する保育園児の保護者向け小児医療講座をご紹介させて頂きます♪​ ​

保育園・幼稚園にお子さんを通わせている保護者にとって

子どもの病気”は常に頭を悩ませる問題ですね。​ ​

「保育園に通い始めてから病気ばかり…」​ ​

「今日は仕事休めない。熱は下がったから保育園連れて行って大丈夫?」​ ​

「保育園お迎え後に発熱。もう小児科は閉まっているし、救急に行った方がいいの?」…etc.​


保育園や幼稚園などの集団生活が始まると病気や感染症にかかる機会が多くなります。​ ​

熱が下がらなかったり、咳や鼻水が長引いたり、発疹が出たり…​ ​

子供の心配な症状に、病院を受診した方がいいのか、保育園に連れて行っていいのか、​ ​

不安を感じたり迷ったりしたご経験はありませんか?​ ​

集団保育でかかりやすい病気や感染症の基礎知識を中心に、​ ​

病院を受診するかどうか・保育園を休むかどうかの判断の目安、​ ​

お家でのケアの方法(お薬の飲み方)など、​ ​

診察の時はゆっくり質問出来ない疑問を小児科の先生に分かりやすく説明していただきましょう。​ ​


もちろん、専業ママやお子さんが集団生活を控えているパパママにもお役立ち情報満載!!​ ​

日頃の疑問や不安もしっかり解消!!​ ​

日曜日の開催ですので、ぜひご両親ともにご参加ください☆​ ​


=========================================================================​ ​

『知っておきたい!保育園児と病気の付き合い方〜いつから保育園に行っていい?』

【日時】2012 年 4 月 22 日(日)10:30〜12:30​ (受付開始10:00)​ ​

【場所】小鳩保育園​ ​

JR 南浦和駅東口より徒歩 3 分ほど(弁天公園前にあるピンクと緑色の建物です。)​ ​

地図 (住所:さいたま市南区南浦和 2-42-18)​

【講師】田中 秀朋 先生​​(あかちゃんとこどものクリニック院長)​ ​ ​​ ​


【定員】35 名(先着順)​ ※1 歳以下のお子様は同伴受講可。​ ​

【参加費】1000 円​ ​

【託児費】無料!(先着 20 名)

   ※託児は 3 ヶ月から未就学までのお子様がご利用いただけます。​ ​


【お申込み】 こちらのお申込みフォームよりお申込みください。​

※受付後、「受付確認メール」をお送りいたします。お申込み後、1 週間経っても連絡がない場合

何らかの不具合の可能性がございますので、お手数ですが、下記のお問合せ先まで、ご連絡ください。​ ​

【お問合せ】『知ろう!小児医療​守ろう!子ども達』の会(Mail: kouza@shirouiryo.com )​ ​

 主催:『知ろう!小児医療​守ろう!子ども達』の会​ ​

=========================================================================

Connection: close