Hatena::ブログ(Diary)

ハケンの畦道 このページをアンテナに追加

2018-07-07 星は見えません。 このエントリーを含むブックマーク

今週のお題「星に願いを」

ずいぶん長いこと星空は見ていないです。というか昼間の青空すら見ていない関西在住です。

テレビが、自分の命を守るための行動を取ってください、って言うたびに、なんかあっても自己責任ですよって言われている気がしてます。

雲が立ちこめているのは空だけでなくて労働者の未来もなんです。星どころか小さな光も見えない。働き方改革法案参議院通過です。

新聞は「正規採用を望む非正規労働者の割合は14.8%に上る」って書いてましたけど、それは多い、ってことですか。14.8%って多いんですか。残りの85.2%の方がずっと多いと思うんですがどうですか。まあ、できるなら正規採用がいいけど諦めている、っていう人もいるんだろうけども。

こういう数字に男女比が出てくることってほとんどないですね。正規採用を望む非正規労働者のうち、何%が男性なんでしょう。女性なんでしょう。正規採用を望まない、あるいは諦めている人たちの何%が女性なんでしょう。

もともと非正規は女性の方が多いはず。ある派遣会社のアンケート結果を見たことがあるんですが、女性が80%超えてました。それは事務系の派遣なので、工場などで働く人たちだったら男性が多いのでしょうけど、いずれにせよ、同じ会社の中で非正規の男性が正規の女性より多いなんてことはありえない。

大学の事務なんかはっきりしてますよー。

ある国立大学の事務員、30代以下の女性の80パーセント以上が非正規でした。正規職員公務員になるんでしょうかね。みなし公務員なんでしょうかね。知らんけど。畦道はハケンだったので非正規ですらないらしいですよ。

そんで、あまりにもそれが顕著なので、一定の基準を満たした女性は正規にする、ってことにしたかったらしいんですが、女性は正規になりたがらないんだそうです。若い女性が正規になると、年配の正規職員を締め出すことにならないかと危惧しているんですって。いやあ、慎ましいですなあ、大学で働く女性って。

それってね。そもそも40代以上の女性が少ないのは、長いこと大学で働く気なんかないからですよ。大学で働く、ってなんか格好いいでしょ。大学のキャンパスって広くて気持ちいいし、環境もいいしね。

すんません。畦道だってそう思ったよ。ちょっと自慢できるって思った。

大学で働き始めるちょっと前に、ハローワークの英語の研修を受けたのね。畦道は二回受けてて、最初は基礎バイオ研修で二回めは実践英語だった。どっちもとっても良かった。

で、研修を終了したら現状確認の書類を送ったりする。向こうから電話もかかってくる。たまたま家族が電話に出て、今大学で働いてますって言ったら、すっごい喜んでくれたらしい。

環境良かった。眺め最高だったよ。仕事はつまらなかったけど散歩するの大好きだった。大阪のビル街に比べたら楽しかったなあ。

あ。すまんすまん。大学の若い女性@非正規の話に戻します。なんだかんだ言っても、普通の会社よりまし。男性は優しくしてくれるしね。

でもそれは、自分たちを脅かす存在には決してならないから。女性の側もそれを知っている。

男性と争う気なんてない。もともとそんなに仕事したいわけじゃない。正規なんて面倒臭い。労働組合なんて興味ない。

りっすん。っていうサイトがあって、面白いので時々読んでます。

文章が丁寧に描かれていて、書き捨て感がないのがいいです。はたらく女性の深呼吸マガジン、ってことですが、そんなにオフェミじゃない。むしろ申し訳なくなっちゃうくらい真面目で正直だわ。すみません、畦道、そんなに真面目に仕事と向き合えません。

なんか、真面目な女性ほど自分に自信がないですね。畦道は真面目じゃないしほとんど女性ですらないので自信しかないです。もう、ほっといてくれ、っていうくらい自信まるけです。

でもね。はっきり言っちゃうけどね。

そんな真面目なんだから、自信持て。

真面目っていうのはとっても大事なことです。きちんと時間を守ったり、書類を整頓したりってことは基本です。誰でもができることじゃない。

だから、真面目なのに自信がないのは無責任です。

畦道は、自分では全然真面目じゃなくていい加減だと思ってますが、周囲はすっげえ真面目でしかも冷静で論理的だと言ってくれます。実は隙あらば寝ていたいし怒りっぽいしむちゃ気が短いんですが、職場ではできのいい人だってことになっています。

そんな畦道も子供の頃は短気が剥き出しで、友達に酷い言葉を投げつけて平気でした。でも、そんな時に諭してくれる人がいました。

あんたはそんなことを言っちゃいけない。あんたはそれが人を傷つけるって知っている。あんたは、言葉を武器にする人間になってはいけない。

あんたは、そうなってはいけない。

七夕ですな。天の川の両端に引き離された牽牛と織女は、雨が降ると天の川の水嵩が増して会えなくなるのだそうで。

真面目な女子の皆さん。あなたならどうします。職場命令で引き離されて、雨が降って危険だから、愛しい彼氏に会えなくても我慢しますか。Lineで話せるからいいですか。

そうじゃないでしょう。好きな男性と一緒にいたいのは当たり前のこと。畦道だって若い頃は・・いや、そんなことより。

真面目な女子の皆さん。自分が真面目だと思うなら、それに自信を持ちなさい。そして責任を持ちなさい。天の川なんて、橋かけて渡ってしまいなさい。

それに。七夕ったって、あれは旧暦でしょ。旧暦ならまだ五月だよ。