Hatena::ブログ(Diary)

shiwoo's dream

2017-12-01

イ・スンギ、tvN「化有機」台本リーディング現場公開


イ・スンギtvN「化有機」台本リーディング現場公開


f:id:shiwoo:20171201135605j:image

俳優イ・スンギ。 (tvN提供



俳優イ・スンギの除隊後初の復帰作であるtvN「化有機」の台本リーディング現場が公開された。

1日tvN公式インスタグラムに「イ・スンギ、「私堤川大成孫悟空だよ」#除隊フチョト復帰作#退廃_悪童妖怪孫悟空」という文と一緒に台本リーディング現場写真が掲載された。

古代小説「西遊記」をモチーフにした「化有機」は、退廃的悪童妖怪孫悟空と上品で紳士的な妖怪オマワンが暗い世界で光を訪ねて行く旅を描いたロマンチック退魔劇である。

先立って去る10月31日第に対するイ・スンギは、tvNの新しい週末ドラマ「化有機」の主人公孫悟空役で活動復帰を発表した。

「化有機」には、イ・スンギのほか、チャ・スンウォン・オ・ヨンソ・イ・ホンギなどが出演し、来る12月23日午後9時初放送される。





SOURCE: ラブハンター記者crystal@viva100.com

キム・ジェジュン、12年ぶりマニラファンミーティング「失敗し たくさん学んだ」


f:id:shiwoo:20171201135116j:image

写真提供= C-Jes



歌手兼俳優のキム・ジェジュンが12年ぶりにマニラファンミーティングを行った。

キム・ジェジュンの所属事務所シジェスエンターテイメントは1日、「キム・ジェジュンが去る11月30日、フィリピンマニラスマートアラネタコロシアムからフィリピンの4千ファンファンミーティングを持った」と述べた。 続いて「12年ぶりに訪問だけキム・ジェジュンファンミーティングに現地で熱い関心を見せ、様々なゲームやトークを介してファンと特別なデートを持った」と明らかにした。

所属事務所によると、キム・ジェジュンは久しぶりに会う、フィリピンファンとの出会いに感激し率直で気の利いたトークを引き出すファンを感動させた。 最近、タイ訪問以来象と動物園に完全接続されていると明らかにしたキム・ジェジュンは "フィリピンのセブに行ってみたい、フィリピン動物園も行ってみたい」と希望を伝えた。

また、フィリピンファンが学生時代をキム・ジェジュンと過ごし、今20代になったが、キム・ジェジュン応援したことが大きな動機になったと明らかにしよう」私の刺激はもちろん、ファンの皆さんがいて、そして本や言語を学びながら、世界をより広く見見てである。 そして間違えて失敗し学び、成長するものの動機になった」と本音を伝えた。

また、フィリピン第一印象がどうという質問にキム・ジェジュンは "フィリピンに来る前に、YouTubeを介して、フィリピン歌手や才能を持った方々が歌う映像をたくさん見つけた。 実力がすばらしいよ。 フィリピンは笑顔と美味しい料理にそして歌が上手な方が多いところだと思う」と答え、爆発的な歓呼を受けた。

特にミニコンサート最後の曲である「グッドモーニングナイト(Good morning night)」で、正確なテンポと音程にテチャンをする観客を見てキム・ジェジュンは、 "本当に驚いた。 フィリピンは、音楽の国だ。 サンキューマニラ。 本当に感謝してまた感謝の気持ちである。 距離は遠いが、常に近くにお互いを感じよう。 早めに戻って見いだす」と所感を明らかにした。

一方、キム・ジェジュンは来る9日と10日の両日、東京アジアファンミーティングを続けていく。




SOURCE: STARNEWS ユンサングン記者sgyoon @

2017-11-30

「2017 MAMA」の香港で待望のフィナーレ... 亞最上スター総出動[公式]


今年もこれであと少しって感じかなぁ〜〜〜!!

昨晩、日本もMAMAがTV放送されてたんだわ、知らなかったからほんのちょっとしか見れてない、、、、、がっかり(涙目)




f:id:shiwoo:20171130105447j:image



「2017 MAMA」の香港で待望のフィナーレ...亞最上スター総出動[公式]

「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が1日、香港で華やかなフィナーレを飾る。 アジアの「共存」をコンセプトに、11月25日、ベトナムで始め29日、日本を熱くした「2017 MAMA」が香港で、そのクライマックスを披露する予定だ。

明日アジアワールドエキスポアリーナで行われる「2017 MAMA in Hong Kong」の舞台は、国内を越えて世界的な人気を享受しているK POPスターらが参加を確定建て期待感を高めている。

これまで公開されたラインナップには、スーパージュニア、EXO、防弾少年団、GOT7、赤ベルベットワーナー員が名前をあげたことがある。 この他にもソン・ジュンギ、権慄、キム・ミンソク、ギムセロン、キム・ユジョン、キム・ジェウク、南ジュヒョク、パク・チュミ、ソン・ジヒョ、アン・ジェヒョン、ユン・ゲサン、イ・ボムスイ・ヨンエ、イ・ジェフン、イ・チョンア、イ・ハニ、ジョーBoA、指数など最高級スターらが授賞者に出る予定だ。

「2017 MAMA」は、「共存」というコンセプトを多様に解釈し、ステージの構成と演出に表現してきた。 今回公開された香港の舞台では「共存」の広い意味の中でも「現実と仮想空間の中に共存」をキーワードに持って、これを視覚化してリリースする予定だ。 特に立体的な舞台構成のために3Dレーザーキネティック技術とアイマックスホログラムを利用して、新鮮で新しい舞台演出をもたらす見通しだ。

明日の午後6時、午後8時に行われるレッドカーペットの授賞式は、Mnetチャンネルとアジア14の国と地域の主要チャネルとオンラインプラットフォームを介して同時生中継され、Mwaveを通し、全世界180カ国以上でのオンラインライブで視聴ことができる。

一方、本授賞式を翌日に控えた今日(30日、首)、香港現地では、優れた創造性と業績にアジア音楽の発展に寄与した様々な音楽分野の専門家を照明する専門部門授賞式が行われる。

ベストメーカー、ベストプロデューサー、ベスト作曲家、ベストエンジニア、ベスト振付師、ベストビデオディレクター、ベストビジュアル&アートディレクターの7つ​​の部門で授賞が行われる予定。 専門部門の授賞式は、過去2015年に初めて実施し、アジアの音楽産業を導いていく専門家のボール隠れ努力を認めながら好評を受けている。




SOURCE:東亜ドットコムグァクヒョンス記者abroad@donga.com

レッドベルベット、K-POPガールズグループ初の美ビルボードワールドアルバムチャート4回1位に


f:id:shiwoo:20171130105012j:image

写真= SMエンターテイメント



ガールグループレッドベルベットK-POPガールズグループ初の米国ビルボードワールドアルバムチャート4回1位の記録を立てる快挙をおさめた。

レッドベルベットは、17日に公開した正規2集「Perfect Velvet」(パーフェクトベルベット)で28日(現地時間)に発表された米国ビルボードワールドアルバムチャート1位を占め、正規1集 'The Red」(ザ・レッド) 、ミニ4集「Rookie」(ルーキー)、2017夏のミニアルバム「The Red Summer」(ザ・レッドサマー)に続き、通算4回目1位、グローバル音楽ファンの高い関心を立証した。

特にレッドベルベットビルボードワールドアルバムチャート4回1位の記録はK-POPガールズグループ初で、K-POP歌手最多1位タイ記録であるだけに、レッドベルベットのグローバルパワーをもう一度実感させている。

これビルボードは28日(現地時間)ホームページを通じて「レッドベルベット、ワールドアルバムチャートK-POP歌手最多1位同率を成す「(Red Velvet Tie for Most No. 1s on World Albums Chart Among All K-Pop Acts)というタイトルで、「レッドベルベットが今週ビルボードのワールドアルバムチャート順位を揺るがし嬉しいガールグループパワーを見せた。 今年だけ第三に、通算四ワールドアルバムチャート1位に上がった」とし「これでレッドベルベットは、ビルボードワールドアルバムチャート最多1位を占めたK-POP歌手隊列に上がったし、何年もの人アーティストだけ成し遂げた記録に女性初の名前を上げる栄誉に輝いた "と照明して目を引いた。

また、レッドベルベット正規2集タイトル曲「ピカ部(Peek-A-Boo)」は、11月第4週加温チャートダウンロード総合チャート1位を占めているが、もちろん、国内各種音源チャート最上位圏を維持しており、中国の有名な音楽サイトシャミミュージックの韓国音楽チャートでも13日目1位を記録中である、ヒート行進を継続するレッドベルベットの熱い人気を確認させている。

一方、レッドベルベットは、12月1日、香港アジアワールドエキスポアリーナで開催される「2017 MAMA in Hong Kong」に出演する。





SOURCE: ソウル経済 西経スター以下や記者sestar@sedaily.com

パン・シヒョクと防弾少年団、KBS「名犬万里」に出演... 新年放送


f:id:shiwoo:20171130104627j:image



グループ防弾少年団が所属事務所の代表パン・シヒョクと一緒にKBS「名犬万里」に電撃出演する。

30日、ある放送関係者は毎日経済スタートゥデイに "防弾少年団パン・シヒョクビッグヒットエンターテインメント代表が「名犬万里」に出演する」と伝えた。

「名犬万里」は、毎週有名人が出演して、私たちの社会が直面し、将来の課題を専門家が直接取材して、講演を通じて視聴者とコミュニケーションする人文学プログラムである。 シーズン2を準備中だった「名犬万里」は、現在、KBS労組のストに放送が延期されているが、防弾少年団パン・シヒョク代表編は新年特集で電波に乗る予定だ。

一方、防弾少年団は、ビルボードの最新チャート発表の結果「ソーシャル50」チャートでも50番目の1位を達成するために金字塔を打ち立てた。

これら来る12月8〜10日、ソウルゴチョクスカイドームで「防弾少年団のライブトリロジーエピソード3」のコンサートを開催する。




SOURCE: 毎日経済スタートゥデイパク・セヨン記者

アン・ジェヒョン「長い脚でつかつか」


今日の香港は、暖かいけど、ちょっと雨模様の曇り空、、、、


f:id:shiwoo:20171130104244j:image



俳優アン・ジェヒョンが香港で開催されるママ(MAMA)に出席するため、30日午前、仁川国際空港を通じて出国している。


SOURCE: 仁川空港=スポーツトゥデイバンギュヒョン記者

劉亦菲、ディズニー「ムーラン」の主人公確定... 美本格進出


劉亦菲、中国の女優です♥



f:id:shiwoo:20171130103533j:image

劉亦菲/写真提供=マリ・クレールチャイナ



中国の俳優劉亦菲がディズニー実写映画「ムーラン」の主人公に抜擢された。

29日(現地時間)、ハリウッド・リポーターによると、劉亦菲は、ディズニーの新しいライブアクション映画「ムーラン」の主人公で劉亦菲を確定した。 「ムーラン」は、1998年にディズニー披露した同名のアニメーションを実写映画で披露プロジェクト。 父に代わって男装をして戦争に出た、中国の説話沐瀾を脚色した作品である。

ディズニームーラン役を​​キャスティングするために、5つの大陸で1000人のオーディションを進行したことが分かった。 中国人武術と英語力を調べたという裏話。 ディズニー中国市場攻略のためのキャスティングでもある。

ディズニーは「ジャングルブック」に続き、エマ・ワトソン主演「美女と野獣」の成功に「ムーラン」、「ライオンキング」、「ダンボ」などのアニメーションを実写映画化するために拍車をかけている。

劉亦菲はジャッキー・チェンと繰延結主演の「ドラゴン・キングダム」をはじめ、米国市場への進出を図ってきた。 「ムーラン」に本格的なハリウッド進出に乗り出すことになった。 劉亦菲は2002年、中国ドラマ「金粉世」でデビューして以来、中国で高い人気を集めている俳優。 ソン・スンホンと映画「第3の愛」で呼吸を合わせて恋人に発展し韓国ファンたちにもよく知られている。

一方、「ムーラン」は2019年に公開予定である。




SOURCE:Starnews 典型記者aoi@mtstarnews.com

2017-11-29

ハン・ウンジョン "「フルハウス」のランジェリールックは、若いエネルギーとすることができた」

わぁ〜〜〜

懐かしい、、、、「フルハウス



f:id:shiwoo:20171129160649j:image

f:id:shiwoo:20171129160644j:image



俳優ハン・ウンジョンが、2004年KBS 2TVドラマ「フルハウス」で披露した破格的なランジェリールックについて口を開いた。

28日放送されたMBCエブリワン「ビデオスター」では「シガン男女! ヴィーナスとショラクレス」特集で装飾され、俳優ハン・ウンジョンとコ・ウナ、オインヒェ、イエティああ、モンスター(x)のシャー誰ゲストとして出演した。

この日の放送でハン・ウンジョンは、過去の「フルハウス」に出演当時リリースしたランジェリールックを言及して "撮影会場に行けばスタッフがすべて私の目を避けた」とし「スタッフがきまり悪くて訳もなく訪ねて挨拶をした」と会社だった。

続いて「今しろとできないことは本当らしい」とし「若いエネルギーであんな服を消化することができた」と説明した。




SOURCE:ニュースチームhms@segye.com

写真= MBCエブリワン「ビデオスター」

防弾少年団、花令憑依した韓服ファッション


f:id:shiwoo:20171129140534j:image



グループ防弾少年団のメンバージン(キム・ソクチン)が韓服を着て近況を伝えた。

ジンは29日、自分のインスタグラムで写真を2枚掲載した。

公開された写真の中のジンは韓服姿で写真を撮っている。 特に、ジャンは「来て来なさい。」ダルバン」をお楽しみください」と韓服を着た理由は、ネイバーVアプリリアルバラエティ番組「走れ防弾」と関連があることを示唆した。

一方、防弾少年団は、「2017 MAMA」に出席するため29日、香港出国した。



SOURCS: enter@xportsnews.com /写真=ジンインスタグラム

ヒョナ、挑発的な「Lip&Hip」ティーザー公開


ヒョナですか?

いつもながら、超SEXYだすなぁ〜〜〜〜


f:id:shiwoo:20171129123222j:image

写真提供=キューブエンターテイメント



歌手ヒョナが来る12月4日にカムバックを知らせた中でティーザーイメージを公開した。

ヒョナの所属事務所キューブエンターテイメント側は28日午後8時、公式SNSを介してサンクスシングル(Thanx Single)」Lip&Hip」のティーザーイメージを公開した。

公開された画像は、サンクスシングル(Thanx Single)」Lip&Hip」のポイントに合わせて唇とお尻が強調されてセクシーなヒョナのイメージをアップグレードさせた。



f:id:shiwoo:20171129123406j:image



来る12月4日に公開されるヒョナのサンクスシングル(Thanx Single)はデビュー10周年を迎え、ファンのためにびっくり準備と一年を終えるギフトという意味を込めて「サンクスシングル(Thanx Single)」という名前を付けた。

ヒョナは来る2日、ソウルゴチョクスカイドームで開かれる「2017メロンミュージックアワード」を介して、寒い冬を熱く溶かす新曲「Lip&Hip」の初めての舞台を披露する。

一方、ヒョナのサンクスシングル(Thanx Single)」Lip&Hip」は来る12月4日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて公開される予定である。






SOURCE:イ・ジョンホ記者direct119@mtstarnews.com






2017-11-28

ウィンナー、一緒にとすべてが幸せだった旅行記

メンバーの皆、性格良くって大好き〜♥


f:id:shiwoo:20171129003022j:image:left

写真= tvN芸能番組「新西遊記外伝-花より青春ウィナー」放送画面キャプチャー


ボーイズグループウィナーの西オーストラリア州の最後の旅行記が放送された。

28日午後放送されたtvN芸能プログラム「新西遊記外伝 - 花より青春ウィーナー」でウィナーの話が描かれた。

この日の放送ではウィナーはクジラツアーに乗り出した。 黒などのクジラを間近本ウィンナーは壮大な光景に精神を置いて見た。 ソンミンホは携帯電話でソン・チャンシクの「鯨狩り」をトゥルミョ肩踊りを踊って笑いを与えた。

夕方になると夕焼けがなって夕日が落ちた。 四人は冷えた天気も忘れて赤い光夕日の美しさに言葉を失った。 イ・スンフンは「決して忘れないようだ」と所感を明らかにした。

以後イ・スンフンが夕食を調理する姿が描かれた。 イ・スンフンはキムチチゲを食べたいと言ったメンバーたちのために料理の専門家ベクジョンウォンの漬け白菜キムチチゲを作った。 続いて、肉を炒め卵焼きをしもっともらしい食献立を作った。

次の日ウィナーはピナクルズ砂漠に移動した。 いっぱい積もったピナクルの部分の間を見ながらウィンナーは初めて見た光景をカメラに収めた。 ピナクル彫刻の前で認証ショットを撮って、観光を終えた。

以後ピナクルズ砂漠の星を見物するために夜まで待ったが暗雲ため、空の星が見えなかった。 これカン・スンユンは「億枚が崩れる」と嘆いた。 ソンミンホは「本当に期待をたくさんしてきたが残念だ」と突然踊って爆笑させた。

最後に、青春について話を交わした。 キム・ジンウは「幸福感と自由を感じた」と感想を明らかにした。 イ・スンフンは「私たち同士どこに行っても一緒でとても幸せだった」と話した。 ソンミンホは "一度することが青春だ」と述べた。





SOURCE:チェソヨウンインターン記者star@mtstarnews.com

新アクロバティック BLKデビュー


いろんなグループがデビューするなか、ダンス?というか、アクション?、ほんとアクロバットだわ、、、

いらぬ心配だけど、これで歌えるなんてすごいわぁ、、、、



f:id:shiwoo:20171128153926j:image

写真提供=バイキングエンターテイメント



派手なパフォーマンスとアクロバティックが引き立つグループBLK(DA日経イノテビンI少林)が歌謡界に第一歩を踏み出した。

28日午後、ソウル清潭洞かもアートホールには、BLKのデビューアルバムINTO BLK PART1。 「I」発売記念ショーケースが開かれた。

限界を超える音楽とパフォーマンスを披露するという意味を持つBLK(beyond Limit Key)は、六病気のメンバーで構成された。 メンバーたちは先にデビューの感想を明らかにした。

DAは「デビューという言葉は、本当に雲ををとる気分だった。いざデビューをしたら実感も出ず怖いが、これから熱心に走ってない "と、ソリンは「私たちBLKメンバーに会うことができて光栄だ。大変なことも多かったが、今は良いことだけ前方に多かったら良いだろう」と述べた。

7部作で進行されるデビュープロジェクト」INTO BLK」の最初のアルバムINTO BLK PART1。 「I」は、様々なジャンルの5曲で満たされた。 アルバムについて子供は「7部作アルバムごとに主人公が違う。デビューアルバムであるだけにリーダーであるDAが主人公」とアルバムコンセプトを明らかにした。

メンバーは、作詞とラップメイキング、振り付け創作にも参加してアルバムに直接参加した。 しかし、最近自作曲でアルバムをいっぱい満たすアイドルグループが非常に多い。 これBLKは、自分たちの武器でパフォーマンスとアクロバティックを挙げた。

DAは「ほとんどのアイドルグループが驚くべきパフォーマンスを披露カール群舞が基本素養になったようだ。BLKは、ここで一歩一歩進んでアクロバティックを披露する」と他のアイドルグループとの違いを説明した。

タイトル曲「HERO」は、東洋的な旋律が引き立つ曲として、まるで武士、暗殺者を連想させる音楽と振付師の特徴である。 国内最高の振付チームと指折り数えられるART MATIC、3DCOLOR、キム・ヨンドク計3チームが心を一つにして振り付けを創作して、パワフルなカール群舞とアクロバティックを披露する。

最近KBS 2TV「ザユニット」をはじめ、JTBC「ミックスナイン」などアイドルオーディション番組が盛況だ。 番組に出演して所属グループを知らせ認知度を高めるアイドルが非常に多い状況である。

しかし、BLKは、これらの番組に出演していなかった。 これに対して日経は「意図的に出演していないわけではない。デビューだけ見て練習してみると出演していなかった」と、テビンは「BLKという名前で、すべてデビューする姿を見せたかった」と説明した。

最後にBLKは「今後見せ魅力が多い。国内だけでなく海外にも進出して熱心に活動しているBLKになる」と力強い抱負を明らかにした。

一方、BLKは28日昼12時、各種オンライン音源サイトを通じて最初のミニアルバムINTO BLK PART1.'I」収録音源とタイトル曲「ヒーロー(HERO)」のミュージックビデオを公開した。


D

D






SOURCE:イ・ジョンホ記者direct119@mtstarnews.com



「黒騎士」シン・セギョンXソ・ジヘ、緊張感... キム・レウォンともつれた運命」気がかり↑」


こちらも期待大なドラマだぁ〜〜〜♥



f:id:shiwoo:20171128152513j:image

「黒騎士」シン・セギョンソ・ジヘスチールカット



「黒騎士」シン・セギョンとソ・ジヘが微妙な緊張感を形成した。

「黒騎士(BLACK KNIGHT)」側28日白黒衣装で鮮明に対比されるシン・セギョンとソ・ジヘのスチールカットを公開した。

KBS 2TV水木ドラマ「ブラックナイト」は、一人の男と二人の女性の200年に渡って広がるファンタジーメローを描いた作品である。

劇中シン・セギョンは、すべてのものがねじれ人生の底辺を経験したが、いつも明るい姿の旅行代理店情報しろ役を、ソ・ジヘは、200年以上生きてきた利己的ミステリーたブティックデザイナーシャロン役を引き受けた。 二つのキャラクターは、キム・レウォン(ムンスホ駅)と避けられない運命につづりであり、劇の楽しさを存分に引き上げる予定である。

公開された写真の中のシン・セギョンはヤシムハン視覚乱れ姿でソ・ジヘを訪ねてきた様子で、もつれた髪と目の周りにいっぱい広がっマスカラ、切実な目つきで彼女に何が起こったのか気がかりなことをかもし出す。

また、ソ・ジヘは驚いた心を努めて隠すような表情でシン・セギョンを見て側感、警戒心など様々な感情が混在された格好で、二人の関係に対する好奇心を刺激している。

特にソ・ジヘは、先に公開されたティーザー映像を通じて「住みたい理由を私は作ってくれれば、私が欲しいものなのくれる?」という危険な提案をシン・セギョンに渡したことがあり、この日二人の出会いがより一層関心を集めている。

「ブラックナイト」の制作陣は、「シン・セギョンとソ・ジヘは劇の中で最も大きな対立関係を形成すること」とし「現場で二人は和気あいあいに明るい雰囲気を形成しながらも、撮影に入るとキャラクターに没頭して緊張感を形成し、スタッフたちまで息を殺して作る。 劇中見せるシン・セギョンとソ・ジヘの演技呼吸を期待してくれ "と伝えた。

「ブラックナイト」は「マッドドッグ」の後続で12月6日に初放送される。





SOURCE:ラブハンター記者crystal@viva100.com

日本で 'キム・ジェジュン切手」の発行... 「愛する人に送ることを願っ」


へぇ〜〜すごいねぇ!!



f:id:shiwoo:20171128151602j:image



グループJYJのメンバーキム・ジェジュンの顔が入った切手が日本で発行されます。

キム・ジェジュンは去る27日、自身のインスタグラムに「ありがたいことに、日本で二番目、私の顔が込められた切手が発行され」という言葉と一緒に写真を2枚アップしました。

続いてキム・ジェジュンは「愛する誰かにメールを送ることもして大事にすることも、記念することもできる貴重な切手ができたらと思います」という言葉を付け加えました。



f:id:shiwoo:20171128151738j:image



今回発行されるキム・ジェジュン切手は「リブートReboot)」というテーマで制作されており、合計10枚で構成されています。

去る27日から始まった切手のご注文は、12月26日まで行われ、2018年2月下旬から順次発送する予定です。



f:id:shiwoo:20171128151912j:image



先にキム・ジェジュンスタンプは、過去2014年にもキム・ジェジュンのデビュー10周年を記念するために、日本で発行され、大きな人気を集めました。

キム・ジェジュンは現在、「2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR FAN MEETING」ツアーを通じて海外ファンたちと会っています。




(構成=チェ・新春作家、写真=キム・ジェジュンインスタグラムローソンチケットHMVホームページ

SOURCE:SBSハプスブルク家スター

2017-11-26

「黄金〜〜〜」ソウンスXイテファン甘いデート


イテファン、、、、、いいなぁ〜〜味あるよ、、

好きなんだわぁ〜〜♥

でも、本当は若いのに、、、いつも年齢より上の役が多いぞ!!

26話から、、、、、早く見たい!!




f:id:shiwoo:20171126235325j:image

写真= KBS 2TVドラマ「黄金私の人生」の放送画面キャプチャー



「黄金私の人生」で俳優ソウンスとイテファンが甘いデートを楽しんだ。

26日午後放送されたKBS 2TVドラマ「黄金私の人生」(脚本ソ・ヒョンギョン演出キム・ヒョンソク)でソジス(ソウンス分)と線オヒョク(イテファン分)が一緒に昼食を食べる姿が電波に乗った。

この日の放送では線オヒョクはソジスとの約束を守るためにソジスに昼食を買っうと先に近付いていった。 これソジスは喜びながら、江南区(最帰化分)に自慢した。

江南区はそんなソジスに「いよいよ食事一度のか」と言って笑った。 続いてソヌヒョクソジスを拾うてきた。 江南区は線オヒョクに「私今日新商品作る日だ子早く来ればダメ」と言いながら「遅れてきてもされて、今日来なくてもされて」と話した。

ソジスは江南区に手を振りながら感謝を表現した。 続い線オヒョクと麺を食べに行った、過去の歯科で出会ったエピソードの話をしながら楽しく過ごした。

まず、計算したソジスに線オヒョクは「再び食事を買わなければならない "と言って、次の約束を誓約した。




SOURCE:スターニュースキム・ヒョンスインターン記者

羊腩煲〜〜冬だなぁ♪


羊腩煲とは??

簡単に説明すると、香港から広東省など中国の華南地域で寒くなると、よく食べられるマトン(羊の肉)鍋のこと。

レストランで、この料理がみられると、冬到来って感じかな!

今晩は、テイクアウトして家で食べました。



f:id:shiwoo:20171126233239j:image:medium:left




美味しそうに撮れてないなぁ〜〜〜

でも、味はGOOD!!

「ツーカップス」、宿直室で「くらっと寝」

期待のドラマ

早く見たいよぉ〜〜〜!!





以下、翻訳アプリを使ってますので、変な日本語でもお許しを〜〜笑




f:id:shiwoo:20171126162555j:image

写真提供=ピープルストーリーカンパニー


コックピットとイヘリのくらっと寝現場が発覚した。

来る27日初放送されるMBCの新しい月火ドラマ「ツーカプス」の制作陣は26日殺人刑事茶董卓(コックピット)と社会部記者ソングジャン(イヘリ分)が宿直室で過ごした一晩を過ごした様子を公開した。

劇中刑事的な董卓と社会部記者であるジャンは各自の専門生理上よく直面ながらも、常に轟音の間。 スクープ一つでも得ようとハイエナのように警察署内部をケミョ巡るジャンとそんな彼女が面倒だけの董卓ので顔を見るたびに鋭い神経戦を繰り広げる。

製作スタッフによって公開された写真の中には銅鐸とジャンがなく楽な姿勢で寄りかかったままクルジャムに陥っている。 特に董卓の体に上げられたジャンの足が画竜点睛を成し天下のライバルの仲である二人がたまたまスリープ状態になったのか、好奇心を加えている。

続いて最後の夜の暖かさあふれた雰囲気は、跡形もなく束日立っている二人の男女の表情が視線を奪われている。 とても現実を信じることができないというように困惑に染まった銅鐸とジャンから、彼らの一夜が尋常ていないことを推察する。

これはお互いに艶が自慢なかった銅鐸とジャンがどのようにした部屋で、世界知らないうちに寝たのか疑問が増幅されている。 ここに隠された事件の顛末が大変気がかりなことを呼び集め、視聴者の本邦射手欲求を急激に高めている。

制作陣は「コックピットとヘリの宿直室で一晩は、予期せぬ楽しみをプレゼントする予定だ。 トムとジェリーのようだった二人の男女の火花散るケミストリーがかなりよい楽しみを抱か与えるから、今後の二人が縁を積み重ねていく過程を一緒に見守ってほしい」と伝え、さらに、本放送を楽しみにしている。




SOURCE:スターニュースユンサングン記者sgyoon @

「セクションTV」、全世界を魅了した防弾少年団... 美グラミーまで行こうか?

f:id:shiwoo:20171126161500j:image



写真= MBC「セクションTV芸能通信」放送画面

防弾少年団は、グローバルな人気を続けている。

26日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、米大陸を襲った防弾少年団について分析した。

最近AMA'sの最初のアメリカデビューを披露した防弾少年団は、派手な舞台で、世界を魅了した。 公演が終わった後、米国、複数のメディア防弾少年団の対処だけ熱気が続いた。

防弾少年団は、2013年にパン・シヒョクが誕生させた7人組アイドルグループ。 メンバー7人すべて作詞、作曲、パフォーマンスに長けた実力派だ。 また、活発なSNS活動を通じて、世界中のファンと疎通して1000万フォロワーを記録した。

このようなブームに支えられ、防弾少年団グラミー賞候補にも挙げられている。



SOURCE: テン、アジア=イ・ウンジン記者dms3573@tenasia.co.kr

【★FULLインタビュー]スーパージュニアがキム・ヒチョルに「ごめんしなくていい」


f:id:shiwoo:20171126154747j:image

(左から)スーパージュニアのメンバーシンドン、イトゥク、ウニョク/写真=ホンボンジン記者




スターニュースで特別な「スターたち」を仕えます。 したときによく出て、今では大衆の記憶からやや忘れたか、または今よく出ていますが割と目立たない、歌手、作曲家、振付師、企画会社代表などで活動しているスターたちスターニュースが直接向き合うました。

今回は特別に「2017 Asia Artist Awards」(以下「AAA」)特集に設けてみました。 今年で2回目を迎えた「AAA」で本当に多くのスターが一堂に集まって授賞式を明るく輝かせました。 その中でも、この方のカムバックは、本当にすごかった。 韓流の帝王であり「レジェンド」として、今回の「AAA」を輝かせた主役たちでもね。 今年でデビュー12周年を迎え、正規8集アルバムで帰ってきた、スーパージュニアのメンバーのイトゥクとシンドンは、ウニョクです!

  • 「2017 AAA」レジェンド賞を再びおめでとうございます。

▶(イトゥクウニョクシンドン)はい。 本当にありがとうございます。

-上の名前は気に入りましたか?

▶(イトゥク)上受けてから家様にご相談見ました。 上の名前、誰が造ったのかよ。 ハハ。 さらに勝機は「ベストウェルカム賞」だったよって。 レジェンド賞受賞者で呼称された時、私たちはすでにレジェンドかという考えも聞いてスクスロプゴ恥ずかしくそうです。 それでも今後歌謡界レジェンドになりなさいという意味で、この賞を与えられたと思います。

-まだレジェンドという名前が多くぎこちないたガブワヨ。

▶(イトゥク)正直まだ早いでしょう。 私たちは、現役歌手ということファンにも知らせたい。 歌手として活動しながらも楽しまれたくなかったり、何かレジェンドという呼称がつく瞬間後輩歌手たちと比較される、他の世代の歌手になるわけですからね。

▶(ウニョク)私たちが考えたときレジェンド歌手は南進、ナフナ、チョ・ヨンピル先輩ガー。 もちろん私どもも熱心に活動を続けていくと(遠い将来)いつかは私達を、真のレジェンドとして認めてくれる日が来ないでしょう?

-歌手としてこのようにメンバーが集まって賞を受けることも久しぶりという考えも聞いてください。

▶(イトゥク)、おそらく最近受けた歌手が2014年に「ママシタ」の時だと思う。 その時だけでも授賞式の雰囲気が今やらはたくさん異なっていると思う。 それは賞を受け取るとき受賞所感をどのようにすればよく話すことができるかをたくさん悩んましたね。 一人でシャワーをしながら感想を練習するのに余計メンバー考えに感情が上がってくることもしました。 ところが今回は、自然の感想を伝えたと思います。

▶(ウニョク)この〜横から入ってみると、準備したティーがとてもか。 その特異型が受賞所感で「花も時間が経過すると濃い香りをネドゥト私どもも歌手として長く活動したい。 いくら踏んでもなくならない雑草になる」としたんです。 横からエキソラング舞台の後ろに立っているが、あまりにも笑わせました。 型は、コメントを365日に準備することと思います。

▶(イトゥク)所感言っているのに後ろから笑い声がついたりしましたよ。 ハハ。



f:id:shiwoo:20171126155201j:image



▶(ウニョク)10年以上の授賞式に参加しながら周りのテーブルに座った歌手たちが続けて変わるが、我々はすべてのスーパージュニアでたくましく席を守っているのは、本当に胸がいっぱいだと思います。

▶(シンドン)デビュー時にはスーパージュニアがよくなければならないメンバー一人一人がみなよくなると考えて活動したが、今は特にメンバーが個別活動に良い姿を見せてスーパージュニアもよくなると思います。

-スーパージュニアのメンバーたちも今30代を超えました。 感慨が格別だと思う。

▶(イトゥク)私は今、このとても好きです。 むしろ20代後半だった時より多くの不安でした。 アイドルメンバーとして年齢を食べるのは当然の恐れ。 人気落ちることがあり、物理的にも老いることよ。 しかし、私は今の私の年齢を自然に受け入れたい。 子供の頃、誰が私には夢が何かと尋ねられたときピーターパンになりたいと言っていたのが考えのに一日一日生き続けていくと、明日が楽しみになりません。

▶(シンドン)子供の頃だけでも35歳だけ聞いてもおじさんという思いが聞いた実際私がそのナイト台のでそうではないことが分かったんです。 もちろん若く生きそう感じることもあるが、まだ私若いと思います。

▶(ウニョク)のメンバーたちと一緒に集まっているか、一緒に芸能プログラムを出演する時も見れば明らか年齢が聞いた考えが全くかからない。 言うのもそういたずらを打つことも見れば、ただ言葉を聞かない近所の子供たちだと思う。 後で年齢よりかかっても、そのようなイメージは残ると思います。



f:id:shiwoo:20171126155317j:image



  • イトゥクさんは、2年連続で「AAA」の進行を務めでしょう。

▶「AAA」は、俳優と歌手が一緒にいる授賞式なので、何か雰囲気も幽玄て良いような気も聞いた本当に2年連続でこのように素晴らしい機会をいただき、感謝の気持ちです。 来年も交渉が入ってきた場合、前当然すぐすると考えています。 ハハ。 (イトゥク)

-イトゥクさんはMCとして本人の利点が何思いますか?

▶(イトゥク)音。 私の口に言うのだけど、現場の全体的な流れをよく把握する方だと思います。 ハハ。 製作陣が進行をどのように継続するかについて把握をよくすることも周りでよく見てくださることだよ。 もちろん瞬発力はウニョク、シンドンが私よりもベター。

▶(ウニョク)特異型がMCを見ると、ゲストの方々が楽に思います。 型がMCを見て何かもっと安定感がある認識を得た。 アイドルメンバーなど子供の友達もインタビューなどをするときに楽上手に話をすることができイトゲクム助けくれます。

-イトゥクさんは、後でどの分野の進行をまたやってみたいです。

▶(イトゥク)私の会社の話していたのがまさにニュース進行です。 だからといって、まったくしっかりとしたメインニュースをしたいというのではなくtvNSNLコリア」のウィークエンドアップデートコンセプトで様々な分野をカバーするニュースコーナー程度と考えてくださいなりません。 日本でもアイドルグループのメンバーたちが朝の番組に出てきてニュース進行をするコーナーがあったりしている。 事実ニュースといえば年配の方だけ見てオールドた画像があり、今後は10代、20代の若者もニュースを楽楽しく見ることができようにするそのような役割をしてみたいと思うんです。

-長い活躍している先輩司会者を見て多くのことを学ぶことができると思います。

▶(イトゥク)はい。 在席が型も、ドンヨプが型も、ホドンが型もそう多くのことを学ぶでしょう。 10年後にMCも世代交代なるとの意見があるが、まだこの先輩がしっかり多くの愛を受けているでしょう。 私が人のように放送する(ロングランを)するしかないという気がします。 学ぶことが一つや二つではない。 なぜ国民MCと呼ばれるのかを知っている。

-天才氏は、今回のスーパージュニアの活動を準備しながら演出、企画に直接参加したんですって。

▶(シンドン)はい。 実は私はスーパージュニアのメンバーで活動を開始しながらも大きく歌欲はなく私だけの楽しい要素とパフォーマンスをより多く知ってもらおうました。 特に私は軍隊通い前の映像撮影を続けてきました。 軍隊行って来ては、ミュージックビデオの監督も務め見た。 事実撮影が敵陣のに今私の名前で撮った知らせるより自分のスキルを直接認められたかったんですよ。 人々は私が撮影したものを直接探さていました。 一度はメンバーをよく活用して多くの経験を積みしようとしています。 後にはドラマを直接演出したいと考えても聞いた。 今回の「スーパーショー7」もウニョクと一緒に演出を直接引き受けた。 全ステージに登場する映像の演出を引き受けたんです。



f:id:shiwoo:20171126155527j:image



  • なるほど。 ウニョクさんも今回の舞台演出に参加した感想を教えてください。

▶(ウニョク)事実」スーパーショー6 'まで演出支援を受けた今回は最初から最後まで神童兄と二人だ引き受けた。 メンバーをよく知っている何をしなければならいいかを知っているから公演をさらによくすることができるという気がしましたよ。 もちろん心配も多かったです。 演出の経験がまだないからです。 今回の「スーパーショー7」が勉強が多くなりました。

-直接演出に参加しながら大変な点はありましたか。

▶(ウニョク)どうしても難しいこと演出に関する専門知識と思います。 装置がどのように動くかから始めて、複数のディテールな部分が思ったより多いんですよ。 直接専門家に情報を得て支援も受けています。

▶(シンドン)前のお金(予算)の問題が本当に難しいと思います。 企画に合わせて予算額を合わせようとしてもしたいようにすることができないんですよ。 決められた範囲内で合わせて演出をすることになるでしょう。 後ろからレーザーを数発撃ちかによって価格が千差万別です。 どうしてもこのようなものは本当に現実的な部分を占めるようになりません。 幸いなことに、以前に私ファンミーティングやコンサートを経験しながら、多くの助けを受けたと思います。 私たちに今回の「スーパーショー7 '演出を企画しながら、新しい挑戦をたくさんしています。



f:id:shiwoo:20171126155502j:image



▶(イトゥク)個人的には、100点以上だと思います。 120点を与えてもグェンチャンゲトダは気が。 活動期間が短かったのに、それなりにインパクトもあった放送に問題もありました。

▶(シンドン)ファイティングあふれる活動してくれたメンバーたちのおかげで、予想以上に反応が良かったと思います。 私も120点を与えたい。

-ホームショッピング出演も少なくない話題を集めた聞いた。

▶(イトゥク)はい。 ホームショッピングに出演して45分後に売上高20億ウォンを達成したんです。 電話注文件数万4000件を超えたとしている。 ハハ。 びっくりしましたよ。 事実商品がよく売れないかと心配もなりました。 カムバックを控えて、あれこれのことが多くの懸念も少しなったりしたのに(商品も完売もなった)実際には、それにもかかわらず、スーパージュニアと気がしたりしたんです。

-カムバックを控えて(金)ヒチョル氏SNS心境告白関連直接通話をしました。 シンドンさんやウニョク氏の話をたくさん言われた。

▶(ウニョク)事実私たちは、ヒチョル兄さんがどのよう痛い正確に知ることができないでしょう。 今回のカムバックも当然型は、私たちと一緒に舞台でだけ考えていたようです。 型が申し訳ないという言葉も直接よくない。 SNS文も報道を通じて知るなっむしろ申し訳ありませんでした。 私たちは、型への配慮が不足して言及しましたという気がしたりもしました。 型がない病気のラインでステージに立って一緒に輝くことができるようにしたかっただけなでした。 事実型にありがたかっもいます。 型も放送スケジュールも多い一人別々に時間出して振りつけ練習するつもりですよ。 愛情を持って頑張ってなんてありがたいですね。



f:id:shiwoo:20171126155455j:image



▶(シンドン)正直型が馬鹿に感じられました。 ごめんする必要が全くないのにね。 そういえば私もメンバーに申し訳ありません必要があり、他のメンバーたちも互いに申し訳ありませんが必要なのです。 申し訳ことでとファールスません。 型がごめんてむしろ不快なことというのです。 型がごめんしていない場合はいいですね。

▶(イトゥク)常に話しているのだが、前ヒチョルがと個人的には、親しくも一敵じゃスタイルが違いすぎて、お互いの理解をできない熱望。 以降大きく一度戦って、お互いを理解するようになりましたよ。 事実本音を話すこともとてもうじゃうじゃをたてることによってちょうど解かずに越えて行ったが、今はオーグルたても話をしてくれたらいいですね。 SNS騒動も見しまいにはSNSに書き込みを書いたかと思っても聞いた今後ヒチョルがが痛い言ってくれたらいいですね。 そう言えば理解してくれることだから。

-来年のスーパージュニアの活動に対する考えもしていますか。

▶(イトゥク)うーん... 私は今2019年の活動を考えています。 なぜなら2019年にはリョウクとキュヒョンが軍生活を終えて帰ってくるからね。 ハハ。 近いうちに、メンバーたちと一緒に集まって、来年の活動計画についても適切にみなければならないと思う。

▶(ウニョク)一応「スーパーショー7 'をよく終えてからワールドツアーまで活動を続けるつもりです。 おそらく来年には海外での活動を続けてするつもりです。 これと共に、スーパージュニアリパッケージアルバムも一緒に準備しています。 これに関連企画も新しい試みが加わるのだから多くの期待お願いします。




Source: ユンサングン記者sgyoon @ リアルタイム演芸ニュース速報

Connection: close