Hatena::ブログ(Diary)

すかいどろっぷ

2018-02-03

S7使用構築QRコード公開【シングル】

前回の構築記事ですが、反響いただきましてQRコードを作成致しました。
約1ヶ月くらい公開させていただきますので、もし宜しければ使ってみてください!

■QRコード掲載URL
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-467F-BB06
■前回の構築記事
【USM S7使用構築 最高/最終2113】Two Tough Clows【シングル】 - すかいどろっぷ
f:id:shizuku810:20180203140909p:image

2016-01-04

【シングル】ガルクレセ余談2

三が日過ぎてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も「すかいどろっぷ」を宜しくお願い致します。

前々にも記事にしたガルクレセ(以下の並び)の話の続き。

メガガルーラクレセリアガブリアスファイアロー霊獣ボルトロススイクン
【シングル】ガルクレセ【第32回シングル厨のつどいオフ使用構築】 - すかいどろっぷ

霊獣ボルトロススイクンの並びは他のものも考えていましたーっつって、メガサーナイト+水ロトム
考えてたりもしました的なことを年末に記事にしました。

このメガサーナイトを非メガのサーナイトに置き換えることはできないかと悩んだりもしましたので、
一応メモとして吐いておきます。

サーナイト
持ち物:拘りスカーフ
特性トレース
性格:臆病
努力値:CS252 余り4をB
技:ムーンフォースサイコキネシス/トリック/道連れ

そもそもガルーラを主軸にするのであれば、1メガ@5で考えるのもアリなのでは、というところからスタート。

そこで、トリックによりグロウパンチの展開サポートもでき、ガブガルゲンボルトスイクンバシャ等の
KP上位の面々に対面でダメージを入れたり、最悪無理やり道連れできそうなスカーフ型を考えてみました。

同じようなことをスカーフゲンガーでも出来そうではありますが、選出画面での竜の一貫消しや、
ボルトロスに弱くなく、クレッフィも含めた悪戯心勢にトレース+トリックで上からスカーフを押し付ける
芸当もできる点から、サーナイトの方が良いのではないかと思いました。

努力値としては、脳筋CS極振りとしていますが、Sを少し削ってBを伸ばすことも一考。
現状ではA182ガブリアスの地震をやっと1耐えできるくらいの紙耐久です。

Cは全振りしないとガブリアスへのムーンフォースの与ダメ乱数が怪しいので全振りが安定かと。

また、エスパー技としてサイコキネシスを採用していますが、昨今数を増やしているメガヘラクロスのロックブラスト
耐える調整を施したゲンガーを考えるとサイコキネシスの方が通りやすい(HDが159-116程度のメガゲンガーに高乱数1発)
のではないかと考え、そうしております。

(※前回の記事でこのようなゲンガーを仮想的にしてメガサーナイトサイコキネシスを採用した記述をしましたが、
正しくはメガサーナイトではなくこちらのサーナイトでのダメージ計算でした。すみませんでした。)

また、受けループを崩せるようなCを持ち合わせていないので、ラッキーへのサイコショックのダメージも期待できません。


・・・とまあ、頭の中では「なかなかいいんじゃねーか」って思ったものの、実際に使ってみると、
やっぱり耐久面・火力面共にイマイチ感否めず、大した仕事ができずに無駄死にや過労死が多かったことから
私には使いこなせませんでした!って話です。(なんやねん)


そんなこんなでもうちょっとガルクレセ@4は煮詰めたいなーって考えてるうちにシーズン13が終わりそうです。
(実際、違う構築をまわしていたりいるのは内緒。)

ちなみに直近のキツネの社mfにはエントリーしておらず、真皇杯の方に注力して行こうと思っております。

2015-12-26

【シングル】ガルクレセ余談

今更感はありますが前回記事にした構築の余談。
メガガルーラクレセリアガブリアスファイアロー霊獣ボルトロススイクン
【シングル】ガルクレセ【第32回シングル厨のつどいオフ使用構築】 - すかいどろっぷ

霊獣ボルトロススイクンの並びは他のものも考えていました。
というのも、竜の一貫が気になったことと、当時トレンド気味であったメガヤミラミ+ラティアス+ピクシーの並びに対して
対抗策が見出せなかったことから下記の2匹が浮かび上がりました。
メガサーナイトロトム(ウォッシュ)

サーナイト@ナイト 控えめHBベース
ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー地面/挑発

Cに多めに割くよりも、これはあくまで一例だが、ガブリアスの地震+低火力特殊技まで耐えれるくらいまでの
耐久が欲しいと考えた結果HBベースとなった。
控えめ無振りのCでも珠ボルトロスのめざ氷を2耐えするようなカバルドンをハイボ2発で落とせるくらいはある。

技はハイボは切る理由がないので確定。
メガヤミラミ入りの取り巻きにいるヒードランを崩せるようにめざ地を搭載。
残り1Wとして当初はサイコキネシスとしていたのだが、挑発と合わせて受けループや
瞑想系を崩しやすくするサイコショック
挑発の枠は自由なので、身代わりやアンコール、道連れもありだと思う。


■水ロトム@スカーフ 控えめhcS
10万ボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/トリック

ボルトスイクンの上を取りたかったので、スカーフ。
机上論ではボルトロススイクンの範囲を見れそうに思い描いてしまうのだが、実戦で使ってみるとそうは
いかないところが種族値の限界を感じる。


まわしてみた結果サーナイトは強かったのだがミトムが弱すぎたので、悩んだ挙句に霊獣ボルトロススイクンの並びを取った。
身内に相談したとき、「ゲンガーに隙を見せにくいのはボルトスイクンではないか」という言葉に共感したのが特に大きかった。
ガルクレセを使う以上6世代環境においてトップメタであるゲンガーに厚くしない理由はない。

「汎用性を落とす・KP高順位ポケモンに対しての対抗手段を減らすよりは”一部の並びや固体を切る”」ことも
勝率を上げるという意味では重要であることを再認識した。

サーナイトについては、配分が煮詰まったら詳しくかもしれません。