Your Love and The Crossing.

2010-11-05-Fri none


私がかつて何かだったことが、

果たしてあっただろうか。

欲と倫理の対消滅

無だけが

仄かに揺らめく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20101105

2009-08-10-Mon

「蜜」

略奪の連鎖

その果てで

紅茶が香る



花弁は 尚も 綻んでいる

青兎青兎 2009/08/12 22:03 なんか
響く

久々に
心に響くよ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20090810

2009-01-09-Fri 4つの感傷的なバガテル。

定義:【陽炎】

揺らめく その点で

随分と 現実に近しい

定義:【六分儀】

此処が何処かだなんて

星さえあれば解る

そう教えてくれましたね




貴方は何処ですか?

定義:【シャンプー】

洗い落としたかった、この髪を撫でる追憶を。

それでも纏ってしまった、かつて在った香りを。

定義:【枕】

「ああ、あなたのうでじゃなかった。」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20090109

2009-01-08-Thu

木目について



土から 立ち上る 河

肉体を 逆巻く 渦

呼吸の 奥の 闇



叩き割り 薙ぎ倒し 引き剥がす

樹は 血を 流さない

樹は 誇示する



深く 刻んだ 時空を

命の 強度を

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20090108

2009-01-06-Tue

「熱い。」


意識を離れ

縮められた



怖れ

その前の

一呼吸



「熱」

加速する

振動

加速する

劣化

加速する

加速する

加速、加速する、加速、

加速、脊髄反射、加速、加速、酸化、

加速、加速。




恐れ、

痛み、



――何へ?


――――、


また、

痛みが

遅れ


                  消し炭。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20090106

2008-10-30-Thu

夏の残響。


沈黙、

放射冷却



沈黙、

跳ね水

残響



陽炎の残り香を

闇の湿度を

嗅げ

バニラパフェバニラパフェ 2008/11/02 02:45 お邪魔させていただきました。
跳ね水に動きを感じ、反応します。

shizunagishizunagi 2008/11/08 02:07 ご感想ありがとうございます。
沈黙の中の微かな動きと水音が、もっと深く響けばいいと思っています。
静的な言葉ばかり選んでしまうので、動きを感じて頂けたことに驚きと喜びを感じます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20081030

2008-10-28-Tue

Une aventure.

指が

知らない

熱を

掻く



ひとりと

ひとりの

舌。



凍えるなら

夜風より

此処が良かった

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shizunagi/20081028