Hatena::ブログ(Diary)

社会起業支援サミット2009 in 静岡 運営ブログ

 

  「社会起業支援サミット2009 in 静岡」開催します!     
  静岡の問題を吹き飛ばす、リアル・ヒーローに会いにいける!
   失業、貧困、障害者の自立、環境問題、農業再生、在日外国人問題…
   世の中には、切実な社会的課題がたくさんあります。
   政治や行政だけでは解決できないそうした社会的課題に対し、
   「ビジネスの手法」により 解決しようと努める人を「社会起業家」といいます。
   静岡県内の社会起業家が「背景の問題」「現在の活動」「今欲しい支援」について15分間語ります!


   たくさんのご来場、ありがとうございました!
  全国ではまだまだサミット継続中!!
  詳しくは 社会起業支援サミット2009HP(移転しました) 



  参加起業家インタビュー・プレゼン映像
   ・有限会社オグショー車椅子などの搬入可能な車「ライフスタイルカー」の提案 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・Spice Cafe Bijaフェアトレード、有機農法で作る「地球を救うカレー」 プレゼン映像(1) (2) HP  
   ・株式会社ベラミ物理、精神両面による「双子ちゃんの親」支援 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・有限会社ぬくもり工房伝統工芸「遠州綿紬」の復興 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・夢咲來〜ゆめさくら〜高校生による地域活性活動 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・NPO東海道・吉原宿どこにでもある商店街で「ちょっと違うまちづくり」 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・一般社団法人 ピア治療や脱毛症などの脱毛期のウイッグ作成とケア プレゼン映像(1) (2) HP
   ・静岡学生NGOあおい … カンボジアの児童買春問題に取り組む プレゼン映像(1) (2) HP


  ミーティング議事録
  スタッフ紹介
 
  連絡先:shizuoka_ccc@yahoo.co.jp
 

  ドキュメンタリー映像対象

2009-04-17

サミット概要とスタッフ募集について

発起人の杉村一馬です。

「社会起業支援サミット2009 in静岡」運営スタッフ募集します!!

ということで、ブログを作成し、前回のエントリを書いたのですが、

「そもそも、サミットで何をするの?」「具体的に、どんなスタッフが必要なの?」

という声が必ず上がるようなので(in広島運営ブログより)

in広島運営ブログを参考にしつつ、以下サミット内容とスタッフの仕事内容を紹介していきます。



◆「社会起業支援サミット2009」の構成

全体の構成は、次の3つです。

1.社会起業家支援のプレイベント

サミット当日となる、7月末の午前中に、社会起業家NPO関係者対象のプレイベントを行います。「社会起業支援サミット2008」では、「自分たちの活動を多くの人に知ってほしい」という社会起業家のニーズのもと、「0円でマスコミに取り上げられる広報講座」が実施されました。ですが、地方によって社会起業家のニーズも違うため、それぞれのニーズに沿ったイベントが必要になります。

(ニーズに沿ったイベントを社会起業家に対し行うことにより、出演いただくことに対する謝礼の意味も込めます)


2.社会起業家10人を集めてのプレゼン

ここでは社会起業家10人による、その活動のプレゼンが行われます。主に自らの活動、また「今欲しい支援」についてもプレゼンしていただけます。2008年は、この場に市民300人が集まりました。


3.参加者有志と社会起業家の「カフェミーティング」

ざっくばらんな雰囲気で、参加者有志と社会起業家が意見交換を行います。

社会起業家と市民とをスタッフ候補、インターンといった視点でつなげるための機会とします。


昨年の様子が書かれたものがあります。そちらご覧下さればイメージ湧くかもしれないです↓

社会起業支援サミット2008 公式サイト|社会起業家支援委員会(CCC)





◆どういったスタッフが必要ですか

最低限、以下のスタッフが必要だと予想できます。


・プレイベント企画(2〜3名程度)

社会起業家のニーズを集め、そのニーズをもとに、どのようなイベントを行うかを話し合って運営していきます。「おカネがほしい!」というのであれば、売れる商品のつくりかたとかいろいろ、「多くの人に知ってほしい!」というのであれば、PRの手法についてとか、そんなイベントの内容を煮詰めていきます。


・広報、渉外(平日時間のある方3〜4名)

マスコミや関心のある大学や高校の先生方などにイベントについて広く告知します。また、静岡社会起業家との参加交渉も行います。なるべく、顔の広い方や話好きの方、そして比較的平日に時間がとりやすい大学生に、集まってほしいです。


・営業、資金調達(3 〜 4 名)

開催場所を極力安く確保するため施設との交渉を行ったり、最低限の運営のための資金調達を担当します。コミュニケーション好き、交渉が得意な方などに集まってほしいです!


・当日運営スタッフ(15 名以上)

イベント当日の受付や物品搬入、イベント中の記録、参加者の誘導などを行います。「趣旨は素晴らしいので手伝いたいけど、普段は忙しいから……」といった方や、普段カメラ、ビデオ撮影、編集を趣味としている方の応募を大歓迎します!


・リーダー(大学生、20 代で2、3 人)

スタッフの中で、やる気のある若いスタッフがリーダーとなり、全体の進ちょくを確認したりします


その他、Web担当などのスタッフがいればなおよいものとなると思います。



◆スタッフの応募方法

最初の予定としてまずはスタッフの「キックオフミーティング」を行います。

顔合わせ、及び役職の割り振り、今後の予定を考えるミーティングです。

こちらは現時点で日時、場所が未定ですが、4月末には行おうと考えています。

浜松市or静岡市内のファミリーレストランと考えていますが、未定です。近日中に決定し発表します。)

こちらのミーティングに参加していただくために、できれば事前申込をしていただきたいです。

事前申込の仕方は、以下を参照にお願いします!


1.メールでの申し込み

E-mail : shizuoka_ccc@yahoo.co.jp

(名前・職業/所属・携帯電話番号・E-mailアドレスを記入してください。)

2.こちらのフォームから申込

http://my.formman.com/form/pc/Za1X9MZn7GyfG92T/

SSLは非対応です



なおミーティングとは関係なく、フォーム及びメールから随時スタッフを募集しているので、

お気軽にご連絡ください!




追記:in広島運営ブログは大変参考にさせていただきました。ありがとうございます。

静岡で「社会起業支援サミット」を開催しましょう!

今、「社会起業家」が必要とされています。


失業地域再生農業再生、環境問題。社会には、様々な課題が存在します。

これまで政治や行政は、これらの社会的課題を解決しようと試みてきました。

しかし解決のきざしが見えない課題は、未だ多く残ります。


そうした社会的課題に対して、ビジネスの手法で解決しようと働いているのが

社会起業家(=ソーシャルベンチャー)です。

詳しくは以下のページをご覧下さい。


ソーシャル・ベンチャー もっといい世の中を作ろう!




社会起業家は、社会を良くするヒーローです。

しかし日本人の8割が、彼らの存在を知りません。

そこで市民が地元の社会起業家を支援し、彼らの働きをより多くの市民に知ってもらうためのイベント「社会起業支援サミット」を、全国47都道府県で開催することにしました。

詳しくは以下のページに記載してあります。


社会起業支援サミット



静岡でも、このイベントを開催したいと考えています。

そこでまずは、運営スタッフを募集します!

少しでも興味のある方は、発起人である私(杉村一馬)まで連絡してください。


サミットin静岡 運営委員会(shizuoka_ccc@yahoo.co.jp)






静岡大学情報学部情報社会学科 4年

杉村一馬

テクノラティプロフィール