Hatena::ブログ(Diary)

社会起業支援サミット2009 in 静岡 運営ブログ

 

  「社会起業支援サミット2009 in 静岡」開催します!     
  静岡の問題を吹き飛ばす、リアル・ヒーローに会いにいける!
   失業、貧困、障害者の自立、環境問題、農業再生、在日外国人問題…
   世の中には、切実な社会的課題がたくさんあります。
   政治や行政だけでは解決できないそうした社会的課題に対し、
   「ビジネスの手法」により 解決しようと努める人を「社会起業家」といいます。
   静岡県内の社会起業家が「背景の問題」「現在の活動」「今欲しい支援」について15分間語ります!


   たくさんのご来場、ありがとうございました!
  全国ではまだまだサミット継続中!!
  詳しくは 社会起業支援サミット2009HP(移転しました) 



  参加起業家インタビュー・プレゼン映像
   ・有限会社オグショー車椅子などの搬入可能な車「ライフスタイルカー」の提案 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・Spice Cafe Bijaフェアトレード、有機農法で作る「地球を救うカレー」 プレゼン映像(1) (2) HP  
   ・株式会社ベラミ物理、精神両面による「双子ちゃんの親」支援 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・有限会社ぬくもり工房伝統工芸「遠州綿紬」の復興 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・夢咲來〜ゆめさくら〜高校生による地域活性活動 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・NPO東海道・吉原宿どこにでもある商店街で「ちょっと違うまちづくり」 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・一般社団法人 ピア治療や脱毛症などの脱毛期のウイッグ作成とケア プレゼン映像(1) (2) HP
   ・静岡学生NGOあおい … カンボジアの児童買春問題に取り組む プレゼン映像(1) (2) HP


  ミーティング議事録
  スタッフ紹介
 
  連絡先:shizuoka_ccc@yahoo.co.jp
 

  ドキュメンタリー映像対象

2009-07-22

あと3日!

こんにちは 勝又です(名ばかりの副リーダーです)

いよいよ、本番まであと3日になりました。

私たち運営委員会の準備も日々忙しくなり、何通ものメールが飛び交っています。

明日はついに会場作りが始まります。もうここまできたら、目標めざして突っ走るのみです!

そんな私たちに、今日、とっても強い追い風がありました。

このブログにも載っていますが、静岡新聞の夕刊に記事が掲載されたのです!

まさか、こんなに大きく採りあげてもらうなんて思ってなかったので、びっくりでした。

日蝕に負けないくらい存在感のある記事なので、きっと多くの人の目に留まることでしょう。

取材をセッティングしてくれた斎藤さんには本当に感謝です。

(2面の上段中央にどーんと載ってます。カラー写真入りです。ちぇけら!)

(Web:http://www.shizuokaonline.com/camnavi/events/20090722000000000058.htm


さて、話は変わりますが、私はいま当日配布するリーフレットを作っています。

「白黒でA4サイズ1枚に、参加者の紹介とタイムテーブルを入れる」

なんだか、こうして書いてみると、とっても簡単に感じますよね?作ればいいんですもの。

でもこれが、なかなか大変なのです。

作ってるうちに、「あれ、ここどうするんだっけ?」ってところが沢山でてきて、

どんどん深みにはまっていく・・・ で、結局締め切りギリギリになってしまうのですね。

社会に存在する問題も、一見、簡単に解決できそうなものが多いと思いませんか?

でも、実際取り組んでみると思わぬ壁にぶちあたるのです。前に進めません。

もがいてもがいて、いろんな人の助けを借り、なんとか解決できるのです。

苦労は買ってでもしろ!と言いますが、今回の講義では、沢山の苦労を乗り越えた

社会起業家のお話を聞くことができます。これが、人生の役に立たないわけがありませんよね?

社会問題をビジネスを使って解決に導くリアルヒーロー、それが社会起業家の方々です。


さぁ、ちょっと話を聞いてみたくなってきたでしょう?

興味が沸いてきた画面の前のあなた! 上にある参加登録をクリック!

静岡新聞に掲載されました!

杉村です。

静岡新聞の本日夕刊に「社会起業支援サミット2009in静岡」の記事が掲載されました!!


社会起業家紹介します 県立大で25日サミット 学生ら準備に県内奔走

http://www.shizuokaonline.com/camnavi/events/20090722000000000058.htm


以下引用いたします。

社会起業家紹介します 県立大で25日サミット 学生ら準備に県内奔走 2009/07/22

 福祉や環境など、社会問題の解決を目指して事業を展開する「社会起業家」にスポットを当てようと、大学生ら若者が「社会起業支援サミット」を開催する動きが県内をはじめ全国で広がっている。25日に県立大でサミットを開催する学生有志らは「活躍する県内の社会起業家を紹介したい」と準備に奔走している。

 社会起業家は、行政サービスや大企業の手の届かない課題に取り組み、社会貢献度を重視する人の呼び名として近年使用されるようになった。医療まちおこし子育てなど分野は多岐にわたり、若手経営者が多いのも特徴。東京で昨年初めてサミットが開かれ、ことしは7〜8月にかけて30以上の都道府県での開催が決まっている。

 県内で実施を呼び掛けたのは、静岡大情報学部4年の杉村一馬さん(21)ら15人。杉村さんは就職活動中に社会起業家の存在を知り、「自分も人の役に立つ仕事がしたい。社会起業家の存在をPRすることもひとつの貢献になる」とゼミ仲間らに協力を呼び掛けた。ことし4月ごろから企業やNPOを訪問して出演交渉に奮闘し、8団体の参加にこぎ着けた。

 当日は基調講演のほか、双子の育児グッズを提案し、情報発信する「ベラミ」(静岡市)や病気で髪が抜け落ちた人などに格安のかつらを製造、販売する一般社団法人ピア(浜松市)などが参加して事業紹介を行う。市民と交流するカフェミーティングも実施する。

 運営委員の1人で県立大国際関係学部の堺かすみさん(21)は「社会起業について学び、行政の役割についても考えるようになった。ぜひ多くの人に参加してほしい」と話している。

 会場は県立大看護棟13411教室で、午後1時から。参加無料。メールでの予約が必要で、同サミットの運営ブログ〈http://d.hatena.ne.jp/shizuoka_ccc/〉から申し込む。



参加予約申込まだまだ受付中!!

参加予約はこちらからお願いします!!

次回ミーティング&リハーサルのおしらせ

発起人の杉村です。

明日、7月23日はリハーサル&ミーティングを行います!


  場所:静岡県立大学看護棟13411教室

  時間:16:20〜20:00

  (うちリハーサルが18:00まで、〜20:00はミーティング)

  内容:機材チェック、台本に沿った流れの確認、スタッフ配置確認、看板等製作の作業


スタッフは当日、16:10に静岡県立大学看護棟前にお集まりください。

全員で行うべきことほど早めに済ませて、あとは細かな機材チェック等を行おうと思います。

あとひといき!


こちら県立大学内のキャンパスマップです。

http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/outline/cam_map/index.html



静岡県立大学


大きな地図で見る