Hatena::ブログ(Diary)

社会起業支援サミット2009 in 静岡 運営ブログ

 

  「社会起業支援サミット2009 in 静岡」開催します!     
  静岡の問題を吹き飛ばす、リアル・ヒーローに会いにいける!
   失業、貧困、障害者の自立、環境問題、農業再生、在日外国人問題…
   世の中には、切実な社会的課題がたくさんあります。
   政治や行政だけでは解決できないそうした社会的課題に対し、
   「ビジネスの手法」により 解決しようと努める人を「社会起業家」といいます。
   静岡県内の社会起業家が「背景の問題」「現在の活動」「今欲しい支援」について15分間語ります!


   たくさんのご来場、ありがとうございました!
  全国ではまだまだサミット継続中!!
  詳しくは 社会起業支援サミット2009HP(移転しました) 



  参加起業家インタビュー・プレゼン映像
   ・有限会社オグショー車椅子などの搬入可能な車「ライフスタイルカー」の提案 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・Spice Cafe Bijaフェアトレード、有機農法で作る「地球を救うカレー」 プレゼン映像(1) (2) HP  
   ・株式会社ベラミ物理、精神両面による「双子ちゃんの親」支援 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・有限会社ぬくもり工房伝統工芸「遠州綿紬」の復興 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・夢咲來〜ゆめさくら〜高校生による地域活性活動 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・NPO東海道・吉原宿どこにでもある商店街で「ちょっと違うまちづくり」 プレゼン映像(1) (2) HP
   ・一般社団法人 ピア治療や脱毛症などの脱毛期のウイッグ作成とケア プレゼン映像(1) (2) HP
   ・静岡学生NGOあおい … カンボジアの児童買春問題に取り組む プレゼン映像(1) (2) HP


  ミーティング議事録
  スタッフ紹介
 
  連絡先:shizuoka_ccc@yahoo.co.jp
 

  ドキュメンタリー映像対象

2009-07-28 静岡新聞に掲載されました!

静岡新聞に掲載されました!

本日、静岡新聞サミットについての記事が掲載されていました。


社会起業家が活動紹介 <県立大で支援サミット>】

 社会問題の解決に向けて事業を展開する「社会起業家」が市民に活動内容をPRする

「社会起業支援サミット」がこのほど、静岡市駿河区の県立大で開かれた。

 起業家と市民を結ぼうと、同大や静岡大の学生を中心とする運営委員会が初めて企画した。


 県内のNPO法人など8団体の代表が、活動内容や理念、課題を発表した。

浜松市で患者用のかつらを製作販売する専門美容室は「患者さんの言葉に『大変だよね』で終わらず、

解決策を提示する」と話し、ビジネスを継続するためのプロ意識を強調した。

 富士市で商店街活性化に取り組むNPO法人は「できることは全力で応援」を合言葉に、高校生らを

巻き込んだ活動を紹介した。


工夫を凝らした熱心な事業説明に、約100人が聞き入った。静岡市葵区春日の無職寺坂勝司さん(60)は

「理想だけでなく、現実を常に考えている。社会奉仕の考えと経営とのバランスを学べた」と感心していた。


[平成21年(2009年)7月28日(火曜日) 静岡新聞朝刊 第17面より]


このような記事にしていただいて、とても嬉しいです。

市民の方のお言葉もありがたいです。サミットを開催できて本当に良かった!