Hatena::ブログ(Diary)

ふってもハレても このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-05

msysGitのインストール

1、インストール

msysGitのインストール手順です。

Windows環境へのインストールについて解説していきます。

インストーラーをhttp://code.google.com/p/msysgit/downloads/listからダウンロードして実行します。

現時点では、Git-1.7.4-preview20110204.exeが最新版です。



f:id:sho-yamasaki:20110505132106j:image

インストーラーを起動すると、以下の画面が表示されます。



f:id:sho-yamasaki:20110505132107j:image

次へ進むと、ライセンスの情報ページが表示されます。次へ進みます。



f:id:sho-yamasaki:20110505132108j:image

プログラムインストールするフォルダを選びます。今回はデフォルトのままで次へ進みます。



f:id:sho-yamasaki:20110505132109j:image

インストールするコンポーネントを選択します。デフォルトのままで次へ進みます。




f:id:sho-yamasaki:20110505132110j:image

プログラムショートカットインストールするフォルダを選びます。デフォルトのままで次へ進みます。




f:id:sho-yamasaki:20110505132111j:image

Bashを使うか、Windowsコマンドプロンプトを使うかを選択します。Bashを使用するのでデフォルトのままで次へ進みます。




f:id:sho-yamasaki:20110505132112j:image

openSSHかPLinkどちらを使うかを選択します。




f:id:sho-yamasaki:20110505132113j:image

改行コードの変換を選択します。

1番目はチェックアウト時、改行コードをCRLFに変換し、リポジトリに記録する際にLFに変換します。

2番目はチェックアウト時は改行コードの変換を行わず、リポジトリに記録する際にLFに変換します。

3番目は改行コードの変換は行いません。

DOSベースのツール(Notepadなど)を使わないなら、LFで統一することをおすすめします。



f:id:sho-yamasaki:20110505132114j:image

インストールが完了しました。


2、初期設定

デスクトップにGitBashのショートカットができているはずなので実行し、gitに名前とメールアドレスを登録します。

ついでに、color.ui autoを設定しておくと、コマンドからの出力が読みやすくなります。

git config --global user.name "Shohei Yamasaki"

git config --global user.email "hoge@email.com"

git config --global color.ui auto

設定を確認してみましょう。

$ cat $HOME/.gitconfig

[user]

name = Shohei Yamasaki

email = hoge@email.com

[color]

ui = auto

以上でインストールと初期設定は完了です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sho-yamasaki/20110505/1304597987