Hatena::ブログ(Diary)

東海大学 自転車部 競技班の日記

2018年04月18日(Wed)

[] 18:41

表ヤビツ1本

ローラー30/15、5セット

[] 10:22

17日 集合練

やろうと思っていたが、雨が降ってきてしまったので周りの雰囲気と寒さと嫌気と新入部員に雨走らせるのも危険と判断して中止にした

走る直前に中止にしたので皆には申し訳ないと思う

そのあとローラーをやった

時間があんまし無かったので20分走にしたのだが、

その後戸田と弟がいたので一緒にTBTを2回

死ぬかと思った

1年生には10分走×2をやってもらった

3本目はだいぶキツかったようなので5分でやめた

10分間で走り方にムラがあるのでなるべくペダルを一定ペースで回すことをを目指して走ってもらえるといいと思う

2018年04月17日(Tue)

[] 20:02

16日、小田厚三往復
17日、30秒、15秒レスト、10セット

今年度初集合連にして雨、、、
ローラーやるにも混んでいたのでルーティーンのみ

2018年04月16日(Mon)

[] 07:46

4月13日

ローラー

14日小田原バンク練

1キロ測ったら14秒とかいう悲しいタイム

スタンがメチャクチャ遅いッポイ

15日筋トレ

上半身を重点的に

2018年04月13日(Fri)

[] 08:31

4歺12日 小田厚1周とウエイト

新入部員が参加したので道を知ってもらう感じで走った

感じたこととしては、先頭でずっと引いて掃けたら消えるのではなくてちょっとキツくなったらサッと後ろに下がってついていくようにした方がいいと思う

ウエイト

腹筋を重点的にやった

酷かったのでこれからも鍛える

前回のウエイトから筋肉痛が治らないのはさておき、フォームが汚かったのだろう、腰がとにかく痛い

腹筋を鍛えようとしても痛みで力が入らない

腰が治るか心配...

[] 06:46

12日、小田厚1本

放課後に新入生ひとりを交えて外回り。
当初はヤビツに行く予定だったが日も落ちてきて下りは危険と判断。急遽小田厚に。しかしよくよく聞いたら、ライトも持っていないようで、、、暗くなったので一本で帰還。
その後皆と一緒にトレーニングに行ってもよかったのだが、前回(会員じゃないので)人の会員証借りて言ったら半分バレて目をつけられたのでチキった。
メニュー的には物足りない結果になってしまった

OBOB 2018/04/13 13:49 ちょっと気になったので。
腰が痛いのであれば、まずは治すことに集中した方が良いと思います。意識的に治さないと長期化する可能性があります。

筋トレのフォームもまずは正しいフォームを身につけた方が良いです。誤ったフォームでやり続けると、これまた怪我につながります。

2018年04月10日(Tue)

[] 00:18

本日はチョッとローラーやって筋トレ

ローラーは井上とTBTみたいな何かやった

30秒もがき15秒休みを10本

最後の方は何か回してるだけみたいになったが普通にキツかったので練習になったとは思う

ウエイトはベンチとスクワット

体幹はやり忘れた

最近練習メニューが迷走中...

みんなの練習も参考にしていろいろ模索しようと思う

[] 21:42

10日、
負荷5、30秒もがき、15秒レストを10セット
休憩
負荷3、トップ、4分ケイデンス90~100くらいキープ(センサー忘れたので感覚)

今日は五限までみっちり&寝不足で脚のパフォーマンスガタ落ち
でもせっかく火曜の夜がフリーになったのでやらない訳にはいかない。
岡田さんと昨日のメニューをやってみた。
案の定いつも以上のタレの早さ。
後は岡田さんのメニューのアドバイスで負荷ちょい重で四、五分一定ケイデンス。
これが持久力ないので思ってたよりよく効いてる感がすごい。
今後もこのメニュー二つセットはいいかもしれない。

2018年04月09日(Mon)

[] 21:45

TRS開け初日。
1km走り終わった時に久々に感じた脚が破裂するように痛くなるあの感覚。
最近は3本ばかりで負荷が軽すぎてもがいてもあの感覚が味わえていなかった。
練習であの感覚が来ると無いとでは達成感が違う(トレーニングとして良いかどうかは分からないがいいと信じたい)

と言うことで今日からまた固定に戻して高負荷練習を試してみる
・15分アップ走
・固定負荷5 30秒立ちもがき 15秒レスト 10セット 
十分休憩
・30.15をもう5セット

明日は説明会だが五限あり…
その後にちょっと乗れればいいけど
以上

2018年04月08日(Sun)

[] 20:47

今回から日記に参加させていただきます、新2回生井上です。 駄文失礼します。


4月8日、TRS1戦 1分19秒 最下位


神宮終了後から二週間前まではバイトに駆り出され練習日数自体が少なかった。走ってもロード中心。
二週間前からはピストローラーで1キロを想定した一分もがき+後半からは地脚がないとの指摘を先輩から受けたので、2時間回しっぱなしで途中途中に30秒ずつもがきを入れた。(回数を決めなかった)

大会当日、当初から自分のピストに付いていた49醱15で行くつもりでいたのてギア比そのまま決戦用ホイールを借りる。
ハンドルも練習は丸ハンでしていたが、卒業した先輩のベースバー&DHを借りる。 検車の際、「ハンドルからサドルまでが長い」と言われDHを短くすることに。が、DHの肘置きの固定ボルトがパッドの下で錆びていて規定内まで下げられず。 やむなく先輩の丸ハンを急遽借りて出場。 

反省点としては、練習不足は言わずもがな自分の回転力に対してギア比が見合っていない。 バンク連の際に高ギア比を1度だけ試したがやはり意地はらずにもっとトルクを掛けられるギア比を煮詰めておくべきだった。
二点目に、スタートしたら立ったままトップスピードまでいっきにもがくつもりでいたが、試走はしたものの初めてのヴェロドにチキって一コーナーで着座。 
あとは機材チェックは事前にしっかり行って置くべきだった。

10月ごろより競技班に移行して、ロード含め三レースを経験したがいまだ全て最下位。 いい線行ったレースもあったが最終週ヘアピンでインペダル擦って落車するイキリ初心者っぷり。このままでは絶対に終われない。

四月からは集合連も増え、締まっていく雰囲気が(全員ではないにしろ)伝わって凄く自分も気持ちが作りやすい。四月中は四月末で辞めるバイトがあり土曜の練習は夜勤明け&帰ったら夜勤なのでパフォーマンス的にも低い上、集中力不足でタダでさえ落車が多いのに怪我をしても元も子もないので競班リーダーにも相談し土曜練習は五月から本腰を入れる。
平日は放課後たっぷりと。
五月より下宿することになり2時間半通学が短縮されるので練習がより一層出来るので両親には頭が上がらない(その分勉強ももちろんの事。)

と言うことで初日記になります。

[] 19:49

TRS1戦

1km ttとポイントレースに出た

今回A基準をちゃんと狙っていたので調子も整えてレースに備えた

足はしっかり回った。イケると思った

time:1.10.059

0.06秒足りない…

やらかしました。

そのままポイントレースに入りボケーッとしながらレースを荒らして2ポイントだけ取って終了

周りに迷惑かけすぎました、スイマセン…

どうでもいいのですが、最近レースやその結果に対して部員がどう思っているのかがやっぱり分かりません

DNFでも最下位でも楽しめればいいのですかね?

こんな事言える立場かも怪しいし1人で勝手に焦っているのも嫌なのでこの1、2ヶ月でどう思っているか見ていこうと思います