0704 このページをアンテナに追加

2017-08-13

[]フジロック17

今年は久しぶりに雨がちゃんと降ったふじろっく。金曜の夜に入り、土日参戦してきました。いつものメンツにもどんどん赤ちゃんが誕生し、今回の最年少は10ヶ月のつくるくん。誰に抱かれても泣かないし、びっくりするほど小顔でスタイルいいし、ずっと真顔だし、誰より大人だった・・。


土曜はグリーンステージのサンボマスターから。久しぶりすぎたけど変わってなさすぎた!世界はそれを愛と呼ぶ・・月に咲く花のように・・青春狂騒曲・・うおおおおですよ(笑)小雨の空、山の緑、サンボ・・合う!合うぜ!そこからフィールドオブヘブンで恒例の石釜ピザを食べながらKYOTO JAZZ SEXTETを聴き、なぜかオレンジカフェでまねだ聖子と桑田研究会バンドを見て(カフェは屋根があるからw。クラフトビールの屋台ありがたかったです。美味しかったです。まねだ聖子フジロックリーダー夫がどハマりww)ホワイトステージで10-FEET。これまた語り系熱メロコアだがやっぱTAKUMA氏は魅力あってかっこいいなあ。このひとビジネスマンでも成功しそうなタイプだよね。バイプレイヤーズの曲聴けてよかったです。だんだん雨にやられてきたのでここらでグリーンのCoccoちゃんを聴きながら横断して屋根つきのレッドマーキーへ。みな同じなのか満員電車並みの圧力とまったく何も見えない中、お初のネバヤンを。最近人気なんだよね??でもこれは意外と・・だって音程ことごとく外しまくってるんだもん(ごめん)。ながさんの中では、音程外しっぱでも許されるのはブッチャーズの吉村さんだけだ(きっぱり)。曲もまぁ・・って感じでした。そのままマーキーに居座って、THE LEMON TWIGS。まだ10代のイケメン兄弟ですってよお母さん!そのイケも初々しさもやっぱり見えないけど、これは超良かった。完全にビートルズ的ひねくれキャッチー・・と思ったらアメリカのバンドだとか。絶対イギリスだと思った。そして何より歌ウマ!!コーラスにうっとり。グリーンに戻ってコーネリアス。生小山田さんだ〜と思って軽い気持ちだったのだが、これも圧巻でした。もっと打ち込み系と思ってたんですが、生バンドでこの難易度でこのVJで・・1時間以上やってたと思うんだけどあっというま。途中でオザケンに移動しとかないと絶対規制がかかると分かってたけど、最後まで見ちゃった。当然、終わってホワイトに向かってもかなり手前で規制・・先に行った人によると本当に恐怖だったらしく。ほんとは最後にホワイトを横断してヘブンでくるり・・も良かったんだけど、この混雑っぷりだし、帰りも道が長そうだし、やっぱ雨で心折れてるし・・ここで本日は打ち上げ。子ども連れの仲間と、みんなで戻りがてらゴハン食べて、宿でお風呂入って、また乾杯〜☆なんだかんだ1時くらいまで。


日曜はホワイトのノーベンバーズ!途中で気になってた肉味噌とか玉ねぎとか水菜をはさんだ「栃尾あげサンド」&ビールを朝ご飯に。これウマかったっす!ノーベンバーズは暗かったっすww!こういう、今どき感のないストイックなロックバンドには頑張ってほしいなあとなんかお母さんみたいな気分になってグリーンへ。ふだんバラバラに行動してる仲間がなんと子どもまで含めて全員基地に揃うという奇跡に、またしても乾杯〜〜〜☆なんかリア充になったと錯覚する。そのままLUKAS GRAHAM。これまた歌うまいしメンバーが何か愛らしくてよかったです。JETも安定の楽しさで、そこからホワイトのレキシに向かう。早めに行っててよかったー、これまたたぶん入場規制だった。レキシと池ちゃんはもう鉄板のフェス映え!大満足!そして本当はレッドマーキーのバインに行きたかったのだが、導線上遠すぎて諦めて、そのままBONOBO。ふわ〜っとした気持ちよさ。何度か出て来たディーバのおねいさんがほんと愛らしかった。あんなショートヘアにしてみたいものだ。そして、きょう実はいちばん楽しみにしていたトロンボーンショーティ!やっぱ踊れてハッピーな管楽器は最高でっす!最高なまま、新幹線の時間も(というか駅行のバスに並ぶ時間が)ヤバいので途中で退散・・・残念。