Hatena::ブログ(Diary)

おおたに6号機blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-21(金)

[]T2 0.6.1-gaリリースしました 19:15 T2 0.6.1-gaリリースしましたを含むブックマーク


T2 0.6.1-gaリリースします.

大きな機能追加はありませんが、バグ修正と軽微な機能追加を行いました.

ドキュメント

Wiki更新しました.新たに概要図や実行フローの図などを追加してみました.

http://code.google.com/p/t-2/wiki/Index


変更点

変更点のサマリは以下のとおりです.

  1. T2メモリリークが発生している点([t2-users:211])、バグ([t2-users:228])を修正しました
  2. SimpleContainerAdapterでweb.xmlからコンポーネントを初期登録しておくことが出来るようにしました
  3. サンプルにブックマーカブルQRコード出力サンプルと、HTML5キャッシュマニフェストを出力するサンプルを追加しました

変更点は下記にまとめています。

http://code.google.com/p/t-2/wiki/Changes

サイトからダウンロード

T2本体

http://t-2.googlecode.com/files/t2-0.6.1-ga.zip

T2拡張モジュール

http://t-2.googlecode.com/files/t2-ext-0.6.1-ga.zip

T2サンプル各種
  • T2ショウケース

http://t-2.googlecode.com/files/t2-samples-0.6.1-ga.zip

http://t-2.googlecode.com/files/t2-employee-0.6.1-ga.zip

http://t-2.googlecode.com/files/t2-spring-0.6.1-ga.zip

http://t-2.googlecode.com/files/t2-guice-0.6.1-ga.zip

http://t-2.googlecode.com/files/t2-lucy-0.6.1-ga.zip

http://maven.t2framework.org/maven2/org/t2framework/web/


JavaDoc

英語

http://t-2.googlecode.com/svn/javadoc/t2-0.6.1-ga/javadoc-en/index.html

日本語

http://t-2.googlecode.com/svn/javadoc/t2-0.6.1-ga/javadoc-ja/index.html


何かありましたらML、またはブログTwitterなどでコメント宜しくお願いします.

[]知っとく納得Webフレームワーク勉強会第6回 18:54 知っとく納得Webフレームワーク勉強会第6回を含むブックマーク

知っとく納得Webフレームワーク勉強会の第6回が開催されます。

私は今回Struts2を発表します。あまり日本では使われていないStruts2ですが、

意外と世界では使われているみたいなのでよいところ・わるいところをざっとまとめて発表したいとおもいます。

今週末に資料は完成するので、先行して公開できたらしようとおもいます。


また、もうひとつのテーマGroovyベースGriffonっていうSwingフレームワークです。

私もよくしらないので聞いてみたいところ。


開催概要はこちら。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

タイトル:知っ得 納得 Webフレームワーク第6回

講師:大谷晋平(http://d.hatena.ne.jp/shot6/)

小原都世和

概要:知っ得 納得 Webフレームワークの第6回目は、バージョン2に変わってWebWork2

ベースとして、よりシンプルかつ拡張性高く進化した「Struts2」と、Groovyベース

SwingフレームワークGriffon」をご紹介します。

日時:8/26(水) 19:00〜20:30

場所:高円寺 フルネストレーニングルーム(http://www.fullness.co.jp/mroom/images/map.gif

参加費:無料

募集人数:30名(先着順)

セミナ終了後に懇親会を予定しております。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


よければ参加してみてください。

お申込みは、「uwatari _atm@rk_ fullness.co.jp」 までメールをおねがいします。

よろしくおねがいします。

yuva_akiyuva_aki 2009/08/21 22:40 T2Frameworkを使わせてもらっています。
T2 0.6.1-gaとS2Container2.4.39を組み合わせて使っています。
Pageクラスについて質問させてください。
PageクラスにAspectを適用しないと問題なく動作するのですが、
PageクラスにAspectを適用するとPageクラスのどのメソッドを呼び出そうとしても
org.t2framework.t2.exception.NoDefaultActionMethodFoundRuntimeException: [ETDT0025]デフォルトアクションメソッドが見つかりませんでした
となってしまいます。
Pageクラスには、Aspectを適用してはいけないのでしょうか?
それとも、Aspect適用時には別途何か設定する必要があるのでしょうか?

shot6shot6 2009/08/22 09:57 >yuya_akiさん

つかってくれてありがとうございます。
上記調べてみますので少しお待ちください。週明けには回答できるとおもいます。

下記Issueとして登録しました。
http://code.google.com/p/t-2/issues/detail?id=253

yone098yone098 2009/08/22 11:33 yuva_akiさん、どのような設定でAOPを適用していますか?
設定を見せていただけると助かります。

yuva_akiyuva_aki 2009/08/23 19:05 返事が遅くなりすいません。
>shot6さん
了解しました。
よろしくお願いします。
>yone098さん
app.diconで以下のように記載しています。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE components PUBLIC "-//SEASAR//DTD S2Container 2.4//EN"
"http://www.seasar.org/dtd/components24.dtd">
<components>
<include path="aop.dicon"/>
<include path="j2ee.dicon"/>

<component name="transactionInterceptorChain" class="org.seasar.framework.aop.interceptors.InterceptorChain">
<initMethod name="add"><arg>aop.traceInterceptor</arg></initMethod>
<initMethod name="add"><arg>j2ee.requiredTx</arg></initMethod>
</component>

<component class="org.seasar.framework.container.autoregister.ComponentAutoRegister">
<property name="instanceDef">@org.seasar.framework.container.deployer.InstanceDefFactory@PROTOTYPE</property>
<initMethod name="addReferenceClass">
<arg>@パッケージ.Constants@class</arg>
</initMethod>
<initMethod name="addClassPattern">
<arg>"パッケージ.web.page"</arg>
<arg>".*Page"</arg>
</initMethod>
<initMethod name="addClassPattern">
<arg>"パッケージ.service"</arg>
<arg>"..*Service"</arg>
</initMethod>
</component>

<component class="org.seasar.framework.container.autoregister.AspectAutoRegister">
<property name="interceptor">transactionInterceptorChain</property>
<initMethod name="addClassPattern">
<arg>"パッケージ.web.page"</arg>
<arg>".*Page"</arg>
</initMethod>
<initMethod name="addClassPattern">
<arg>"パッケージ.service"</arg>
<arg>".*Service"</arg>
</initMethod>
</component>

</components>