Hatena::ブログ(Diary)

shouhの日記

2016-01-05

プログラミングが趣味で大手IT企業(SIer)の子会社を狙ってる学生に贈る理想と現実

就活してる学生と接する機会がありそうなので、自分の見解をまとめる目的も兼ねて、タイトルのような記事を書いてみたい。

0. 対象読者

以下に当てはまるほど対象に近い。

  • 大学生
  • 趣味はプログラミング
  • 将来はプログラミングの仕事がしたい
    • だってプログラミングってクリエイティブだし、作ったものが動く喜びとかあるし、楽しいじゃん?
  • 給料や保証を考えて大手IT企業(SIerと言い換えてもいい)を狙ってる……と言いたいけどそこ狙えるほどの頭はないので、その子会社を狙ってる
  • 勉強は結構真面目にやってます
  • 人付き合いは苦手
    • その分趣味と勉強に費やしてる感じ

1. アジェンダ

本記事のコンテンツは以下のようになっている。

  • (対象読者そのものだった)私はこんな理想を抱いてました
  • (抱いた理想各々に対して)現実はどうだったか
  • その他知っておくべきこと
  • おわりに

これを読めば、理想と現実を知ることができる。自分の将来を消える上でも参考になるだろう。貴重な新卒カードは大事にしてください。入社してから後悔しても遅いのですから。

……では、早速参りましょうか。

2. 私はこんな理想を抱いてました

「0. 対象読者」で挙げた人物像は私そのものである。そんな私は以下のような理想を抱いていた。

  • 大手IT企業への入社はキツくとも、その子会社ならイケるやろ
  • 給料や福利厚生はしっかり欲しいし大企業定説も信じてる、大手IT企業の子会社でもそこそこその辺はしっかりしてるやろ
  • 仕事はがしがしプログラミングして楽しみたいなあ
  • 仕事は黙々と一人でパソコンと向き合っていたいなあ
  • 仕事はクリエイティブなことがいいなあ(単調な作業は嫌よ)
  • 可愛い女子、女性がいるといいなあ

3. 現実はどうだったか

本節では「2. 私はこんな理想を抱いてました」にて挙げた各理想について、実際はどうだったのかを書く。

3.1 大手IT企業の「子会社」なら入社できるやろ

現実: できません。

大手IT企業の子会社が求めている人材は「伸びしろのある人材」です。具体的に言うと以下です。

  • 地頭が良い(要領が良い)
  • 社交性がある
  • タフ(徹夜とか出来る)

逆に、以下のような半端者は求めていません。

  • (人付き合いとか苦手だけど)プログラミングは得意
  • 学校の成績なら割と負けない

なぜなら、このような人材は伸びしろが少ないからです。伸びしろは地頭と社交性とタフさで決まります。実際、成績は程々だが&大学生活をエンジョイしてるリア充は、入社してからもメキメキ上達しています。裏を返せば、そうじゃない人材は伸びないのです。伸びないとみなされるのです。

地頭については SPI など筆記試験で検査されるので、勉強のゴリ押しで乗りきれるでしょう。が、社交性についてはそうはいきません。面接という壁が立ちはだかります。

世の中には面接本が腐るほどありますが、どんなに取り繕ったところで、本人の社交性をごまかすことはできません。面接官はそこを見抜きます。「あ、こいつ、本当は人付き合いせず勉強ばっかしてきたカタブツくんか。伸びしろ少なそうだから要らんわ」と見抜きます。見ぬかれます。

……じゃあ諦めるしかないのでしょうか。いいえ、望みはあります。大手IT企業子会社の中には、そういう半端者こそ欲しがっている会社や、新風を期待して「とりあえず変わり者を集めてみようぜ」という方針で採用する会社もあったりします。そのような会社と出会えればいいのです。そうです、運ゲーです。

実際、私もそんな会社と出会えたからこそ就職できました。ここに出会えなければ確実に就職浪人してました(ここ以外の会社は全部面接以下で落ちた)

3.2 大手IT企業の子会社でも大企業安泰説はまかり通るやろ

現実: まあまあまかり通りますが、例外はあるし所詮未来のことなんてわかりません

とりあえず給料は良い。親会社にはさすがに劣るが、バイトやフリーター(準社員やパート)よりは明らかに良い。新卒で、週五勤務(全部定時帰り)でも、手取り月17万はあると思う。残業代もちゃんと出るし。

福利厚生も良い。年金や保険などは天引きされてる(されてなかったら手取り21万くらいはあると思う)し、土日も休めるし、祝日も休めるし、有給も多い(全部消化できるとしたら月2-3日休み取れるくらいはある)。

また、子会社といえど大手なので、今すぐ潰れるということもない。どっかのプロジェクトで赤字になっちゃってもその場でクビになるなんてこともない。

……ただ、これらはあくまで一般例にすぎない。例外は付き物だし、未来がどうなるかもわからない。このことは、誰もが知る大企業リストラを実行していたりする現実から見ても明らかだろう。

……まあ未来のことをあれこれ言っても仕方無いので、もうちょっと現実的な話をする。福利厚生が良いと書いたが、仕事内容によってはこの恩恵を享受できるとは限らないことに注意したい。具体的に言えば、忙しいプロジェクトに配属されるとキツイ。毎日残業、休日も出勤、正月も出勤しますたなんてケースも珍しくないのだ。

こればっかりは配属される場所(部署やプロジェクト)次第である。私の同期でも、月の残業時間が100時間(連日深夜&休日も出るレベル)を越える人もいれば、残業無しの人もいたり、と幅が実に広かった。……そう、易しい場所にたどり着けるかどうかは運ゲーである。また出たね、運ゲー

3.3 仕事はプログラミングして楽しみたいなあ

現実: 無理です

そういえばプログラミングという言葉が何を指すかが曖昧でしたが、ここでは「自分の裁量で、創造的にプログラムを考え、書くこと」と定義しておきましょうか。

残念ながら仕事はプログラミングばかりじゃありません。むしろプログラミングはほんの一部です。

我々の仕事は、昔の先輩達が作って支えてきた製品を、一緒になって支えることです。言い換えれば先輩が作った古臭いプログラム保守メンテナンス、改造をするということです。

この仕事は窮屈です。決まり事ややり方はアホみたいにたくさん定まってますし、みんな従ってるから(より効率的なやり方を思い付いたとしても)変えられませんし、そもそも膨大で難解なプログラムを理解するところから始めないといけません。たくさんの先輩方が継ぎ接ぎで何とか紡いできたクソみたいなプログラムを、背負うことになるのです。

……クソは言い過ぎ? そうでもないですよ。だってプログラミングって本質的に難しいことですもん。その難しいことで金を儲けてきてるんですよ。天才ならスマートにできるでしょうが、そんな人材は子会社ごときにはいません。みんな凡人です。凡人が歯を食いしばって死に物狂いで無理矢理頑張ってきた結果が、今のプログラムなのです。クソです。巨大なクソです。それを、背負わなければならないのです。

それから、更に厄介なことに、新人には雑務がつきまといます。飲み会幹事とか、電話当番とか、会議準備(場所の予約から機材の設置まで)とか、そういう類です。これがまたうざいんですよ。うざいし、できて当たり前の簡単な仕事と思われてるし、新人はこれに加えて普通の仕事も振られるので、まあ辛いんですよ。

プログラミングばっかして楽しむ? むりむりー。

3.4 一人で黙々とパソコンと向き合って仕事していたい

結論: 無理です

仕事というものは、何十人何百人とが集まって協力して行うものです。一人でこなして金稼げるスーパーマン子会社ごときにはいません。親会社にもいません。そういうのは Google とか Microsoft とかそういう超優秀なところにしかいません。

要するに、我々は歯車のごくごく一つの歯でしかないわけなのですが、だからこそ他の歯と噛み合うようにしないといけません。具体的に言えば報連相ですね。出来る人(上司や先輩)から指示もらって、こなして、進捗報告して。場合によっては助けを求めたりして。そもそも会議やらレビュー(作ったものの良し悪しをチームメンバーに見てもらう)やらもあるので、うん、一人で黙々って無理ですよ。

だから「ITの仕事は一人で黙々パソコンに向かうだけや♪」と勘違いしてると痛い目に遭います。レジ店員と一言喋るのさえ億劫で腰が引けそうな僕は、そりゃもう痛い目に遭いました。よくやめなかったなと思います(まあ新卒カード無しで生き残れる自信無かったのでやめるわけにもいかなかっただけですけどね)。

3.5 可愛い女子、女性がいるといいなぁ

結論: 結構いますが、まあ配属場所によります

さすが大手、子会社であっても人材が豊富です。男性ばかりじゃなく女性も結構います。同期にも結構いましたし、先輩にも可愛い女子がいたり、もうちょっと上には好みの熟れた女性もいらっしゃったりしました。

まあ言ってしまえば共学の高校みたいなもんですね。とはいえ、ITという性質上、やはり男女比は男が多いのですが。そうですねえ、女が多い部署が男:女=8:2とか7:3、運が良ければ6:4くらい。普通は9:1くらいで、10:0もざらにあります。

4. その他知っておくべきこと

その他、あまり知られていないだろうが、知っておくべきだろうなと思ったことを挙げておこう。

4.1 オーバーワーク

毎日定時に帰りたいですか? うーん、それはちょっとキツいですねえ。

なぜって、理由は以下ですかねー。

  • ITのお仕事自体が本質的に高難度だから
  • 新人は優秀かつタフとみなされるから

まずITのお仕事ですが、これってぶっちゃけ凡人に扱えるシロモノじゃないんですよ。IT(プログラミングでメシ食べる)というのはそれだけ本質的に難易度が高いことなのです。でも、出来ませんで終わるわけにはいかないので、残業してでも徹夜してでも無理矢理こなすわけです。

それから新人の扱いですが、優秀でタフだとみなされます。だって厳しい採用試験をくぐり抜けてきた精鋭だもの。

……何が言いたいか。定時帰りとは無縁の、ひたすら働く毎日になりやすいってことです。そういう条件が揃ってるってことです。

この仕事に入る以上は、このことは覚悟しないといけません。定時に帰れるのは、暇なチーム(こういうチームはテコ入れが入って別の忙しいチームに投げられたりします)であるとか、チームの皆と険悪になって干されてるとか、そういう特殊な例だけです。……あ、でも、たまに休みを取るくらいはできますよ。実際、働きながらマザーしてる人もいたりするわけですし。ただ、基本的に定時帰りは珍しいことだぜってこと。

4.2 ずっと現場で働く(プログラミングする)のは難しい

ただでさえプログラミングする機会が少ないのに、会社で過ごせば過ごすほど更に少なくなっていきます。なぜなら、

  • 昇進すればするほど現場から遠のく(いわゆる管理職になる)
  • 昇進しないと給料が上がらない(平社員のままだとせいぜい手取り月25万止まりです)
    • もっとも残業しまくれば手取り40万とかいきますけどね(爆笑)

だからです。プログラミングを続けにくい環境ですし、制度なんですね。だから一生現役でプログラム書いていたいって人には正直向いていないです。

4.3 何の役にも立たない製品技術

我々の仕事はもっぱら先輩方が作ったクソ製品を支えていくこと、だと前述しました。

すると必然、製品についての知識やノウハウは溜まっていくわけですが……これが何の役にも立ちません。このプロジェクトを抜けたら、もう役に立たないです。世の中には、もっと汎用的で、みんなが使ってて、楽しくて、かっこいい技術がたくさんあるというのに、我々はこの製品という名の閉鎖的な世界で勉強し続けなきゃいけないのです。

製品自体が楽しいならまだ救いですが、そんなことはないです。所詮は凡人がヒーヒー言って作ったシロモノです。プログラムコードの汚さや不便さに文句を垂れ疲弊することはあっても、楽しみを感じることはあまりありません(あったら運がいい)。

閉鎖的に生きていくことになる、というわけです。

4.4 技術が古い

仕事では、みんなが使っているような汎用的な技術も使います。が、古いです。

たとえばバージョン管理でいうと、最新(もはや新しいとは言えませんが)技術である Git はほとんど使われていません。使われていたら、それはかなり先進的で珍しいケースです。運がいいですね。

Git というと、Github のおかげでものすごくメジャーになりました。Git は、携帯電話業界でたとえるならスマホみたいなものです。スマホ。知ってたら当たり前に使うもの。Git は、そういうものです。それを、大手企業(もちろんそこに追随する子会社も)では使わないんです。携帯で言えば、未だにガラケーしか使ってないようなものですよ。考えられますか。

なぜ大手企業は Git を使わないのか。最新技術を取り入れないのか。それは大手企業がニブチンだからです。

でかいだけあって、安定が取り柄なのですが、その裏では多くの労力がかかっています。でかい図体を支えるためには、色々仕組み整えないといけないし、本当にみんなが使えるか調べたり試したりもしないといけない。あれこれしていると一年なんて簡単にすぎます。んじゃ最新技術を取り入れまふか、という簡単な話ではないのです。

……何が言いたいかというと、巷で当たり前に流行っているモダンな技術を使う機会はほとんどないということです。まあこれも例外は付き物で、最近は大手も最新技術を使う潮流に乗っていこうという動きがあったりするので、その辺の部署に配属されれば比較的マシでしょう。

おわりに

すいません、途中で飽きました&力尽きました、なのでグダグダになってしまったかもしれません。

が、理想と現実のギャップに打ち砕かれた一人の意見として、就活に励む学生さんの参考になれば幸いです。

……あー、それはそうと、こんなネガティブなこと、就活生には言えないよなあ。さてさてどうすればいいものやら。

YellowYellow 2016/07/14 19:13 就職活動が終わり内定先の選定をしていたので非常に参考になりました。一つお聞きしたいのですが私は外資の大手ITの子会社に内定を頂いたのですが、転職にはどのように働くのでしょうか?想定される範囲で結構ですのでお伺いしたいです...記事を拝見する限り転職には使い物にならないように感じてしまいました。。

shouhshouh 2016/07/14 19:46 > Yellow さん
まずは内定おめでとうございます。

質問に対する回答ですが、何もお答えできないです。というのも私は転職については全くといっていいほど無知ですし経験もないからです。ごめんなさい。

あ 2017/05/03 14:10 ユーザー系中堅SIer元社員です。
自社クソ製品、、、めちゃくちゃわかります
なんで標準仕様でスパゲティなの?みたいな
僕は2年目にWEBサービス開発に転職しました
給料低いかと思いきやSIer時代より貰えているので、
そういう方向修正もありだと思いますよ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shouh/20160105/1451997617
リンク元