Hatena::ブログ(Diary)

技術教師ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

リラックスチェア WAKATAKE 若竹 A11(シャンブレー生地) ブルー A11-181BL シャープSHARP 業務用プラズマクラスターイオン発生機 空気清浄機 病院・学校・オフィス用IG-840-Wfigma ファイアボール ドロッセル良いコミックデザイン(オロビアンコ) Orobianco バッグ BAG メンズ 2wayショルダーバッグ ナイロン レザー silvestra t3-d メンズ ブランド 並行輸入品 (レッド) [並行輸入品] T-fal 【Amazon.co.jp限定】 ディズニー・グルメ ツール5点セット Disney ディズニー ミッキー 生誕80周年記念 回転 ベゼル 腕時計 パープル スワロフスキー 紫 【並行輸入品】 [時計]キュレル 美白化粧水3 (リッチ) 140ml

2013-02-06

[][]死にたい奴は勝手に死ね

 学生の頃、追手門大学のカウンセリングの先生の講義を受けたのを思い出した。当時の僕にその教えは非常に刺激的で、一番最初に教えられた言葉は「正しいことは悲しいこと」であった。子どもが親に向かって「なぜ僕は頭が悪いんだろう?」という言葉を発した時「あなたがバカだからよ」と正しいことを言うとこれほど悲しいことはない。子どもは理由が知りたいんじゃなくて「今回は調子が出なかっただけだ、がんばれ」といったことを言ってまず受け止めてほしいし、「一緒に次の対策を考えようか」と寄り添ってほしいからその言葉を出す。

 言葉には、言葉通りに受け取り解釈する方法と、その裏にあるメッセージを解釈する方法がある。それに気づいたとき、僕の世界の広がりは2倍になった。

 そこで"「死にたい」という言葉を発した人は本当に死にたいのではない。より良い環境で、より良い条件で生きられるのなら生き続けたいに決まっている。それに対して死にたい奴は勝手に死ね、という社会はどこか間違っている"とおっしゃっていたのがすごく印象的だったのを思い出した。

 そもそもなんで常に死ぬこととか考えていきにゃいかんのか、と言う疑問は常々考える。生きづらさ、みたいな言葉に象徴されるように、人の役に立てと人は言うけど、役に立つためのイスは元々そんなに多くない。イスを作るか、役に立たなくても効力感を感じられるようにするために、それぞれが少しだけ譲り合って協力して動いていかないと、明日は我が身かもしれない。

 普段の何気ないときも会議のときも喧嘩のときも、常に会話にそのセンサーを立てておくことで、会話やコミュニケーションは円滑になるのだけれど、全員が全員そんなことが出来る訳でもない。ビジネスでも、客は穴をあけたがっているのであって、ドリルを望んでいる訳ではないのに、多くの人がどんなドリルがいいかと言う前提で話を進めてしまう。

 あなたはなぜそんな言葉を発したのか、なぜそんな言葉を書いたのか、その理由は不可避だったのか、余裕がある人は考えてあげてほしい。社会は煩わしいと思ってる人が、社会は煩わしいとぼやいた人に対して、石を投げつけて発散するような光景は決して健康ではないのだから。

関連エントリ

体罰とかで騒いでる暇ないよこれから学校教育は本当に苦難の5年を迎える - 技術教師ブログ

いま、はあちゅうコピペを読み返す - 技術教師ブログ

そもそも中途半端に昔の有名人のスキャンダルを映画化することこそデンジャラスなんじゃじゃないの?-メディア評-映画「危険なメソッド」 - 技術教師ブログ

精神分析学と言う思想の行く末-書評-フロイト以後 - 技術教師ブログ

学生にこそ知ってほしい戦略から考える方法 - 技術教師ブログ

壁掛 AKB48-10峯岸 みなみ カレンダー 2013年

わくわく製作所 (株式会社ハゴロモ) (2012-11-30)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

技術教師ブログ