Showky あれこれレビュー

2005-12-08 落葉つもる道は 夏の想い出道

冬が来る前に

[]紙ふうせん「冬が来る前に」

今週水曜日、フォークソングが聞きたいとの水上玲花のリクエストに応え、fm GIG「ホッと♪ブレイク」で僕がセレクトした1977年の大ヒット曲。

  • 名曲度=85点(とにかく一度聴いたら忘れられない)
  • 普遍度=90点(変に時代性がない分、色褪せない)
  • カラオケ度=90点(サビはやはりハモらないと)
  • 総評:とにかくアレンジが素晴らしい。季節の移り変わりを表現するかのようなストリングスアレンジと、大胆にエレキギターのリフを前面に出したバンドサウンド。メロディーの符点を16ビートに解釈してパーカッシブに仕上げたところが見事。カッコいいよう。2番に入る直前に突然ブレイクを挟んでストリングスだけを残す手際なんざ、鳥肌もの。この曲、実は詞もメロディーもとってもシンプルなんですよね。それをここまでイマジネーションを膨らませて、フォークの類型に甘んじないサウンドを作り上げた、その情熱に拍手です。

※この頃のサウンドは、実は宝の山ですぜ。「サウンド・ストリーム」でも、あれこれと発掘していくので、お聞き逃しなく。ちなみに‘紙ふうせん’では、この曲の後にリリースされた「霧にぬれても」もいい曲です。曲としての完成度はこっちの方が高いかも。でも、やっぱり売れるのは「冬が来る前に」だなあ。そこがヒットチャートの面白いところ。

GOLDEN☆BEST/紙ふうせん
GOLDEN☆BEST/紙ふうせん
posted with amazlet on 05.12.08
紙ふうせん
Sony Music Direct (2004/08/04)
売り上げランキング: 9,458

松田松田 2005/12/08 18:56  坂の細い道を夏の雨に打たれ
 言葉捜し続けて別れた二人

 小麦色に焼けた肌は色もあせて
 黄昏私一人海を見るの

  冬が来る前にもう一度あの人と
  めぐり合いたい

 ん〜。
 そらでワンコーラスまるごと書けますた。
 いい曲ですなー。

showkyshowky 2005/12/09 14:09 ワンコーラスがしめて6行。トータル3分30秒。それでこのドラマ性。ポップソングのお手本ですね。
シングルでも平気で5分を越すような曲が多い昨今、清々しいものを感じます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/showky/20051208/1133985400